毒親

    461 :鬼女日記 2016/04/23(土) 22:14:31 ID:k37
    私の縁談をぶち壊し、キチな行動で周囲全部に迷惑かけ続けてた毒親。
    絶縁してたんだけどどうやって調べたか、数年ぶりに電話かけてきた。
    病気で余命が、というので
    「やったー!いつタヒぬの?今日?明日?
    なんだー一年以上かかるのー?タヒんでからにしてよね連絡」
    ひどいと言われたので
    「だって若い時からタヒぬタヒぬ☆詐欺してたじゃん!
    やっと本当にタヒねるよ!よかったね!☆」
    「大丈夫!私にやったみたいに、何日も食べ物も水も取れないようにしてたら
    きっとすぐタヒねるよ☆」
    戻って奴隷しろと言われたので、
    手拍子しながら自分が肺炎になった10歳の時にかけられた言葉をそのままかけてやった。
    「しーね!しーね!しーね!しーね!」
    気が付いたら電話が切れてた。
    笑いながらしねしねコールしてたのに、なぜか涙でぐちゃぐちゃ。
    電話もメアドもまた全部変えた。
    住所知られたかはわかんないけど、また家探さなきゃ。

    誰にも大切に思われず、孤独にタヒんでいくのがあんたの受ける報いだよ。
    唯一の肉親に心の底からタヒねって思われたままタヒんで池。
    早く一年たたないかな。

    766 :鬼女日記 2011/08/20(土) 23:54:04 0
    大立ち回りとかじゃないが、なんかいろいろアレだった話。

    今年のお盆、俺と弟(6歳下)がともにお嫁さん候補を連れて帰省することになった。
    俺は実家まで飛行機使う距離。弟は車で1時間。

    俺は進学を機に家を離れたが
    弟は地元大学に進んだため一人暮らしをはじめたのが最近で
    あらたまった形で彼女を家に連れてくるのも初だった。

    まず俺と彼女到着。
    彼女の手土産をこころよく受け取り、彼女とわきあいあいするオカン。
    昼ビールを飲み、冷やし中華を食って
    TV観ながら俺、彼女、オトンオカンでまったりしていた。

    7 :鬼女日記 2017/12/20(水) 15:07:54 0.net
    小さい頃からお姉ちゃんだからお姉ちゃんだからと我慢させられて来たり
    3歳児の面倒見とけと(自分は当時5歳)言われてうまく出来なくて怒られたり
    まあそんなことは他のお家でもあることかと思っていた

    成人してもなお性慾物欲を抑えられず借金を重ねる妹に対して尻拭いは姉の私がやった
    債権の支払いも福祉の手続きも新居の手配もやった
    上手く収まれば親は妹が努力したからだと思い込んで妹を褒める
    私には「いつまで同じ会社で働いてるんだ」などと意味のわからない捨て台詞を吐いていく
    もう疲れたし怒りも溜まっていて電話で大喧嘩したら
    何を思ったか親戚中に「あいつは頭がおかしくなったから連絡は控えてくれ」
    とこっちが加害者で放蕩娘の扱いになっていた

    一人暮らしで働き始めてから親を困らせた覚えはない
    いつまでたっても手のかかる子が可愛いのだろうか?
    面倒臭い連中と法的ではなくとも縁が切れたのは喜ばしいけれど、なんだか虚しい

    702 :鬼女日記 2016/03/30(水) 19:48:14 ID:Gvv
    両親の離婚が成立して、母が飛行機の距離の地元へ旅立った。
    私達子供はもう成人しているので、あーついにモラハラ父を捨てたかという感慨があるのみ。
    その後約一カ月が立ち、どうもモラハラ父がやっと
    「自分が元妻にも子にも嫌われている」ということに気づいたらしい。
    やたらメールや電話してくる。全部無視だが。

