母子家庭

    161 :鬼女日記 2018/03/02(金) 20:15:14 ID:bkN
    夫の父が片親差別を隠さない人で、私がその片親で育った女なんだけど、それを私の母の前でも言ってしまう。
    私は情けないけど言いたいことも言えない臆病な忄生格で、父親がいなかったので年上の男忄生は特に遠慮してしまう。
    先日両家の食事会があった時に、初めて年の離れた私の姉が参加した。
    そこで姉が義父に噛み付き(人を傷つけて楽しいですか?悪気はないって、自然に人を傷つけることのできる元の忄生格が悪いってことですか?など)、微妙な雰囲気で解散となった。
    姉には私が思ってたことを言ってくれて有り難い気持ち、母には申し訳ない気持ち、いっぱいあるけど、これから義実家との関係を思うと…
    義実家に私から謝ったほうがいいのかなぁ。とても悩んでいる
    食事会の時に姉が噛み付いたのは義父だけでなく私夫にも。
    「私夫くんはどう思うの?好きな女の子が自分のお父さんに虐められてるよ!どうして助けてあげないの!君のお父さん忄生格悪いよ!息子と同い年の女の子虐めて喜んでる!!」
    その場で夫と義母は義父を諌めてくれて謝罪もしてくれたけど、気の強い姉に言われてやっとかぁ…という気持ちもあり
    本当は私が勇気を出して義父に抗議するべきなんだよね
    夫のせい、姉のせい、そういう考えばっかりグルグルしてる
    情けない娘でごめんなさい
    結婚してまだ2ヶ月、私と夫は成人したばかりです。
    本当に義実家とのこれから先が思いやられます。

    867 :鬼女日記 2014/12/07(日) 22:39:54 ID:cVD
    大学生時代空気が読めないバイトの同僚をCO、てかバイトごとCOしたよ。

    当時付き合ってた彼氏が命に関わる病気で闘病中、空気が読めない同僚A子は毎日会うたび
    「おはよー!彼氏タヒんだ??」って挨拶してきた。多分本人は冗談のつもり。
    それを軽く流すと、A子は自分の彼氏の経済力自慢。「デートはおごられて当たり前。でも私子ちゃんの彼氏は入院中だからバイト出来ないねw甲斐性ないねww」
    ここまでが毎日のルーチンワークだった。私はイライラはしたけど、A子はバイトではかなり使える子だったから放って置いた。

    667 :鬼女日記 2010/10/17(日) 22:22:03 ID:H4Zuzyja
    近所の子がありえない
    母子家庭なんだが、母親が夜仕事行く間家に放置しているし、休日になると完全放置 駐車場や車道で6歳児を1人で遊ばせている
    しかもその子が、車に轢かれたことがあるって自慢げに話していてドン引いた
    近所だからか我が家にもくるようになり(ウチは3歳児しかいないのに、何故か姉の小5もセットで、たまに単品でもくる)
    最初は引越しして判らなかったから、家にあげて遊ばせていたが、段々とフツーの子でないことに気付いて
    6歳なのに午後7時まで居座る、毎週土曜と日曜の朝9時にピンポンしに来る、ラーメンばかり食べている、ひらがなが書けない、誕生日何もしてもらえてない、夏休みどこも出掛けてない等)
    それで、最近は毎週土日になるとインターフォン越しにFAしていたんだけど
    ある日、インターフォン切ったあとに、玄関のドアから異音がして、なんだ?と思ったら、その放置子がうちのドアをガチャガチャ!ドンドン!し始めて、6歳児とはいえ何だか気味が悪くなって、夫もいなくて注意出来なかった
    15分位で帰って行ったので、後で母親に注意しに行くと、その場であなたが叱るべきなどと言われ、ポカーン
    続く

    298 :鬼女日記 2017/07/28(金) 11:30:32 ID:KpH
    自分の出生にまつわる衝撃話。

    私の生家は、私が幼稚園ぐらいまでは父親がおらず、母子家庭だった。
    その後、父親がともに暮らすようになった。
    小学生の頃は「(母親も働いていたため)転勤で一緒に暮らせなくなったが
    父親が決心して仕事を変わったので暮らせるようになった」と言われていた。
    父親側の親戚との交流がなかったのは疑問に感じていたりもしたが、父方祖父母は既に亡くなっており
    遠方の父方伯父以外の親戚はいないと説明されていた。

    成長して、父方伯父やいとこと話をしていると、父方祖父母や親戚が実際にはいるような節も
    聞いたけれど、父実家は伯父や父の結婚に反対していたらしいという話も聞いたので
    祖父母の反対や「嫁姑問題」なんかがあって、なかなか同居できなかったんだろうと勝手に解釈していた。
    母はいわゆるキャリアウーマンで、「姑」なんか全くこわくなさそうだし、
    そう考えれば父が母の姓を名乗っていることのつじつまもあったので、あえて聞こうとはしなかった。

