恐怖

    590 :鬼女日記 2005/08/31(水) 15:25:48
    職場の同僚がヤバイ事に今頃気付いた…
    買い物が大好きと言いしょっちゅう私の物と似た様なデザインの
    服、サンダル、カバン、アクセサリ等を買っては見せてくる。
    上司には仲良しだと勘違いされてるし…
    他の同僚に相談して通勤にはお気に入りの私物は持って来ない事にした。
    そしたらロッカーで制服に着替えてる時じーーーと見てきて…
    しばらくしたら下着がお揃いになってた!! イヤダ!
    極めつけは私の一番の大親友が幸せな結婚して妊娠したから
    自分の事の様にすごく喜んでたら3ヵ月後に奴も妊娠した…
    こわいーめっちゃこわいー



    239 :鬼女日記 2019/05/06(月) 11:11:13 ID:eBi.z8.lq
    元職場のAの話。

    みんなで昼休みに「休みは何をしていたのか」って話をしていた時に私が「服を買いに言ってました」って答えたら
    Aが「どこで服を買うの?」って聞いてきたので「マルイの〇〇で買いました」って答えると
    「私さんブスなのに〇〇で買えないでしょ」と爆笑。
    随分と失礼だし、ブスだから購入拒否なんてないだろう。それにいつもその店で買ってます。

    ところが翌週Aが
    「私さんが行きつけの〇〇に行ったけど、買えなかった。私さんのせいだから交通費を払って!」と鬼の形相で怒ってきた。
    「?」って思いながら確認すると「私さんより自分のほうが似合う」と買いに行ったけど、サイズ的に無理だったということだった。
    だって私は20代、Aは50代のデブ、そりゃ体型違うわ。
    私のほうが身長が15センチ高いから「体型違いますもんね、でも私は買いに行けと言った覚えないです」とあしらっておいたら
    Aは課長のところへ「私さんが交通費を払ってくれない」と言いに行った。

    課長は「私さんとは年齢違うだろ。お前いくつだと思ってるの?」と爆笑。
    Aは次に社内一のイケメンへ泣きついたが「それは無理っしょ」と汚いものでも見るような目で見られてた。
    Aはいつも「イケメンくんカッコイイ。私告白されるのを待ってるんだけどな」って親子ほど年の離れたイケメンに気持ち悪い妄想を膨らませてただけあって、Aはショックで数日休んでた。

    その出来事から半年後に私は転職したんだけど、突然「服貸して」と自宅突撃されて「貸せる服なんてない」と断ったら、
    ノート出して「〇日に着てた白のワンピース」って言い出した。
    一緒に働いてた時代に毎日私の服、靴、バッグを記録してたらしい。

    追い返したけど自宅知ってることも、記録されてたことも色々恐怖。
    今度来たら警察呼ぶわ。

    528 :鬼女日記 2013/10/05(土) 22:04:33 0
    人生の中で一番ではないけどちょっとした修羅場

    仕事終わりに時々遠回りして海沿いをよく走っていた
    まぁ真夜中だし田舎だし何も無いんで気分転換的な感じで
    ある日いつものルートを走ってて窓から血のにおいがした
    仕事柄、においには結構敏感で何だろう、と車を止めた
    でも波の音しか聞こえず、ただ、掘っ立て小屋みたいな
    人が住んでいるのかどうかも判らない建物が近くにあっただけ
    漁師町だから網を直す作業小屋も点々とあってそういうのだろう
    と、気にも留めなかった
    何となくだけど視線というか気配みたいなものは感じたけど
    時間も時間だし女独り、怖いので車を発車
    翌日のニュースで昨夜のあの場所で一家惨杀殳事件があった事を知った
    父親が妻と子供達を次々手に掛けた事件だった
    あの時嗅いだにおいはその被害者達の物だったのか気のせいだったのか、
    合掌

    248 :鬼女日記 2013/08/20(火) 18:15:04 0
    新婚半年に満たない頃
    仕事中に、嫁の在宅中の我が家に泥棒が入って嫁が怪我をしたと連絡受けたこと

    結局嫁は留守のような状態でクローゼット上段の積まれた布団の中で昼寝してて
    下段を漁る音に起きて頭を出したら泥棒とかち合わせ
    泥棒が悲鳴をあげて逃げたから追おうとして布団ごと落ちて手首を負傷
    あの時は嫁が無事なことに本気でほっとしてたが
    後になってみると嫁の行動は謎だった