    モラハラ主って支配するのが楽しくて、自分が好かれてるか嫌われてるかなんて興味がないと思ってたんだが
    モラハラ父、どうも傷ついてるらしい。
    意味がわからない。なんで好かれると思えるんだろう?
    私はずっと無視しているが、弟が一回誘惑に負けて電話を取り、父が「もしもし」と言った瞬間
    尻に電話をあてて屁をかましてやったらしい。
    「涙声で怒ってやがってワロタww」
    と言った弟の声もちょっと涙声だった。
    やられたことの万分の一にも満たないけど、ちょっとだけスカっとした。

    809 :鬼女日記 2016/04/26(火) 18:10:30 ID:cV9
    今さっき姉に仕返しした話

    私の姉はとにかくクズ
    自分の荷物は片付けない、洗濯物は出さない、そんなだからいつも悪臭がしてる
    でもそれは私のせいらしい
    その上私と姉は部屋を一緒に使ってたからゴミが私の方までなだれてくる&吐きそうなぐらいの悪臭が常にあった

    そして私の母は姉を溺愛しているので、姉が母の財布から10万ほど盗んだときも私のせいにされ当時9さいの私に殴る蹴るなどの暴行
    姉が犯人だと発覚しても私が悪いといわれ殴られる

    531 :鬼女日記 2016/01/26(火) 15:42:11 ID:aUp
    もう10年近く前の話になるけど不覚にも実の祖父に惚れそうになったよ
    我が家の母親はやたらと姉に厳しかった
    傍から見ても姉はそれなりに勉強して真面目に中学生やってたのに、母は学業から日常生活に至るまで姉に過剰な目標を課していた
    家にはいつも母の怒鳴り声と物に当たる音が響いていた。自分も巻き添え喰らって宿題を破られて次の日先生に叱られたことがある
    門限や娯楽も姉だけ妙に厳しかったな
    ある日、いつもの如く母の発狂に付き合っていた姉が憔悴しきった顔で部屋に戻ってきた
    「あいつは私に当り散らしてストレス解消してるんだ。私がいなくなったらどうなるか楽しみだわ」
    と吐き捨てた姉に
    「なら一度出ていってみれば?手頃な復讐にもなるし、上手く事が運べば現状を打開できるかもよ」
    と提案してみた
    姉は本当に出ていった。僅かなお小遣いと服をリュックに詰めて窓から飛び出していった
    姉には申し訳ないけど何が起こるかちょっとだけ楽しみで、ドキドキしながら母には黙っていた
    風呂に入ってさぁ寝ようかというタイミングで祖父母から電話がかかってきた。姉を保護してるから来い、とのこと。
    母にしてみれば寝耳に水だよね。祖父母の家は徒歩20分程度だったから、夜中だったけど喚く母を宥めて祖父母の家に向かった。
    祖父母の家には俯いて座る母と、いつもだったら寝ている時間なのに起きている祖父母がいた。
    畦道に座り込んでいた姉に近所の役員が声を掛けて家に送り届けようとして、家に帰りたくなかった姉は祖父母の家の住所を教えたらしい
    大体の事情は姉から聞いていたようで、祖父は姉の発言の真偽を母に尋ね始めた
    全て本当だったけど、次第に母の声は小さくなって発言には言い訳が混じり始めた。
    「恵まれている状況を当たり前だと思ったら人は堕落する!」
    と母が言い訳すると、祖父は台所に行った
    戻ってきた祖父は包丁を持っていた。状況を呑み込めない我々が茫然としていると、祖父は包丁を母に突き付けた
    誰もその場から動こうとしなかった。今から考えれば自分も大概だったと思う。まぁタヒんでもいいかなとか考えていた。
    悲鳴をあげた母に祖父が淡々と諭したことが、今も心に深く残っている
    うろ覚えで悪いけど
    「夫が妻を殴るもの、親が子供を餓タヒさせるのも、嫁を義理の両親が酷使するのも、強○された女が責められるのも、昔は仕方のないことだった
    今は違う。稼ぐ夫に負い目を感じたり、親の顔色を窺って怯えて過ごしたり、殴らないでくれてありがとうございます、酷い目に遭わさないでくれてありがとうございます、と義理の両親に媚びたり男にへつらう必要もない
    人が人である限り、誰もが当たり前に穏やかな生活と幸せな人生が保障される
    それは決して甘やかしではない。人として当然の権利だ
    俺たちは戦後何十年もかけて、そういう幸せな国を作ってきたつもりだ
    頼むからこれからもそういう国で在り続けてくれ」
    とりあえず震えて萎縮した母と自分を祖母が車で送ってくれた。姉はその日は祖父母の家で泊まった
    それから母は随分と大人しくなった。
    客観的に見ればかなり異常な出来事だけど、自分の中では未だに祖父は勇者

