※未解決m(__)m※

    97 :鬼女日記 2016/10/05(水) 16:31:25 ID:FDL
    妻の連れ子の結婚式に元旦那と出るから俺に遠慮してほしいと言われて
    ケンカになってしまった。
    先月には相手のご両親と3人であってきたらしい。
    実父(元旦那)がいるのに継父(俺)が出るのはおかしいっていうんだけど、
    娘が小学校4年から育ててるのにそっちのがおかしいだろ。
    娘育てるためのATMだったのかと思うと娘と妻の顔も見たくないと思って
    家出してしまった。
    離婚したら俺が悪くなるんだろうか。

    582 :鬼女日記 2018/04/05(木) 20:18:25 ID:esd
    毒を吐きます。

    父が亡くなった時(母はそれ以前に他界)の遺産相続を
    実家を売り払ったのと預貯金と合わせた額を弟ときっちり折半して終わらせた。
    その相続したお金を丸々投入して23区内の建売を買ったと聞いた時、あー“らしい”なぁと思った。
    弟も弟嫁も低収入なのにええかっこしいのブランド好きなので。
    我が家の方は既にマイホームは取得していたが、千葉の総武線快速停車駅からバス15分ぐらいの立地。
    なので家を買った途端に弟嫁からのマウンティング電話が増えた。
    家を持つなら資産価値の高い23区内、千葉の田舎に家を建てても友達呼ぶ気にならない、
    子供たちも都会で洗練された大人になってほしいし、なんたらかんたらなんでんかんでん。
    23区内とは言ってもジョギングで川を渡ったら埼玉に到着するような所だし、
    30平米の土地に三階建て狭小建売住宅を羨ましいとは私は思わない。
    もちろんそういう家で十分満足してるんだろうし、私がどうこう言うことでもないけど
    私には夫と一緒にあちこち探して色々吟味して決めたこの場所と
    子供たちとも意見を出し合いながら建てた今の家で十分満足してる。老後も見据えた家だし。
    弟嫁に馬鹿にされるいわれは全くないと思っている。
    でもマウンティングしたい人に何か言っても意味があるとは思えないし、
    はいはい、そうだねーって言っていた。
    その弟たちが自慢の23区内の新居に引っ越して浮かれてたのは最初の一年ぐらいだった。
    とにかく狭い、動線が悪い、駅から通い、通勤ラッシュが辛いと。
    それ聞いた時「え?今更?」って思った。そして「俺が愚痴ったこと嫁には内緒な」だって。
    弟嫁も口を開けば文句ばかり言ってるらしいが、私に自慢した手前気に入ってるように装ってるらしい。
    だから購入前に話を聞いた時、私も夫も少し考える時間持った方がいいんじゃないかって言ったんだよ。
    我が弟ながら情けなくって。

    754 :鬼女日記 2016/01/31(日) 14:41:12 ID:JU4
    うちの父親は浮気性で借金はするはモラハラだわ口は悪いわ
    意地も悪く食い意地もはっててどうしようもないオッサンだった。
    こんなオッサンに持ちかけられてホイホイ付いてくる女なんてよっぽと同年代に相手にされないデブやブスとか問題児だと思ってた。

    年をとっても変わらずでうちら姉妹は男嫌いが加速した。
    ある日私が事故をして偶然電話かかってきた父に事故にあったと話したら飛んできた。
    んでもって被害者の方に私以上に謝ってくれてさらには「××ちゃんは怪我はない?病院は必ずいくんだよ?」みたいな感じですごく落ち着いた話し方で優しくて普段は怒号か
    キンキン声しか聞いたことがないからビックリした。
    もちろんちゃん付けなんて呼ばれてない。
    まぁ、うちにかえったら小突かれて「俺に手間かけさせんなパーヤー!」でいつものジジイだったけど。
    なんとなくひっかかる女の気持ちが分かったよ。