    最近泥棒が捕まったと連絡があった
    空き巣を繰り返していて浸入した家は覚えてなかったけど
    クローゼットの生首女は覚えていた
    気持ちに一区切りがついたので駄文失礼した

    843 :鬼女日記 2019/02/17(日) 01:23:56 ID:yWH
    フェイク有り。ちょっと長いです。
    他の人からすれば大した修羅場じゃないかもですが書かせて欲しい。


    お世話になった上司の送別会に参加した日のこと。
    私は近くに座っていた同僚から、Aさんという派遣社員を紹介された。
    Aさんは30代半ばの女性.。以前私が所属していたチームに最近配属されたらしい。
    そのような理由から共通の知人が多かったので、その場では同じ話の輪の中にいた。

    Aさんは少し変わった人だった。
    妙にギラギラした目をしておりテンションが高い。
    口元は締まりが無くニタニタとずっと笑っているような印象だった。
    なにより気になったのは会話中、時折スッと目の色を変えて真顔になり、
    テーブルの下に隠したスマホをいじっていたこと。
    あまりに頻繁だったので、何か急用を押して参加したのかと思うほどだったが、
    初対面だし、わざわざそれについて声をかけることもなかった。

    787 :鬼女日記 2017/09/06(水) 11:38:28 ID:TGD8T065.net
    はるか昔中学生の頃に車に撥ねられて1ヶ月ほど入院してたんだけど
    退院して親の車で家に返ったら何故か祖父母の家
    どういうことか聞いたら車の弁償するために家を売ったんだって
    歩道を歩いてて車が突っ込んできたはずなのになぜ弁償するのかわからなかったけど
    子供は口を出すなって怒られて有耶無耶になった

    それから2ヶ月くらいしたら両親が離婚して母が家から出ていった
    これに関しても子供は口を出すなって怒られたからはっきりとはわからないけど
    母が浮気をしててバレそうになったから性.格の不一致ということにして逃げたってことだと思う

    その数日後に母から俺を撥ねた男と手を組んだ写メが届いた
    再婚しますって
    こっちからメールを送っても着信拒否されてた

    150 :鬼女日記 2019/05/22(水) 17:02:24 ID:ULe
    恋冷めとか神経わからんとか色んな要素が含まれてるけど、やっぱりここが適当かな。

    数年前のことだけど、当時私は古いマンションの5階で一人暮らししてた。
    そこに引っ越して半年ぐらい経ってから、仕事から帰ると何か違和感があって
    でもその違和感の正体が分からない気持ち悪さが付きまとうようになった。
    なんだろう、なんだろう、とモヤモヤしながらも特に何かの被害があるわけでもないので普通に生活していたが
    ある時帰宅すると玄関マットの上にゴミが落ちてたのね。
    それはコンビニのレシートを丸めたもので、私はレシートを丸めたりしないからえ?と思って広げてみたら
    私が使ったことのないコンビニのレシートだった。
    その瞬間膝がガクガクして震えて立っていられなくなって、彼氏に来てもらった。
    彼氏は機械に強かったので、すぐに監視カメラを取り付けてくれて犯人が分かった。
    そのマンションのオーナーの息子が侵入してたんだ。
    私が借りて鍵を渡される前に合鍵作ってたらしい。
    部屋の中では引き出しを物色したり、冷蔵庫のペットボトルをラッパ飲みしてたり、
    枕に顔をうずめたり、気色悪い映像が録画されてた。
    直ぐに警察に映像と共にコンビニのレシートも提出して逮捕された。
    マンションのオーナーさん自身は泣きながら謝罪してきて、
    示談金とは別に引越し費用と新しいマンションの敷金も支払ってくれた。
    そこまではいいんだけど(良くないけど)、修羅場には続きがあって
    一段落したあと、彼氏が「おまえの歯ブラシなんかも使ってたんだろうなw
    知らず知らずに関節キスとかw
    風呂のタオルなんかも使ってたりして。ち〇こ洗ったりなw」
    とか笑いながら話してきて、想像したら震えあがると同時に
    そんなことを被害者である私に冗談でも言う神経が理解できなかった。
    本当に私のことを好きでいてくれる人なら、そんなこと言う?って思って
    もうその彼のことを冷めるどころでなく嫌悪の対象でしかなくなった。
    解決に協力してやったのに、別れるとか糞みたいな女だな!とか言われたよ。
    協力してくれたことは有難いと思ってるけど、それはそれ、これはこれ。
    ほんの半月ぐらいの出来事だけど、私の人生最大の修羅場だった。

