445 :鬼女日記 2013/09/05(木) 12:25:58 ID:9jg2eF84
     この前20歳になった女友達の誕生会を我が家で行った。
    その子は誕生日だし主役だから料理を手伝わなかった事は全然いい、我が家に来てまっさきにiPhoneの充電器を無許可でコンセントに刺したのも誕生日だしまぁいい。

     話題はその子が以前から行きたがってた留学に。
    家族が、留学を思い留めてみては?と提案してきてみんな私のことを分かってくれない。と愚痴が始まる。
    高校卒業後2つの語学学校を辞めたり入学したり、バイトしないで豪遊したりしているのが原因だと言ったらあからさまに機嫌悪くしてiPhoneいじりだす。
    本当はしっかりしてるとこ見せれば大丈夫だからね。と話を終わらせてその日は解散。

     問題は翌日。
    朝からその子と友達と私のグループチャットが着信の連続。
    何事かと思えば、学校の課題が6つ溜まっていてそれを明後日までに終わらせないといけないから手伝って とのこと。
    家に招待してお母さんの手料理ふるまうから!と必タヒだがお母さんには課題の事を黙っていてほしいと。

    ‥そんなんだから留学心配されるんだよ。

    521 :鬼女日記 2014/12/05(金) 07:56:18 0.net
    お願いします

    私 29歳 2人姉妹長女 会社員(激務)
    夫 33歳 3人兄弟次男妹1人 会社員(激務)

    母 54歳 専業主婦
    父 鬼籍
    妹 既婚 海外在住

    親戚の紹介で交際開始、1年後に結婚して2年です

    結婚する時の約束で旦那姓にするけれど、母と私実家で完全同居
    妹の部屋と私の部屋の壁を取り除いて、夫婦の部屋にしました
    家賃と食費として、私が5万で夫が8万円を母に渡し
    その範囲で家事の殆どを母がやってくれています。
    子供は生活に慣れてからにしました。

    結婚1年後で、慣れたと考えて子供を作ることを提案したんですが
    まだ慣れていないと言われました。
    以前から仕事の都合で夕食は不要な事が多々あったのですが
    半年ほど前から夫が家で食事をしなくなり、近所の居酒屋で食事するようになり
    最初の頃に私も何回か一緒に行った事がありますが
    母を一人にするのも可哀想に思えて以降、夫一人で食事をしていました。

    612 :鬼女日記 2016/10/02(日) 17:53:23 ID:???
    私が働くのが嫌いなのも仕事もできないのはさ
    母親が妊娠してる時父親が突然仕事辞めて
    ギャンブルに狂ったせいで
    出産ギリギリまで働いたのが原因だと思うんだよ。
    出産してる同時刻に麻雀で借金こさえて身ぐるみはがされて
    さらにヤ𠂊ザに利息はらえなくて出産したばかりの母親に
    おめでとうや労いの言葉の前に「お金かしてにゃん」って言って
    祖父に毆られたような父親のせいだと思うのだよ。

    197 :鬼女日記 2015/01/05(月) 10:28:06 ID:Gum
    ちょっと聞いてほしい。
    嫁のお袋さんが肺炎になったらしく入院した。
    だから見舞いに行きたいと嫁が言うんだがやっぱり行かせなきゃダメなもんか?
    以前に脳卒中だかで倒れた時はさすがに見舞いに行かせてやったけどたかだか肺炎かかったぐらいで飛行機の距離の病院まで行かなくてもいんじゃね?って思う。
    しかも祖父の墓参りにも行きたいから2日は滞在したいらしい。
    本音で言うと肺炎ごときで行き帰りの飛行機代出したくないし嫁がいない間の飯の支度を自分でやるの面倒くさい。
    年老いた親の心配して何が悪い!もう何年も会ってないんだからこんな時ぐらい快く行かせてよ!って嫁不機嫌になって部屋に篭ってて面倒くさいw

    666 :鬼女日記 2016/06/27(月) 01:44:38 ID:P6S
    うちの母の神経が分からん

    昔から俺に彼女が出来るのが気に入らないのか全力で妨害してきた
    あることないこと俺の悪口を吹き込んでネガキャン展開してくる
    とにかく俺がいかに出来が悪いか、だらしないか、ダメな奴かを嘘8割で吹き込む

    たまたま相手が気に入らない何かがあったのかと思ってたがそうではなくて
    普通に仲良くしてうまく付き合えてると思ってた子でも
    付き合ってると言うと豹変していきなりネガキャンを開始する
    「こんな碌でもないのと付き合っちゃ駄目だ」とまで言い出す

    家を出て就職2年目で付き合い始めた彼女は家に近寄らせないようにして
    とにかく母と合わせないようにしてたんだが、挨拶しないわけにはいかないと言われ仕方なく家に連れて行った
    ものすごいネガキャンが始まったがあらかじめどんなことを言われるか大体話していたので
    「そんなことないですよ」と流してもらえてたんだが彼女が完璧に流し切ったら
    今度は彼女をディスり初めて罵り罵倒してひどい嫌味を連発
    ついに彼女が泣き出して退散することになったらケラケラと笑い出して勝利宣言
    結局その彼女とも別れてもういいやって気持ちになって俺はもう一生独身でいようと思った

    そこまではまあ、そう言う人なんだなと納得できなくもないんだがその後がさらにおかしい

    俺が30過ぎても結婚する様子がないことに気が付いて
    「お前はそんな年になってもまったく浮いた話の一つもない、一体どうなってるんだ? 結婚しないつもりなのか?」と

