感謝

    577 :鬼女日記 2015/01/11(日) 15:19:17 ID:2pY
    ちょいオカルトチック?な話だから現実味無いけど我が家で起こった本当の話。
    ウトが亡くなったのを機に引き取り同居になったうちのトメは典型的嫁いびり婆だったんだけど、嫁いびりをやめさせたのがようやくちゃんと喋るようになった当時3歳の娘だった。
    トメは毎日毎日嫌味やら物隠しやらやってたのにある時からぱたっと止まった。
    よく考えたらここ一週間くらいなんにもされてないな、なんでだ?と疑問だったんだけど、娘の言葉で判明した。
    娘「ママ、マコちゃんもう手痛くないの?」
    私「マコちゃんて誰?お友達?」
    娘「マコちゃんはおばあちゃんだよ。」
    私(トメさんは真子(しんこ)なんだけどな?)
    娘「じじちゃんがマコちゃんは庭の木から落ちて手が痛くなっちゃったことがあるんだよって言ってたから。痛くないならいいんだ♪」
    なんのこっちゃ?と思いトメに今の話をするとサーッと顔が青くなった。
    初めて見るトメの顔に驚いているとトメが話し始めた。
    「孫ちゃんは、じじちゃんが私の事をマコちゃんって呼んでたって言ったのよね?
    たぶんじじちゃんっていうのは私の亡くなったお父さんの事だと思うの…。
    お父さんだけが私を子供の頃からマコちゃんって呼んでたから…。
    最近、孫ちゃんにじじちゃんの話を聞かされてたの。
    『じじちゃんがそんな事したらかなわんにゃーって言ってたよ!ダメだよ!』って…。
    お父さんの口癖だったのよ。かなわんにゃーって変な言い方。
    他にも『じじちゃんがシュトウが食べたいなって言ってたけどシュトウって何?』とか、
    『ご飯作るとこで遊んでたらじじちゃんみたいに火傷しちゃうぞ!って怒られたの…。』とかね…。
    どの話聞いてもお父さんだとしか思えないの…。
    お父さん、私がこんな事を(嫁いびり)してるから怒ってるんだと思ったら怖くて…。
    嫁子さんに謝らなきゃと思いながらなんて言えばいいのか迷ってた…。
    本当にごめんなさい。」と泣きながら頭下げられた。
    それからは人が変わったみたいに家事も手伝ってくれるし物隠しや嫌味も一切無くなったよ。
    トメが変わってからは、じじちゃんが遊びに来なくなったと娘がちょっと寂しそうに言ってた。
    何かのテレビとかに影響されたんだとは思うけど、見た事無いじじちゃんに感謝感謝の出来事でした。

    488 :鬼女日記 2017/09/26(火) 10:31:50 ID:61L
    大学時代の友人Aが7月の豪雨で被災した
    本人は無事だけど家が流されてしまったそうなので
    当時のサークル仲間にLINEやSNSでお見舞いしようと呼びかけた
    避難所暮らしの人に物を贈っても受取に手間取るだろうから
    自分がとりまとめてメールでAmazonギフト券を贈ることに話が決まったけど
    Bが「Aとは何年も会ってないしそんなに仲良かったわけでも…」と
    遠まわしにお金を出したくないと匂わせだした
    大企業勤めの高給取りでSNSでは贅沢な暮しをうpしてるBが
    災害見舞の5000円を出し渋ることにびっくりしたけど、
    無理強いするわけにもいかないから
    「これは強制じゃないから出す気ないなら別にいいよ」と除外した
    Bはしばらく「本当は何かしてあげたい気持ちもあるんだけど~」と
    言い訳を並べてたけどスルーしてAにギフト券を送っておいた
    Aからはすぐにお礼のLINEがあったし、生活落ち着いてから
    SNSに書いた近況報告でも
    「大学時代のサークル仲間の気遣いが嬉しかった。みんなありがとう」と感謝の言葉を書いてた
    するとBがその記事に「自分も何かしたかったけど
    大変な状況の時に住所を聞くのも悪いだろうと思ってお見舞い出来ずにいた」と
    コメント入れてるから呆然
    Aは「心配してくれるお気持ちだけで嬉しいよ」と返してたけど
    一体どういう心境なのか本当にわからん

    655 :鬼女日記 2007/01/23(火) 17:06:48
    義実家で公開授乳をしつこくせがまれ、挙句義妹に服を
    捲し上げられた瞬間、私よりコンマ一秒早くブチ切れ、
    トメ、夫、義兄、義妹夫婦に向かって
    「この変態どもが!貴様ら恥を知れ!!
    (夫)!お前が止めんか!この馬鹿が!
    (私)さんと(赤)ちゃん、今日はわざわざありがとうな。
    さあさあ(荷物を持って玄関へエスコート)
    これからタクシー呼ぶから、もうしばらくあちらでお世話になりなさい
    (里帰り明けに実家から夫の車で来ていたので、
    このまま実家に戻れと言う事らしい)」
    と激昂した義父はネ申だったんだなと今になって思う。
    自分はdqnになり損ねたのでsage

    このページのトップヘ