浮気

    397 :鬼女日記 2012/02/10(金) 00:25:56 ID:0xbVcyBL0
    やばい前の投下いい流れすぎる。豚切り失礼。投下します。

    私子 20 彼男と同棲中 社会人
    彼男 20 大学生 家が金持ち
    元子 20 大学生 温室育ち 自称「元にゃん☆」

    大学に通うために彼男が借りたアパートに、私子が転がり込んで2年くらいたったある日。
    仕事中、私子宛に知らないアドレスから1件のメールがきた。メッセージはなく写真が添付されているのみ。
    なんだろうと開いてみると、なんと自分の住んでいる同棲中の部屋が写っていた。
    しかも今座っているソファからのアングル。

    なんだこの写真!あまりにも唐突なので恐ろしくなってきた。
    すぐに彼男に連絡すると彼男にも心当たりが無い模様。
    同僚に事情を話すと心から心配してくれて一緒に家に行こうか?という話に。
    さすがに悪いので断ったが何かあると怖いので警察を呼ぶことに。

    784 :鬼女日記 2019/09/08(日) 05:15:16 ID:U6Wde5a/0.net
    50代半ばのサレです。こんな歳で
    恥ずかしくて誰にも相談できず長文ですが
    誰かに聞いてもらいたいので吐き出させて下さい。
    シタとプリの始まりは25年も前の94年。
    その頃、私たち夫婦は結婚5年目。
    プリは独身で同じ歳の会社のバイト。
    4年付き合い98年のシタの海外転勤によってきっぱり
    別れたと。それと同時にプリも会社を辞め転職。
    私は何も知らないままその後ずっと海外を
    転々としながらシタを支えてきました。
    帰国したのが2014年。その帰国を誰かから聞き付け
    プリから連絡がありシタも懐かしくなり
    数回会ううちにまた深い関係になったと。
    その時プリはもう旦那がいました。
    だから後半はダブルです。4ヶ月前に
    発覚したその日に電話で別れさせました。
    スピーカーだったのでプリの
    あーはいはい、あーそうですか、分かりました
    と言う軽いノリの話し方が忘れられません。
    シタにはかなりキツイ制裁をしました。
    プリにもしたいのですが20年以上前の不倫は
    時効らしく今年までの不倫はダブルになるので
    こちらにも請求される可能性.が大きく
    泣き寝入りするしかないか悩んでいます。
    ただこんなタイミングでまたシタの海外転勤が
    決まったので私は別居を選び単身赴任させる事にしました。
    ちなみに私たち夫婦もプリ夫婦も小梨です
    こんなに長い間裏切りに気付かなかった
    自分が情けなくてどうしようもないです。

    117 :鬼女日記 2019/11/04(月) 19:04:13 ID:8q.oa.L6
    結婚して県外に出たのだけど、地元にいる友人のA子とは変わらず連絡を取り合ってた。
    地元を出てから既に10数年、お互いに40に差し掛かっている。
    連絡手段はもっぱらメール。LINEはやってない。
    昨年暮れぐらいから、メールの内容に違和感があって、後になって"そう言うことか"と合点がいった。
    それまでのA子は子供命!って感じで、A子は結婚が割と遅めだったこともあって
    子供さんはまだ年少さんなんだ。
    本当に可愛い盛りだし、私も娘がそれぐらいの頃は一緒だったな~って微笑ましかった。
    なのに子供の話題が殆どなくなって、代わりに占いとか宝石とかネイルとか、
    今まであまり無かったようなワードが増えて、
    そして色んなところに行って来たみたいな話の割に、子供さんの様子は皆無。
    ある時「なんか最近〇〇ちゃんの話題が少ないね。〇〇ちゃん元気?」みたいなこと書いた。
    返ってきたメールには「軽蔑されるの覚悟で相談したいことがある」って意味深な言葉。
    読み進めていくと、不倫の告白だった。
    「パート先に転勤してきた男性.社員と恋に落ちた(原文ママ)」そうだ。
    旦那さんに知られないよう細心の注意を払ってきたが、もう限界が近い。
    離婚して彼と一緒になりたいって書いてある。
    「やめなよ。足元の幸せに目を向けなよ。〇〇ちゃんの目を見なよ」と
    私もちょっと冷静じゃない返信をした。
    すぐに電話がかかってきて「そう言われると思った。私ちゃんには私の気持ちは分からない。
    本当に彼が好き。旦那ともこんな気持ちになったことがない」等々と言われたけど
    なんかもうワケわかんなくなって「私は反対!絶対反対!大体、転勤してきてすぐに
    人妻と不倫するような男、絶対信用できない!」って、言い過ぎかも知れないけど
    オブラートに包むことなく本音をぶつけた。
    そしたら電話切られて、しばらく経ってからメールが来て
    「結婚してから運命の人に出会ってしまった苦しみが私ちゃんに分かってたまるか。
    あんたは旦那さんとせいぜいお幸せに。バイバイ!」と捨て台詞のような文面。
    冷静になって欲しくて、言葉に気を付けながら説得しようとしたけど
    返信したら着拒されて送れなかった。
    子供さんの可愛らしい顔を思い出して堪らなくなって手紙を書こうともしたけど
    ハタと我に返って「もういいや。余所の夫婦のこと。私には関係ない!」と思うことに。
    私には不倫する人の気持ちは一切分からない。それでいい。
    私は私の幸せを守って行こう。

