新婦

    49 :鬼女日記 2010/03/26(金) 02:06:50
    新郎友人として参加。
    イケメンでモテモテだった新郎が選んだ新婦は、はっきりいってブサイクだった。
    元々の顔の造り自体は悪くなさそうなんだけど、もう痩せても手遅れって感じの太り方をしてた。
    女は見た目じゃなくて中身というのが信条の新郎とはいえ、新婦をはじめて紹介された時は何か弱みでも握られてるんじゃないかと本気で心配した。

    式は滞りなく進み、披露宴がはじまった時も、新郎は性格のいい嫁を貰って幸せ絶頂といった様子だったが、
    新婦友人に対して上から目線で振舞う新婦の醜い姿を見て、その幸せがあっという間に燃え尽きてたのは哀れだった。

    新婦の新婦友人(全員、未婚)に対する問題発言の一部
    「早く私みたいに幸せに掴みなよ。あ、ごめん。この前振られたばっかりだったよねwデュフフww」
    「Aの彼って何してる人だっけ? 自称ミュージシャンだったよねwwプwwww」
     ↑日本ではマイナーだけど、本場(海外)では有名な人らしい
    「結婚できない女って生きてる価値ないよねwwwウフフwww」

    心優しい人だと思っていたのに容姿と同じく醜い本性を剥き出しにした新婦と
    どんなにこきおろされても新婦の立場を慮って、事を荒立てないように黙って耐える新婦友人達の対比は
    新郎の心を壊すには十分だったみたいで、発狂した新郎はその後、新婦友人Aにストーカー行為を繰り返した末に
    仕事を首になり、友人のいなくなった孤独な新婦に養われているらしい。

    俺は俺で新婦友人Bと付き合うことになり、新郎がストーカー騒ぎを起こして以来、疎遠になっていたけど、
    つい最近、偶然再会した新郎はまだ十分若いのに枯れきってて、イケメンだった過去の姿は見る影もなくハゲ散らかしていて
    1年足らずでここまで変わるほど辛い生活を送ってるのかと思うと、色んな意味で新郎の自業自得とはいえ本当に哀れだった。

    372 :鬼女日記 2017/06/09(金) 13:25:05 ID:/OnrKBml.net
    こないだ行った結婚式。わたしは新婦友 人。
    新郎新婦も気の毒ではあったが、一番は新郎友人が結局不幸になった話。

    新郎より新婦の方が年上(4歳)で、新郎は優しそうで新婦 は姐さんでしっかり者という組み合わせの2人。
    田舎に嫁ぐし、相手の両親は固い家とのことで新婦両親は当初反対してたんだが、
    新婦持ち前の姐さんキャラと新郎の神対応もあり新郎両親とも仲良くなり、色々苦労もありつつどうにか結婚までたどり着いた。

    式も親族と少しの友人のみでアットホーム、平和に進んでたんだが新郎友人がやらかした。

    なんでも新郎友人は都会の彼女と結婚したいが相手両親が反対しているという似た状況で相談しあってたのだが、
    新郎が先にうまく行ったもんで僻んでおかしくなってきていたとか(二次会で別の新郎友人から聞いた、その件の前は新郎と小学校からの親友でいい奴だったとも)

    最初は普通のスピーチだったものの、徐々にヒートアップ「僕にも都会住まいの彼女が居ますが、新婦さんと違って年下で生き遅れていないので中々うまく行きません」とか
    「新郎君の両親は曲者ですが他に貰い手がいない新婦さんなら耐えられるでしょうね。僕の彼女と違って」(ここで新郎新婦両親ブチ切れ)
    「僕の彼女は若くて可愛い」などとのたまい、新郎とほかの新郎友人により強制退場。

    (新婦の名誉の為に言うが、彼女はとても美人で若々しく、新郎君の猛烈アピールでお付き合いしたので生き遅れてという事はありません。てゆーか3歳差でまだ2人とも20代)