    406 :鬼女日記 2015/06/23(火) 11:41:54 ID:oby

    私はいわゆる放置子だった。
    お父さんは気が付いたらいなくなってて、お母さんとふたりで暮らしていた。
    お母さんはだいたいいつもお酒臭くて、ときどき男の人を連れて帰ってきた。
    男の人が来ているときは、雨でも夜中でも外に出されてつらいけど、
    その後は、しばらくお母さんの機嫌が良くなるから助かってた。

    小学三年生の冬、お母さんに彼氏ができた。
    今までの男の人と違って、家に何回も出入りして、いる時間も長かった。
    外に出される時間が多くなって、とても困った。

    子供がいていい場所って案外ないんだよ。
    特に夜中だと、すぐに大人に声をかけられて
    「おうちは?おとなの人は一緒じゃないの?」
    って聞かれる。最悪保護されて家に連絡される。
    そうするとお母さんがとっても怒って三日くらい怖い。

    結局、公園のすべりだいの中が夜中の居場所になった。
    風がよけれて、人目につかなくて、トイレもある。
    家を出されるときにちゃんと毛布と手袋を持っていくのがコツ。
    できたら、なにかお菓子やパンをもらって出ていく。
    ちょっとづつかじって食べると時間がつぶれて楽。

    133 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:34:30 ID:KX01csPE
    学生時代、制服のスカートを最長(膝下5cm)にして履いてたのに、
    若い頃膝上15cmのスカートを履いてた事を自慢する母親に
    「そんな短いスカートを履いて、男を誘惑してるふしだらな格好」と怒鳴られた事

    両親が不仲なため、母親の希望で同居してるのに、
    異性の家族と会話するだけで近親〇姦を母親に疑われる事
    「若いお婿さんが欲しい」
    「早く孫が欲しい」と言う母親に強い憎悪を感じる事

    男女がいちゃつく夢を見ると、その日のうちに生理が来る事

    60:名無しさん@HOME2010/05/13(木) 10:06:48
    同僚から
    「元夫宛に手紙を送ったのに返事がない。なぜかしら?」
    と手紙の下書きを見せられて噴きそうになった。

    離婚原因は同僚いわく「子供と夫がわがまま」


    248: 名無しさん@おーぷん 2016/11/06(日)12:03:02 ID:UQt
    ご意見頂いてもいいですか?
    夫の姉が未婚で、義実家で親と同居しています。
    昔からずっと同人誌でマンガを描いているそうで、
    収入はないわけではないようなんですが、
    親がいないと暮らしていけないらしく、
    義母に「私たちがタヒんだらあの子をよろしく」と言われています。

    マンガの世界の事はよくわからないのですが、
    同人誌というのはマンガ家を目指す人の修行の場で、
    やがて諦めて普通に働くなり、もしくはプロデビューするなり…と、
    いつかはその世界から巣立つものなのではないでしょうか…。
    義理姉はだいぶ年が離れていて、40半ばです。
    方向転換をするには遅すぎる気もします…。

    せめてアルバイトでもいいから、外の社会で働くことを経験して欲しのですが、
    義両親は「ああいう子だからしょうがない」で思考停止、
    夫は「関わりたくない。今後も関わらない」で思考停止、
    今何かしなければ破綻が見えているのに…と困っています。

    義姉は気は弱いけれど優しい人なので、私自身嫌いにもなれず、
    なんとか彼女の未来を少しでも安定したものにしたいのですが…。
    就労経験のない人を、社会に引っ張り出すのはやはり困難でしょうか。

    このページのトップヘ