悪気

    980 :鬼女日記 2016/01/03(日) 13:28:29 ID:9sc
    アザが残るほどのいじめ受けて不登校になってフリースクール通ってる男の子に
    「お前にも悪いとこあったんじゃね?」
    「ちゃんと通え。それで自杀殳するほど弱い人間ならお前には最初から生きてる価値はない」
    浴衣着せられてはしゃいでる幼女に
    「イチゴ柄とかダセえw」
    「センスないくせに浴衣なんかに手出すなよ」
    親の束縛に悩んで親に内緒で学校のカウンセリング利用してる女の子に
    「昔の女の子はもっと不自由だった。そのぐらい我慢しろ」
    旦那が近頃忙しくて0時回らないと帰ってこないけど温かいご飯食べさせてあげたいから起きて待ってる~って喋ってた女性に
    「女でも作ってるんじゃね?」
    なんて具合に相手の感情を逆撫でする発言や余計な一言が多い奴がいた
    どうも悪気は全くなく自分の発言が相手にどう受け取られるか理解できなかったようで、相手が泣いたり怒るとえっ?えっ?って感じで本気で困惑してた
    その場では謝るけど同じことの繰り返し
    万事こんな調子だから親戚の集まりでも話しかけるのは俺だけ。大学卒業した頃にはすっかり顔見せなくなった

    そいつと昨日5年ぶりに再会。
    全く知らん間に結婚して、全く知らん間に離婚していた(式は挙げなかったらしい)
    どうも嫁さんに懇願されて一年たたずに離婚したらしい
    まぁ残当だな…と思ったら話に続きがあった
    離婚したあと郵送で元嫁さんから発達障害関連の本を何冊か送られたらしい
    一般向けに書かれた簡単な本で、読み進めていくうちにどうも思い当たる節があったらしく、最後の方のページに書いてあった「発達障害の治療」みたいな項目を参考に障害者支援センターに行ったらしい
    最寄りの障害者支援センターに足を運んで大学病院を紹介されて、そこでアスペルガー症候群と診断されたらしい

    発達障害がもっと広く知られていて、もっと早く診断されて適切な治療が行われてればこいつも別の人生が歩めたのかなぁと思うと切なくなった

    544 :鬼女日記 2011/11/17(木) 13:34:25 O
    流れ読めない&携帯からでごめんなさい。


    旦那の実家は母子家庭で大ウトメ(トメ実親)と同居。
    義実家に行くと、大トメがうちの親の悪口言ったり、嫁(私)をバカにしてきて最悪だった。

    当時妊娠中だった私に毎日妊婦のお腹をデブ扱いしてバカにしてきた。

    「○○ちゃん(私)のお腹がスイカみたいでおかしいわ~ww」
    「私の時はそんなにお腹でてなかったし、みっともないわぁ~ww」
    「そんなみっともないお腹で外に出ないでちょうだい!!」
    …などなど。
    旦那が〆るも「悪気はない」、「本当のことを言っただけ」だと。

    んで赤が産まれて産後ダイエットしてから仕返ししました。

    久々に義実家に行って夕飯食べてる時、
    「おばあちゃん(大トメ)の顔梅干しみたーいww」
    「梅干しとどっちがシワシワかな~ww」
    って言ってやった!

    大トメ、顔真っ赤にしてフガフガしてたけど、「赤くなって余計梅干しそっくりだぁww悪気はない、本当のことを言っただけなのに~」
    と言ってやった。
    初めて仕返しできて自分なりにスカッとした

    429 :鬼女日記 2017/09/10(日) 01:17:12 ID:NkZ
    流れ切って申し訳ない。愚痴です。

    皮革製品を扱うアパレルで働いてる。
    最近異動で同じ店舗になった先輩Aが、悪い人では全くないんだがちょっといろいろアレで閉口している。

    Aは良く言えばのんびり・おっとり、悪く言えばKYな人。
    私はせっかちな方なので、まずお願いしたことを一発で理解してもらえないことが結構なストレス。
    例:
    私「この品番は確かラムじゃなくて牛革でしたよね?
    製品カタログで調べていただけますか?(接客中で手が離せなかった)」
    A「(製品カタログ見て)革だよ」
    私「・・・牛ですかね?」
    A「え、革・・・って書いてるけど・・・?」
    私「何の革かを知りたいです」
    A「・・・書いてないからわからない」

    ただこれは私が自分で動けばいい、最悪我慢すればいい話なのでまだいい。
    最大の問題はお客様の気分を害することを悪気なくナチュラルに言うこと。

    例:
    ブーツを試着して購入するか悩み、購入を決めて後日再来店してくれたお客様。
    しかし購入前に再度試着するとファスナーが上がりきらない。
    そっくりな形で少しだけ筒の太い型をさりげなく勧めようとストック棚を触っていたら、その間にやられた。
    お客様「おかしいなぁ、この前はするっと入ったんだけど・・・」
    A「食べ過ぎたんじゃないですか?」
    もう一度言うがAには一切の悪気がない。
    だから嫌味ったらしくとか喧嘩腰とかでは全くなく、世間話トーンで言い続ける。
    お客様「いや、最近激務でロクに食べれてなかったんだけどね」(←引きつり笑い)
    A「じゃあ浮腫んでるんですね。仕事帰りですか?昨日お酒飲みました?」
    お客様「・・・お酒はこれから飲むけどね」(←引きつり笑い)
    A「何ででしょうね、浮腫んでるか太ったんですかね」
    あまりの失礼さに一瞬呆然となったが我に返って慌ててフォローに入った。
    Aには目線とジェスチャーで「もう下がってください」と懇願したが気づいてもらえず
    「浮腫みやすいですか?」「太りやすいタイプなんですか?」と繰り返され、
    否定とフォローをいれ続けながら冷や汗が止まらなかった。
    お客様は結局「もう一度考え直す」とおっしゃり、そのまま来店は途絶えている。

    他にも「以前に買った商品の表面に傷が付いたのでメンテナンスをして欲しい」と来店した方に
    「無理に引っ張ったんですか?」「本当に引っ張ったりしてませんか?」としつこく何度もたずねたり
    (毎日使用していれば普通に付く可能性のあるようなごく普通の傷なのに)、
    久々に来店した常連のお客様に面と向かって「ぶっちゃけ顔は忘れてましたが声が変わってるので分かりました」と言ったりする。
    私の前職の先輩が偶然来店し「久しぶり!」と盛り上がった時も
    「友達ですか?(現在の職場を知らなかったのであれば)そんなに仲良くないでしょ?顔見知り?」と言った。

    再三言うけど悪い人じゃない。
    本人に悪気はない。
    でも毎日接してるとすごく疲れるし神経磨り減るんだ・・・。

    このページのトップヘ