憂鬱

    724 :鬼女日記 2020/10/23(金) 12:24:30 ID:FTZTx6qxp.net
    社会へ出た事あるなら世の中には理不尽な事が多く、自分で妥協や調整をしながらバランスをとって生きてくもんだって事ぐらいわかると思うんだが、社会人やってたくせに自身の思い通りにならないと不機嫌になる妻見てると疲れをこえて哀れになってくる。

    子供への虐侍事件も多いからヤケクソにならない様、こちらとしてハイハイ受け流してるがもはや介護レベル。

    ...今日が終わると土日がやって来る...マジで憂鬱。

    422 :鬼女日記 2015/10/14(水) 10:16:57 ID:???
    小麦と卵アレルギーの5歳と何もアレルギーのない8歳の子を育てています。
    微量でアナフィラキシー起こすので食べ物に神経使ってます。
    普段の食事は慣れたけど外食誘われたときに断ったり、お家にお呼ばれしたときにアレルゲン満載のおやつを周りで食べてて、症状出そうだから帰ることになったりしたとき孤独を感じます。
    また片目に弱視と斜視があり毎日3時間はアイパッチをはって家の中で過ごしています。
    幼稚園から帰宅後それで時間は潰れてしまいます。
    今年になって喘息も加わって、旅行はリスクが高すぎるのであきらめました。
    日帰りで出かけたくても食事はどうする?が常についてまわり気楽に出られません。
    子供達、特に上の子には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    アレルギーは症状が重いので、治療に手が付けられず努力のしようがありません。
    喘息は掃除が足りていないのか発作が出てしまうし、視力はトレーニング頑張っても結果が出ません。
    ときどきずっと治らないのかもしれない、と悲観的になって自分を責めたり、私ばかりが苦労している気がして、よそが羨ましくて惨めで情けなくて、何もする気が起きなくなってしまいます。
    先日喘息の発作が出て今は落ち着いていますが、すべてに悲観的になっています。
    こんなウジウジした気持ち誰も聞いてくれませんが、あたまの中から消すことができません。
    できることならベッドに潜っていたいけど、家事育児は待ってくれませんから、いつも通り生活していて、主人に訴えても聞き流されています。
    今日は小児科明日は眼科受診です。毎回親の出来を図られているようで憂鬱です。

    149:恋人は名無しさん2018/05/28(月) 00:43:08.43ID:y9+tHZWa0
    喪歴も長いデブスだしヲタクなので恋愛は諦めて開き直って、
    友人や家族にも恋愛しないアピールめっちゃしてたのに、
    彼氏が出来てしまった

    わりと結婚も真面目に考えていて、あんなにいらないと言ってた
    子供についても彼氏との子供と考えたら欲しいような気がしてきた
    そんなこと周りからすごく驚かれそうだし嘘つき呼ばわりされそうで、
    それが憂鬱

    431 :鬼女日記 2017/06/21(水) 09:22:11 0.net
    先週義実家に行った時に忘れ物をした
    なるべく早く着払いで送って欲しいとお願いしてから10日以上経ったので、忘れ物はどうなったか聞いたら、明日義父が休みだから車でこっちに持ってくるって

    なんでなるべく早くって言ったのにわざわざ義父が休みの時まで待って手渡ししようとするんだよ
    ただ単に我が家に上がり込みたいだけだろ
    来る方が高速代もかかるじゃんこっちも迷惑だわ
    徒歩5分に郵便局あるだろそっから送れよ
    てゆーかわざわざ手渡しで来るんだったらもういらない新しいの買うわ
    いつもそうだよ何かにつけ理由つけて手渡しでわざわざ来る
    来る時間も聞いても教えてくれないし、丁寧どころか迷惑だよ
    宅配便はいいなあ時間指定できるし、もし不在だったら不在通知入ってるだけ
    届けに来たら判子押して帰ってくれる
    義両親は時間指定不可、不在だったら帰って来るまで滞在、届け終わってもドラマ見て帰りたい喉が渇いたまだ帰りたくないって言うし
    もう憂鬱すぎる

    29 :鬼女日記 2007/08/12(日) 19:40:15
    結婚一ヶ月、料理に自信がないといっていた通りマズメシなうちの嫁。
    鳥の肉にオレンジやラズベリーみたいなジャムをかけたり
    せっかくの新鮮なイワシをトマトで煮込んでみたり
    カボチャのサラダが甘くて菓子の材料が混ぜ込んであったり
    毎日夕食を食うために帰るのが憂鬱になるような料理ばかり。

    それが昨日、同僚夫婦と一緒にハイキングに行くことになった。
    マズメシを知られるのが恥ずかしくて「おにぎりでいい」っていっておいたが
    嫁は俺が起きる前にはりきって弁当を作ってしまっていた。
    昼になったら俺の思惑をよそに「よかったらどうぞ」なんて
    嫁が同僚夫婦にマズメシをすすめていて俺は終わったと思った。
    ところがどういうわけか嫁の弁当は同僚夫妻に大好評。
    お世辞じゃなくて、同僚の嫁なんか作り方聞いてメモってる。
    サンドイッチには茶色いどろどろとレモンがはさまってるし
    小さいタマネギなんか原型のまま入って酸っぱくなって
    鶏肉なんかパイナップルと互い違いに並んでるんだぞ。

    帰りに同僚に聞いたら、どうも嫁の料理は本格的欧風料理らしい。
    パンにレバーペースト塗るのも普通だし、肉と果物の取り合わせもあり得るし
    小たまねぎの酢漬けは絶品で嫁に作り方をきいたらしい。
    もしかして味が分からないのは俺の方だったのか。

    このページのトップヘ