恨み

    198 :鬼女日記 2015/07/21(火) 10:56:22 ID:gZe
    よくありがちですが、うちは父方祖父母と同居でした。しかも祖父は優しい人でしたが、祖母は嫁イビリ孫イビリするクソババア。
    父は仕事と趣味に生きる人で平日の帰りは遅く、季節によっては月に数回しか家に帰ってこないことも。
    幼少の頃の私は笑う事のない、感情表現の乏しい子どもで、幼い頃の願いは「母さん離婚して、自分を連れて家出ていってくれないかなぁ…」でした。
    私も中学入学位になると、生活の事を考えると離婚しないと言う選択肢を母が選ぶ事にも納得し、それなら自分はそれを前提に人生プランを立てていこうと考えるように…
    この時点で祖父は鬼籍、祖母は寝たきりで要介護。父は介護を手助けする事もなく、やはり趣味と仕事の人。

    私が高2の冬、母は我慢できなくなり突如として離婚。まあ仕方ないとは思った。だからその当時、私は母を責めなかった。

    その後、私は親と音信不通にした期間もあったが、今は母と暮らしている。私は未だに独身。
    離婚も衝撃でしたが、それ以上に今になって母を責める気持ちがムクムクと芽生えていることが現在進行形で衝撃。離婚して10年以上経っているのに、今になって母に恨みをぶつけてしまう事がある。
    何故、私が小さい頃に離婚しなかった?逆にそこまで我慢したのに、あと1年半我慢できなかった?と問い詰める事、しばしば。
    そのなかで

    789 :鬼女日記 2016/04/18(月) 12:45:48 ID:Sr3
    中学の同窓会をする時に、クラスメートに仕返しした。

    中学卒業から10年ちょっと立った頃、同窓会の連絡が来た。
    うちは割と大きな学校だったので、クラスごとに幹事がいて、取りまとめしていた。

    ある日、友達から「幹事のAが私ちゃんにお願いしたいことがあるらしくてアドレス教えて欲しいって言ってるけど良い?」とメールが着たので承諾した。
    するとほどなくしてAからメールが。
    妊娠して、出産予定日が同窓会の直前なので参加出来なくなりそうだから、代わりに幹事を引き受けてくれないかとの相談だった。

    私は「仕事がとても忙しく、同窓会に出席できないので、別の人を探してください。」と返信した。

    ちなみに、同窓会当日は参加した。


    A、私知ってるんだよ。
    中学生の時、あんたが陰で私の文句をみんなに言いふらしてたこと。

    その理由が、Aのお気に入りの女の子と私が仲良しで、同じグループに入りたいのに私が邪魔だったからっていう下らないものだったこと。

    お蔭で私は友達にも誤解されてケンカして、精神的に追い込まれて病院通ってたんだよ。
    あんたは気づかなかっただろうけど。

    その後、あんたが逆にみんなに仲間外れにされそうだと泣いて相談してきたから、可哀想だなと思って色々と話聞いてあげてたら、
    元に戻った瞬間また私の悪口言いふらしてたこと。

    私はその時からいつか仕返ししてやろうと思ってたよ。

    誰があんたの頼み引き受けて、わざわざ幹事なんかやるかっつーの。
    ていうか頼める立場にいると思ってんのかよバカじゃねーの…なんてこと言えないチキンの私は、あらかじめ幹事を頼まれることをわかっててわざとメールさせて断った。

