恐怖

    197 :鬼女日記 2017/03/16(木) 15:37:15 0.net
    私は恐怖で車の中で失禁したことある
    不倫旅行した一週間後に旦那から無言の圧力かけられて怖すぎて助手席で漏らした
    怒らないで優しい言葉かけながら後片付けしてる旦那見て、もう完全降伏して、
    それからは力関係180度逆転して旦那が主導権持つ家庭になったよ

    453 :鬼女日記 2014/11/29(土) 09:08:53 ID:EIh
    自分的にすんごい怖い話だったんだけど、3ヶ月くらい前から仕事から帰宅すると晩御飯が1人分だけ作ってある事がちょくちょくあってさ。
    私が残業有のフルタイム正社員で働いてる事をよく思ってないトメが当てつけ的に作ってってるんだと思ってたから特に気にも止めてなかったんだよね。
    トメが私達不在の時に侵入してくるなんて日常茶飯事だったし。
    んでこの料理がくっそ不味い。
    トメは美味しい!って絶賛する程ではないけど普通に食べられる程度の料理を作る人だからなんじゃこりゃ??な状態で私も旦那も食べずに捨ててた。
    たまに旦那のアレルギー食材がガッツリ使ってある料理が準備されてる時もあって、いい加減食べ物を捨てるのも嫌だから用事で義実家に行った時に「勝手に家に入るのは別にいいんで料理はやめて下さい。
    食材勿体無いし私も旦那も食べられないんで。」と言ったらトメ「料理ってなんのことよ??」
    「私達が帰ってきたら料理が作ってある、私達がいない間に家に入るのなんてトメさんぐらいだからトメさんが作ってるんでしょ?」ってここ最近の事をトメに言ったんだけどトメは「家には何度か入ったけど料理なんてしてないわよ。
    それに息子ちゃんの料理に卵(旦那のアレルギー食材ね)なんて使って万が一でも何かあったらどうすんのよ!」と本当に作ってはいない風。
    え、じゃあ誰だよ…。ってなるじゃん?
    怖いから家にカメラ仕掛けてみるじゃん?
    仕掛けて3日目に知らない女が家に入ってくるのが写ってたよね。
    映像を見ながら旦那と私で絶句してたら旦那「あれ?これ田中さんか?」
    聞くと旦那の会社の事務の人らしい。
    証拠集めのためそれからさらに1週間カメラを仕掛けて会社に相談。
    何度か話し合った結果、侵入して料理使ってたのはやはり田中さん。
    家の鍵は旦那のロッカーから拝借(社員全員のロッカー鍵の予備が事務室に管理されてて開け放題だったらしい)して合鍵を作ってたと白状した。
    旦那にコーヒーを奢ってもらったのがキッカケで一目惚れ、「嫁が忙しいから週一でしか手料理食べれないのが残念。」と同僚と話してるのを聞いたから「私なら毎日作ってあげるのに!私の方が奥さんに相応しい!」と作りに来てたんだってさ。
    しかも料理を食べる→む!これは田中さんの料理!と旦那が気付く→旦那が田中さんに告白する→ゴールイン!って予定だったそうな。
    なんで食べただけで田中さんって気付くんだよ。
    何度も家に侵入してるし気持ち悪いから警察にお願いした。
    田中さんは会社もクビになった。しばらくは我が家に田中さん両親の凸があったりしたから転勤希望だしてる。←イマココ

    287 :鬼女日記 2016/01/10(日) 11:45:12 ID:TEN
    近所に顔の骨がずれてる婆さんがいた。
    爺さんが喧嘩のたび「そこで寝ろ!」とお婆さんを寝かせて、コーンと頭?顔?を蹴るんだそうだ。
    それを毎回やられてたら顔がずれてしまったらしい。
    というのは噂だったが、爺さんが「そこへ寝ろ!」→悲鳴っていうのはたまに聞こえてきたし
    婆さんに「そこへ立て!」って気を付けの姿勢させてからぶん殴ってたのは俺も見たことがある。
    だから多分本当だったんだと思う。
    当時俺は中学生で、婆さんが口と鼻から血を流して、それでも立ってるのを目撃した時は恐怖でしかなかった。
    倒れるとまたコーンと頭を蹴られるから倒れられなかったらしい。
    婆さんは顎もずれてるから、話し方が不明瞭だった。
    それも「はっきりしゃべれ!」って殴られる原因になっていた。
    うちの祖母が言うには、若い頃からずっと殴られていたらしい。
    「なんで通報しないの?」って思うだろうが、近所中が麻痺してた&関わりあいたくないの一心だった。

    247 :鬼女日記 2015/10/10(土) 22:37:16 ID:wom
    文なので苦手な方はスルーしてください

    私が小5の時、叔母(父の妹)が結婚した。
    結婚といっても事実婚で籍は入れていない状態。(職場が同じで業務に差しさわりがある為)
    もちろん式も挙げていないが、一応食事会という形でお祝いをすることになった。
    双方の両親と兄弟、その家族が集まってお祝いした時に初めて叔父と対面。
    叔父はたいそう私が気に入ったようで、
    「大きくなったら美人になる」「○○(叔父の好きなタレント)みたいになる」と終始デレデレでまわりをドン引きさせていた。
    そこでは総スカンをくった叔父だけどもともと気さくでいい人なのですぐにそんなことも記憶から消え、その後何回も叔母夫婦と出かけたり、家に泊まらせてもらったりしていた。
    私と叔母はもともと仲良しで結婚前は2人でよく遊んだし、
    2人ともかなりお金を持っていて私を甘やかすから、普段行かないような高級な所に沢山連れて行ってもらえて楽しかった。私は当時地方に住んでいて東京の拠点にしていたのもあった。
    だけど、私が高校に入ったころからおかしくなった。

