悲劇

    969 :鬼女日記 2019/07/30(火) 23:50:39 ID:7FtsD9Sx.net
    自分の結婚式が微妙に不幸だった
    チャペルで父と腕を組んでバージンロードを歩き、途中で新郎にバトンタッチ
    新郎の腕を組み、神父さんの前まで歩く定番の結婚式

    父がドレスの裾を思い切り踏んでいた
    目元をハンカチで押さえてるせいで気づかない父
    焦る新婦に気付かずどんどん進む新郎
    せめて父が新郎どっちかに気付いてもらおうと二人に視線を必タヒに送る新婦
    どんどん引っ張られるドレスのトレーン
    そしてびり、びり、という嫌な音

    結局微妙に裂けてプランナーさんには謝り倒した
    映像にもばっちり残った

    24 :鬼女日記 2014/06/06(金) 20:55:20 .net
    嫁にやられた復讐か、懐かしい話だなw
    ただなお前ら、悪いことは言わん、止めておけ。
    結局復讐なんて何の解決にもならないよ。
    そりゃあ耐えがたい苦痛だろうさ。
    ぶっちゃけ自分の存在価値を否定されるわけだからな。
    厄介なことは、嫁を愛し、真面目にやってきた人間ほどダメージがでかいからなw
    毎日の生活と、マンネリの夫婦関係の中で、いつしか半ば女として見られなくなっていた嫁。
    結婚して妻とした以上は自分のものとの安易な決め付けもあるだろう。
    それが悪いことなんかじゃ決してないけどな。
    安らかに穏やかに、日々を過ごし、嫁や子供を自らの家族として、守り育てることが雄の努め。
    嫁の浮気なんて、実際は愚かな女ゆえの浅はかな楽しみに過ぎない。
    緊張感を亡くした夫、衰えていく自分の容姿に危機感を覚える嫁。
    最後の抵抗、それは嫁にとっての不毛な戦い、宿命との戦い、どんなに美しい女だろうと避けられない戦い。
    俺達雄にとっては、何にも嫁の若さや美しさだけが重要なわけじゃないよな。
    愛した相手を守り、共に人生を過ごす事、それこそが大半の男にとって半ばインプットされた本能。
    それは生きていく為の糧であり、闘うことの理由なんだよな。
    その大きな意味での前提を破壊されることは、雄にとっては生きタヒにの問題だよな。
    大昔、今ほどただ単に生きていくことが簡単では無かった時代は、ある意味じゃ幸せだったかも。
    愚かな男の愚かな話で良ければ、少しだけ付き合ってくれ。
    怒りにまかせて、自爆した馬鹿な男の話に。

    152 :鬼女日記 2016/07/13(水) 22:57:58 ID:sY4/FNjR.net
    文書力がないので箇条書きでいいかな。

    私は大学生の弟と割と仲いい
    仕事帰り弟と駅で落ち合う約束した
    待ってる間に駅ビルプラプラしてたら
    弟が痴/漢で捕まったって電話きて
    急いで駅員室行ったら
    弟が鼻血をタオルで押さえながら半泣きで座ってた
    弟、自販機でお茶買ってたJDの尻を触った(叩いた)
    JD、弟の鼻にグーパン、
    そしてたまたまそばにいたサラリーマンに連行された

    弟曰く「ねーちゃんだと思った」
    確かにJDと私の後ろ姿がそっくり
    髪型ほぼ一緒
    きいたら身長体重まったく一緒
    JDの着てたワンピースと同じものを先週弟と一緒に買った
    後ろ向きに二人並んで立ったらサラリーマンが「あー、こりゃわかんないわw」
    JD曰く「私もお姉さん(私)が着てるカットソー、色違いで持ってますw」

    なんか有耶無耶な空気に
    弟はJDに土下座
    私は弟に説教
    JDとサラリーマンの仲裁で説教終了

    そんな感じで、ものすっごい自分にそっくりな人と知り合って、趣味が似過ぎて意気投合してともだちになった。
    弟はJDに4回告白して4回目でようやく彼女になってもらえた。
    そして姉とそっくりな彼女を選んだ男として、弟のあだ名がシスコンになった。

    424 :鬼女日記 2010/02/03(水) 18:24:18 ID:taMF5ux+0
    10代の頃産んだ子供がこの世にいる。育てられないけどおろせなくて臨月まで
    母親に隠していた。その後産んだけど手放した。一度も会ってない。
    三十歳で普通に結婚したけど母以外誰も知らないので夫に隠してる。
    普通に落ち着いた主婦をしてるけど夫との子供が出来ない事に焦燥感と後悔の念が。
    多分二度と妊娠出来ないんだろうなと思うけど。