    971 :鬼女日記 2010/05/01(土) 01:53:14
    男だが新婦側友人として参加した結婚式
    オレは新婦とはあまり深い仲では無かったが友人(A男とする)が仲良し
    だった為、式に誘われたらしく「男一人は嫌だからオマエも来てくれ」
    と言われ参加する事になった(A男が新婦に段取りつけた)
    式当日、新婦友人らしい女(B子とする)がオレに「A男の友達ですよね?A男が酔っ払ったらお願いしますね」
    と言ってきた(A男とB子は顔見知りらしい)なんやらよくわからんが「はい」と言っておいた
    そして事件はご歓談中に起った
    高砂席に行こうと言うA男に連れられ行った開口一番
    「新婦ちゃんの結婚相手って○○(元カレ)じゃなかったんだー」
    凍り付きA男を見もしない新婦、リアクション不能なオレ
    後ろからA男を殴るB子
    「痛たた、なんだよー、言っちゃダメなの?だって新婦ちゃん○○といい感じだったじゃん」とさらにA男
    さすがに睨む新郎とその周りの友人達、さらに凍る新婦
    「A男!もう席もどりな!」とB子に腕を引っ張られオレも協力し席に戻す
    B子とオレが説教するも「なんで?本当の事なんだからいいじゃん」と全く理解してない
    その後も新郎友人・新婦友人の余興にも勝手に参加しメチャクチャにするわ
    次のご歓談でもオレとB子の静止も振り切り
    「なんで○○と別れたの?結婚考えてるとか言ってたよねー?」
    「ていうかその前の彼氏とかはさ~」等ととにかく新婦の男遍歴を話す話す
    しかも声がデカイからその都テーブル席はざわつきまくり
    結局B子が式場に頼み強制退場させた
    オレは料理も酒も全く楽しめずただ疲れただけだった
    ちなみにその夫婦は1年で離婚
    新婦は新郎には男経験なんてほとんど無い清純派キャラで通してたらしく
    式後揉めに揉めたらしい

    225 :愛とタヒの名無しさん
    新婦の妹が某アイドルグループのメンバーだった。
    私は新婦友人。
    確かにお人形さんのように可愛かった。

    お見送りの時、新郎友人が新婦妹に「○坂〇のAちゃんですか?」と声を掛けていた。
    新婦妹が「はい……」(小声)と答えた瞬間、新郎友人が興奮して「うわー、○坂〇だ!超かわいい!!」と叫んだ。
    それを聞いて他の男性たちも騒ぎ出した。写真を撮る人や握手を求める人たちで新婦妹の周りに人の山ができた。
    そして新郎友人のひとりが「お前いいな、○坂〇が義妹なんて」と言うと、新郎が
    「挨拶に行った時後悔したよ。早まった」と答えた。
    それを聞いて新婦が新婦妹につかみかかった。
    「だから来ないでほしかったのに!」
    「だっておねえちゃんが大丈夫だって、ぜひ出席してほしいって言ったのに……」
    そのまま姉妹喧嘩になった。

    その後二人を引き離して控室で話を聞くことになったんだけど、
    新婦は小さいころから容姿端麗な妹に劣等感を抱いていたらしい(言っちゃ悪いが新婦は雰囲気美人止まり)。
    だけど何とか妹より先に結婚にこぎつけたと思った矢先、妹がアイドルとしてデビューすることになった。
    妹本人・両親・マネージャーは欠席したほうがいいと言ったけど、
    新婦は「まだお披露目会だけしかやってないからばれないよ。何より大好きな妹だから」と出席を要請。
    自分が勝った(結婚した)ところを見せつけたかったんだとさ。

    480 :名無しさん@おーぷん
    いとこの結婚式があったのだが(いとこは新郎)
    新婦のご両親が出席しなかった。
    式のあとの披露宴でやっと
    「新婦のお母様が、またいつものをしでかしまして
    お父様が見張りで家から出ないようにしております」と
    原文ママでアナウンスがあったら
    新婦側親族は「またかー」みたいな顔をしていた。

    (ここから)
    新婦の母はなぜか、箸を折ってから使うらしい。
    原因は完全に不明で、
    誰が聞いても「折らなきゃダメなのよ!」としか言わずに
    箸の先端から3センチくらいを折って使っている。
    夫や両親にも同じ愚行をやらせようとして失敗したため
    子供にだけは、家族の目が届かないところでそれを強制していたところ
    幼稚園で「お前のカーチャン狂ってる」と指摘したのが新郎。
    母の異常性に気づいた新婦は公然と逆らうようになり、
    そのまま成長して新郎と結婚した。
    同じ幼稚園だった新郎が「狂っている」と断じたからには
    地方の風習ということはないし、
    そもそも新婦母の両親さえやっていないのだから
    新婦母だけの儀式か何かだろうと判断され、
    親戚中から白い目で見られていた。

    式には「何もしないなら呼ぶ」と事前に通達していたのだが
    前日になって、先から5センチほどで折られた箸を大量に用意していたとかで
    「行けなくなった」と新婦父から連絡があったらしい。
    「見張っていなければコレ持って式場に押しかけかねない」とのことでは
    父だけでもとは言えず、欠席することで話がついたとか。

    ここまでが、幼稚園当時の折られた箸の写真付きで流された
    新郎新婦の馴れ初めと事情説明のビデオ。
    「こんな母ですが、どなたにも一切かかわりませんので」とぼやいていた
    新婦さんの呆れ顔が印象的だった。

    このページのトップヘ