    まぁ二ヶ月後に被害者の女とジジイは不倫してババアに慰謝料請求されてたけど

    815 :鬼女日記 2016/07/12(火) 09:49:02 ID:u08
    修羅場ってわけじゃないかもしれないけれど。もう何年も前の話。

    私が中学生の頃に父が浮気した。
    浮気バレの発端はポストに入ってた手紙。幼児~小学生低学年ぐらいの絵で3人の人が描いてあって、それぞれに「○○(うちの名字)さん」「××(浮気相手の子供の名前)」「お母さん」と書いてあった。
    その時は疑問に思いつつも母や私達兄弟もさほど気にしてはいなかった。私が知らなかっただけで父には話してたのかもしれないけれど。

    本格的にバレたのはそれから数ヵ月後。その頃は祖母(父の実母)がタヒんで一年経つか経たないかだったからか、父が祖母の実家に泊りがけで掃除したり管理したりが多かった。
    私は部活で帰りが夕方というのもあり、何故本格的にバレたのかはわからないのだけれど、ある日、兄(当時大学生)や弟(当時小学校低学年)ではなく、私だけ唐突に母から呼び出された。

    居間に向かってみると父が床に正座、母仁王立ち。そして開口一番「お父さん浮気してたんだよ!」
    どうやら祖母の家に行くと言いながら浮気相手とランデブーしてたらしい。
    その後何事かと部屋を出てきた兄にも説明し、黙り込む父とふじこふじこしながら家を飛び出す母。泣き出す弟と私、呆然とする兄を置いて母の後を追いかける父。

    兄になだめられながら一、二時間ほど。半泣きの母を連れて父帰宅。とりあえず2人に触れないように兄弟そろって部屋に戻り、適当に風呂を済ませてその日は終了。
    結局離婚って話には成らなかったから良かったんだけど暫く母の家飛び出しグセがつくようになった。大抵その日のうちに帰ってきてたんだけどね。あと今では落ち着いてます

    139 :鬼女日記 2015/11/18(水) 18:47:04 ID:PUb
    長いです。
    近所のケチ子さん(何でも「チョーダイ!チョーダイ!」「いいなあ」「自分ばっかりズルい!」という奥さん)に餌付けしてた同居の祖母。
    ただし自分の物はあげない。母の物を勝手にあげちゃう。私の物も2回ほどやられた。
    「あら真美子さん(母)の物だと思って~ゴメンね~」って何だそれ。
    今までに、母のバッグ、化粧水、ランコムのアイシャドウ、お数珠、万年筆、カシミアのマフラー、腕時計……
    色々とやられてきた。もちろん施錠して自衛してるんだけど、父がエネで、祖母にせがまれると中に入れちゃう。
    食べ物のたぐいは何度勝手にあげられたか数えきれない。
    お取り寄せした宅配便を、母が仕事してる間に受けとった祖母が箱ごとあげてしまったり
    時間をかけて作った筑前煮が、ちょっと目を離した隙に1/3になっていたりする。
    母と私がキレても、祖母がちょっとメソメソするとエネ父が「お前らには年寄りを労わる気持ちがないのか!」と怒ってかばう。

    888 :鬼女日記 2016/02/25(木) 00:45:54 ID:Qy0
    父方の祖父母は父が赤ん坊の頃に離婚。その後それぞれ再婚。
    父は祖母側に引き取られたので、祖父とは祖父が病床に臥すまではほとんど会ったことはなかった。
    その祖父が亡くなった時の話。
    祖父は後妻さんとその連れ子達には内緒で「家と車、会社以外は全て父へ」という遺書を残した。
    連れ子さんとは養子縁組をしていなかったらしく、実際の相続人は後妻さんと父だけ。
    遺書の内容は妥当だったらしいんだけど、後妻さん達は我が家にやってきて父に相続放棄を嘆願。
    父はその場で書類にサインをした。もともと貰えるなんて思ってなかったのと祖母への配慮から。
    我が家としてもそれでめでたしめでたしだったんだけど、それを聞いて怒り狂った人がいた。
    祖父の兄(以下春爺)だ。

    父はなにかと苦労して家族を支えながら定時制高校を出て会社員になった人。
    本人は若い頃の苦労なんてなんとも思って無いようだけど、祖父や春爺からすると不憫でたまらなかったらしい。
    それなのに苦労せず、大学も出してもらって、祖父の会社まで継いでいる連れ子が遺産まで放棄するよう頼むなんてその神経がわからん、と。

