撃退法

    203 :鬼女日記 2011/06/21(火) 12:18:34 ID:lWnQ/TCu0
    投下させてもらいます。
    そこまですごくないんだけど、自分的には修羅場だったので…

    私子…当時24歳 会社員
    彼男…当時25歳 会社員
    先輩子…確か当時28歳?だったはず 私子の職場の先輩


    私子と彼男は友人の紹介で知り合って、交際。
    優しいんだけども、なんというか私子にべったりというか依存気味というか。
    毎日メールと電話、電話も一日2時間ぐらい。私が仕事で疲れて早く電話を切り上げようとするといじけて泣きそうになってる始末。
    しかも嫉妬深い。テレビ見てて、芸能人をかっこいいと言っただけでずーーーっとすねてる。
    そして一緒にいるととにかく私子に甘えてる。もうべったりと。
    まあとにかくこんな感じで、最初はそれでも楽しく付き合ってたんだけど、だんだんと重荷&うざく感じるように。

    付き合って1年ぐらいした頃かな?
    もう彼男のことがうざくて嫌になってしまったので、別れを切り出すことに。
    私子は一人暮らしをしていて、休日前夜にいつも通り彼男が家にやって来た。

    私子「やっぱり彼男といろいろと合わないみたい。ごめん、別れよう」
    すると彼男、予想通り泣き出した。

    495 :鬼女日記 2016/07/13(水) 12:32:47 ID:UKu
    昔、同期入社した人にしつこくつきまとわれたことがある。
    ス㋣ーカーと言うほどじゃないんだけれど、
    帰り道は逆方向のはずなのに「送るよ」と駅までついてこられたり
    プレゼントを渡されそうになったり
    何かと二人きりになろうとしたり。
    その都度はっきり断っていたし、我ながら少し言いすぎかなと思うほど
    きつい言葉で拒絶したこともあった。
    でもまったくめげてくれなかった。
    周囲も「モテるね~」みたいな生ぬるい目で見ていた。
    やまない攻勢に神経が参りかけていたけど、毅然とした態度でいなきゃいけないと思い
    けっして声を荒げたり感情的にならないよう
    「やめてください」
    「困ります」「迷惑です」「貴方に気持ちはありません」
    と繰り返していた。
    ちなみに「上司に相談します」の手は使えなかった。
    上司も「モテるねえ、若いっていいね」団の一員だったから。

    限界に来てもう会社やめてもいいかな…と思い悩んでいた時、
    別の同期の女子社員が「任せて」と言ってくれた。
    その社員はお昼休み明け、例の付きまとってくる社員に近寄り、みんなの前で
    「ちょっといい加減にしなよ。(私)泣いてたよ!!」
    と大声で言った。
    驚くことに、それで周囲の反応がガラッと変わった。
    「モテるねえ、若いっていいね」の一団がてのひら返して
    その人に「やめろよ」と言ってくれるようになった。
    同期の女子社員いわく、「(私)は対処がヘタなんだよ」。
    私は毅然としていなきゃ!と思ってたが、
    「そういうのが効く相手と効かない相手がいる。
    毅然としてる=平気と思う人達の方が世の中には多いんだよ」

    なんというか目からウロコだった…。
    もうその社はやめて転職したけど、彼女との付き合いだけまだ続いてます。

    685 :鬼女日記 2017/12/15(金) 16:30:22 ID:iOT
    一時期携帯に非通知でイタズラ電話がかかってきていた。
    それがあまりにも続くものだから、試しにマイクをミュートにして出てみた。

    私「……………」
    相手「………………」

    電話がかかってくる→出る→無言(2分くらい)→切れるを何回か繰り返すと、あっちが諦めて終わり…を何日間か繰り返した。
    もしかしたら(その当時)別れたばかりの元彼かも…とちょっと思っていた。
    ある時、ふと「もしかしたら元彼じゃなくて、本当のイタズラ電話だったりする?」と思い、ネットで撃退法を調べたらお経の読み上げが良いと書いてあったので、実行することに。

    早速電話がかかってきて、意気揚々にお経を読み上げようと思うが、馬鹿なことに読み上げるだけお経を知らない。
    南無阿弥陀仏とか南妙法蓮華経とかのワンフレーズしか知らなくて、それ以上長い時間粘られたらどうしよう、と変に考え込んでテンパる。
    結果、出た言葉が

    「いんしゅうしんかんずいとうそうげんみんしんちゅうかみんこくちゅうかじんみんきょうわこくーーー!!!」だった。

    電話はすぐ切れたし、それから電話来てないから元彼か分かんないけど、未だに戦に勝って勝負に負けた気持ちになる。
    その後ちゃんと実家の宗派のお経をそらで言えるようになったけど、活躍するときがない。

    このページのトップヘ