    114 :鬼女日記 2014/02/27(木) 20:28:32 0.net
    俺は婚約結納してた彼女に、共同の貯金を持ち逃げされた過去を持つ
    彼女の会社の既婚同僚と浮気をしていた、2人ともまだ現職についているが
    既婚同僚は、離婚することなく今も水面化で元婚約者とも続いている
    その会社のHPは、会社の社会的責任がどうとか立派な事も書いているが
    彼らの職場にも報告したが、個人的な事では会社は介入しないって言われた
    よく社内不倫で有責者は解雇されたと読むけど、現実的に本当にできるものなのか疑問
    俺は元婚約者親と既婚同僚から使い込まれた金と慰謝料を貰って別れた

    婚約破棄後から積極的に接触してくる女がいた、のちの嫁になる
    恋愛も女も嫌になってた時期で、食欲なく家でじっとしていることが多かった
    弁当を作ってきて、外に連れだしたり、家に掃除をしたり
    2年もそんな事をしてくれたので、もう一度、嫁を信じて結婚した
    結婚する前に、浮気に対してトラウマがあるので一度でもしたら即離婚を約束させた
    嫁からの提案で互いに記入した離婚届を交換して結婚生活を始めた
    結婚して1年は平穏で楽しかったが
    ある日の夕方、強制有給で家でいるのも退屈になり繁華街の本屋に出かけた
    その途中、ホテルの前でつかみ合っている嫁と男を見つけた
    「何をやっている」と声を掛けた
    「お互い合意の上だ、口を出すな」と男が答えた
    その言葉は5年も前に婚約者の浮気相手に言われた言葉そのままだった
    俺は強い吐き気とめまいを感じて、その場から逃げた
    「あなた、待って違う」という嫁の言葉も耳に入らずに、どう帰ったのか分からないまま
    家に着き荷物をまとめて、すぐに弟の家に転がり込んで、その日のうちに離婚届を提出した

    494 :鬼女日記 2011/07/02(土) 17:31:04 ID:THIV7em80
    空気読まずに投下します。
    文才は皆無に近いです。

    姉子:当時19歳で浪人生。篠●麻里子と長●まさみを足して2で割った感じの超絶美人
    A男:当時22歳で浪人生。姉子の彼氏でT●KIOの長瀬似
    私子:当時17歳で姉子の妹。同じ親から生まれたとは思えない程のブス
    B子:当時17歳で私子の友人。雰囲気可愛い感じの子でB***h

    姉子は優しくて、頭も良くて私子自慢の姉。
    A男とは同じ医療系予備校で出会い、A男の猛アタックの末付き合った。
    今まで姉子が付き合ってきたのは喪男ばかりで、
    初めての今風のイケメン彼氏に私子も大喜び。
    ただし、A男は性.格が糞に近かった。
    我が儘で、ギャンブル大好きでお金もなく、よく姉子にお金を借りていたそう。
    気に食わないことがあると姉子を殴る蹴るなどととにかく最悪な男。
    しかし、当時の姉子は勉強で頭がくるったのか脳内お花畑でA
    男に必要とされている!愛されている!とスイーツ(笑)な考えの持ち主だった。
    A男は表向き好青年なので私子も両親もA男くん最高!だった。

    33 :鬼女日記 2007/09/17(月) 21:57:07
    私はタヒにたいと思ってたのを(いちおう)乗り越えた人間です。

    4年付き合った彼と婚約し、人生バラ色!!な真っ最中に突然の婚約破棄。
    しかも原因は彼の浮気で妊娠6ヶ月の18歳が登場。
    調べていくと、私にプロポーズした次の日に浮気したらしい。

    ショックでした。何も知らずに5ヶ月間、式の準備のために頑張ってたから。
    親族.会社はもちろん、友達にも伝えてあるし、式場も押さえてありました。
    引き出物やドレスなど決めるものがたくさんあって大変でしたが、楽しい時期でした...。

