消防車

    523 :鬼女日記 2014/01/20(月) 21:09:51 ID:iE9Cd1lk
    帰り道の途中、後ろからサイレンが聞こえてきて
    消防車2台と救急車1台が爆走していった
    それから2分も経たないうちに、今度は前からサイレンが
    聞こえてきて、消防車2(ry

    そのまま目の前の交差点を曲がって行ったけど、どうやら
    曲がる角を間違えた模様('A`)

    曲がった先は車が入れないような細い道になるので、消防車が
    無事入れて被害少ないといいなと祈りながら帰途に着いたけど

    最近、サイレン聞こえてても車止まらないんだよねぇ
    脇に避けたのを幸いと先頭切って走ってくバカとか
    人が止まった隙に交差点を走り抜けるバカとかもうね
    全員免許取り上げろ('A`)

    13 :鬼女日記 2009/02/10(火) 16:12:25 ID:jL1fIILM
    学生の頃、T字路の突き当たりに位置する小さな一軒家を借りて住んでた。
    大家は隣接した母屋に住んでいる一人暮らしのお婆さん。
    独立した(とはいえ同じ市内に住む)息子さんが昔住んでた離れを貸していた。
    小さな台所と風呂があり、小さな庭がついていて、
    通りに面して、不相応なほど立派な門柱まであった。
    ちょっといいワンルームと同じぐらいの家賃だったが、
    大学での実験や酒を飲んだ帰りに遅くなるので、気兼ねなく暮らせて都合が良かった。

    ある日、近くの店で飲んでいたら、消防車が数台、サイレンを鳴らして走って行った。
    「あれ、俺のうちの方に行くよ」
    などと冗談めかして言っていたのだけど。

    しばらく飲んでいい感じに酔っぱらってから、勘定を済ませ家路につくと、
    家に近付くにつれて、薬っぽい異様な匂いがする。
    家の前まで来ると、消防車とやじ馬がいて、辺り一面に薬剤が撒かれている。
    オロオロする大家を見付けて事情を聞く。俺の足も震えていた。
    T字をノーブレーキで突っ込んだ車が門柱に激突して、
    ガソリンが漏れたため、化学消防車が出動したのだという。
    突っ込んだ車は既に取り除かれていたが、門柱は完全になぎ倒され、
    弾き飛ばされた門扉が、庭の立派な松ノ木に突き刺さっていた。
    松ノ木がなかったら、離れに命中していたでしょうね、と聞かされた。
    帰宅がもうちょっと早かったら、巻き込まれていたのかもしれなかった。
    「しばらくは門が無いから、夜は不用心だね」と大家に言われた。
    この人はなんだかんだ言って落ち着いているな、と思った。

    648 :鬼女日記 2012/02/04(土) 22:19:08 0
    釣りにいった旦那がお土産に殻つきの牡蠣をどっさり買ってきてくれた
    大喜びで庭で炭をおこして魚や牡蠣を焼き、お隣のご夫婦をお誘いして一緒に食べた
    喜んでもらえてたくさん食べていただいた
    隣奥様は「炭火焼きって美味しい!ねえ、うちでもやろうよ」と隣旦那さんにいっていた
    それが先月の話です

    さっきまで一酸化中毒で病院に運ばれたお隣夫婦のお見舞いにいってきました
    寒いからといって七輪を家の中で使うのはやめれ

    救急車や消防車、警察まで駆けつけて大騒ぎになったのが修羅場です
    旦那もわたしもなんとなく責任感じてます

    このページのトップヘ