整形

    1 :鬼女日記 2016/06/28(火) 11:35:05 ID:9Ci4kpRT0.net
    小1の娘を整形させようとしてる

    理由は鼻が先天奇形してて、口まで鼻が伸びて口の穴と左鼻穴が繋がってるからなんだよね
    でも、両親からしっかりと受け取った顔にメス入れるとかダメだろ

    759 :鬼女日記 2018/02/26(月) 17:18:10 ID:Xbc
    10年ほど前、美容系の専門学校に通っていた頃の話
    整形の話につながるので嫌悪感のある人は気をつけてください。グロくはない

    同じクラスにちょっとギャルっぽいけどお洒落で忄生格も明るいAという女子がいた
    スタイル抜群で会話も面白く、顔は秋元梢っぽい美人だったんだが、神様も意地悪をするもので、オデコがボコッと出ていた
    言い方は悪いが、コブダイみたいな感じ
    そのせいで、彼氏ができないのが相当悩みだったみたい
    みんな彼氏いるのに私だけ惨めと学校でも愚痴っていた

    私は別のグループでそんなに話したこともなかったけど喪女にも優しい良い子で、男は見る目ないなと思ったけど、本当にすごいオデコだったから、仮に顔がすごいイケメンであのオデコって人に迫られたら無理だろうとも思う
    それぐらいのオデコだった
    顔が綺麗だったから余計に可哀想だった

    まあ特に深く関わることもなく卒業して去年、クラスメイトで彼女と近い職場で働くBと会う機会があり、思い出話のついでに彼女のその後を知った

    一生懸命に働いてお金を貯めたA、整形手術に踏み切ったらしい
    当然、オデコをやったと思った
    それでAが幸せになれるなら良かったと思うんだが、どういうわけかオデコではなく目をやったという
    何度も書くがAの、オデコの下の顔は綺麗だった。直す必要なんてない
    奥二重の切れ長な吊り目がパッチリ二重でクリクリした大きな目になったんだって
    秋元梢ベースの顔にきゃりーぱみゅぱみゅの目がついてるみたいなもんなんだって
    デリケートな問題だから誰も「そこじゃないし!」とは突っ込めない
    目を変えて自信がついたからか、Aの中身も変わってしまったそうだ
    気になる男忄生に上から目線の猛アプローチ(こんなに美人なアタシがあなたと付き合ってあげてもいいよ、という風らしい)、相手が逃げるとせっかく声かけてあげたのに!!キィーーと荒れる荒れる
    女忄生に対してもちょっとした容貌の欠点をあげつらい、馬鹿にするそうだ
    そんなに膨らんだ小鼻で気にならないのwとか、いまどき一重の瞼で外歩けるとか正気?アイプチくらいすればwとか…
    そんなだから友人も寄りつかなくなり慰めてくれる人もいないとか

    なぜオデコをやらなかったのか疑問だったけど先日、テレビで整形の番組を観て、しゃくれたアゴを削るにはそれだけで500万とか言ってたからオデコならもっとかかるかもなぁ、払えなかったのかなと思ったら猛烈に切なくなった

    今はどうしているか知らないが、せめて忄生格は昔の彼女に戻ってくれていればいいなと願う

    856:名無しさん@HOME2016/07/12(火) 01:30:23.18 0
    ムカつくってか意味わからん

    兄が産まれて半年の子供を見せに実家へ行くって言うから
    私も行ってきた

    親と一緒に「めんこいねー(方言?かわいいねーという意味)」
    なんて話してたら兄嫁いきなり
    「めんこいめんこいってバカにしてるんですか!?もう帰ります!」
    ってキレて一人で帰ってった 

    頭の中ハテナまみれ
    孫に会うの半年我慢したのに数分で帰られて
    親かわいそうだったわ


    984 :鬼女日記 2011/12/17(土) 19:40:36 ID:oGDhK+vX
    彼女が整形してたって知った時に別れてやった
    泣きながらすがる彼女に「サイボーグとの間に子供を作る気はない」って言ったのが最後だった

    192:可愛い奥様2011/02/25(金) 17:14:09.00 ID:BZW+RNuIO
    流れぶったぎるけど整形したことかな。

    イベントコンパニオンやりながら
    ささやかながら芸能活動もしていて
    テレビにもちょいちょいでてた。

    旦那は普通の役所勤めの公務員なんだけど
    結婚式の時には旦那の上司やら友達やら親族やらに
    よく旦那と結婚してくれた、と感動すらされた。
    職場では奥さん超美人で通ってるらしい。




    7 :鬼女日記 2012/04/10(火) 02:53:24 ID:CsD2AkRU
    >>1乙です
    もう10年以上前の話で申し訳ないけど
    河原を当時の彼氏と歩いてたら
    「あぶなーい!」
    私「え?」→横向いたら顔面にサッカーボールが!
    鼻血でてるわ、口の中切れてるわ、鼻折れるわ、何が起こったか分からないわでへたり込んで痛がりもせず呆然と鼻血出しっぱなしにしてた私も悪いんだろうけど、彼氏は私の姿を見て
    「ちょwwマジとれぇしwwよwけwろwよwwマジウケるwwwww」と爆笑
    その爆笑で気が付き何が起きたか理解できた

