745 :鬼女日記 2002/12/14(土) 15:16:00 ID:GC550zhK
書店店員の悲劇パート2

ある日おばさんがレジに大きい袋を下げてやってきた。
その中身は参考書がたくさん。

「この参考書買ったけど、この子(夫婦と息子一人で来てた)が
 ぜんぜん勉強しなかったから、返品ね。」

レシートも無い上に半年以上前に買った物を勉強しなかったからって
「返品」!!!

しかし、まだこいつは甘かった。

今度現れたのは母親と気の弱そうな息子。
母親は鼻息荒く
「大学のね、様子が載ってる本が欲しいの。周りの店とか
 アパートの家賃とかが載ってる本が欲しいの!」
「大学の構内や場所を紹介した本ならありますが…」
「そうじゃなくてね、周りにコンビニが何件あるか、物騒じゃないか
 そういうのを書いた本が欲しいの!」
「そういう本は…無いですね」
「無い?無いんだったら出版者に電話して取り寄せてよ!」

…そんな本どこを探しても存在しねえよ…

その日は日曜日だったので出版社も休みで問い合わせできないからと
帰ってもらいましたが…
…過保護にもほどがある、つーか常識を知れ~