流産

    351:名無しの心子知らず2018/04/23(月) 17:53:06.64ID:jGNY9gUV
    私が二人目流産したの知ってて
    日が浅いのにLINEで妊娠報告してきたママ
    申し訳なさそうにだけど
    本当に私を思ってるなら報告なんてできないはず
    ○んでほしい

    685:自治スレでLR等議論中@可愛い奥様2015/09/11(金) 20:09:03.84ID:JcU1n26D0
    ちょっと思い出して辛くなったので吐き出し

    里帰り出産の準備で帰省してたときに流産になった。
    実母にそれを伝えると、「おばあちゃんがこんなんだから嫌だって赤ちゃんお空に帰っちゃったんだー」と泣かれた。

    そんなこと言われたら私の立場はどうなる??
    流産したのは私だから、それなら私もこんなんが母親じゃ嫌だって思われたってことにならない??

    もともとあまり人として成熟してないし、
    たまに無意識で?酷いこと言う人だったけど、
    ショックなところに追い打ちをかけられた。
    しかも後日指摘したら逆ギレされた。

    頭では初期の流産は仕方ないって思ってるけど
    まだ思い出すと苦しくなる。

    516 :鬼女日記 2012/04/24(火) 01:33:50 ID:v9D+5kqw
    旦那と一緒に買い物に行った時、
    私の事を みずぼらしいとか、今日の服がおかしいとか言ってきた。
    出かける前に、その格好でもおかしくないとか言ってたし
    髪に関しても急に何言ってんの?って感じ。

    こっちは流産して手術してまもないし、ホルモンの関係で髪の毛ばさばさしてたのかもしれないし。
    本当に小心者で小さいどうでもいい事にこだわってて
    貧乏のくせに、バーバーリー買おうとしてるし、私にも高級品買わせようとするから
    むかつく。
    本当に見栄っ張りで実力ないし、この男の子供は絶対に産みたくない。
    来年には離婚するかも。一気に冷めてしまった。

    331 :鬼女日記 2014/05/24(土) 23:17:26 ID:lZHTppl4U
    不倫相手の子供のメルアドだと思って、
    ○○ちゃんのお母さんに人の旦那に手を出さないようにふ注意してね?
    旦那と不倫女繋がってるムービ添付してメール送ったつもりだったんだけど、
    (不倫相手の子供に持たせてた携帯を何故だか、私に中古だけど買ってきたよと言って、プレゼントしてきた。旦那の番号登録が新パパと登録されてデータに残ってて不倫がわかった)

    送ったら相手が、不倫女の子供の友達だったみたいで、
    不倫相手の子が自杀殳した。
    そして、め

    788 :鬼女日記 2012/08/30(木) 06:36:40 ID:7+OZGk8wO
    婚約同棲してた奴に階段から突き落とされて流産した他に女ができてたから。
    とりあえず杀殳してやろうと思ったけど、一生涯忘れられないようにしてやろうと思って、いつものように部屋で2人で過ごしてる時に隣で自杀殳未遂した。ICU入って助かったけど。この行動は今になって思うと本当バカだなぁ。

    227 :鬼女日記 2013/06/07(金) 10:08:58 ID:+uOlFliz0
    昔自己愛性人格障害の男と付き合って、男の勝手な妄想と思いこみで暴力をふるわれて流産したことがあった。
    今思い出しても腹が立つ男だった。
    もうこの手の人には友達でも絶対に関わり合わないと決めた切っ掛けにもなった。

    305 :鬼女日記 2015/05/13(水) 16:47:08 ID:2sl4JYs6.net
    つわりがひどくて家事がまともにできない。
    旦那が洗濯とかやってくれてたんだけど、
    朝どうしても食べつわりで気持ち悪くて吐くから、
    仕事行く前にビスケット買って欲しいと言ったら

    ガラス扉バーン!とやられて朝の忙しい時間なんだってんだよクソが!と怒鳴られた。

    ごめん、確かに忙しい時間だったよね。
    でも昨夜から何度かお願いしてたんだけどね。
    結局買ってきてくれたのを、床にグッシャー!と袋ごとなげつけられて

