71 :鬼女日記 2011/01/26(水) 23:22:09 0
    いつもいつもいつも家族の行事に割り込もうとするコトメに
    「あんた家族じゃないんで。ほんと図々しい。
    だから彼氏も友達もできないんですよ!」ってようやく言えた。
    いつもはコトメ割り込み→夫ウトメが止める→その後最低1週間はウジウジグチグチ。
    弟夫婦の海外旅行(子どもが大きくなるの待ってた、久々の海外なのに)に
    お金もないのに参加しようとか図々しすぎる。
    コトメは「ひどいっ」と言いながら夫をすがるような目で見てたけど、
    夫も「普通男とか友達と行くだろ?・・・頼むからこれ以上俺の家族に恥さらさないで」だってさwww
    泣きながら帰っていきましたよ~

    366 :鬼女日記 2018/07/02(月) 13:57:32 ID:6mcVl2H9.net
    些細な事かもしれないけど。
    会社の同僚A(俺より4歳上)と昼食に定食屋へ行った時、俺は塩サバ定食を頼んだのにホッケ定食が出てきた。
    運んできた店員が先に気付いて「あれ、塩サバでしたよね?すみません、作り直します!」と言って下げようとしたので
    俺は別にどっちでもよかったし作り直す時間も嫌だったので、
    「大丈夫ですw塩サバとホッケで悩んでいたのでw」と適当に言ってそのまま食べた。
    会計の時、Aとは個別で払うんだけどAが店員に突然、
    「こいつ、メニュー間違われてるんだよね。違うメニューを出してお金取る気?」
    とか言い出した。
    俺は「いやいやいや、別にいいじゃないですかw俺が満足したら問題ないでしょw恥ずかしいからやめてくださいよw」と
    Aを無視してホッケ定食の料金800円を店員に渡して店を出た。
    数秒遅れでAが出てきて「ほらw」と俺に500円を渡してきたから理由を聞いたら
    俺が払った800円を返してもらった後にAは自分の分だけ払って、俺が出した800円のうち300円は自分のものにして「みかじめ料なwww」と。
    更に「ああいう場面で言えないやつって気がしれんわ。泣き寝入りの人生かよ」と会社に戻ってもドヤ顔で武勇伝のように他の人に話しだして俺はドン引きした。
    「昔は地元でヤンチャしてたからたまに出ちゃうんだよなぁ」とか、したり顔で言ってたけど定食屋から出てきた時、顔真っ赤でちょっと涙目だったけどな。
    同僚が年下ばかりの中でなんとかマウント取ろうとするのは分かるけどきついわ。

    924 :鬼女日記 2018/04/16(月) 20:31:43 ID:7bR
    ついさっきの出来事
    丸亀製麺に入ったら俺の前に40歳くらいの男性が並び、さらにその前にその男性の母親と思しき60歳くらいの女性が並んでた
    丸亀製麺はカウンターの横に並んで店員に注文を聞かれたら食べたいうどんを頼んでその場で手渡ししてもらうシステムなんだけど
    店員がその女性に注文を聞いたら男性が「肉うどん大にする」と答えて、女性が「この子には肉うどん大、私は◯◯うどん並み(聞き取れなかった)」と注文した
    そして丸亀はその後はセルフで天ぷらを取れるんだけど女性が天ぷら用の皿を取り、天ぷらをいくつか取って男性のトレーに載せた
    その後の支払いの時も女性が「私とこの子は一緒で」と頼んでまとめて支払い、
    その後も女性が甲斐甲斐しく男性に水を持ってきたりセルフのネギや天カスを男性のうどんに入れてあげたり、天ぷらにソースをかけてあげてた
    男性はニコニコしてて、全部やってもらって当たり前という自然な態度
    成人してるのに母親に何もかもお世話してもらう男の話はネットで読んだことあったけど実物は今日初めてみたから、すげー、ほんとに実在するんだ!とびっくり
    男性の仕草や会話の様子を見た限りでは知的障害って感じはなく普通の健常者っぽかった

    成人した年齢で人前で何もかも母親にやってもらうとか恥ずかしくないもんなんだろうか
    俺も小学生低学年のころはあんな感じだったけどそれ以上の年齢になったら母親にそんなことされたら嫌に感じるように自然になっていったもんだし
    百歩譲って自宅ならともかく人前で母親に「この子」と呼ばせてお世話されたいもんかな

    856 :鬼女日記 2013/12/25(水) 01:46:43 ID:Ns0lRF70
    武勇伝かはわからんが、自分的にはスーッとしたことなので書かせてほしい。

    うちの職場の所長は会議のときによくある人生論やそれに絡めて「最近の若いものは」的な説教をするタイプ。
    それ以外でも、レジュメや会議前に出した詳細な報告書を読んでいればわかるようなことを持ち出して会議を長引かせ皆をうんざりさせるのが特技。

