恐怖

    476 :鬼女日記 2015/08/08(土) 00:51:19 ID:hlk
    小学生のときに両親が離婚した。
    親戚巻き込む熾烈な親権争いをしたが、父親が号泣土下座した結果、
    姉妹(姉小5、妹小3)一人ずつ引き取られることに。
    父親に引き取られた姉は最初は楽しかったらしい。
    土日ごとに遊園地とか水族館とかあちこち楽しい場所に連れていってもらったんだって。

    一月もしないうちに姉は徐々に家事をやらされるようになって、
    「姉はお母さんの代わりなんだからな、頑張るんだぞ」
    と次第に家事の全てを任せられるように。
    でも姉はまだ小学生だから上手くできなくて…
    ゴミを家の中に巻き散らかしてしまって号泣してるところに父親帰宅。
    泣いてる姉に「何してるんだ!早く片付けなさい」と怒鳴り、また出かけたらしい。

    びっくりして泣き止んだ姉はすぐに母親に電話。
    そのとき私が出たんだけど「姉ちゃん?ヒャーッ姉ちゃーん!!ママー姉ちゃーん!」
    と久しぶりの姉の声にテンション上がってたら電話口の姉が号泣。
    姉「妹ぢゃああん!がえりだぃよおお」
    私「なした!?ママ!姉ちゃん泣いてる!」
    母「姉?どうしたの?お父さんは?」
    姉「おおおぉうん」

    泣くだけで会話にならないので、私に姉との電話を任せ、
    母がタクシー2時間かけて迎えにいった。
    私は姉を電話で慰めてたんだけど、もらい泣きで号泣。
    「姉ぢゃああん大好きだよおおタヒないでええ」と号泣。
    姉も「ありがどうわだじもだいずぎだよおお」と号泣。
    母は無事すすり泣く姉を確保し、我が家に帰宅。

    380 :鬼女日記 2018/04/15(日) 11:18:38 ID:rBx
    もう時効と思えるくらい昔の話。
    上司が仕事中に帽子をかぶるようになった。
    結構テッペン来てたんでハゲ隠しかな~とか思ってた。
    スーツに帽子でデスクワークしてんのはちょっと変だったがデリケートな問題ゆえ誰も口出しできんかった。
    帽子が何回か変わり、すっぽりかぶるニット帽みたいなやつになった。耳まで隠れるやつ。
    上司は机の周りにサプリメントの瓶を沢山置くようになった。
    私物持ち込みに寛容な会社だったし、健康に気をつかってんだなとしか思わんかった。
    その頃、上司が離婚するとかいう噂が聞こえて来た。
    社内不倫してる?という噂も流れ出した。
    「女ができたからハゲを気にするようになり、健康を気遣うようになったのか?」と思った。
    ある日、その上司が業務中に立ち上がって、新卒で入ったばかりのA子につかつか歩み寄り
    A子を突然突き飛ばした。
    A子は椅子から落ち、課内全員が唖然とした。
    上司はA子を靴の爪先でツンツンしながら
    「ナントカ線(忘れた)が繋がっているのにこれじゃキミと結婚できないじゃないか~ん~?」
    え?不倫相手はA子?と思ったが、上司は次に中堅のB子を振り返って
    「キミがいるからA子とのナントカ線の受信感度がどうのこうの」怒鳴り出した。
    あっこれマズいやつや、と気づき、数人の社員で上司を止め、
    まあまあとなだめながら廊下に連れだした。
    もうおわかりと思うが、上司は統失だった。
    帽子はナントカ線を妨害する電波を遮断する装置らしい。
    サプリメントの瓶はATフィールドみたいなバリアを作っていた。
    上司とA子はナントカ線で繋がっていてテレパシーで会話できて愛し合っているという妄想だった。
    B子は上司を愛していて、A子との仲を裂こうとしている設定もあった。
    なんやかんやあって上司は休職し辞めたが、
    A子とB子が怖がって上司が休職中に退職してしまい、
    一気に三人を失った課内は繁忙期より忙しくなり
    そっちはそっちで修羅場だった。

