損害

    72 :鬼女日記 2015/02/15(日) 01:18:01 ID:bp8
    会社の同期(♂)にむかついた話
    汚い表現があるので、閲覧注意です

    飲み会の頻度は普通な我が社
    年比較的仲が良いので、一次会で終わることは少ない
    若手の妻子持ちや新婚さんは一次会で帰るので
    単身赴任の年配者、独身貴族の中堅、独身の若手が二次会に行く
    普段は上司の行き付けのスナックで
    若い男性社員は3千円、女子社員は2千円ほど負担して上司に付き合ってる

    だけど先日の金曜日は営業部長も一次会から参加してて
    営業部で領収書で落とせるので「高級クラブに連れてってやる!」となり
    普段郊外のスナックで飲んでる私達は喜んでついていった
    (ちなみに私は女だけど、飲み屋は楽しんでるのでいつも参加してる)

    いつものスナックと違い、お店の雰囲気が正に非日常
    ホステスさんも高そうな着物の人、若いドレスの女性、スマートなボーイさん
    緊張感もあったけど、非日常空間を楽しんでいた

    10人近くで大きなテーブルを囲んでいたが
    私の隣の同期のA男が、様子が少しおかしかった
    一次会で飲みすぎたのは見てたので
    「大丈夫?」と声をかけても手振りで「大丈夫」といった仕草をする
    ホステスさんも心配してて「お手洗い、行かれます?」
    と言ってくれてるのに、席を立たなかった
    ホステスさんが用意してくれたお水も飲まない

    そのうちA男がシャックリのようなものを始めた
    普通のシャックリじゃなくて、
    シャックリの度に座ってる体が少しピョコピョコ浮くような
    吐きそうな志村けんのコントみたいな様子
    男性社員が「行くぞ」とトイレに連れていこうとするも「大丈夫」

    みんなで歓談してる時、A男のピョコピョコした動きが激しくなった
    営業部長が「おい、大丈夫なの・・・」
    と言ったと同時に、


    ピューーーーーーーーーーー!!!!!!!

    A男、マーライオンになった

    このページのトップヘ