    で、先日の会議中、例によって「みんな新聞は読んでいるか?ちゃんと新聞を読んでいないと馬鹿になるぞ」と言い出した。
    私の中では「新聞を読め云々」は大人が大人にする説教の中で「一番何も考えず賢そうなことを言ってる様に見せる台詞」でしかない。

    心中溜息をついてたら「(私)さんはちゃんと新聞読んでいますか」ときたから
    「読んでません」と答えた。

    445 :鬼女日記 2017/09/16(土) 14:18:53 ID:ylbKcGiI.net
    別にパジャマとして売ってたわけじゃないんだけど、
    デザイン的にパジャマっぽいから外では恥ずかしいなと思って、
    家の中だけで娘(2歳)に着せていた服と同じ服を道で通りすがりの女の子が着ていた時。
    親のセンス・・ちょっとだけモヤっとした。

    788 :鬼女日記 2016/01/14(木) 15:52:24 ID:rcV
    広島に出張に行った部下からもみじ饅頭チョコ味をもらった
    それがあんまり美味しくて、妻にも食べさせてやりたいと思った
    そして何をトチ狂ったか、もみじ饅頭を手作りしてびっくりさせようと思った

    ネットでそれらしいレシピを調べたけどさっぱりわからん
    チョコの湯煎ってチョコにお湯を入れることじゃないんだな
    お湯でシャバシャバになったチョコに焦って片栗粉を入れた時、「これもしかして失敗したんじゃ?」とやっと気づいた
    ホットケーキの出来損ないのような謎の物体前に、勿体無いから食べてしまおうと思っていたら妻が帰ってきた
    恥を忍んで経緯を話すと、なぜかにこにこになって止めるのも聞かず失敗した物体を食べてくれた
    「いままで食べたどのもみじ饅頭よりおいしい」だってさ
    愛しいってこういう感情なんだなって、ちょっと泣きそうになった

    490 :鬼女日記 2011/09/21(水) 02:30:52 0
    リアルじゃ人間性疑われるのでここで。

    私の母親がなくなったとき、トメが葬式にやってきて
    母は業が深いから早タヒにしたとか、
    闘病してやせ細った母のお棺をあけてせせら笑い
    これで嫁子は帰る家がなくなったとか言った。
    私は弔問客の面前でトメの胸倉掴みあげて
    「お前がタヒねばよかったんだよこの蛆虫。
    いつまで汚い面と精神晒して生きとるんじゃ、ぼけぇ」
    みたいなことを(実際にはこの100倍はひどかったらしい)
    喚き散らして、夫に「この粗大ゴミさっさと回収しろや」とぶちきれた。
    夫が連れてきたわけではなく、トメが勝手に来たのに
    夫には悪いことをした・・・。
    逃げ帰るトメの背中に香典返しの袋を節分の豆のようにぶつけて
    (他に手近な物がなかった)追い払った。
    そして今でもトメを「ごみ」と呼んでるけど、
    夫、夫親戚は「それだけのことを言ったから仕方ない」
    「トメの暴言で嫁の神経がおかしくなったんだから仕方ない」と黙認してくれている。
    私は夫と暮らす家があるけど、親戚中から見捨てられたトメは
    そろそろ家がなくなりそうだ。賃貸暮らしでうちからの仕送りストップ
    トメ兄は「恥さらしにうちの敷居は跨がせない」と言ってる。
    こうなったからには一日も長生きをして孤独をかみしめ
    老醜を晒して欲しいものだ。

    549 :鬼女日記 2011/02/15(火) 22:41:46 0
    コトメに手荒れのひどさをpgr調で憐れまれた。
    やっぱ主婦ってそういうとこがやだね~とか、
    手だけ見たら年齢+10歳だね~とか、そんな感じで。
    実際今年の冬はかつてないほど手が荒れたので
    アハハとか笑いつつちょっとorzってなってたら、
    ウトがぼそっと

    「きちんと人生を重ねてる証拠だろ。
    顔は年取ってきて手だけはやたらピカピカなんて
    ろくなもんじゃない。
    キリギリスですって宣伝してるようなもんだ」

    と言ってくれた。
    普段すごく無口な人なので、私もコトメもシーンって
    なってしまった。その沈黙の重いことと言ったら・・。

    「まずはその爪(デコ度高し)何とかしろ。見てて不愉快だぞ」
    「うるさい!みんなこうしてるの!!」

    このやり取りで場が終わり、コトメは風呂に行った。
    無言で茶を飲むウトを見てふと思ったんだけど、
    私も中高の頃、スカートの短さとかで同じようなこと
    父から言われて、同じようなこと返したなあ。
    みんなこうしてるしこのほうが可愛いの~!みたいな。
    今思い出すと青臭くて恥ずかしい反抗期なんだけど、
    同じやり取りを30代(なりたてだけど)でやってるのは
    確かにもっと恥ずかしいな・・。