    879 :鬼女日記 2018/04/10(火) 20:52:29 ID:7iA
    今、高校生
    小学生のころから脳内で目の前の相手の頭に
    デカイ手裏剣投げつける妄想にはまってたんだけど

    今日、サラリーマンに避けられた
    すげぇリアクションで避けられた
    その後俺の事睨んできた
    顔そらしていつもと違う電車で遠回りして逃げた
    なんかマジでさいろんな意味で怖い

    22 :鬼女日記 2015/09/03(木) 16:02:19 ID:lxq
    >>21
    まさに余計なお世話だよね
    上司さん気の毒過ぎる

    私の修羅場書きます。ネタだと思って下さい。

    私の家から3分くらいの近所に名前付きの大きな沼があって、農地用水とかに使われている。住宅地であまり近くに農家なんてない気がするんだけど昔かららしい。
    沼って言ってもぱっと見ても全貌が把握出来ないくらい大きくて入り組んでて自然溢れてる場所。
    ネットで検索すると心霊スポットになってて人魂が出るとか昔人杀殳しが近くの洞窟に住んで沢山人を浚っては杀殳してた、とか。
    そういう怪談もある。
    近くに小学校があって今でも子供の遊び場。そして昔から休みの日には釣りする人も沢山居て、釣り場としても有名らしい。
    道路から入れる場所に金網張ってあるんだけど切られてて、直してもすぐにまた切られちゃうので放置。
    で、何が書きたいかというと、二十年近く前。私が中二のころ、親と喧嘩して夜に家から飛び出し沼の方に逃げた。
    その時代はコンビニとか店も近所になく街灯だけで怖くて公道近く、沼の入り口の街灯の下で泣いてた。
    で、急に物音がして、振り返ると男の人が立っていた。手には片手鍋らしきもの。見るからに浮浪者だった。
    「ぐあああああ」みたいな奇声を発して走ってくるので私は必タヒに逃げた。何かもうよく解らない状況で追いかけっこが始まった。近所の家に飛び込めばよかったのに、私は沼の方に逃げた。
    真っ暗で覚えてる地形なら大丈夫だとなぜか思ってぐるぐる走り回って逃げ草むらに隠れた。

    37 :鬼女日記 2015/06/05(金) 01:07:36 ID:9sB
    元彼女に目を潰されそうになった修羅場

    ・俺就寝中に合鍵で彼女に部屋に入られる
    ・物音と妙な息苦しさで目が覚める
    ・そこには跨がって合鍵を振りかざした彼女の姿が
    ・咄嗟に手のひらで顔を覆う(右小指の付け根負傷&鼻強打)
    ・彼女を突き飛ばして彼女姉にSOS→尋問
    ・理由はシンプル、他の女を見てほしくないから&側にいたいから介護が必要な体にしたかった
    ・彼女姉登場、録音を聞かせて引き取ってもらう

    これが約一年前、転勤の話が出てたからその後転勤、別れたのだがさっき来たメール

    件名:気をつけて!
    妹が俺君を見つけたみたい!遠くだから人違いだとは思うけど念のため気をつけて!

    …隣の県って遠くなのか? ヤンデレものは好きだったし人を狂わすほどの愛される恋愛は憧れてたけど実際にしてみると怖いよって話でした

    4 :鬼女日記 2015/06/04(木) 12:09:52 ID:15k
    小学校の給食の時、大好きなイカの丸焼きが出て齧りついたら、イカの中にフナムシが原形留めて入っていたこと。
    そしてそれを思いっきり噛んだこと。

    それ以来イカ食べれなくなった。

    761 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:44:58 ID:ZhPRgAmD
    怖い人と知り合いになった
    お金ありそうだねとか、一人暮らしなの?とか、家においでとか時々メールが来て怖い
    お金はないって説明して、メールも一ヶ月以上無視しているのに電話まで来た
    電話もかかってきたとたんにぶち切ったのに、遠回しに給料入った?って感じのメールが……。
    一度あっただけなのに、こちらの同情をひこうとするメールばかり寄越すし、もういやだ
    十歳近くも年上の人に寄りかかられてお金を無心されそうで疲れる

