恐怖体験

    528 :鬼女日記 2015/09/16(水) 23:59:09 ID:+Vo9nNhI0.net
    五年前一緒に働いていた友人の話

    当時かなり大きな病院の厨房で働いていたんだが、早番(といっても夜中3時くらいの出勤だった)の為
    一人で厨房にいた。その友人はまだ早い時間だから一服しようと喫煙所に行こうとした。
    その当時厨房は地下にあり右隣に霊安室。正面に売店があり、真上の一階には救急病棟があった。
    友人はコーヒーでも買おうと売店の横に設置してある販売機に向かった。
    すると真後ろから「ねぇねぇ」と、か細い声が聞こえてきた。夜中3時だし人なんているはずない…
    そう思い恐る恐る振り向いたんだ。
    するとそこに二十代位の女の子が立っていた。立っていたんだが…見るからに異常だった。
    頭が陥没し服はボロボロ。血まみれだった。
    友人はその場に腰を抜かしてしまった。   

    655 :鬼女日記 2015/08/30(日) 20:55:10 ID:iuW
    復讐された話なのかオカルトなのか俺の罪悪感が見せた夢なのかわからんけど。
    高校生の頃、地元の公民館を取り壊すってんで、飾ってた日本人形を一個もらってきた。
    赤い服のかわいい顔だったけど、謂れもなんにもない、公民館に適当に飾ってたくらいだから、多分大量生産の人形だと思う。
    しばらく玄関に飾られてたんだけど、ちょっとした悪戯心と好奇心で、毛糸で亀甲縛りにしたのよ。友達の家になぜか縛りの教本があって、試したくなったんだよね。
    一時間以上かかって、なんとかやりきって、その日は亀甲縛りの人形を机の上に置いて眠った。
    そしたら、その日に夢を見たんだけど、その内容が怖かった。
    俺は全ネ果で正座させられてて、頭と背中を棒きれでぶっ叩かれ続けるって夢。誰が叩いてるかはわかんないけど、「二度とするな!」って耳元でちょくちょく聞こえる。
    よくある「朝目覚めたら背中にみみず腫ができてる」みたいなことはなかったけど、鼻血で枕と布団がひどいことになってた。
    速効で謝りまくって毛糸もほどいて、玄関に飾り直したらそれ以降はなんにもない。
    今でも玄関に飾ってるけど、帰省で家に帰る度に心の中で謝ってる。

    298 :鬼女日記 2017/08/14(月) 23:28:05 ID:TqkGDgpH0.net
    会社の先輩に聞いた話 彼女との一夜

    彼女と酒飲んで終電逃した夜だったよ。
    時間つぶしに長々散歩して、通りすがりのバーによって
    また散歩して、歩き疲れた頃にホテルに入った。
    全然知らない街まで来てた。バーは感じ良かったし
    ホテルもキレイだった。こんなの久しぶりだねって
    彼女も本当に楽しそうだった。

    一緒に仲良くシャワー浴びて、ベッドに入ってから
    名状しがたい違和感に気付いた。
    彼女とは体の相性も良いし、とにかく好きなんだよ。
    でもその時は、そういうのとは別に怖ろしいほど興奮した。
    彼女も俺にしがみついて凄い声出してるし。
    異様な違和感に追われて、追い詰められてるみたいだった。

    目が覚めた時は、窓からしらしら明けの光が差してて
    彼女はもう起きててぼんやりスマホいじってた。
    抱き寄せても、キスしても何だかぼうっとしてるんだ。
    寝起きで機嫌悪いのかな、こいつにしちゃ珍しいなと
    思って放っといたら、そのうちこっちに乗り出して
    夕べ変なことがあったって真剣な顔して話し出したんだ。

    「夕べは途中から変なことに気が付いたの。
    お願いだから頭おかしいって言わないで。
    ちゃんと聞いて、すごく怖かったんだから。
    でも言いたくても言えなかった。声も出ないし。
    とにかく変なことばっかりだったよ。○○君だって
    変だったよ。ホントはわかってたんでしょ」

    886 :鬼女日記 2018/04/12(木) 16:45:20 ID:R00
    7年間使っている自宅の電話番号が言えなかったこと
    急に自分の名前が言えなかったこと

    昨夜帰り道、後ろから抱きつかれた
    パニックになって声もでなくて、たまたま通りがかった人が助けてくれて、すぐ110番して駅の交番から人が来てくれたんだけど
    その時に名前と住所と電話番号を聞かれて、住所以外全く言えなかった
    山田花子なのにやま、やま、やま何!?って感じでやまの下が出てこない
    電話番号も市外局番だけ言えて、それより先が全く言えなかった
    パニックになるとホントに当たり前のこともわからないんだなと実体験してものすごく怖かった