    「あんたが散々邪魔したんだろうが」と言っても信じない「そんなわけないだろう 何を言ってるんだお前は」と
    とにかく話がかみ合わない「お前は昔からまったくモテなかった」とか言い出すし
    写真とかを見せて何度もうちに遊びに来てただろあんたがあることない事吹き込んで追い払ったんだろと言っても
    「そんなことはない そんな子に会ったこともない お前が女の子をうちに連れてきたことなんか一度もない」とか言い出す
    家の前で母も一緒に写ってる写真を見せても「知らない 何かの間違いだ」と言う
    痴呆症かアルツハイマーかと焦るもとにかく俺と付き合ってた女の子についてダケ記憶がない感じで他はまったく問題がない

    病院に連れて行った方が良いかと思いとりあえず昔の事を知ってる姉を呼び出す
    実家まで来てくれた姉も俺が付き合ってた子達を覚えてたので母に説明をしてくれたんだが
    写真を見ながら「コレは○○ちゃんだよね おかあさん○○ちゃんは△△だとか言ってたよね」とかいろいろ確認してくれたんだけど
    まったく覚えてない様子でコレはもう本当に頭がどうにかなってしまったのかと思ったら
    姉が「コレは駄目だね おかあさんは、自分に都合の悪いことはキレイさっぱり忘れる人だから しょうがないね」とあっけらかんと言う

    「嫌な事とか都合の悪いことはなかったことにするんよ あんた知らんかったん?」って言われた

    母についても理解出来んが姉の神経も分からんかったし「まあ、しょうがないか」と納得した俺も神経がおかしいんだろう

    ちなみにこの事件の事も母は忘れてしまって「お前はいつまで一人でいる気なんや ええ加減に結婚しようとか思わんのか?」とか言ってくる

    959 :鬼女日記 2015/09/07(月) 17:44:00 ID:04s
    先日買い物帰りに横断歩道で信号待ちしてたら向かいの横断歩道でヨチヨチ歩きの子供が道路に飛び出そうとしてた。
    お母さんが慌てて追いかけてて「だめぇぇぇぇ!!!!」って絶叫しながら追いかけてたんだけど、
    どうもそれが面白かったようで「きゃーー♪♪♪」って言いながらとってもいい笑顔で道路に向かって猛ダッシュ。
    乗用車にポーンと撥ねられた。
    子供はギャン泣きで流血もしてなかったから大事にはならなかったけどびっくりした。
    ちなみに車は逃走。びっくりしすぎてナンバー控えられなかったのが悔やまれる…
    子供はお母さんが荷物を自転車の籠に入れる一瞬のすきに駈け出してた。
    ホントに小さい子は目を離したらダメだね。

    244 :鬼女日記 2014/06/29(日) 08:13:49 0.net
    タヒんだと聞かされた母が迎えに来たとき

    幼少期は父と祖母に育てられたが、父は私を育児放棄して祖母に任せっきりで碌に会話をした覚えもない。祖母は私を虐侍していた。毎日毆られ、蹴られた。食事は一日に一回で茶碗一杯のご飯だけの時も良くあった。掃除、洗濯等の家事をさせられていたのは良く覚えている。
    6歳の時、タヒんだと聞かされていた母が現れ、私を迎えにきた

    祖母と母は取っ組み合いの喧嘩をしていた。父は傍観を決め込んでいた。ビール瓶で頭を毆られ血だらけになっても祖母と言い争っていた母は印象的で良く覚えている

    結局父は親権を放棄して、以降私は母の元で育てられた。

    314 :鬼女日記 2013/09/05(木) 15:29:27 ID:MGWud4YU
    初めてで、更に携帯からなんで変だったらごめんなさい。

    ある日夜勤で帰って来て、飼い猫と朝5時頃まであそんでいたら
    姉からの着信
    『お父さんが自○した!今からすぐに実家に行くから用意して!!』っと言われたのが一つ目の修羅場
    えぇーっと思いながら、まぁあの人ならやりそうかなっと思いながらも実家に向かいました。
    実家には警察や鑑識の方々がいて中に入れず、、、
    なぜか姉家族と吉野家で朝ご飯を食べ、実家に戻りました。
    現場は結構生々しく、使われたカバンの肩紐がまだぶら下がっていました。
    それからは忙しく、本家に電話したり、タヒ亡診断書を貰いにいったり、戸籍謄本を取りにいったりっ
    と姉妹でバタバタ。

    この間、母は放心状態です。

    本家に電話する人をジャンケンで決めて負けたのが私。
    いつもはおばさんが出るのに、この日だけは祖母が電話にorz
    ビビって電話切ってしまい、もう一度かけ直しました。。
    そこからトントンとしていき
    お通夜→葬儀→火葬→納骨っといったのですが
    母が『実は、、、』っと父の借金を告白。

    まぁ、私達も働いてるし数百万位なら姉妹で割って返そうか!
    っと調べたら、まさかの二千万越え!
    これが二つ目の修羅場


    ごめんなさい、続きます

    89 :鬼女日記 2013/12/13(金) 22:50:59 ID:pczNXUUL
    現在進行中の修羅場。
    母はめちゃくちゃ厳しい人で、親戚の集まりでお茶をこぼす程度の粗相をしただけでも、みんながやめてあげて!と止めるまで叱りつけるような人だった。
    姉はそれはそれは厳しくされ、その鬱憤は6歳下の私に。また親戚にやめなさい!と叱られるまで私をいじめ続けていた。
    私たちがいい大人になっても相変わらずあれするなこれするな、ギャンギャンうるさかった。
    そして、姉が10年以上付き合っていた彼氏との結婚にもいちゃもんをつけた。姉は母に従いプロポーズを断った。

    このページのトップヘ