救世主

    111 :鬼女日記 2011/06/08(水) 20:39:15 ID:mUcTlIDU

    交通事故にあった。見通しの良い田舎道の交差点で、原因は相手の信号無視。
    俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、趣味の悪いスーツを着た
    50代くらいのオッサンだった。
    幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、額から流血したものの意識も
    ハッキリしている。ただパニックになった俺はアコーディオンのようになった
    マイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。

    オッサン「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」

    全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせたオッサンは、元気に車を降りると
    誰かに電話し始める。会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。

    ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。

    オッサン「てめぇふざけんなよ。とっとと警察呼べ。大した怪我でもねえくせに」
    オッサン「ワシの車なんぼする思うとるんじゃ。お前の軽バンが5台は買えるんぞ」
    オッサン「弁償や。ワシ誰や思うとんねん。○○会の人間やぞ。おぉ?」

    俺は痛みと悔しさで何も言えず、唯一使える左手で携帯電話を取り出すので精いっぱい。
    そんな時、遠くからよく知った声が聞こえた。しかも集団で。

    118 :鬼女日記 2013/01/19(土) 22:47:44 0
    以前転んで骨折したんだけど、場所っていうか折れ方が特殊すぎて、医者ですらそんなところを
    そういうふうに骨折するもんなの?ってなってた上に、レントゲンでもなかなか写らなくて
    いろいろ検査した挙句にようやく骨折してるってわかった。

    外科部長が超ベテラン医師だったことが災いして、「そんなところが折れるか!」って決めつけて
    折れてるところをぐいぐい押したり何だりして、私は痛みで気絶→嘔吐を繰り返し、若い外科医が
    クビになる覚悟で、自分が担当しますのでお任せください!って強引に割って入って
    それでようやくまともに検査してもらえた。

    外科部長の処置(ぐいぐい)がまずくて、一時期は後遺症が残るかもってことで訴訟沙汰になったり
    骨折状態が珍しすぎて、学会で発表されて一部の業界で有名人になったり、色々と修羅場だった。

    ちなみに後遺症は残らなかった。若い外科医は自分の出身大学に戻って大学病院で働いているそうだ。

    811 :鬼女日記 2013/01/20(日) 15:20:32 ID:84HKaFS70
    どうぶつの森というゲームを始めて買った。3DSも。
    やり始めたらオンラインで行き来しないとクリアできないイベントや
    手に入らないアイテムがあることがわかった。

    世の中にはさくっと「友達募集~!」ってネットで沢山の友達を作ったり
    情報交換したり日記を発信出来る、フランクで社交性豊かなタイプと
    自分みたいに「もし失敗したらどうしよう…ミスったらネットで晒されて叩かれるかも…」
    「身バレしたらどうしよう…」「2ちゃんやってるって他人にばれたら恥ずかしい…」と
    クヨクヨ考えて踏み出せないタイプがいるのだなあと思うw

    でも通信しないとゲットできないアイテムがあるので悩んでたら
    旦那が「僕も買って始めようか?」と言ってくれた。仕事忙しいのに…。
    自分にもう少し勇気があったらなと思う。

    このページのトップヘ