束縛

    515 :鬼女日記 2017/09/07(木) 16:37:21 ID:1LN0ewfp.net
    大学時代に2ヶ月くらい付き合ってた彼氏
    付き合う前までは普通だったのに、付き合った瞬間歩きタバコするし
    留年してるし地面にタン吐くし通行人に喧嘩売るようなクズだった
    基本割り勘なのに、喫茶店じゃ「100円貸して」って言って返してくれたことない
    女友達しかいないし見栄っ張りで嘘ばっかりつく
    直接のDVじゃないけど、機嫌が悪いと物をわざと音を立てて置いたりなんて日常茶飯事

    毎晩毎晩2時間異常電話してきて出れなかったらキレて
    内容は自分の家族自慢+私の家庭sage自分ageみたいな感じ
    少しでも彼の意見にそぐわないこと言うと機嫌損ねるし
    私に関係ないことでも八つ当たりしてきたりするから
    いつも顔色伺って無理して笑ってた

    見た目はまともなんだけど中身がしょうもないやつなのに
    当時の私は家族がゴッチャゴチャ+一人暮らしで寂しくて
    藁にもすがりたい気持ちだったので
    何か変だとは薄々思いながらも普通に付き合ってた

    付き合ってから束縛が激しいので彼氏としか会えてなかったんだけど
    ある日高校時代からの幼馴染の女友達と会うことに
    まあ女友達ならいいよ、ということで彼が許可したんだけど
    その子が、私が仲良くしてた男女の友達何人かサプライズで集めてくれて
    私が好きな店で、私の好きな音楽流して、私の好きそうな雰囲気でちょっとしたパーティみたいなのを開いてくれた
    そこで好きなファッションをして美味しいものを食べてくだらないことで笑った時に
    「あ、私、久しぶりに心から笑ったわ」って気づいた

    295 :鬼女日記 2014/08/20(水) 13:19:43 ID:1XhEQBq4y
    フェイクあり。
    実家にもやもや。

    実家は毒両親。精神的束縛がすごくて、私は仕事のことも重なって鬱病になってた。

    そんな私がこの春結婚、遠方へ嫁いだ。このお盆はそれ以来の初めての帰省だった。
    私は毒親から逃れたい、別世帯であることをハッキリさせたい、独立した大人としてのマナーできちんと振る舞いたいなどという思いがあり、二泊三日の帰省ですが一万円包みました。

    そうすると両親大ブーイング。他人みたいなことするな、あんたはうちの子どもなんだから…と。
    普通のおうちだったら、それで言葉に甘えたり出来るけれど、うちは支配的な両親です。おまけに借金まみれ(両親は私が借金があることを知らないと思っている)

    そんな実家なので、滞在も出来るだけ短くしたし、滞在費も渡したのです。それについてすごく不満げ…

    要するに、自分たちの力を誇示したいんでしょう。いま、娘に豪華な食事をさせ、いま、娘に豪遊させたい。だって親子だもの。それが子どものため、あんただって嬉しいでしょ??…という感じ。

    私は、もう独立した一人の大人、ましてや県外の遠方に嫁に行った身なのですから、甘えすぎずけじめをつけたかったのです。

    本当にこを

    638 :鬼女日記 2014/10/17(金) 14:21:27 ID:TJD7HA6i5
    父ちゃんは、俺が社会人になったら話すつもりだったんだけど
    っと言い、俺と妹は母ちゃんの子じゃないと言われた。
    はぁ?っとなった。頭真っ白になった。
    だけど、ちょっと納得した部分もあった。
    俺長男、下に妹、弟の順だが
    俺は父ちゃんにソックリ、弟は母ちゃんにソックリ
    でも、妹は誰にも似てなかった。
    でも、小さい頃の写真見たら
    俺と妹はソックリ、年離れた弟も3歳くらいまでは
    俺達にソックリだったから。

    822 :名無しさん@HOME 2017/02/28(火) 12:58:25.33 0.net
    妻が子供の頃から入れられていた新興宗教をやめてもらって数年前に結婚しました。ただ妻は新興宗教の全てが悪いとは思っていない、良いところだけを学びたいと言い、それ以外から自分を形成していくのは無理かと聞くと
    ならばこれからは貴方の言われた通りにして何の成長もなく過ごしていくと言いました。
    私は妻を束縛したいのではないしそんな生活を望んでいないと伝えると、
    それを聞いて安心したと言われたが今までの結婚生活自体が妻にとっては喧嘩の際の話し合いなどで自分を削られるように感じていた事がショックで愛情がなくなってしまっている。
    今後どう言った話し合いをしたら良いか教えていただけませんか。
    ちなみに私はどこにも宗教に入っておらず、その宗教を外側から調べる限りは、怪しくて信頼できないものと思っています。

    このページのトップヘ