憧れ

    170 :鬼女日記 2015/06/11(木) 09:48:37 ID:yQmpVyC0.net
    >>169
    よっぽど母息子で受験を頑張ってきたんだろうし
    咄嗟にそうなるのはわからないでもないけど
    何となく恥ずかしい行為ではあるので人に言うもんじゃないよな


    自分の冷め
    一方的に憧れていた職場の先輩。
    冷静で寡黙、でも頼れる存在で密かにいいなと思っていた。
    ある日美容室にかかっている時、後から入店してきた男性.の姿を見るとその先輩。
    座っていたので気が付かれる事もなく、そのまま離れた席に座って行ったので
    このまま何も言わなくてもいいや、程度に黙って座っていた。
    でも憧れの先輩、ドキドキしながら座っていたら暫くすると先輩がいる方向から先輩のものと思われる声が。
    ものすごくよくしゃべるしゃべる…店内に響き渡るようなデカい声で。
    その後私はシャンプー台へと移動したが、シャンプーのガシャガシャ音も邪魔されないくらいのでデカい話し声。
    ただ単におしゃべりならいいけど話してる内容は仕事の文句ばかり。
    しかも上司の文句とか、普段慕ってくれている同僚と思われる人の悪口オンパレード。

    普段が普段だけに、二面性.を見たようで怖くなってしまった。
    もちろんオンオフはあるだろうけど、こんな場でみんなから聞こえる声で会社の悪口言ってる事にも。
    先輩はカットのみだったので結局先に店を出たので気が付かれる事もなくホッとしたと同時に
    一方的にとはいえ抱いていた恋心も消滅してしまった

    68 :鬼女日記 2012/04/12(木) 00:40:59 ID:L9eRxcTs
    >>63を読んで、まさにスレタイ通りの話を思い出した
    ものすごい昔の話なのですが…
    中学2年から別々の高校に行ってもずっと片思いをしていたA君
    高校を卒業した時にクラス会があって久々に会ったら相変わらずカッコ良くて
    「私さん、可愛くなったね」とそれまで見向きもされなかったのに声をかけてきた
    私は大学生で彼は就職して既に車を持っていて、朝学校まで送ってくれたり
    夜ドライブに誘ってくれた
    中学の時は派手グループの女子と付き合っていて、苦しい片思いの日々を過ごしていたが
    その憧れの彼とドライブなんて夢みたい!ウキャ~
    と思って見たら、出勤の時はスーツだったけど、私服が当時のヤンキーが着るブランドの
    パステルカラーのスウェットの上下、手には指先だけあいた革のグローブ
    ん?なんか違うな…
    しかもヤンキー友達みたいのと「ちょっと暴れていい?」とか言って
    空地みたな所で車をドリフト?させて私に「大丈夫?」と得意顔
    自分は絶叫マシーンは全然平気なので揺れとかは何でもないが一体何が楽しいのか?
    車に余り詳しくなかったのでよくわからないが、ハンドルの下辺りに
    何かレバーみたいのが付いていて、改造してスピードが出るようになってる?らしい
    帰り道に急にスピードを出して前にいる車を車線変更して次々抜かしていく
    チラッと彼の横顔を見たら、すごい満足げな顔をして前を見たまま鼻の下をエへへみたいに撫でていた
    それを見たらサーーーーーっと冷めていった

    何年も片思いしてた綺麗な思い出はあっという間に消え去った
    触れずにそのままにしておいた方が良かった

    12 :鬼女日記 2014/10/07(火) 12:09:03 ID:2UO1Vk0R0.net
    W不倫していた
    職場でとても素敵な人が居たのだが、自分には結婚前提でお付き合いしている人が居て
    その人にも結婚したいけど、なかなか相手の親御さんが許してくれなくて結婚できずにいる相手がいると聞いていた
    だから、本当に憧れというか、職場の尊敬する先輩として付き合っていた
    でも、職場のあるスポーツ同好会でよく話をするようになって、さらに惹かれていった
    同好会の一泊合宿の時、相手に求められるままキスをしてしまい、そのまま浮気へ
    その時には二人とも既に付き合っている相手と結婚することが決まっていて、悲劇の二人に酔っていた
    お互い、自分たちの結婚式を取り止めようと思わなかったのは、
    やはり「結婚が決まってから運命の相手に出会ってしまった」という阿呆な燃え要素があっただけで
    本気じゃなかったんだと思う

    このページのトップヘ