    831 :鬼女日記 2018/11/16(金) 08:28:45 ID:BCXzKYea.net
    田舎に住んでるんだけど近所の美容室行って、
    ボブにカットしてふんわりしたパーマにしてもらおうとしたら
    あたしンちのお母さんみたいな頭ができ上がった…

    どう見てもおかしいし可愛いと思えないのに
    美容師さんは「可愛いと思いますよ」と言う

    「自宅ではどう仕上げれば良いんですか」と聞くと
    「濡らしたままムースで仕上げてください」とのこと

    平成30年の今の時代、それはないでしょと言ってもそうするもんだって言う
    濡れた髪にムースつけるなんて30年前のオバチャンかよ…

    結局、軽くパーマを落としてもらった結果
    あたしンちのお母さんのママ友(髪が短くてよく喋るキャラ)みたいになった…

    6 :鬼女日記 2014/01/04(土) 10:51:09 ID:aOZvdgvW
    今まで生きてきて一番の修羅場は新婚旅行から帰ってきた日。
    地元の空港に到着したら私と夫の双方の両親が迎えにきていた。
    到着便は教えてあったけど、迎えにくる予定はなかったし
    正直疲れてるからさっさとタクシーででも新居に向かいたかったのに。
    けど、そんなどころじゃなかった。
    当時は携帯電話が無かったし、新婚旅行先でニュースなんて見なかったし
    全然知らなかったのだが、私らが浮かれている間に地元を台風が直撃していた。
    私たちの新居のそばを流れている川が氾濫して2階建ての戸建て新居の1階部分が床上浸水。
    川がやばいらしいと聞いて双方の両親が新居に集合し、
    1階の荷物を2階に移動させようとしたらしいが
    そんな時間もないぐらいアッと言う間だったらしい。
    婚礼家具アウト、テレビもアウト、冷蔵庫などのキッチン家電も食器棚もその中の物もアウト、
    シューズボックスも靴も全てアウト、清々しいほどに1階の荷物は全てアウト。
    空港でそれを聞いたとき、旦那と私、爆笑してしまった。
    人間ショックがでかいと笑うって本当だねw
    少しでも“望み”があるとそれにすがってしまうけど、
    こうまでやられてしまうと案外サクッと気持ちが切り替えられるみたい。
    とりあえず新居を見に行って、そのあとそれぞれの実家に泊まることになった。
    本来なら田舎のことだから結婚した以上義実家に行くべきなんだろうけど
    義父母がいい人で、好きにさせてくれた。

    890 :鬼女日記 2017/08/10(木) 14:55:26 ID:Hw9N3gIFa.net
    諸費用込みでローン組めるって話で、頭金ほぼゼロで建設中なんだけど、銀行が諸費用はローンに入れられないって言ってきた
    家電をボーナス払いで凌ぐしかないわ…

    892 :鬼女日記 2012/03/12(月) 03:22:48 ID:cZI7WJlx
    長く付き合っている私の彼氏は消防士。仕事に熱心で尊敬している。
    ある日、大規模な火災が起きた。普段なら朝明けて帰ってくる彼も、消火のために勤務時間が終わっても帰ってこない。(同棲はしてないけど)
    他の市からも消火部隊がくるような新聞にも大きく乗るような火災だった。
    夜、彼からも緊迫した声で「今消火してるから!」と連絡もあった。(普段はこんな電話はしてこない)
    凄い不安だったし心配で、彼のことも知ってるし何度も会っている友人とたまたま遊ぶ約束をしていた日だったので、
    「新聞見た?大規模火災でさ…〇〇帰ってきてないんだ」と話したら
    「何それ?ウケる!!」と笑われた…
    まさかの返事に、え?と目が点になってしまった。
    彼から連絡があったことも話すと
    「〇〇!(私)俺頑張ってるぜ!!みたいな感じ!??(笑笑)」と、彼は映画のヒーローになった気分でいるんでしょ?超張りきってるね!(笑)みたいな感じで言われた。
    彼のことを完全に馬鹿にしている発言ですよね?
    別に自慢したくて電話をかけてきたんじゃないのに。
    3.11の震災の時もそう。もちろん彼たちは人命救助のため、2週間ほど遠く離れた現地に向かいました。会った時に当然地震すごいよね!という話になったので、彼も今震災地に行ってるんだよ!!
    と話すとまたもや
    「ウケる!!!!!!」と。
    何がウケるんでしょうか?私なにかおかしなこと言いましたか?
    彼女なんだし、心配するの当たり前じゃない?
    言わないのが普通なの?友人からしたら現実味を離れてるから映画のようでウケるんでしょうか?
    正直どん引き。私は悲劇のヒロインで彼はヒーロー気分を味わって楽しんでいる遊びのように聞こえるのでしょうか?
    凄い彼の仕事を馬鹿にしている感じで悲しくなりました。
    心配して話してしまった私が悪いんでしょうか?
    これくらいの話は普通にしませんか?

    このページのトップヘ