    痛いとか怖いとかそんな感情より「何でもこの人こんなに爆笑してるの?」と言う感情が勝ってしまって彼氏を凝視した
    涙流して爆笑してる彼氏を凝視したよ
    更に彼氏は「前から鼻が整形っぽいって思ってたんだけどwwwwwwwやっぱ整形だったんだwwwシリコンだから簡単に取れたんだろwww鼻ずれてますよーw」
    …全く心配してくれなかった

    サッカーチームの人が救急車呼んで治療費出してくれたんだけど
    「シリコンっすからwwwwwこいつの鼻シリコンっすからww大丈夫っすからwwww心配しすぎっすwww」
    と腹を抱えてチーム代表の人や医者に言ってた

    医者から「この人シリコンじゃないよ、鼻が折れたんだよ」と言われても「こんな分かり易い整形患者をかばわなくってもーーwww」

    病院の帰り、家まで送ってくれてる間も「鼻wwwシリwwwwwwコwンwwwwウwwwケwwるwwマジ勘弁www」と度々吹き出してた
    鼻が折れたら数時間はショックで愉快な会話どころか普通の会話も出来ないと思うんだけど彼氏は「整形がバレたのがショックでしゃべらないんだナ」と思ってたらしい

    整形じゃないし全く心配せず爆笑し続けた姿に冷めて翌日別れを切り出したら
    「オレはお前が整形でも付き合ってやるよ!どんなに顔が変わってもそれがお前だもんな!」
    彼氏の中では私は整形依存症になってた

    結局別れたけど「二重も整形、鼻も整形、まつげも整形(美容液で伸ばした)、胸も整形、全部整形。整形がオレにバレたからオレと別れた」と言いふらされた
    私と幼なじみの人から私の子供の頃の写真見せられたらしく
    「あの時はごめんなさい、キミと二重で鼻の高い子供を作りたい」と復縁を迫ってきて更に冷めたよ

    302 :名無しさん@おーぷん
    子供の頃から親に、産んだことを後悔するレベルの不細工と言われて育った。
    歯を見せて笑うな、見た人が不愉快になるからとも言われた。
    子供なんて親の言うことは頭から信じちゃうものだから、
    私も実の親でさえ気持ち悪いと思うほどのブスなんだと思いこんで育ち、
    高校生の時にとうとう、周りの人間全てが私を見て笑ってる、
    馬鹿にしてる、気持ち悪がっているという妄想に取り憑かれ、
    電車にも乗れず学校にも通えなくなった。
    最初親は、お前は本気で頭がおかしくなった、精神病院に連れて行くと言った。
    私もその状態が苦しかったので、そうしてほしいと頼んだ。
    けれど親は手のひらを返し、そんなに病人になりたいのか、
    ただ単にサボりたいだけだろう怠け者のぐずのろまと罵った。
    結局そのまま八年間引きこもり。
    親の○ちゃんは大学へ行った、×ちゃんは就職した、△ちゃんは結婚して
    子供も産まれたという話を、焦りと虚しさの入り交じった気持ちで聞いた。
    そしてある日とうとう思い立った。
    そうだ、整形しよう。
    いや正確にはもっと前から考えてはいたんだけど、
    相談する度親に親からもらった大事な体に傷をつけるのか、
    健康で五体満足なのにわざわざメスを入れるのかと言われて諦めてたんだよね。
    だけどある時ふっと、親でさえキメェキメェ不細工不細工言う体を大事にする意味あんの?と思った。
    バイトを初めても長続きはしなかった。
    すぐに嫌われてる、気持ち悪がられてる、嘲笑されてるって思いこんじゃうから。
    それでも三年かけて二十万円貯めて、それを握りしめて病院に行った。
    いきなり全部は無理だから、取りかかりは目元から。
    最初は切開してもらうつもりだったけど、カウンセリングの結果埋没で充分だと思うと言われ、
    それでお願いした。
    その日のうちに部分麻酔してちょちょいのちょいと縫って終了。

    ここまでが私の人生の修羅場。

    持っていってた色の薄いサングラスをかけて外に出た時、世界中がものすごく明るく見えた。
    なんというか、輝いてる感じ。自分も変わったんだと自信が持てた。
    次に始めたバイトは長く続いた。
    相手の目を見て話せる、明るく元気におはようございますが言えるだけで
    こんなに人間関係って変わるんだとびっくりした。
    整形費用の残りで美容室に行き、服を買い、メイクアップの本を買って薬局で道具を揃え、
    人並みに着飾れるようになる頃には、あれ?私ってもしかして見るだけで不愉快になるほどの
    キモブスじゃないんじゃね?と思えるようになっていた。
    改めて貯金しなおして、憧れだった高校生活をやり直した。つっても夜間だったけど。
    齢三十にして女子高生。恥ずかしかったが楽しかった。
    更にお金を貯めて専門学校行って、正社員で就職。結局整形は一回だけしかやらなかった。
    親は最初、親不孝者のガイキチって罵ってたけど、人から私が褒められることが多くなると
    またしても手のひら返して自慢の娘なんですよー(ハァト)と連れ回そうとするようになった。
    今も年末年始は帰ってこいとお達しがあった。帰らないけどね。
    葬式にくらいは出るかな?分からない。出ないかも。

    このページのトップヘ