    150 :鬼女日記 2011/11/28(月) 21:47:40 ID:R3C5GxmZ
    行きつけの大好きなラーメン屋があって、彼女を初めて連れて食べに行って俺はここの太麺の煮干しが好きなんだと言ったらふーんと言った。
    店員がオーダーを取りに来て俺が煮干しつけ麺を頼むと、彼女は続いてメニューも見ずに「魚つけ細、麺硬250」と注文
    俺は目が点。
    そのあとムカついて来て常連なら最初に言えよと言ったらえへへと返した。
    相手に平気で恥をかかすような女なんだと思ったら一気に氷点下まで冷めた。

    65 :鬼女日記 2017/09/23(土) 08:26:37 ID:107

    結婚式に参列したら新婦から顔の傷をpgrされて修羅場になった。

    中学の時の事故が原因で私の額には傷がある。
    メイクと前髪である程度は隠れるけど、傷の場所が眉間に近いことから完璧に隠すことはできない。
    両親と祖父母が女の子の顔に一生ものの傷があることを憂いて整形や皮膚移植にだいぶお金をつぎ込んでくれたんだけど、それでも完全には消えなかった。
    思春期のころはそれなりに苦しんだけど、周囲の助けがあったから乗り越えられた。
    事故に遭ったのが中三の受験シーズンで退院した時にはもう学年があがっていて、高校進学が一年遅れたけどそれ以外は普通に大学を卒業してOLをやっていたし、ちゃんと恋愛して結婚もした。今は専業主婦。

    ある日、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いた。
    この友人をYとする。
    私が地元を離れてしまったことで直接会うのは地元に戻った時くらいだったけど、私の結婚式にも参列してくれたし、行きたい気持ちのほうが強かった。
    でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら、彼女はそんなこと気にしない。それより直接祝ってくれるほうがうれしいと言ってくれたので喜んで参列させてもらうことにした。
    まだ手のかかる子供たちは旦那と同居の良ウトメさんが見てくれることになって、小旅行のつもりで行っておいでと送り出してくれた。

    途中までいいお式だった。
    元々美人な花嫁だけどウェディングドレス姿はまた格別にきれいで、優しそうな旦那さんと並んでいる姿に感動した。
    (もう入籍はしていたから旦那さん。)
    今思うと私って能天気なんだなぁって思う。私はひたすら感動していたんだけど、一緒に参列していた高校時代の友人たちは、Yが時々私のことを忌々しいものを見るみたいな目で睨んでいたんだそうだ。
    でも私は気付いていないし、注意を促してその場の水を差すわけにもいかないから黙っていたらYが自爆した。

    Yが私の顔の傷のことや高校進学が遅れたことを、大学時代の友人と論ってpgrしはじめた。
    小さい声で言っているのならそのグループ内の会話で済んだんだろうけど、Yは少し離れた席に座っている私に聞こえるように言ったものだから会場内に響き渡った。途中からシーン…って耳が痛くなるような空気になったから余計に声が響いた。

    「あんな傷があるのに、よく恥ずかしげもなく参列できたよねー」
    「あたしだったらあんな傷があったら恥ずかしくて外に出られないけど、あいつ図太いからwww」
    「あいつ、落ちこぼれなんだよ。高校に進学するの遅れてんのwww」
    「かわいそうだからお情けで呼んでやったのに、勘違いしちゃって馬鹿だよねwww」
    「あいつの旦那、よくあんなのと結婚したよねwww よっぽどもてない男なんだwww」
    「妥協、妥協www」

    とまあ、こんな会話を大声で。
    新郎が小声で止めようとしていたけど、そのせいかますますムキになってヒートアップしていくのが少し離れた場所にいた私からもわかった。
    新婦側だけでなく、新郎側の親戚まで大顰蹙を買っていることに花嫁とそこのグループだけが気づいていない状態。
    居たたまれなくなった私が、席を立つべきか聞こえないフリに徹していたほうがいいのか悩んでいたら、顔を真っ赤にしたY母が鬼の形相で娘に近づいて行ってビンタした。
    pgrされていた私が思わず飛び上がるくらい物凄い音だった。
    で、一喝。
    「あんたって子は!! 〇子さんに謝りなさい!!」
    お母さん、実名報道は勘弁してください…って思ってたら、Y父と旦那さんがつかつか私のほうに歩いてきて、その場で土下座した。
    土下座なんてテレビのなかでしか見たことがない私パニック。慌てて私も土下座した。
    お互い土下座したまま「とんだ恥をおかけして……」って感じでひたすら謝罪。
    その間もYとY母が口論していて、「花嫁の顔をぶつ!?」って感じでキレている娘と「あんたの態度は遠路わざわざ来てくれた人に、いい年をした大人がやることなの!?」って感じでキレていたそうだ。
    「その年までロクに仕事もしないでふらふら、それに引き換え〇子さんは学生の時から自分でバイトしてうんぬん……」
    私は高校生の時、Y母のパート先でアルバイトしたことがあって、その時のことまで掘り返してY母はYを怒鳴りつけていたみたい。
    (土下座中の私に聞き耳を立てる余裕はなく、周囲にいた友人たちに後から聞いた)

    このページのトップヘ