挙動不審

    92 :鬼女日記 2017/06/07(水) 15:12:01 ID:5GI
    掃除大好き期がきたのでガンガン掃除してたら旦那のオカズを発見して、つい読みふけってしまった。
    私自身オタクで男性向けも嗜む変隊だけどさすがに三次のものは読んだことなかったから、
    興味津々で見入ってたら、いつのまにか旦那が部屋に入ってきてた。
    一瞬唖然としてからこっちが申し訳なくなるくらい慌てだしてゴメン!!と謝ってくれたけど、
    なんとも思ってないし、むしろ男性はこういう書籍が豊富だし買ってても自然だしでうらやましい…。
    怒ってないからこれ全部読んでいい?と聞いたら、挙動不審のまま「ぅえ、あ、あげる…」とか言って去ってった。
    今度コンビニとかにある漫画のも買ってきてくれないかな(旦那のは三次ばっかりだった)

    82 :鬼女日記 2017/08/31(木) 06:00:29 ID:iNH3J3Fn.net
    今日怖い目にあった。挙動不信の男性に7ヶ月の息子を「かっかわいいですね」と言われたので「ありがとうございます」って言ったら
    「何歳ですか?」「抱いてもいいですか?」って、急に何言ってんの?と意味わかんなくて怖くて
    その人は体も大きくて「何かされたら」と思って、イヤイヤながら私が息子の脇を抱えて完全には離してない状態にしてワキ腹のあたりを少しの間持たせた。その人は抱きかかえるつもりだったのか少し引っ張られたけど。
    今は少しでも触らせるんじゃなかったと物凄い後悔で頭いっぱい。

    661 :鬼女日記 2016/12/03(土) 10:39:50 ID:0Vl
    40オーバーのおばちゃんの嫉妬なんて気持ち悪いと思うけど聞いてほしい。
    ダンナの片思い(?)に気づいてしまったのは1年前。相手のAさんと私とダンナは高校の同じクラブだった。
    今でも社会人サークルで一緒に活動してる。私は高校の時から男の人に上手に甘えるA子がだいっ嫌いで、人生のなかで一番嫌いで、でも大人だし同じサークルだしと思って当たり障りなく付き合ってた。

    ダンナはカメラが好き。サークルの試合というか発表会?でもよく写真係を頼まれてる。
    1年前もそんな機会があって、撮影終わったダンナに「今から見たいからSDカードちょうだい」というと明らかに挙動不審。なんだかんだ言って渡してもらえなかった。
    翌日受け取ったSDカードは何もなかったんだけど、不審に思ったので復元してみたら、A子さんの素敵な写真(変な意味じゃなくてね、笑顔とか頑張ってるところとか)がいっぱい入っていた。

    今までもA子さんがらみで何回か軽くもめている。
    ・私は呼びたくなかったのに、結婚式にA子さんを呼んだ(披露宴ではなくて、チャペルの方)
    ・家族旅行のおみやげを、私に内緒でA子さんに渡していた(「○○行ったんだね、おみやげありがと~」と言われて発覚)
    ・A子さんが幹事をしている発表会に頼まれて出る。(私は断った)そのあとの打ち上げも、普段は「飲まないから」と参加しないのにいそいそと出かける
    ・A子さんの息子の試合をわざわざ見に行って写真まで撮って渡していた

    今までも、ダンナには「あなたの行動は”仲間”以上の対応に思える」「私はA子さんが嫌いだから、必要以上に関わってほしくない」とは伝えていた。
    そのたびに「なんでもない」と言われて信じて、A子さんとは表面上の付き合いを続けてきたけど、私にとっては写真の件は決定打。削除するということは、やましい気持ちがあるからだよね。

    910 :鬼女日記 2014/07/20(日) 14:54:20 ID:evBG8ac9D
    大掃除してたら、去年のX'masセールのあれこれが出てきたので、休憩ついでに思い出して書いてきます。
    文才なくてごめんなさい。

    某デパートのセールに行った時のこと。
    歩き疲れたので、フードコート内のショップでカフ工ラテ買って座った時、タイミング良く私の好きなクラシック曲が店内BGMで流れた。
    「あ!チャイコフスキーだ!これ好きー♪(*^^*)」
    「これ何の曲?」
    「バレエのくるみ割り人形に使われている曲だよ~!」
    お気に入りの曲で盛り上がってる私達の横から、謎の呟き。

    「クラシック好きー!とか偉そうに曲名当てとか、お上品ぶって・・・」

    は!?今のって何?と思って、声がした方を向いたら、市内の高校の制服着たカップルの女の子が、こちらを横目で睨み付けてた。
    あぁ可愛い顔してるのに、そんな目つきしてたらもったいないよー!目の前に座ってるのは彼氏じゃないのー? などと余計なお世話的なこと考えてたら、また謎の呟き(^^;

    「クラシック詳しい私ってすごいでしょアピール?(^q^)でも女2人って寂しい~!」

    私と友人ポカーン!

    そしたら女の子と同席してた男の子が、一言。
    「〇〇(女の子の名前)、ピアノやってたからクラシックしか聞いたことないって言ってたよな。なのになんで、見ず知らずの人にそういうこと言うの?」
    女の子「!!」
    目を反らして挙動不審になる彼女の様子に、男の子は軽くため息をついた。
    「聞いた話、本当だったんだな。悪いけど、人によって態度とか変える子って信用できない。まさか」
    「ち、違うの!XXくん!」

    まさしく修羅場?になりそうな雰囲気に、いたたまれなくなってしまった私達は、飲みかけのカップを持ったまま早々に移動。

    X'mas前にフラれるって、ちょっと可哀想かなぁと思ってしまいました。

    このページのトップヘ