恐怖

    369 :鬼女日記 2016/04/06(水) 23:10:18 ID:3uq
    もう卒業して縁が切れたけど、同性.のクラスメートに受けたイジメで、消火器のホース口に加えさせられて何回もハンドル握るふりして笑われた。
    夜尿症にかかるくらい恐かった。
    あの時いじめてきた人達に同じことをやりたくてやりたくてしかたがない。
    毎日寝るときに同じことやり返してる妄想する。
    寝る前このこと以外なにも考えれない。

    230 :鬼女日記 2018/08/15(水) 02:48:58 ID:rxyRlDQT.net
    さっき起こったこと、俺と言うよりほぼ嫁の修羅場。
    近所に、普段は施設に入ってる発達×精神を患ってる人がいて親世代は杖がないとダメな年齢。
    お盆時期だからか臨時帰宅していたようで、俺自身実家に戻るのも数年ぶりで完全に忘れていた「彼のお仕事」に遭遇した。
    彼のお仕事はゴミ出しなんだけど、なぜか彼は深夜2時にゴミを出しに家を出る。
    そして、あたりの十数件全ての家の玄関をガチャガチャと開くかどうか確かめて、うっかり鍵をかけ忘れていたら勝手に入ってくる。
    人んちの廊下をウロウロ、ブツブツ喋りながらウロウロ。二、三分で出て行くんだけどここで声をかけたりしたらパニックになって危ないんだ。
    親も彼が帰ってきてるのは知らなかったし、俺は俺ですっかり忘れてたんだけど、たまたま嫁がトイレに起きてたまたまそのガチャガチャに遭遇。キャ!なに!えっ!って感じで悲鳴をあげた(彼を知らないから当然)もんだから鍵は閉まってたけど、ドアの向こうで彼はパニックに。
    ドアをドンドン、ドアノブガチャガチャ、なんかブツブツ喋ってた。
    俺と両親は慌てて起きて嫁に小声で説明しながらとにかくパニックが落ち着いて帰ってくれる事を待ってたんだけど、5分経ってもそこにいる。
    仕方なく母が彼の家に電話をしたんだが、先にも記述した通り杖ついてるじーさんなんだ。
    耳も割と遠いようでなかなか電話に出ない。
    警察に連絡するかもう一度鬼電するか相談してると外が静かになった。
    多分帰ったんだと思う。彼の障/害については詳しくは知らないが、本当にゾッとした。
    そして嫁にも怒られた。本当に怖かった、空き巣かと思ったと。

    俺は小さい時からの習慣みたいになってたからもう気にもしてなかったし、だからこそ忘れてしまったんだろうけど、今年結婚して初めて一緒に帰省した嫁にとっては恐怖でしかなかったと思う。
    なんで赤の他人の為に俺がこんなに謝らないとならないのかって腹も立つけど、うっかり鍵をかけ忘れていたらって想像してしまって今現在俺が修羅場。
    目が覚めちまったよ…

    112 :鬼女日記 2016/01/09(土) 20:36:17 ID:Rf8
    10年以上前の話ですが
    ド田舎から地方都市に出て一人暮らしをしていました

    いつもはアパートのすぐそばのスーパーで買い物を済ませるのですが、友人宅に寄った帰りに行った事のないスーパーに立ち寄りました
    そこの店に入ってすぐから1人の店員(女)が明らかにこちらをジロジロ
    仕事中にチラチラ見るという感じではなく、店内のどこを見ていても視界に入ってきたので、万引きを疑われているのだろうと思い、ジュース1本だけ買って店を出ました
    すると後ろから「すみません!」と例の店員が走り寄ってきた
    ジロジロ見られて不快だったし、当たり前だけど万引きもしてないし、なんなの

    74 :鬼女日記 2014/12/24(水) 00:19:58 0.net
    義兄が最近結婚したんだけど、義兄嫁が目が不自由で盲導犬ユーザー
    割りと近所なので仲良くしてほしいと言ってくる
    が、私は犬が怖い
    それで出かけようとか一緒に買物に行こうとか連絡来るけど断ってたら
    (盲導犬云々言ったら差別っぽくなるかな?と思って適当に理由作ってた)
    義兄から旦那に「迷惑はかけないから仲良くしてやってくれ」と連絡くるようになって
    もう犬がダメだって正直に言った方がいいねということになって
    旦那が「私子は犬が怖くて近寄れないんだ」と義兄に説明した
    そしたら予想はしてたけど義兄嫁から「盲導犬は吠えない、咬まない、賢い犬」アピール
    知ってるよ、知ってるけど恐怖は理屈じゃないんだよ
    挙句の果てに何かの協会?サークル?かなんかの全然知らない人からも
    「盲導犬に対する正しい理解を~」みたいなメールまで来た
    やっぱり犬が理由だなんて言うんじゃなかったと後悔中

    522 :鬼女日記 2018/06/22(金) 18:20:37 ID:FNyZ6Mpj0.net
    うちのトメが家に来た時サプリを珍しそうに見ていたので少し上げた
    2か月後に電話が来て「無くなったんだけどどうしたらいい?」ヒエエエエそう来ますか
    情けを掛けたらだめですね
    これから何十年もねだり続けられる恐怖につい「買って下さい」と答えちゃいました
    貰い物が無くなったから追加補充して貰おうという神経は理解できない

    197 :鬼女日記 2017/03/16(木) 15:37:15 0.net
    私は恐怖で車の中で失禁したことある
    不倫旅行した一週間後に旦那から無言の圧力かけられて怖すぎて助手席で漏らした
    怒らないで優しい言葉かけながら後片付けしてる旦那見て、もう完全降伏して、
    それからは力関係180度逆転して旦那が主導権持つ家庭になったよ