    もう電話番号変えた方がいいのかな

    >>624
    遅レスだが本当にお大事に

    677 :鬼女日記 2018/02/20(火) 01:56:16 ID:VLb
    最近怖い夢ばかりで寝るのが嫌になってきた。
    さっきは、私以外の家族が頃されてしまう夢。
    大量のゾンビに追われる、定番の怖い夢って感じだったんだけど、ゾンビなんかより怖かったのが、出てきた人全員が、私を逃がすために笑顔で身代わりになって襲われる。そして私はそれにあまりショックを受けないの。
    銃器持ってる人がたくさんいるのに、私には武器を渡してくれないで、逃げろ逃げろって。
    護衛してくれた人もいなくなって、夫も兵隊?たちと戦いに出てボロボロにやられて絶えて、最後には子供達までもが「ママ逃げて」って笑顔でゾンビに囲まれて、群れの中に突っ込んで行く。
    夢の中の私は「え?」ってリアクションはするけど、助けないで逃げる。
    子供三人、上二人が身代わりになって、末っ子の乳児を抱いて逃げる。
    だけど、逃げる途中で囲まれそうになって振り切って走り回ってるうちに、気づくと末っ子抱いてないの。
    いつ離したか解らない。周りには誰も何もいなくて、夜の真っ暗な雨の中独り。なんでか「海に行こう」って思った所で起きた。
    本当に怖かった。
    息苦しくて心臓痛い。なんか背中や腕が冷たい。体が脱力してる。
    家族守らず1人で逃げてた自分が怖い。あんなの私じゃない。子供置いて逃げるくらいなら、子供守ってタヒにたいよ。
    たかが夢なんだけど、あんなリアルなのまた見るかもと思うと今日はもう寝たくない。
    夢を真に受けるとか幼稚園児かよ…とおもうけど、最近本当こんな嫌な夢ばっかり。
    眠るの嫌だ…

    601 :鬼女日記 2016/01/11(月) 19:54:00 ID:uay
    話ぶた切りすまん。

    20年前の話。

    当時自分は小6。
    4月の始業式でとある教師が担任になった。
    クラスのほぼ全員が悲鳴を上げた。
    体罰は無かったが、学校でも厳しいと有名の教師だった。
    で、始業式終わって教室にて、皆がビクビクしながらホームルームが始まった。
    で、教師が自分達に口を開いてこう言った。

    「ここにいる皆で長縄の八の字跳びを1000回達成しよう!」

    全員がポカーンとした。
    「八の字跳び!?」「千回だと!?」
    皆が皆、
    「このおっさんは一体何を言ってるんだ?」
    と思った。
    実際に失笑が漏れたのだから。
    そして、次に教師はこう言った。
    「もし、1000回達成したら、この町で一番うまいと言われているラーメン屋に連れていって全員おごってあげよう!」
    と発言し全員が大爆笑した。
    しかし、この教師は本気だった。

    116 :鬼女日記 2012/05/30(水) 14:04:30 O
    職場の同僚と付き合い出し、結婚まで考え始めたところで
    彼女に無職引きこもりの姉、重度知的障害で要介護の弟がいること、
    彼女の中ではその2人まで俺が面倒見ることになってたことが発覚。
    数回話し合っても考えが変わらなかったので別れを告げてから
    しばらくの間、彼女がストーカーと化した。
    上司、親戚、警察、ありとあらゆるところに相談したけど
    「よく話し合え」「男なら彼女を受け止めてやれ」
    「結婚まで考えた仲ならもっと大らかになって」と
    全く話にならなかった。

    ここまでが修羅場でこっから蛇足。
    会社に転勤願い出して関東→東北で転勤し、やっと平和になったと思ったら
    去年の大震災で東北支社が大ダメージを受けて俺は関東へUターン。
    また彼女に付きまとわれる恐怖に震えていたら、別の同僚がロックオンされてて
    その同僚はどうやら何も知らずに幸せそうにしていた。
    先週末式場の下見をしてきたらしいけど、俺は同僚が
    不幸になるのを黙って見てるべきなのか?
    今真面目に仕事も手につかんくらい真剣に悩んでる。