    別の子が頼んできたら引き受けてたかもしれないが、他の誰でもないAの頼みなのでお断りした。
    その後なかなか幹事が決まらず、Aは苦労したようだった。

    妊娠してる人に負担かけることはダメだとわかってる。
    でも私みたいな「いない方がマシ」な人間に断られたところで別に痛くもかゆくもないだろうと思ったので。

    ぬるいし達成感もないけど、少なくとも後悔はしてない。

    94 :鬼女日記 2018/04/19(木) 21:28:53 ID:wxx
    もう何年も前の元彼だけど、料理をしない人だった
    しかし元彼の手料理を食べてみたかったので、頼み込んで卵かけご飯を作ってもらったら超しょっぱい。
    舌がビリっとするくらい塩辛くて、卵かけご飯でコレってことは 本当に料理したことないのに無理して作ってくれたんだと思ったら可愛くて、そのしょっぱさが嬉しかった。
    不安げに様子を伺う彼の様子も愛しくて、最高に幸せな気分になって思わず笑顔で「ふふ、しょっぱいよ~」って言ったら「でも美味しいよ」と言う前にブチ切れられた。
    これは私が悪いと思い謝り、なぜ笑ったのか、どんな気持ちだったのかを説明し改めて感謝したら渋々納得してくれた。
    しかし彼はこれをずっと覚えて恨んでおり蒸し返される度に謝っていたが、2年後には彼の記憶から私が説明した内容が忘れられ、ただ笑って怒られたのを謝ったことになっていた。
    3年後には私が謝った事実が消えた。4年後には笑ったのではなく馬鹿にしたことになり、5年後には馬鹿にされたから俺は料理しない2度と作らない、に変わった。
    色々と合わなくなって別れてしまったけど、最近では「元カノに散々馬鹿にされ料理をしなくなったが、元カノと違って優しい結婚相手のために料理するようになった」と触れ回ってるらしい。
    まとめ記事で似たような事を言ってる人がいたので思い出した。あの書き込みは100%元彼ではないと思うけれど。

    1 :鬼女日記 2017/01/15(日) 18:30:17 ID:4I9

    息子が大学入学するらしく養育費の増額要求がきたwww
    タヒんでほしいほど憎いんだろwww俺に頼るなよwww

    566 :鬼女日記 2017/10/29(日) 23:06:06 ID:WcsqXsgD.net
    気持ちの消化の仕方をお教えください
    長いです
    当方30代の女です
    最近出産し孫の顔を見せようと実家に帰った時に中学校の友人Aと会いました
    実家の数十メートル離れた場所に家を建てたのだそう
    子供も同い年で
    「今度友人Bも誘って一緒に遊ぼうよ!」(ABは幼なじみ)
    と言われました
    このAとBともう一人(今回話には出てこないのですが)には中学校の時に苛められていました
    不登校にもなったりして苦しかったのにどうしてキレイさっぱり忘れてるんだろう?
    と、相手が憎くて憎くて堪りません
    復讐したい、不幸にしたい、と思う一方
    相手と同じ土俵に立ってはいけない
    復讐しても後悔するだけだ、子供のためにも良くないと思います
    でも苛められた辛さが蘇り相手を憎む気持ちが止められません
    こんな時どのように考えたら気持ちを上手く消化出来るでしょうか
    考え方や導き方を教えて頂ければと思います

    565 :鬼女日記 2017/11/29(水) 11:04:06 ID:uj2
    去年の今頃、近所のばあさんが亡くなって、父が不在だったから俺が代理で葬式に行ってきたんだけど
    会場に入ってきた女が棺桶にガソリンぶっかけて火をつけようとした

    携行缶のキャップを開ける前に近くの人が気がついて取り押さえたから何事もなかった
    喪服姿の女が真っ赤なペットボトルみたいなやつをペタンコの黒い鞄から出すのは見たが
    それがガソリンの携行缶とは思わなかった
    携行缶だってすぐに気づいてくれた人にはGJしか言えない
    取り押さえられるときに女が「どうせ燃やすなら今でいいじゃん!」って叫んでて怖かった

    ばあさんと付き合いのあった自分の母に聞いてみたら、その女はばあさんの息子の元嫁だった
    嫁いびりの噂のある家で、数年前に嫁が流産してすぐに離婚して出て行ったらしい
    俺は当時実家を離れてたからその女性自体を知らなかったが、親戚連中は元嫁だって当然気づいていた
    縁が切れたのに律儀な人だなというくらいの印象で「元気にしてたの?」と軽く世間話までしたらしい

    その女性は逮捕されたって新聞記事になってたけどその後は知らない
    続報がないってことは不起訴になったってことなのか、それともローカルネタすぎて
    裁判結果まで報道されなかっただけかも
    母が新聞を見ながら「あんなに思いつめて可哀想にね。」と言っていたのがなんか切なかった

    その例のばあさんの妹が亡くなったので、明日またもや不在の父の代理で俺が葬式に行くことになった
    母曰くこの妹も嫁いびりに積極的に参加していたらしいのでちょっと怖い

    373 :鬼女日記 2014/08/13(水) 08:54:56 ID:ymiMzemaz
    私が小学1年生の頃、母が出ていった。私は母が制服着た男の子と(たぶん高校生)と浮気しているのを知っていたので、母に不信感を常に持っていた。
    父は「どうして学生なんかと・・・」と涙していた。私を抱きしめ、「母ちゃんがいなくても、お前は立派な人間に育てるからな。楽しい所も連れていってやるからな。」と言ってくれた。

