278 :鬼女日記 2012/12/17(月) 11:40:46
    俺185cm父190母175の家庭に来た嫁145cm
    父親はかわいいかわいいとデレデレだったが、母親が嫁のこと気にいらなかったらしく
    身長低すぎて障碍者みたいだとか、あんな子がしっかり子供を産み育てられるわけがないとか
    ぬかしやがったので、ブチ切れてその時点で嫁とは完全シャットアウト。
    で、嫁がめでたく妊娠したんだが、お腹の子が俺に似てデカすぎて
    嫁の骨盤を通れない可能忄生が大きいらしく、帝王切開することになった。

    576 :鬼女日記 2011/10/26(水) 23:37:38 0
    自分的には修羅場だった話。

    私が中1か小6の頃曾祖母の葬式があった。
    遺体も焼いて骨壷に納めて、そのあとの会食っぽいとき(ごめん、他に葬式出たことないから名称知らない)、
    女衆は食い物の準備だとかで忙しく男衆は飯を食うので忙しかった。
    私はまだ幼稚園に入るか入らないかの弟がいて、母は忙しそうなのでずっと空いた部屋で相手していた。
    弟と遊んでいたら他の小さい子持ちのお母さんがたも「あらあらじゃあうちの子も」とどんどん私に押し付けていく。
    無理ですと言っても聞いてくれない。最終的に10人前後を私一人で面倒見るハメになっていた。

    中学生が10人の小学生未満を全員まとめられるわけもなく、ガキ共は騒ぐわ他の部屋に突入しようとするわ
    寺の備品?を勝手にぶん投げようとするわ、それを抑えて私は走りまわらされるわ。
    ちょっとでも会食の部屋に子供が行けば「なんで見ててくれないの!」と私が怒られるわ。
    そのうちガキ共が「お腹すいたー」の大合唱。男衆は食べていても私たちに食事は出なかった。
    最終的に9時前後に10人で1パック3本入りの納豆巻きをもらってみんなで分けて食べた。
    納豆が嫌いっていう子が大騒ぎしてそれをなだめて大変だった。
    母親たちは8時半頃にもう飯食ってて「まだ食べてないの?なんで言ってくれないの!」と何故か私が怒られた。

    最終的に10時すぎまで一人で10人面倒見てた。
    寝ちゃった子には布団もないから座布団の上に移動させて上着かけて、起きてる子には部屋の反対側で遊ばせて。
    預けたお母さんがたはありがとうの一言もなく、私は寝た弟背負って両親と一緒に寺から歩いて帰った。
    今日父親に、別の曾祖母の33回忌の手伝いに参加してくれないかと言われて思い出した話。

    473 :鬼女日記 2018/12/02(日) 16:47:38 ID:wrGGp8+3.net
    纏め下手で長くなるので嫌な方は読み飛ばして下さい。
    介護が必要な母と犬が一緒に住んでいて私は電車で30分くらいの場所で義実家暮らしです。
    母の飼っている犬は今までは母がトリミングしていたのですがトリミング中に怪我をさせてから暴れる子になってしまいました。
    そこからお店に頼むことになりました。お店の方に世間話の中で事情を話すと、忙しい私を気遣って下さり母宅まで犬の送り迎えをしてくれる(無料)と言って下さいました。
    玄関までなら母1人でも行けますし支払いも出来るのでとても有難いお言葉に甘えさせて頂くことにしました。

    196 :鬼女日記 2018/09/14(金) 00:20:09 0.net
    5年前に父親が不イ侖して離婚した、現在19歳の娘です
    母親に引き取られました

    ざっくりですが、
    ・母親が「慰謝料も養育費も無しで離婚した、生活が苦しいから働け」と言うので中卒で働き出した
    ・中卒はまずいと思って去年から定時制に通っている
    ・面会も連絡をとることも許されなかった父親と偶然再会した
    ・実は財産分与も慰謝料も養育費も父親はきっちり払っていた
    ・私は進学していないのに、一般的な高校、大学入学のタイミングで父親に臨時のお金を請求して受け取っていた
    ・私には1円もまわってきていない
    ・その事を問い詰めたら「不潔男の娘が苦労して不幸になるのが面白かった、ざまぁみろ」と帰ってこなくなった
    ・住所は知らないけど、慰謝料で買ったマンションがあるらしいのでそこにいると思う

    まとめサイトくらいでしか家庭板を知らないので、フェイクとかよく見かけるので、とりあえずこれだけ書きます

    1 :鬼女日記 2019/12/24(火) 08:12:21 ID:53sw+buadEVE.net
    「現場で欠員出せないから来い!」だとさ、
    ふざけるなよ

    748 :鬼女日記 2015/06/07(日) 10:13:56 ID:RN6
    母親が「○○(従兄)は結婚して5人も子供がいるのに…」と嫌味を言ってきたこと

    何がスレタイかっていうと
    ・俺は未婚だけど国家資格取って独立して個人事業主してる
    ・従兄は3回結婚してそれぞれに子供がいる(1人・1人・2人)
     今4人目の嫁さん(身重)実家で同居中だったところを詐欺事件で収監中