    896 :鬼女日記 2012/03/01(木) 16:55:35 ID:3YsytcKW
    >>891
    うずくまって泣いていたあたりで吹いてしまった。
    凄いハブられっぷりだなぁ。


    大好きな人から告白されて即答OKした。
    その後も何回かデートを重ね、遂に彼の部屋で二人きりというシチュエーションに。
    非常に舞い上がっていたら、彼がいきなり私の胸を両側から両手で挟み、
    「キィアアアアアアア」みたいな奇声をあげて顔をブンブン振りながらグリグリとうずめてきた。

    何だか物凄い勢いで冷めてしまい、その場で突き飛ばして逃げた。
    冷めるというより恐怖したというか。
    ブラジャー買ったら何故かその時のことを思い出した。

    90 :鬼女日記 2015/04/22(水) 17:32:58 ID:i1C
    「家を建てることを考えてる」ってよく言ってて、「家族構成の似てる家の色んな間取りとか研究したいから」というので、
    何度かしか話したことのない子の同級生ママさんを家に上げてしまった。

    後日そのことを聞いた別の同級生ママさんから、「あの人帰った後、家に変なシールが貼られてない?」
    と言われて、驚いてしまった。
    「まさかな」と思ったけどちょっと探してみたら、寝室のベットの陰に地図記号みたいなマークの書いてある紙のシール
    が貼ってあった。
    寝室をチラッと見せて入れた覚えはあったけど、いつのまに、って感じだった。

    そのシールのことをその教えてくれたママさんに相談したら、
    「とりあえずそのシール頂戴。いい知り合いがいるから」と言われて渡した。
    渡した際、小さなノートみたいなのに貼ってて、それに既に同じシールがいっぱい貼ってあって、
    気持ち悪くて悲鳴あげてしまった。
    「あの人色んな人んち行って、同じことしてるのよ。うちが初めの方だったけど」と言ってた。

    2か月ほど後、その例のシール貼ってたママさんが自転車乗ってて自損事故起こして入院したらしい、と聞いた。
    初めは足の怪我で済んだ、と聞いたけど、次に聞いた時は思ったよりひどくなったらしい、と聞いた。
    半年後には、歩けなくなってまだ入院してると聞いた。
    学年の切り替わりのタイミングで、そのママさんの子は「お父さんの実家で暮らすことになった」と挨拶して
    転校して行った。

    268 :鬼女日記 2016/01/06(水) 13:56:11 ID:I59
    昨日働いてる店のキッズスペースで3歳くらいの幼女がおもちゃの家の中に入って行ったんだけど
    そこからすげぇドスドス聞こえると思ってのぞいたら備え付けの赤ちゃん人形ボコボコに殴ってて
    帰り際お母さんに「すっきりしたー すごいスッキリしたーーー」
    っていっててちょっと怖かった

    386 :鬼女日記 2018/02/09(金) 22:53:12 ID:jbq
    趣味関係で知り合ったOさんは40代の自立した独身女性だった。
    ある食事会で、Oさんが結婚を望んでいることがわかり、周りが
    「じゃあ紹介するよ!」となった。Oさんは、
    「自分はこの歳だし高望みはしない、バツイチ子ありもむしろ歓迎」
    と言ってた。実際にOさんには三人ほどの男性が紹介されたんだけど、
    そのどれもが「50代・不定職・要介護者あり・田舎の実家同居」案件。
    Oさんは無表情で全部断ってた。
    紹介した人たちはOさんと同年代か少し年上の既婚男女だったけど、
    「そうだよね、ごめんね、他にいなくて…念のため…」と謝ってた。

    私はその時20代後半になったところだったんだけど、それを見て
    なぜか猛烈に恐怖と焦りを覚えて「大変だ、早く結婚しないと…!」
    と、即婚活を開始してそれから一年ほどで結婚した。
    当時の私に結婚願望はなかったけど、結果的に旦那に出会えたし
    衝撃を与えてくれたOさんには密かに感謝している。