    私は21歳のときに結婚し、その二年後に父がタヒ去。32歳のときにマイホームを建てた。このときまだ子供はいない。
    そんなときに母が私に接触してきた。どこからどのように情報を仕入れたかわからないが、マイホームに凸。
    旦那は困惑、私は激怒。だって、浮気相手の高校生の両親に無理矢理別れさせられ、勤め先の上司の息子に手を出し解雇、その後介護職に就いたが、鬱病を発症して仕事をしていないから養えだと。
    その日はとりあえずお引き取り頂いた。

    622 :鬼女日記 2014/10/16(木) 22:36:46 ID:BYs4hAF7E
    乳児の頃に両親離婚、父親蒸発、母育児放棄で祖母と叔父夫婦に育てて貰った

    母はちょいちょいお金をせびりに祖母達の所には来ていたけど、私の事は無視か殴るだけの人だった

    高校進学、更に大学受験時期には進路やお金に関する事で色々悩んだが
    (親子で疫病神的な感じだったので)
    どうしても行きたい大学があり、祖母と叔父夫婦に頼み込んだところ
    奨学金を借りて基本的な生活はそれで賄う事、そして入試で奨学生になれるなら入学時に必要な分は出してやる、と言って受験させてくれて、無事推薦入試で奨学生になれた

    高校の担任も事情を知っていて色々調べて教えてくれていて、合格したときはとても喜んでくれて嬉かった

    そしてある日、母が怒鳴り込んで来た

    「私子にそんなお金かけるなら私に頂戴!!」

    私は、あの時あの言葉を私の前で言った母と、泣き出す祖母、何も言わずに俯いた叔父夫婦の姿を一生忘れないと思う

    そして、呆然としている間に「諦めなさい」と言われた事も。
    もう、誰に言われたかも覚えていない
    深く自分の環境を恨んだ
    人生最大の修羅場だった

    ただ、いきなり就職すると言った私に驚いて、祖母達に会いに来て説得してくれたらしい先生に感謝している(最近同窓会で聞くまで知らなかった)

    今はそれなりに暮らしているけれど、大学行けなかった事は一生恨むと思う、どうやったら乗り越えられるのか未だにわからない

    867 :鬼女日記 2012/12/29(土) 23:52:53 ID:15BNTzsO0
    私の友達の話で、女の逞しさと恨みを思い知らされた(?)話。
    レィプ事件の為、胸糞悪い話になります。苦手な人スルーしてください。
    フェイク込みです。初めてこういったスレに書き込むので矛盾があったりしてもフェイクだと思ってください。

    今から何年も前。私の友人がAという男にレィプされました。
    Aは友人の職場(サービス業)の常連だったらしく、Aに一目ぼれ。友人に交際を申し込むも「彼氏がいるのでお付き合いできません。」
    と断られ、半ばストーカー化し、最終的に友人の帰り道を待ち伏せしレィプした、といった経緯らしいです。
    あまり計画的な犯行ではなかったらしく、即警察に捕まったようです。

    当時友人は彼氏と結婚も考えている程の関係だったのですが、事件後、関係がギクシャクしてしまい、別れてしまいました。
    心にも傷を負った友人はしばらく自宅から出られないようになってしまい、何ヶ月も職場を休みましたが、
    職場は長期休んだにも関わらず彼女は復帰する事ができたようです。(職場はレィプ云々については知らないはずとのこと。)
    ですが職場の人も「レィプされた」ことは知らなくとも、警察沙汰の事件に巻き込まれた事は知っているはずなので、
    友人はきっと戻った後も辛い事がたくさんあったと思います。(←なにがあったの?とかおそらく同僚に質問されまくったはず)

    仕事に復帰した後、友人は少しずつ回復していきましたがどこか人が変わったようになりました。
    事件前の頃と同じように笑って話す事もできるほどになったのですが、どこか愛想笑い以上に笑えていないと言うか、
    心に影がかかっているような状態というか・・・。
    正直彼女にもっと元気になって欲しかったと思っていましたが、
    私には彼女の苦悩やトラウマを推し量る事などできず、思い出したくも無い記憶を刺激しないように、自然な友人関係を意識して付き合っていました。
    ですが、どうしても事件に関わる話題、単語などを意識的に避けて付き合うとギクシャクしてしまうというか・・・。
    彼女も私が気を使っていることはわかっていたのでしょうが、だんだんと距離ができていってしまいました。私は友人として力不足でした・・・。

    続きます。

    このページのトップヘ