流産

    195 :鬼女日記 2013/11/27(水) 17:09:08 0
    数年前なんだが姉が流産をしてしまった
    うちの母も義母も流産の経験があるので
    姉に色々励ましの言葉をかけたがいつの間にか
    姉は部屋から出てこなくなってしまった

    姉の旦那しか部屋に入れないようになるも旦那の
    励ましでしばらくすると部屋からでてくるようになった

    ようやく普通の暮らしに戻った後
    義両親、旦那、うちの両親、姉、俺とで会食
    をする事になった
    そこで義母が流産した子が染色体異常だったことを
    ぽろっと言ってしまいそれを聞いたうちの母親が
    「染色体異常の子供なんて育てるのが大変なんだから
    流産してむしろよかった」
    などと言ってしまった

    それまで普通だった姉突如
    「あんたの心無い言葉がどれほど私をキズつけたか
    わからないのか?」
    と叫び母に料理や湯のみやら何やらを投げつけだした
    次第に泣いているのか笑っているのかわからないような
    状態になりそのまま外に出て行ってしまった

    結局旦那さんが発見したものの実家、義実家ともに絶縁
    をしてしまった

    昨日初めての子供が生まれたと姉から連絡があった
    ので思い出した修羅場

    774 :鬼女日記 2017/12/18(月) 17:21:59 ID:R4G
    俺の従兄の嫁さんが乳がんで余命宣告されて、もう危ないというときに従兄に向かって
    「本当は墓場まで持って行こうと思ったが、実は息子は他の男の種だ」と言い放った
    息子が生まれる数年前に嫁さんが出先で流産し、救急車で病院に運ばれて処置を受けているときに
    従兄は愛人とホテルにいたので連絡がつかなかった
    その後再構築したが嫁さんの恨みは消えなくて、よその男と不倫して妊娠・出産したという
    数日後に嫁さんは意識をなくしてそのまま亡くなってしまい、従兄は8歳の息子に
    そのことを言うわけにはいかなくて黙ってた

    が、葬儀のときに嫁さんの友人が、嫁さんから預かっていたと手紙を持ってやってきた
    「息子が他の男の子というのは真っ赤な嘘です。少しは苦しみましたか?」と書いてあった
    心配ならDNA鑑定でもなんでもどうぞと添えてあった

    そんなことしなくても息子は従兄の生き写しだから嘘だって冷静になればわかるんだけど
    まさかタヒぬ間際の人間がそんなことを口にするとは思えなくて、従兄は真剣に落ち込んだらしい
    四十九日のあとの食事で酔った従兄に手紙を見せられて、詳細まで聞かされて
    「まさか子供まで使うなんてなぁ。俺そっくりな子だから、実は愛してなかったのかなぁ。
    手紙が来る前に俺が口滑らせてたらと思うとぞっとする。」
    と言われて内心修羅場だった

    225 :鬼女日記 2011/06/17(金) 09:23:35 ID:PFY/Em0G
    嫁が流産した
    妊娠が分かった時は初の事、本人は本当に嬉しそうで、毎日母子手帳を読んだり、日記を書いたり、飽きる事無く妊娠出産に関するサイトを見てた
    名前なんて、男女共に50パターンくらい考えて実際に書いてた

    妊娠10週の先日、僅かに出血するもんで病院に行った
    正常でも出血するのは少量ならば珍しくないと聞いていたので、念のためだね、って感じで、深刻には考えてなかった

    病院に付いて行ったのね、待合室で待ってたら、診察を終えて嫁が扉を開けて出てきた
    扉から姿を見せた瞬間、雑誌から目を上げた俺と目が合ったんだけど、表情は笑みを含むような、いつもの明るい嫁だった
    …だったんだが、診察室の扉から俺が座ってる椅子までの6メートルくらい、ほんの10歩くらいを歩いてくる間、嫁の顔がみるみる変化していった
    俺の元にたどり着いた時には真っ赤で大泣き
    まるで一時間は泣き続けていたかのような、目は腫れ、頬はびしょびしょの表情

    流産自体は凄く悲しかった
    でも、嫁のあの表情の急激な変化の過程は多分生涯忘れない
    男の俺が感じる感覚とは次元の違う、女性ならではの悲しみというのを肌で感じた

    173 :鬼女日記 2010/12/06(月) 11:52:54 0
    割り込みになったらごめんね。
    コトメにDQN返ししてきた。

    不妊治療→流産で入院中のコトメのお見舞いに行って来た。
    可愛い男の子と女の子の双子をベビーカーに乗せて手ぶらでいき、
    「また駄目だったんですかぁ?赤ちゃんも親を選ぶってことか~」
    と笑顔でいい、お見舞いの果物を
    「ここ大人ばっかりだしいらないでしょ?」と強奪。
    もちろん泣いてるコトメに「遠くからわざわざ来たのに、お茶もなし」と言うのも忘れなかった。
    果物は病院近くの駅のホームレスにあげてきた。

    大みそか、雪の降る晩に義実家から妊婦の私を連れ出して、田んぼの真ん中に置き去りにして、
    あやうく流産するところだった。
    入院中の私の病室にやってきて、
    「あんな目に会ってもタヒなないなんて、貧乏人の繁殖力ってすごいね。
    あんたとお出かけなんかするはずないじゃん。大嫌いなんだから」
    と毒づいて、お見舞いの花を花瓶ごと床に落として帰って行ったよね?
    そんな人のところには、赤ちゃんなんかくるはずないよ~。
    さあ双子の顔のドアップの年賀状を一枚、作らなきゃね!

    697 :鬼女日記 2011/02/02(水) 00:10:48 0
    離婚前にやったこと。
    ・義実家の脱税を証拠を沿えて税務署に24
    ・コウトがチカンで捕まったことを、近所のおしゃべり奥様に相談。
    ・ウトがヅラで禿に悩んでいることも近所の(ry
    ・トメが痔で悩んでいること(ry、スーパーの籠を窃盗していること(ry

    子どもが女だとわかったとたんおろせ、
    流産したら「これでよかった」とか言うからだ。
    一緒に怒って泣いてくれた夫は、私の実家の姓で再婚済み。
    義実家が待ち望んでいた男孫も生まれたけど、
    やつらが知ることはないだろうなあ。

    このページのトップヘ