    752 :鬼女日記 2015/07/01(水) 12:00:26 ID:1AN
    じゃあ俺の人生最大の修羅場を。
    ちなみにこれは14年くらい前のこと。
    フェイクなしだが、うろ覚えなので色々あやふやな点もある。
    ちょっと長くなるかもしれん。
    当時、俺は職場の先輩とよく飲みに行ってた。
    特にK田さんて人が何かと可愛がってくれてた。
    その日も4人くらいで飲んでて、K田さんが「キャバク●行こうぜ!おごるよ!」って言い出した。
    俺はあんまりキャバク●とか興味なかったけど、んじゃ行くかってなった。
    そこは歌舞伎町のよくある雑居ビルの5階くらいにあった。店名は覚えていない、スマン。
    女の子が何人かついて、K田さんがシャンパンか何か2~3本頼んだりして、
    2時間くらい経った頃、会計を頼んで、ボーイが伝票を持ってきた瞬間、K田さんの顔色が変わった。
    で、K田さんはボーイに「ちょっと待ってて、また呼ぶ」みたいなことを言って外させた。
    俺たちはK田さんの顔色を見て悟った、「あ、ボッタクリだな」と。
    K田さんは「ヤバイことになったが、あまり騒ぐな」って言いながら、作戦を立てた。
    来た順路を思い出して、逃走経路を確認して、エレベーターはやばいとか。
    俺たちはあくまでも静かに、その店からサーッと逃げた。
    雑居ビルによくある踊り場があるタイプの非常階段を、先輩たちは降りていった。
    が、しかし俺は何を思ったか(本当に何を思ったのか思い出せない)、トイレに入ってしまった。
    長くなったので1回切る。

    53 :鬼女日記 2015/05/03(日) 08:55:05 ID:LqG
    社会人になってすぐの頃の修羅場。

    今ぐらいの気持ちいい季節だった。
    当時、不用心にも私は道路に面したアパートの1階に住んでいた。
    ある日の夜、お気に入りのバラエティーを観た後お風呂に入った。
    23:30くらいだったと思う。

    割と長風呂をする方で、ゆっくりと湯船に浸かっていた。

    その時。
    ドンッ…ドンッ! という部屋全体が揺れるような音がした。
    地震とは違う。隣の部屋から壁を叩かれたのとも違う。
    またドンッ、ドンッ…カラカラカラ…

    ベランダのサッシが開く音だった。
    まさか自宅に入られた?!とりあえず叫べば逃げるかもしれないでも風呂場のドア開けられたらどうしよう素っ裸あわわわ~
    というようなことを1秒くらいの間に一気に考えた結果、叫ぼうとしたのだが。

    「きゃー」※小猫の鳴き声くらい
    全っ然声出ない。喉の奥が締めつけられる。
    なんで声がこんなに出ないの?
    自分の心臓の音が早過ぎてうるさい。
    怖い怖い怖い。

    …幸いなことにその声が聞こえたらしく、犯人が出て行く音がした。
    そして車のドアが閉まり発車する気配。
    それでも怖くて、包丁を片手にバスタオルだけ身体に巻いてベランダを見に行った。
    良かったー誰もいない、てか誰か入ったなんて気のせいかも、と思ってサッシをみたら鍵の周りだけガラスが割られてぽっかり空いていた。

    もちろん気のせいなわけもなく、警察を呼ぶことになった。
    (その時、クッソ汚部屋だったので掃除していなかった自分のバカバカ!と真剣に後悔した)
    鑑識含めて結構な人数が来てくれたのに、プロ?だったらしく、指紋や証拠は一切残ってなかった。
    一人暮らしの女性宅を狙った窃盗事件は割とあるらしい。
    一人暮らしは財布・貴重品を持って出かけてしまうので、荷物のある在宅中に犯行に及ぶのだとか。
    そして風呂が比較的長いであろう女性宅がターゲットになりやすい、とのこと。
    多分、リサーチしてから犯行に及んでいますね、とは刑事さんの談。
    知らない間に見張られていたということに衝撃を受けた。

    翌日、危ないとは思ったが、新卒でまだ有給が無かったので、サッシの穴だけ簡単に塞いで会社に行った。
    後にそれを知った両親にアホか!!と怒られた。

    あのカラカラカラというサッシが開く音がした時が修羅場だった。声が全然出せないのにも驚いた。
    しばらくまた来るんじゃないかと怖くて、朝明るくなってからお風呂に入っていた。
    サッシにも警報機を付けた。それでも何か物音がすると飛び上がるほどビビるようになってしまった。
    こーいうのがトラウマっていうのかもしれないなぁ。

    みんな、いつ警察が来てもいいように部屋はきれいにしてた方がいいよ!

    747 :鬼女日記 2015/12/16(水) 11:52:18 ID:03L
    食中毒でまる3日何も食べられなくなった時、体温が物凄く下がった
    とにかく寒くて頭が朦朧する中、思考がぐるぐるして起きてるんだか寝てるんだか解らない状態に

    なんていうんだろう、キーボードをめちゃくちゃに打って変換キーを押したような
    「ところどころに単語はあるけどまったく言葉として繋がってない文字の羅列」がぐわーっとお経のように頭の中に流れ続けてた
    止まらないんだマジで

    こんな感じ↓
    霧の字セラに砂低らにかまけてヴ世良火折る無吠える憂いねらこほわ時かスケセ氏ら過去ね聖ラス人背すしからなセ氏羅漢の小瀬らカノン粉

    59 :鬼女日記 2012/06/09(土) 00:52:23 ID:brbX2paM
    先日、夜中コンビニに行った帰り、うちの近くの小さな公園で
    赤ちゃんをおんぶした女の人が、天高く突き上げた懐中電灯を
    ブンブン振り回しながら、パリッチョだかパリンチョだか、
    そんな感じの言葉を大声で何度も叫んでいるのを見てしまった。
    赤ちゃんの首、ガクガクしてた。
    ものすごく怖くて、口に出すとその女性が窓の外に現れそうな気がして、
    家族にも近所の人にも誰にもそのこと言えなかった。
    赤ちゃんの首ガクガクが脳裏から離れない。怖い。今日も眠れなそう・・

    このページのトップヘ