担任

    631 :鬼女日記 2011/01/12(水) 08:38:50 ID:Nz2BHoOt0
    小学校3年生のとき、女の担任がメチャクチャ怖い奴だった。
    なんのお金か忘れたけど、200円程度の少額の集金があって
    集金袋ではなく、個々に封筒や紙に包んで
    氏名と出席番号を記入し提出しなければならないことがあった。
    絶対に忘れてはいけない集金で、
    忘れたらなんかヒドイ目に合わすと言われてた集金を、私は忘れた。
    集金は、先生の机の上の箱に置いていく形だったので
    休み時間、先生の机に別のプリントを置く用事を作り、
    同時に誰かの紙包みのお金をパクり
    自分でノートを破り氏名と出席番号を記入→お金を包みなおして
    提出しておいた。
    パクられた子が、ひどい目に合わされた。
    「私は置いた」と言い張ったので、更にエライことになってしまった。
    その子と先生が激しく言い争うところをみて
    自分がしたことを反省したが、申し出ることはどうしても出来なかった。

    793 :鬼女日記 2015/11/15(日) 13:05:39 0.net
    義兄嫁が腹の子につけたい名前は「たまき」。
    男なら「環」女なら「珠姫」って字にするとかまで決めてたみたい。
    義兄は別の名前が良いと「たまき」反対で、義兄嫁は「産むのは私」と「たまき」を譲らない。
    ここんとこしばらく「たまき」で揉めていた。双方から援軍求められてるけどうち夫婦はノータッチ。

    昨日、頼まれたベビーベッドとか育児用品のお下がり届けに行った。
    旦那義兄が組み立ててる間、私と子は義兄嫁とお茶してた。
    義兄嫁が「今時の子の名前感覚ってどうなんだろ?」とか言いだして、なんか悪い予感しかしない。
    うちの子に「たまきって名前どう思う」って聞いてきた。
    息子が「うちのクラスにその名の子いるけど「タマキン」ってあだ名で担任が怒ってえらいことになった。
    タマキン本人は別に気にしてないけど担任がな~(遠い目)おかげで担任の前ではタマキンをタマキ君と呼ぶクラスルールが生まれた」
    って言ったもんで組み立て作業中の義兄と旦那が大爆笑こいて、義兄嫁の怒りを買った。

    義兄嫁「今まで「たまき」っておなかに呼びかけていたのにどうしてくれる」とマジ泣き。

    息子は聞かれたことに応えただけで悪くない(お茶時にタマキン連呼は悪かったと思うが)
    いきなりボロ泣きに驚いてたけど「伯母ちゃん(義兄嫁)がお腹の子に「たまき」って名前考えてたんだって」と説明して納得した。
    けど、泣かせちゃってこの先どうすりゃいいのさっていう事案。

    473 :名無しさん@おーぷん
    口が悪くて申し訳ないと先に謝っておきます

    新担任、ムカつく
    他所の学校から飛ばされてきたクソ野郎め

    クラス替えがあって去年仲の良かったAちゃんと離れた娘
    Aちゃん、新年度の時間割にまだ不慣れだから忘れ物をしたらしく、娘に借りに来た
    娘は快く貸した
    娘は物を大切にするタイプで自分のものを他人に触られるのを極度に嫌うが、Aちゃんは娘とおなじくらい物を大切にする子なので娘も抵抗なく貸せる

    Aちゃんと同じクラスにBちゃん(この子も去年同じクラス)がいる
    この子も教科書を忘れたらしく、Aちゃんが娘に借りたことを小耳に挟んで娘に教科書を貸してと言いに来た
    Bちゃんは娘が言うには、机の中もランドセルもロッカーも汚い子
    プリントもきっちり半分に折らない、ファイルに閉じずにそのまま机の中やランドセルにグシャ、教科書は落書きや表紙紛失、授業中暇だとハサミで教科書を切るなど
    娘が絶対に教科書を貸したくない要因が多数あった
    娘は貸さないの一点張りで、そしたらBちゃんが机の中に手を突っ込み、無理やり娘の教科書を持っていこうとして、新しい教科書で綱引き状態
    見てた子が止めようと何人も手を伸ばして色んな人からもみくちゃにされた教科書は、寄れて歪んで表紙が折れた
    裏表紙は接着部分が剥がれてやぶれてしまっている
    教科書はきれいに使うタイプの娘はそれがショックだったらしく、泣き出してBちゃんを叩こうとした
    でもBちゃんは逃げ、騒ぎを聞きつけた先生が飛んできてそれは未遂に終わった

    担任が娘とBちゃんの話を聞いた結果出した裁判の判決は
    「娘ちゃんが悪い。まず手を出したのは圧倒的に悪いことだ。Aちゃんには貸したのにBちゃんには貸したくないというのは差別。Bちゃんに謝ってBちゃんに貸してあげなさい」
    娘は「先に手を出したのはBちゃんで、差別だと言うならもう誰にも貸さない。だからBちゃんにも貸さない」と答えたらしいが
    今度は「そんな優しくないいじめっ子は先生のクラスにいられたら困る」的なことを言って娘が傷ついて帰ってきた。
    娘が原因の教科書を持ってきて話したのですぐ学校に電話したが、裁判は担任・娘・Bちゃんの三人だけだったので言った言ってないの水掛け論
    しかも子供だから話を歪曲して捉え、保身の為に話を歪めてるようなことを言われ、子供の言うことのほうが信憑性がないと言われた
    教職につく人間の発言とは思えない
    Bちゃんの担任にも話をしたが、娘の話とBちゃんの担任が娘の担任から聞いた話にも齟齬がある
    Bちゃんの担任はまだ二年目の若い先生なので手に余る仕事というのが電話からも伝わってきた
    教頭先生に会って学校全体を巻き込んで問題提起するつもりだが、娘の証言が正しいと言えるものが何もないので困っている
    また娘を馬鹿で嘘つきだと示唆することを言われたら感情的にならない自信がない
    感情を吐き出し頭を整理し冷静になるために書き込んだけど、一人じゃ不安だ
    夫は仕事で海外にいるし、すぐには頼れない
    今日の午後に教頭先生にお時間頂いたけど、娘のために母は強くあらねば

    このページのトップヘ