    453 :鬼女日記 2014/11/29(土) 09:08:53 ID:EIh
    自分的にすんごい怖い話だったんだけど、3ヶ月くらい前から仕事から帰宅すると晩御飯が1人分だけ作ってある事がちょくちょくあってさ。
    私が残業有のフルタイム正社員で働いてる事をよく思ってないトメが当てつけ的に作ってってるんだと思ってたから特に気にも止めてなかったんだよね。
    トメが私達不在の時に侵入してくるなんて日常茶飯事だったし。
    んでこの料理がくっそ不味い。
    トメは美味しい!って絶賛する程ではないけど普通に食べられる程度の料理を作る人だからなんじゃこりゃ??な状態で私も旦那も食べずに捨ててた。
    たまに旦那のアレルギー食材がガッツリ使ってある料理が準備されてる時もあって、いい加減食べ物を捨てるのも嫌だから用事で義実家に行った時に「勝手に家に入るのは別にいいんで料理はやめて下さい。
    食材勿体無いし私も旦那も食べられないんで。」と言ったらトメ「料理ってなんのことよ??」
    「私達が帰ってきたら料理が作ってある、私達がいない間に家に入るのなんてトメさんぐらいだからトメさんが作ってるんでしょ?」ってここ最近の事をトメに言ったんだけどトメは「家には何度か入ったけど料理なんてしてないわよ。
    それに息子ちゃんの料理に卵(旦那のアレルギー食材ね)なんて使って万が一でも何かあったらどうすんのよ!」と本当に作ってはいない風。
    え、じゃあ誰だよ…。ってなるじゃん?
    怖いから家にカメラ仕掛けてみるじゃん?
    仕掛けて3日目に知らない女が家に入ってくるのが写ってたよね。
    映像を見ながら旦那と私で絶句してたら旦那「あれ?これ田中さんか?」
    聞くと旦那の会社の事務の人らしい。
    証拠集めのためそれからさらに1週間カメラを仕掛けて会社に相談。
    何度か話し合った結果、侵入して料理使ってたのはやはり田中さん。
    家の鍵は旦那のロッカーから拝借(社員全員のロッカー鍵の予備が事務室に管理されてて開け放題だったらしい)して合鍵を作ってたと白状した。
    旦那にコーヒーを奢ってもらったのがキッカケで一目惚れ、「嫁が忙しいから週一でしか手料理食べれないのが残念。」と同僚と話してるのを聞いたから「私なら毎日作ってあげるのに!私の方が奥さんに相応しい!」と作りに来てたんだってさ。
    しかも料理を食べる→む!これは田中さんの料理!と旦那が気付く→旦那が田中さんに告白する→ゴールイン!って予定だったそうな。
    なんで食べただけで田中さんって気付くんだよ。
    何度も家に侵入してるし気持ち悪いから警察にお願いした。
    田中さんは会社もクビになった。しばらくは我が家に田中さん両親の凸があったりしたから転勤希望だしてる。←イマココ

    287 :鬼女日記 2016/01/10(日) 11:45:12 ID:TEN
    近所に顔の骨がずれてる婆さんがいた。
    爺さんが喧嘩のたび「そこで寝ろ!」とお婆さんを寝かせて、コーンと頭?顔?を蹴るんだそうだ。
    それを毎回やられてたら顔がずれてしまったらしい。
    というのは噂だったが、爺さんが「そこへ寝ろ!」→悲鳴っていうのはたまに聞こえてきたし
    婆さんに「そこへ立て!」って気を付けの姿勢させてからぶん殴ってたのは俺も見たことがある。
    だから多分本当だったんだと思う。
    当時俺は中学生で、婆さんが口と鼻から血を流して、それでも立ってるのを目撃した時は恐怖でしかなかった。
    倒れるとまたコーンと頭を蹴られるから倒れられなかったらしい。
    婆さんは顎もずれてるから、話し方が不明瞭だった。
    それも「はっきりしゃべれ!」って殴られる原因になっていた。
    うちの祖母が言うには、若い頃からずっと殴られていたらしい。
    「なんで通報しないの?」って思うだろうが、近所中が麻痺してた&関わりあいたくないの一心だった。

    247 :鬼女日記 2015/10/10(土) 22:37:16 ID:wom
    文なので苦手な方はスルーしてください

    私が小5の時、叔母(父の妹)が結婚した。
    結婚といっても事実婚で籍は入れていない状態。(職場が同じで業務に差しさわりがある為)
    もちろん式も挙げていないが、一応食事会という形でお祝いをすることになった。
    双方の両親と兄弟、その家族が集まってお祝いした時に初めて叔父と対面。
    叔父はたいそう私が気に入ったようで、
    「大きくなったら美人になる」「○○(叔父の好きなタレント)みたいになる」と終始デレデレでまわりをドン引きさせていた。
    そこでは総スカンをくった叔父だけどもともと気さくでいい人なのですぐにそんなことも記憶から消え、その後何回も叔母夫婦と出かけたり、家に泊まらせてもらったりしていた。
    私と叔母はもともと仲良しで結婚前は2人でよく遊んだし、
    2人ともかなりお金を持っていて私を甘やかすから、普段行かないような高級な所に沢山連れて行ってもらえて楽しかった。私は当時地方に住んでいて東京の拠点にしていたのもあった。
    だけど、私が高校に入ったころからおかしくなった。

    このページのトップヘ