    去年に、定年退職して間がない年齢だったが、父がガンで亡くなった。
    その時に、母と父方伯父から私の出生に関する話を聞いた。

    父と母は大学の同じゼミで、就職してからも交際は順調でいずれ結婚すると
    周りから見られていた。実際、半同棲のような感じだったらしい。

    母は学生時代からいわゆるフェミニズム運動のようなものに関わり、就職してからも
    ある程度続いていた。(定年後の今も、事業所向けのセクハラ防止講座とかで話してる)
    ただ、私が母から言われたのは
    「セクハラ(昔はこういう言葉もなかったらしい)や役割の押し付け(飲み会のお世話役など)
    には、曖昧な態度を取らず毅然と拒むか然るべき機関に訴えること。困っている被害者が居れば助けること」
    「結婚しても『自分の財布』を持ち、自己決定をかかさない。大事なことは夫婦で相談。
     家事や育児、あるいは収入を「相手に丸投げ」ではダメ」
    「制度上改姓は仕方がないとしても、相手の家の一員になるわけじゃなく新しい家庭を作るもの。
    『入籍』という言葉は正しくない」
    という感じで、今で言えば当たり前というか穏健なものだけれども、当時としては
    母は「変わり者」扱いされたらしいが、父はそういう母が好きで、対等なカップルだったらしい。

    834 :鬼女日記 2015/10/20(火) 01:39:52 ID:EdD
    家庭板とかROMって心構えは出来てたつもりだったけどいざ嫁いびり(まだ嫁じゃないけど)されてみるとショックというか、普通に引いた。

    昨日、婚約報告しに婚約者の実家行ったら(それまでも何度か挨拶には伺ってる)

    婚約者父「年収は?貯金額は?息子に寄生(ほんとにこう言った)するような嫁は困る」「母子家庭の娘は外聞が悪い」「母親は何をしてるんだ。パート?怪しいもんだ」「結婚するなら実家とは縁を切れ」
    婚約者母「本当にその子と結婚するの?早まってない?」「そんなに結婚したいならお見合いしましょうって前から言ってるのに」「共働きなんてしてたら子供出来ないでしょ、仕事は当然辞めるんでしょうね?」「ていうか子供産めるの?大丈夫?」「身辺調査してもらわないと!」

    婚約者「父さんも母さんもうるさいなあ。そんな心配しなくても大丈夫だってー」
    私「う、うわ…うわ…(ドン引き)」

    もう怒るとかじゃなくてただただ引いて何も言えなくて、挨拶もそこそこに帰った。帰り道に婚約者に文句っていうか、引いたってことをそのまま伝えたら
    「えっ、ごめん。気に障った?」とかキョトンとしてるし、それにも引いた。
    「えっ、どうしたの、ごめん」「ないわー(ドン引き)」「えっ」っていうやり取りを繰り返して、家に帰ってから電話で結婚のことはちょっと考えさせて欲しいって伝えた。
    先に挨拶済ませてた母にも報告すべきかと思ったけど向こうの母子家庭sageがひどかったからちょっと言えなかった。
    婚約者から何通かメールが来てるけど返事ができない。

    231 :名無しさん@おーぷん
    結婚が失敗だった。結婚してから旦那の理想の女性像が母ちゃんだって知ったわ。
    結婚前は共働き生活費折半家事は半々って約束だったんだけど、
    実際籍入れてみたら自分からは何もやらない、
    やっておいてとお願いすれば動いてくれたけど、
    「洗濯物干したよ」「ありがとう」ってやり取りだけだとすっごい不満そうにふて腐れる。
    「ありがとう!旦那君は優しいねぇできる人だねぇ私すっごい助かったわぁ!」って煽てて褒めて
    いい気分に乗せてあげないと駄目。
    そのうち「お前はあれやれこれやればっかり言って感謝もしない!」って言い出して
    頼んでも何もしてくれなくなった。
    その上生活費も入れてくれなくなって、大喧嘩した時に出た台詞が
    「お前は不満ばっかりだな!母さんならやってくれた!母さんを見習え!」だった。
    母子家庭なのはもちろん知ってた。
    母子家庭の母ちゃんなら大黒柱になって生活費全額稼いで来るだろうし
    基本家事育児は全部自分でやって、子供が手伝ってくれれば大袈裟に褒めもするだろうけど、
    私は母ちゃんじゃないんだよ。
    ご両親の離婚の原因は根掘り葉掘り聞いたりしなかったけど、
    家庭にお金を入れないで暴言を吐くような人だったって話だけは聞いてた。
    「俺は母さんを大事にして、父さんとは違う温かい家庭を築きたいんだ」って言われて
    丸ごと信じてたよ。
    義母さんが泣いて「これじゃやってる事あの人と同じじゃない」って言ってくれたんだけど、
    旦那は「父親が母親に抱いた不満は不当な物だったから生活費を入れないとかはおかしい、
    だけど俺が嫁に抱く不満は正当な物だから生活費を渡さないのはおかしな事じゃない」って思ってるみたい。
    こういう思考回路って治る物じゃないから早めに離婚しようって思ってるんだけど、
    泣いてる義母さんが不憫すぎて切り出せない。

    このページのトップヘ