    315 :鬼女日記 2011/06/23(木) 19:27:55 ID:zv80p0UH0
    週末にあった話。

    私と彼は職場で知り合い(部署は別)、1年半つきあって
    彼氏が「親に紹介したい」というので喜んで彼実家に行った。

    彼はすごく快活で明るくて、職場の人気者タイプ。
    私は同期の子とのみ仲がいい、普通~地味タイプ。
    彼実家に行く前、
    「おしゃべりな母親と、実家住まいの無口な兄(長男)がいる」ということは聞いていて
    「うちのおかん、おしゃべりだから、引いたらごめんなー」と言われていた。

    当日、彼はすでに前日に実家入りしてたので
    私は自分の車でナビ通りに彼の家へ向かった。

    691 :鬼女日記 2011/11/10(木) 19:33:21 ID:YmxALJDK0
    黒いというか暗い過去かもしれないけど

    中学から高校にかけて新聞に載るほど酷いいじめを受けた。
    (地方紙に小さくだけど)

    暴行されて根性.焼きで体に火傷を残されたし、性.的ないじめを受けた。
    強カンこそされなかったけど、中学では男子含む大勢に体を散々触られ、ネ果も見られ、
    A/Vの真似事をさせられて笑い者になった。ブルセラショップにも連れて行かれた。

    高校でも付きまとわれて、とうとう公共の場で「晒し者」にされて警察沙汰で新聞に載った。

    その後は引き籠りと転校により2年遅れで高校を卒業。
    一応普通の生活に戻れたけど今も当時を鮮明に覚えているし夢に見る。
    当然、夫にも隠してるけど火傷はいつか見咎められないかビクビクしてる。

    黒い話で言えば、事件後に母が少し精神を病んで「いじめっ子を杀殳そうか?」的な発言をするようになり
    実際に主犯の数人が事故タヒしたらしい。
    事故タヒは何年もたってから知ったので少し曖昧だけど、事故の時期と母の言動の変化が一致してる。

    いわゆるレディースの子でバイク事故らしいから偶然だろうけどね。

    467 :鬼女日記 2015/06/24(水) 14:20:42 ID:6whMUAmx.net
    この流れで思い出した車に関する修羅場

    子供がまだ小さい頃、子供を後部座席に設置したチャイルドシートに乗せて走っていたら
    歩道から車道へ大きく身を乗り出して手をあげている爺さんを発見。
    「危ないなあ」と思って減速したんだけど、距離が近づくにつれどんどん車道側へ。
    「なに?あぶない!」と思って停止したんだけど、運転席側のドアの横にきて(この時点で
    爺さんはほぼ中央車線の近く。平日の昼間はあまり車通りがないので反対車線を走る車はなかった
    からよかったようなものの)窓を叩くのでちょっとだけ窓を開けて「どうしたんですか?」って
    聞いたら「歩くのしんどくなったので家まで乗せてくれ(要約)」と言われ軽くパニック。
    「は?・・・えっ!?」と返事に詰まっている隙に後部ドアの方にいかれて勝手にドアを
    開けられて乗り込まれてしまった。
    「困ります、降りてください。」って言いたかったけど、横にはチャイルドシートに乗った娘がいて、
    変な人で逆ギレされて娘に手を出されたらどうしようって思うと怖くて、とりあえず家の場所を
    聞いて「すみませんが、その場所は知りませんのでお役に立てそうもないです。タクシー呼ばれたら
    どうですか?」と言い訳して降りてもらおうと思った。
    でも、返ってきた返事は「そこの団地だから。何号棟な。」という、地元民なら誰でも知ってる団地で
    建物も見えてる位置。
    仕方ないので車を走らせて送りましたが、降りるときも「あ、あぁ(ゴニョゴニョ)」みたいな
    感じでお礼の言葉もなし(ゴニョゴニョが小声でお礼だった?)
    まあ、お礼なんかどうでもいいけど、その爺さんの家に着くまでの5分間が
    とにかく怖くて不気味で修羅場でした。
    (幸い爺さんが娘(寝てた)に触ることはなかったんでよかったです)
    ドアロックうっかり閉め忘れてた自分も深く反省して、それ以来しっかり走り出す前にドアロックは
    するようになりました。

    このページのトップヘ