    今にして思えば、そんな男性しか紹介してもらえなかったのは
    Oさんにも原因があるし、必ずしも年齢のせいだけじゃないってわかる。
    私の友人は40代で素晴らしい相手を紹介されて結婚してるし。
    Oさんは物事や状況、人の気持ちをなんでも少しだけ悪く受け取って、
    それに負けずに健気に頑張る自分を演出するのが好きな人だった。
    誰かに迷惑かけたりはしないけど、一緒にいるとなんとなく気が滅入る
    ようなところがあった。ありもしない苦境を作ると言うか。

    自分がおばちゃんになった今でも、Oさんに紹介された男性たちの図は
    衝撃体験として心に強く残っていて、時々夢に見る。

    48 :鬼女日記 2017/05/26(金) 06:13:38 ID:luTY7oJ4.net
    昔友達だったA子は盗癖のあるぶりっ子だった
    二人で遊びに行った時(その時は盗癖を知らなかった)に、カバンを置いてお手洗いに行って帰ってきたらカバンの中に入れていたゲームのカセットが数本無くなっていた
    「あれ?カセットが無くなってる?」と気付いた私はカセットを探したが見つからず、
    まさか知らない人がカバンを漁った?と恐怖を感じた
    だが、それなら近くにいたA子が知らない訳がないと思いA子に、「まさか誰かここに来た...?」と聞いたがA子は「うーん、知らない。分かんない。私じゃない。」の一点張りで、
    一緒に探してもくれたが、A子はその場でくるくる回るのみ(本当にその場くるくる)
    色々と不自然な点から、まさかこいつが盗ったのでは?と思い始めた
    「まさかだけど、A子が盗った?」と聞くと、「私、知らないよ」(目を逸らした)
    怪しさMAXだったのでA子に許可を取って、A子の身体調査させて貰った
    するとシャツの胸ポケットから4本のカセットが見つかる
    A子は「私知らない!分かんない!どうしてここにあるの!?」と否定したが、A子の服から出てきた以上、A子の仕業なのは確定
    A子にどうして盗ったのかと問いただしたが、私知らない!とだんまり
    流石にキレた私はその場でA子を置いて帰った

    147 :鬼女日記 2018/01/12(金) 16:50:27 ID:T5n
    自分は妹と弟がいる長女で、中年になった今でも兄弟仲は良好
    ついでに祖父母含めた家族仲も昔からずっと良好だった
    ごくたまに、自分の上にさらに2人の姉がいて、その姉たちに苦しめられる夢を見ることがあった
    ことさら性悪ってわけじゃないんだけど、その姉2人が雰囲気を険悪にするので基本的に家族仲が良くなくいつもギスギスしてて
    特に自分は姉2人ともうまくいかず、弟妹にも距離を置かれ、祖父母や両親とも敵対して家庭に居場所がないというポジションだった
    うまくやれない自分に自己嫌悪するような夢を何度も見た

    数年前、父が他界した
    今年の正月に帰省した時、母が私を産む前に二度ほど堕胎していた事実を聞かされた
    本当に背筋が凍るとはこの事かと思った
    母は墓場まで持って行くつもりで父にも話していなかった
    父の子供ではないし、性別もわからないらしい

    94 :鬼女日記 2015/07/11(土) 12:18:14 ID:fuj
    衝撃、というか恐怖体験。

    田舎生まれ田舎育ちの私。
    おばあちゃんちとか鍵をかけてないくらいの田舎。
    大学進学に伴い、都市部で一人暮らし
    を始めることになった。
    引っ越しの時、従姉(同じく都市部に進学、就職、結婚。この時は出産の里帰りしてた)に
    「鍵は絶対にかけること!帰って玄関ドアをくぐったら、何より先に施錠!
    チャイムが鳴ったらまず扉越しに応答!
    宅急便が来たらドア開ける前に『送り主は誰になってますか』って聞く!
    受け取りはドアチェーンをかけたまま、
    受取状だけ受け取ってハンコついて『荷物はそこに置いといてください』って言って、
    扉の前から人がいなくなったことを確認してから回収!」
    と厳しく言われた。
    まったくピンとこなかったけど、従姉の言いつけなので守っていた。