    いきなり怒鳴られてから心臓バクバク、袋なげつけられてからイライラしてしまって
    切迫流産のために安静にしてたのに、お腹が張りまくって泣きながら吐いて…

    ワガママ言ってしまったのは確かに悪かったけど、流産しちゃうんじゃないかと不安で泣いてても

    お前が俺の事を考えてないからだ!俺は仕事、家事やってんだぞ!
    朝の忙しい時間に言うのが悪い!って責められてしまった。

    調子に乗ってる、ワガママ!とまで言われてしまった。

    できる時は夕飯支度してたし、掃除もするし洗濯もしてたよ。
    あなた気付いてないけど。
    てゆうか忘れちゃうんだよねそんなこと。

    それなら無理してまでやらなくていいよ、がんばってたもんね。
    ありがとうねと言って部屋に閉じこもった。

    お腹の張りが強くて痛い。
    子供だけはなんとか元気でいてもらいたいけど、母ちゃんダメ母ちゃんだ。


    ごめんよ

    195 :鬼女日記 2013/11/27(水) 17:09:08 0
    数年前なんだが姉が流産をしてしまった
    うちの母も義母も流産の経験があるので
    姉に色々励ましの言葉をかけたがいつの間にか
    姉は部屋から出てこなくなってしまった

    姉の旦那しか部屋に入れないようになるも旦那の
    励ましでしばらくすると部屋からでてくるようになった

    ようやく普通の暮らしに戻った後
    義両親、旦那、うちの両親、姉、俺とで会食
    をする事になった
    そこで義母が流産した子が染色体異常だったことを
    ぽろっと言ってしまいそれを聞いたうちの母親が
    「染色体異常の子供なんて育てるのが大変なんだから
    流産してむしろよかった」
    などと言ってしまった

    それまで普通だった姉突如
    「あんたの心無い言葉がどれほど私をキズつけたか
    わからないのか?」
    と叫び母に料理や湯のみやら何やらを投げつけだした
    次第に泣いているのか笑っているのかわからないような
    状態になりそのまま外に出て行ってしまった

    結局旦那さんが発見したものの実家、義実家ともに絶縁
    をしてしまった

    昨日初めての子供が生まれたと姉から連絡があった
    ので思い出した修羅場

    774 :鬼女日記 2017/12/18(月) 17:21:59 ID:R4G
    俺の従兄の嫁さんが乳がんで余命宣告されて、もう危ないというときに従兄に向かって
    「本当は墓場まで持って行こうと思ったが、実は息子は他の男の種だ」と言い放った
    息子が生まれる数年前に嫁さんが出先で流産し、救急車で病院に運ばれて処置を受けているときに
    従兄は愛人とホテルにいたので連絡がつかなかった
    その後再構築したが嫁さんの恨みは消えなくて、よその男と不倫して妊娠・出産したという
    数日後に嫁さんは意識をなくしてそのまま亡くなってしまい、従兄は8歳の息子に
    そのことを言うわけにはいかなくて黙ってた

    が、葬儀のときに嫁さんの友人が、嫁さんから預かっていたと手紙を持ってやってきた
    「息子が他の男の子というのは真っ赤な嘘です。少しは苦しみましたか?」と書いてあった
    心配ならDNA鑑定でもなんでもどうぞと添えてあった

    そんなことしなくても息子は従兄の生き写しだから嘘だって冷静になればわかるんだけど
    まさかタヒぬ間際の人間がそんなことを口にするとは思えなくて、従兄は真剣に落ち込んだらしい
    四十九日のあとの食事で酔った従兄に手紙を見せられて、詳細まで聞かされて
    「まさか子供まで使うなんてなぁ。俺そっくりな子だから、実は愛してなかったのかなぁ。
    手紙が来る前に俺が口滑らせてたらと思うとぞっとする。」
    と言われて内心修羅場だった

    225 :鬼女日記 2011/06/17(金) 09:23:35 ID:PFY/Em0G
    嫁が流産した
    妊娠が分かった時は初の事、本人は本当に嬉しそうで、毎日母子手帳を読んだり、日記を書いたり、飽きる事無く妊娠出産に関するサイトを見てた
    名前なんて、男女共に50パターンくらい考えて実際に書いてた

    妊娠10週の先日、僅かに出血するもんで病院に行った
    正常でも出血するのは少量ならば珍しくないと聞いていたので、念のためだね、って感じで、深刻には考えてなかった

    病院に付いて行ったのね、待合室で待ってたら、診察を終えて嫁が扉を開けて出てきた
    扉から姿を見せた瞬間、雑誌から目を上げた俺と目が合ったんだけど、表情は笑みを含むような、いつもの明るい嫁だった
    …だったんだが、診察室の扉から俺が座ってる椅子までの6メートルくらい、ほんの10歩くらいを歩いてくる間、嫁の顔がみるみる変化していった
    俺の元にたどり着いた時には真っ赤で大泣き
    まるで一時間は泣き続けていたかのような、目は腫れ、頬はびしょびしょの表情

    流産自体は凄く悲しかった
    でも、嫁のあの表情の急激な変化の過程は多分生涯忘れない
    男の俺が感じる感覚とは次元の違う、女性ならではの悲しみというのを肌で感じた

    このページのトップヘ