614 :鬼女日記 2007/12/22(土) 00:01:40 ID:bSwggMfA
去年の年末、帰省中の特急内でのこと。
乗車率150%くらいで指定席の車両にも自由席に入りきらなかったひとがいっぱい立ってました。
私は子供と2人で私の実家に向かうところで、
指定席の切符を2席分取ってました。
出発して2駅くらいから、2人の子供を連れたお母さんが乗ってきて、
私達の座席の上に荷物をのせました。
まぁ、通路に荷物を置くのは通行の邪魔になるしね~と思っていたら、
「すいませんが、お子さんひざの上にのせていださいよ。
これだけ混雑してるのに、ちょっとは考えたらどうですか?
ぼくさぁ(私の息子に)、お母さんのおひざに座ってくれる?」
びびった息子が立ち上がってわたしのひざにすがり付いてきたところ、
すかさず自分の子供2人を座らせました。
私の隣に座った子が、「せま~い」と言って、おしりでグイグイこっちの座席まで侵入してきます。

私「あの、ここ指定席ですよ?」
相手ママ「は?だから何?常識無さすぎ!」
私「(チケット見せて)ここ2席分取ってあるんです。」
と言い合っていたら、近くに立っていたおばさんが、
「子供って半額料金でしょ?私達は自由席と言ってもその半額料金以上を払っているの。
その私達が座れなくて子供が座れるって、おかしいじゃない!迷惑よ!」
と援護射撃をしてきました。
相手のお母さんはフフン!という顔をして、「ほらね~www」と言いました。