    ある日、チャイムが鳴って
    「宅急便です、お荷物お届けに来ました」
    と男の人の声がした。
    実家から荷物が来るときは必ず連絡があるのに、その時はなかったし
    通販も頼んでない時だったのでなんだろうなと思いつつ、いつものように
    「送り主は誰になってますかー?」
    とドア越しに聞いた。

    そうしたら、わずかな沈黙の後、バン!とドアが鳴って(多分殴ったか蹴ったんだと思う)
    それっきり何の音もしなかった。
    ドアを叩かれた時点でビビって硬直したけど、
    郵便受けに不在票もなく、家族や友人の誰も何も送ってないことが確認できて
    それが完璧に不審者の仕業と確信した時が恐怖と衝撃の頂点だった。

    あまりにも怖かったので親に泣き付いて引っ越し。大学の女子寮に入ることになった。
    窮屈で不自由も多かったけど、あんな怖い目に合うよりマシだった。
    本当に怖かった…生まれて初めて、はっきりとした害意にさらされたっていうか。
    厳しく言ってくれた従姉にはすごく感謝してる。

    601 :鬼女日記 2007/12/01(土) 18:35:10 0
    最近どうも臭い近距離別居のトメ&トメの家。
    老人特有の匂いではなく、明らかにアンモニア臭。
    絶対、トメのやつ、トイレで拭いてない。
    トメ宅でトイレを借りた時、自分だけにわかるよう、トイレットペーパーの端を折っておいた。
    トメが入った後、「寒いとトイレが近くって・・・」ともう一度入って確認。
    やっぱり拭いてなかった。
    手も洗ってないようだし最悪。

    でも、拭けなんて言える親密さでもないし、チキンなもんで言えずにいたら、
    こないだ百貨店に行った時、娘(4歳)がやってくれました。

    私、娘、トメでトイレに入り、最後に手を洗っていると、
    案の定手を洗わずに出ようとするトメに対して、娘が
    「おばあちゃん!ちゃんと手を洗わなきゃダメじゃない!ばっちいよ~
    それにね、ちゃんと拭かないとダメなんだよ。おばあちゃんのここ、くっさいよ。(シモを指差して)
    コタツがくっさくなるから、やめてね。ね、おばあちゃん」と言った。

    「ま・・・っ!!こっ、この子は何言い出すの!」と
    娘をひっぱたこうとしたので、思わず「汚い手で触らないで!」と百貨店のトイレで叫んでしまった。

    突然の恐怖に泣き叫ぶ娘をそのままに、トメは顔を真っ赤にしてプリプリ怒って先に帰った。
    家に帰ると、トメから留守電が入ってた。
    「最近トイレットペーパーが高くなったので、2~3回に1回拭いてた。だから全く拭いてない訳じゃない」と一言。
    娘への謝罪は一言もなし。
    こっちから連絡してやるもんか。

    701 :鬼女日記 2015/09/23(水) 09:11:39 ID:O4UyAp8v.net
    ワンルームマンションで1人暮らししていた時のこと。宅急便で代引きの商品を頼んだので玄関先でお金のやり取りをしていると「どうも、○○ガスです!点検に参りました」と作業員の人が尋ねに来た
    点検?初耳だけど...と思うも「一応ポストに通知書入れてるんですが」と言われ、あぁポスト見てないなあと思い「ワンルームだと皆さんあまりポスト見ないんですよねー」とも言われた
    相手の台詞は詳しく忘れたけど「すぐ終わるんで各所のガス点検だけよろしいですか?」と言われ二つ返事でOKした私......だが支払いを終えた宅急便のお兄さんの様子がおかしい
    据わった目つきで作業員を見て「あんた身分証持ってる?」と質問。作業員の男は「えっ?えっ??」と疑問符連発
    「身分証だよ。免許証でもなんでも財布に入ってんだろ?出せよ」とちょっと攻撃的な問い掛けに私は「ちょ、ここでカツアゲするの!?」と思ってしまった

    続きますごめんなさい

    このページのトップヘ