托卵

    779:1/22011/11/09(水) 10:20:39.93 0
    はっちゃけなのかDQN返しなのかエネミーか迷ったけどこっちに。

    もう15年くらい前の話。
    姉・元旦那・妹の3人兄弟。
    この元旦那の妹が不妊。

    すると元ダンナの姉がはっちゃけたのか、代わりに私が産んであげる!と言いだした。
    体外受精とかかなと思ってたら、なんと義姉は実の妹の夫とそういう仲になってた。
    さすがに倫理的にどうなのかと思って言ったら、
    姉妹のいないあなたには姉妹愛が分かってないと言われた。
    姉妹がいない人は同性の友人ができないとか(友人はちゃんといる)
    あなたの不妊に妹をまきこまないで
    (私も当時不妊治療中、でも義妹の不妊とは関係ない)
    とかとても攻撃的だったのでDQN返し。

    元旦那の従妹の結婚式でバラしてやった。 


    126 :鬼女日記 2016/01/19(火) 19:51:25 ID:ilF
    娘がハーフ顔です。私も旦那も純日本人で、少なくとも曽祖父までは外国人はいません。
    娘は産まれたときから濃い目の顔だなと思っていたのですが、成長するにつれてほりの深さに磨きがかかっています。中東系の顔に近いです。
    幼稚園のママの間で、娘は私か旦那の連れ子だという噂もたっていました。
    旦那は私の托卵を疑っており、2年前にDNA鑑定をしたいと言われました。
    私は身に覚えがないので承諾。ショックで泣いてしまいましたが、娘の顔立ちはDNA鑑定をしたくなるのが仕方がない程なので旦那を責めませんでした。
    結果は当然ですが旦那の実子で、旦那は心底驚いていました。しかし、
    「これから周囲から連れ子だと思われる事も嫌だし、自分に似ていないから実子だと思えない。ごめん。」と離婚を迫られました。
    一番腹が立ったのは「娘を養子なり施設なりに出すなら離婚はしなくてもいい」というセリフ。
    あ、娘は私が愛情を込めて育てますと言ったら
    「よかった、親権を放棄するなんて言われたらどうしようかと思った~」とヘラヘラ。
    夫婦として最後の日に、「女って損だよな、暗黙の了解で親権を取らなくちゃいけなくてさw ごめんごめん、損ではなくて得かな?」と言われ、はらわた煮えくり返った。

    132: ◆dTOT.g8rMgkg 2014/01/24(金) 21:06:15.03
    証拠を蓄積してきたICレコーダーの容量があと11MBってなんだよ。

    ヒス嫁から完全教育済みの子供の言動がどんどん狂っていく。 
    もう嫁も息子も同じ人間として見られなくなった自分に
    気がついちゃった。 
    子供が寝たら刺されるの覚悟で嫁に離婚の話する。 
    親権はいらない。 
    稼ぎの半額差し出し続けても離婚する。 
    無事生き残ったらまた吐き出さして。


    522:名無しさん@HOME2009/12/20(日) 22:52:19
    近距離別居の天麩羅基地トメ。

    先週の休日も昼時にアポなし凸。で、昼飯クレクレ。
    ちょうど炊き上がったばかりのご飯をバカアホエネ旦那とトメに。
    私はもったいないので前の冷ご飯をレンジで温め直し、
    さあ食べようとしたところ

    トメ「嫁子さんはあったかい通り越して熱いご飯を食べるのね。
    まぁ~信じられないわぁ~wwwww
    嫁は冷たいご飯を食べるものよwww」
     


    830 :鬼女日記 2012/05/19(土) 17:07:27 0
    托卵の娘を育てて内縁の妻にして、昨日出産。
    法律的に結婚はできないし、俺の子供ってことにもできないけど
    一生懸命育てていくわ。

    749 :鬼女日記 2017/09/16(土) 15:37:43 ID:BD2
    4年ほど前に浮気されてたことがわかり、子供のDNA鑑定をしたところ
    子供も自分の子でなかったこともあり離婚をした。
    その後嫁は子供の父親に結婚を迫ったが子供の父親の嫁に返り討ちを食らい
    頭が狂ったらしく、不幸の原因である俺をコ□すと言って俺を包丁で刺し
    逮捕されたが、医療入院することになった。
    閉鎖病棟とかいうところで治療されてたらしい。
    子供だが俺は正直浮気相手の子だと知った瞬間に愛情が霧散し
    元嫁両親が裁判でこの父親に認知をさせとりあえず引き取った。
    非難されるだろうが、正直もうどうなっていようが関係ないと思っている。
    ところが先日退院した嫁がこの子を連れて俺に会いに来た。
    たまたま家から出るところに出くわしてしまい、走って逃げた。
    強烈に恐ろしかったので、深夜にこっそり帰宅して荷物をまとめて夜逃げのようにして引越しし
    勤め先に正直に話して子会社に出向させてもらって逃げた。
    結婚しているときはおとなしい女だと思っていたが、人を刺したり押し掛けたりと
    こんなに行動的な女だとは知らなかった。
    人を刺しておいて会いに来ようとする元嫁の神経がわからん。
    離婚の時に世話になった弁護士に金を払って会いに来ないように言ってもらったが
    弁護士は、こんなものは絵に描いた餅と同じで頭のおかしな人間には通用しないので
    自分で自分の情報と身は守ったほうがよいと説教みたいなアドバイスをされ帰ってきた。

    このページのトップヘ