    なぜ俺が「前科者以下」呼ばわりされているのだと激しくスレタイ
    仕送りを毎月数百円ずつ減らすという抵抗をしている

    801 :鬼女日記 2016/04/20(水) 00:33:40 ID:UvmzQTA4.net
    うちの姉の話
    姉は元々くじ運が抜群に良くて、おみくじはいつも大吉だし、宝くじも数万円単位でよく当たってた。で、いつかそうなるんだろうなーと思ってたんだけど、ある時数千万円が当たったとの報告を貰った。
    もちろん税金関係もつつがなく家族に分けてくれて、本人の分は中古のマンションを買って使いきり、普通に暮らしてた。
    そんな姉も遅咲きなりに結婚。姉は子供を産めない身体だったんだけど、相手がシングルファーザーだった為親になる事が出来た。その子は少し生意気な子だったけど、姉はきちんと叱って沢山話をしていいお母さんをしてたように見えた。
    それから何年かして、姉と旦那は大きな事故に巻き込まれてタヒんだ。
    そしてわかった事。姉が当選した宝くじは本当は億で(私達には前後賞の片方だけが当たった事にしてた)それをほとんど使わずに持ってた事。だからか2人とも保険にも加入しておらず、連れ子が継ぐ財産は現金数百万円程度。
    姉は遺書も遺してて、寄付についての記述まであったのに連れ子に対しては一切無し。
    さらに日記には、連れ子と養子縁組をする話が出たけど断った。絶対嫌だと書いてあった。
    愛情深くて太っ腹な人だと思ってたから衝撃だった。

    560 :鬼女日記 2011/11/13(日) 16:01:17 0
    私と母は血が繋がっていない。
    仲が良く実の親子じゃないことも気にしたことはないのだが、私のトメがそのことをネチネチと言う。

    今日もアポ無しで来て、母の顔を見るなり「他人は出ていってくださる?」
    ただでさえ格下の家から貰った嫁だってのに、他人までついてくるなんて。
    この子は嫁に貰ったんだから介護なんてあてにしないでくださいよ。だって。

    母は大爆笑して「トメさんだって、義実家の血は一滴も入ってない他人でしょうに。
    格下格上とおっしゃいますけど、それは何が基準?
    老後のことも施設は予約済みですわ!ま、現役で働けるうちは働きますけどね!」

    その後も間髪入れずに言い返され続け、トメはさっさと御退散。
    親子ほど年の違う父の後妻に入り、超膿家脳だった一家を3年たらずで制圧した母に
    なんで勝てると思った、トメ。

    615 :鬼女日記 2012/10/22(月) 21:24:35
    高校生の息子に、いきなり「あんた(俺)は母さんと次男にしかいばれない男。
    これからは俺が守るから、母さんと次男はもっと自由になっていい」と言われました。
    それから、俺が何を言っても長男が怒鳴ってきて話にならない。
    そんなことが続き、ついに別居です。
    どうしたらいいのかわかりません。家族に戻ってきてほしい。
    寿命を削って働いてきたのも、すべて家族のためだったのに。
    家族のために辛い労働にも耐え、上司に怒鳴られ泣きながら仕事をしてきました。

    833 :鬼女日記 2018/02/28(水) 11:28:23 0.net
    6年前、母の知人のせいで家族を失ったのが最大の修羅場

    6年前、母がすい臓癌で無くなり(これだけでも最大の修羅場だが)、葬式をした
    両親はキリスト教なので、当然葬儀もキリスト教

    私は母から生前、「お母さんは癌でもう長くない」と言われていたが、当時からかなりの親不孝者だった(警察の世話にはならなかったけど)私は、母が私を更生させるために言った質の悪い冗談と思って本気にしていなかった

    しかし母が無くなる三日前に、父から母の入院を聞かされ、「万が一のために覚悟しておけ」と言われ、初めてそれが本当だったことに気付いた

    それからは藁にもすがる思いで、母が助かることを祈ったが、三日後・・・・・

    正直後悔したよ、癌が本当だと知ってたならもっと親孝行とかしたかったし、親は元気なうちに親孝行しないと後悔するって本当だね(私が唯一やった親孝行なんて、母より長生きしてることだけだし)
    母が無くなる一年前にも最大の修羅場という目に遭ったけど(訳あって電気ガス水道が止められ、避難所に住んでいた)、それ以上に辛い重いをするとはね
    火葬場で落ち込んでる私を見て、母の知人が話しかけてきた
    葬式中の遺族に話しかけるなんて、非常識と思った私はその知人を罵倒していると、偶然通りかかった父と兄が慌て知人に謝り、私を叱り始めた
    私は同じ遺族なのに、非常識なことをした方を庇う人達と一緒に暮らしていけないと思い、母の一周忌が終わると、父と兄に絶縁宣言をして、家を出た

    思えば、あの知人が話しかけなければ、私は今でも家族で暮らしていけたのに
    これが私が33年間生きていて体験した、最大の修羅場だ

    このページのトップヘ