    640 :鬼女日記 2012/10/17(水) 11:31:37 ID:pwcGoqOA
    初キチママ遭遇で流れ無視して投下
    生理痛が酷くて薬局でロキソニン買ってきた。
    帰宅するとマンション入り口で同マンションのママと遭遇。
    あまり仲良しな訳でもないので「こんにちは」と挨拶だけして立ち去ろうとすると
    「こんな雨の中朝から薬局?どこか具合でも悪いの?」

    無視する訳にもいかないので、生理痛が酷いので鎮痛剤を買って来た事を伝えると
    「うちの子も風邪で熱が出てるんだけど薬切らしててつらそうなの」
    「薬分けてくれるよね?助かるわー!」
    とまくし立てられて薬局の袋引っ張られる。
    私「ちょwやめて下さい」
    キチ「1日分でいいから、ねっ?」
    私「ロキソは15歳以下飲んじゃ駄目です!」
    キチ「大丈夫大丈夫」

    ここで雨水で塗れた地面で滑ってキチがこける
    その隙に袋拾ってダッシュで部屋まで逃げ帰ってきた。
    玄関入った瞬間、安堵と痛みで涙出てきて顔ぐちゃぐちゃ。
    管理会社に連絡するとして、K察とかは流石に気が早いかな?
    まだ心臓バクバクしてるから頭落ち着けるためにきました。

    92 :鬼女日記 2016/09/09(金) 14:34:52 ID:JmE
    電車で痴漢というかヤバイ人に遭遇した
    開く方と反対のドアの近くに立っていて気づいたら近くに小汚いおじさんが立ってた
    混み気味だったので近づいて来られても最初は気にしなかったけど気づいたらじわじわとドアと座席の手すりとの間の狭いスペースに追い詰められてた
    逃げようにも退路を塞がれてできずおじさんは至近距離で「美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい」って連呼してくる
    心臓がぞわぞわして喉から声が出なくなるくらい怖くて近くにいた男性2人組が気付いて助けてくれるまで動けなかった
    私は気の強い方だから痴漢や変態に遭ったら叫ぶくらいできると思ってたけど実際直面すると無理すぎると実感した5分間だったよ

    523 :鬼女日記 2014/01/30(木) 21:21:56 0
    あの日のことは忘れない。梅雨明け間近の6月後半のことだった

    仕事が終わり愛する妻の待つ自宅マンションへと車を走らせる。
    雨雲が垂れ込め外は雷雨。帰宅ラッシュが重なり道は混雑気味。
    雷か・・・梅雨明けが近いな。これからもっと暑くなる。と、思いながら
    エアコンの設定温度を下げBGMを流し気を紛らわせる。
    そしてやっと混雑を脱し自宅マンションへと着く。
    駐車場に車を停め共用廊下へと走るがそれだけでびしょ濡れになった。

    そして自宅玄関に着き鍵を開け中へ入る。「ただいま。」・・・しかし何の返事も無い。
    いつもならリビングかキッチンから「おかえりなさい。」と元気の良い返事が帰ってくる筈だ。
    「〇〇?」妻の名を呼びかけて見るが返答が無い。妻の車は駐車場に停まっていたはずだ。
    明かりも点いている。
    胸騒ぎを感じた。神経を尖らせ耳を澄ませてみるが何も聞こえない。
    一際大きな雷鳴で不安が増幅される。俺は勇気を出してゆっくりとリビングへと向かった。
    そしてリビングを恐る恐る覗き込む。
    妻が硬い表情でフローリングの上で座布団も敷かずに正座をしていた。
    非日常的な光景を目の当たりにして俺は頭が真っ白になった。
    そして妻と目が合った。

    続きます。

    650 :鬼女日記 2017/09/13(水) 00:10:58 ID:0r1zSk8B0.net
    雨降りで部活が早く終わったので、中学校から帰って、
    居間のこたつでテレビをつけたまま数学の宿題をやってたんです。
    キッチンから母が包丁を使っているトントンという音がずっと聞こえてました。
    そうしたら、中国で女の人をマンホールに落として杀殳そうとしたのを
    監視カメラがとらえた映像というのをやってて、
    思わず手を止めて見入ってしまいました。
    その女の人は助かったようだけど、怖いなーと思ってたら、
    何か記憶に引っかかってくるものがあるんです。
    そう言えば私も小さいころマンホールに落ちたことがあったような・・・

    これだけ記憶があいまいなんだから小学校前のことなんだろうか。
    ずっと上のほうに、ぽっかりとまるい穴が開いているのを、
    途方にくれて見上げていたことが・・・あったような気がするんです。
    穴の縁からはザーザーと水が流れ落ちてくるイメージ。
    その穴に蓋が乗せられ、真っ暗になって泣き叫んだ記憶・・・
    気になったので、キッチンの母に呼びかけました。
    「ねえ、お母さん」
    「なーに」

    57 :鬼女日記 2014/08/18(月) 08:00:27 ID:oSlYgjLjj
    小学校のころにものすごいおじいちゃんにいたずらされてから性に目覚めてしまって、
    中学生の頃から生理前になると、60前後のおじいちゃんとやりまくってしまう。
    生理前になると体がうずいて我慢できない。
    今でも体がうずく時期に電車に乗ると若いのから年寄りから痴漢されまくる。
    なんか変なものが出てるんだと思う。好みのおじいちゃんが現れると、電車を降りる。
    大体ついてきてくれるからそのままホテルや公園のトイレに行ったりしてやりまくってる。
    やめたくてもやめられない。カウンセリングにも通ったけどやめられない。
    いつか旦那にばれてしまいそうで怖い。

    このページのトップヘ