    私の親は怒り狂ってて、彼の親は平謝り。

    彼にはメールも電話も無視されてました。
    1度、会いに行ったのですが「お前には関係ない」「終わったことだ」の1点張り。
    関係あるのに。

    突然の婚約破棄の日から、私の思考回路が壊れました。
    会社は2ヵ月後に寿退社予定でしたが、2週間後に自主退社したそうです。
    (たぶん、両親が事情を話したんだと思います。私には記憶がありません)

    当時、私は友達と2人暮らしをしていました。その友達が言うには
    『完全に壊れてる人だった』らしいです。
    毎日「タヒにたい」「杀殳して」と友達や親に頼んでました。
    約1ヶ月経って、友達に「タヒぬ前に彼に会いたい」と言うと友達が付いていくというので
    2人で彼の家に向かいました。
    車で30分くらいなんですが、その間ずーっとしりとりしてました。

    彼の家に着き、会えたんですが「帰れ。お前とは終わった」しか言わない。
    実は、彼の前で自杀殳しようと思ってたんです。包丁をバックの中に入れてましたから。
    でも、彼の顔を見たときにプツンと何かが切れました。
    〝あー、こんな男のタメにタヒぬなんて・・・〟って思ったんです。
    その瞬間、彼に平手打ちしてました。しかも往復で3発。


    後日、知ったんですが。
    妊娠6ヶ月は彼の子供じゃなかったらしいです。

    344 :鬼女日記 2014/04/14(月) 14:10:29 ID:27knRq1dn
    とりあえず初めに登場人物紹介

    私子・・・24歳、報告者
    姉子・・・26歳、私の姉で、私から旦那を寝取る
    A男・・・24歳、私子旦那、後姉子と浮気
    B男・・・28歳、姉子旦那

    ある日突然、姉夫婦宅のB男から電話があった。「姉子が浮気をしている。貴方の旦那と。」と言われ私子頭の中真っ白に。最近姉子の行動を不審に思っていたB男が姉子が入浴中に偶然開きっぱなしだった携帯の中を見てみると、そこには出るわ出るわ浮気の証拠。さらに行為の最中&後の写真も撮って残していたらしい。テラキモス

    私は何分おつむが弱いもんで、自分の旦那が実の姉に寝取られていたというのにB男に知らされるまで気づかなかった。というかA男の行動に全く疑問を持たなかった。

    てことは、A男の携帯にも同じものがあるはず。というわけでこちらもこっそりとA男の携帯を拝借すると、まあ案の定でしたわ本当にありがとうございました。(しかもロックかけてないでやんの。アホすぎる。)

    まずA男を逃げないように縛り付けB男を私宅に呼んでからアホ姉も呼びだした。A男の携帯から転送しておいたメール&キモ画像を姉子にみせると姉子顔が青ざめる。一連の流れを説明すると

    ・私が姉子にA男を紹介したときから姉子はA男に好意を抱いていた。
    ・姉子はこの時既婚だったが、お構いなしにA男からこっそり連絡先を聞いていたのだそう。
    ・A男はA男で姉子のプッシュに乗ってしまい二人でやることやり続け今に至る

    とまあこんなとこ。
    当然私子B男激怒。土下座する二人だがこのクズ共にさくっと鉄挙制裁を下した。とりあえず私は実の妹の旦那を奪い取るようなアホな女の性.欲を半減させる為に胸パンチ&股/間蹴り十発ずつ程かましてやった。B男は不倫の誘いにホイホイ乗っかる尻軽男を蹴っ飛ばしておいてくれた。
    姉子があまりにもデカイ声で泣き喚くので、近所の人が虐待してると思ったのか家の周りで騒ぎ出したが、事の詳細を説明すると「暴力は程々にね」と注意されて帰られた。泣きたいのはこっちだっつーの。

    んで、慰謝料を請求しておきまだ疼くまったまま呻いてる姉子とあんぱんみたいな顔になったA男を私宅から放り出す。その後私子夫婦も姉子夫婦も当然離婚。当分結婚する気にはなれそうにない。
    昔は仲のいい姉妹だったんだけどな…。悲しいけどもう姉なんていらない、一人っ子でいいや。


    603 :鬼女日記 2011/08/27(土) 19:05:00 ID:JecwNaqm0
    俺:29 専門職
    相手:28 家事手伝い
    親父同士が元同僚で相手の父親は俺の今の上司。幼い頃からの知り合いで俺の初恋はその子。
    一年前にふとしたきっかけでエ〇チすることに。
    ほどなく相手の父親にばれて結婚の流れへ。
    所が、彼女には他に好きな男がいてセ○レ状態なのが発覚。
    別れ話を切り出すと
    「別れる気はない、結婚する」と言われた。

    このページのトップヘ