    以下怒り狂った春爺が連れ子達にやった事。
    もともと祖父の会社は春爺と一緒にやっていたもの。
    それぞれ別の事業を担当しているんだけど、大きな利益を生んでいるのは春爺のやっている事業。
    これを完全に別会社にした。これまでの利益が10だとしたら9:1になる程度。三年で遺産分はペイする計算らしい。
    ちなみに父はこの事は知らない。
    なんで私が知っているかというと、就職でたまたま春爺の近くに住んでるから。
    そんな春爺も最近はめっきり老け込んで寂しい。



    411 :鬼女日記 2018/03/23(金) 17:13:56 ID:EMe
    父がスレタイ。
    私が幼い頃に両親は離婚した。
    それからずっと母に育てられて、父とはたまにご飯食べに行くくらいの仲だった。

    この間、父と2人で飲みに行ったら父が酔っ払って過去の話をし始めた。
    離婚理由はなんとなく父の不倫だろうなって思ってたけど、
    ハッキリ聞いたことはなくて今回初めて聞くことになった。

    当時、私がまだ1歳くらいの頃父はある小さな会社で営業マンとして働いてた。
    景気も良くて頻繁にスナックだのキャバク●だのって飲み歩いてたらしい。
    ある時会社の社長と2人で飲んでいると、賭けをしようってなった。
    それが「どっちが先にスナックの女を1人落として持ち帰れるか」って内容だった。
    そうなると、なんとなく妻子が邪魔に感じたらしく
    勝負の日は社長と父の妻子で泊まりの旅行に行かせることした。

    結果、どっちが勝ったかは忘れたけど無事お持ち帰りして、
    ズルズル不倫。不倫相手が妊娠して離婚。
    これが父から聞いた話だった。
    私の顔が相当引きつってたのに気付いたのか、
    「昔は営業マンは女を落とせなきゃ笑われたんだよ、良くある話。
    それに、母さんは子ども達にばっか構って一緒に寝てくれないし…」
    とか言い訳し始めて本当に無理になった。
    ていうか娘にそんな話して笑い話にでもなると思ったんだろうか。
    血縁者であることが恥ずかしい。

    578 :鬼女日記 2015/05/17(日) 21:46:18 ID:A7Y
    母が癌で入院中に職場の若い女と不倫した馬鹿父。
    最初に気づいたのは当時20代前半の姉だった。
    父の言い訳は一緒にいるなら若くて健康な女がいい。あいつは(母)くたびれちゃったし、いつタヒぬかわからんし。仕方が無いだろ。だった。
    腹の虫が収まらない姉はなんと、50過ぎた男性を恋人として自宅に連れてきた。この男性は既婚だが、奥さんに了承を貰ってる。もちろん本当に付き合っているわけではなく父を〆るために協力してもらってるんだけどね。
    この男性の奥さんは母の以前の職場の仲間で、父を〆上げる作戦に男性共々ノリノリで乗ってくれた。
    父はあんぐり口を開けて、「親子ほどの年齢差の女に手を出すなんて!」と激怒。
    すかさず姉が「遺伝子ってすごいよねー。お父さんと同じ事しちゃった^^」と冷めた笑顔で言い放った。
    ここで父が言い返せなくなって不倫をやめたからまだマシだった。
    同じことをした従姉妹一家は、更に不倫が燃え上がったんだって。
    従姉妹父(伯父)「やっぱ遺伝子ってすごいな!娘ちゃんも僕も年の差恋愛がんばろーね!」って方向に転がったらしい。
    従姉妹一家の行く末はご想像通りでした。

    776 :鬼女日記 2017/03/18(土) 12:51:25 ID:EN8
    両親は私が学生時代に離婚した 原因は父の不倫で相手は三十代の女性
    それでも父にとっては若い女性だったらしくうきうきで再婚してしまった
    私の復讐は父の側に残ることで
    父に「出ていって欲しい」と御金を詰まれて頼まれたけど「私の育った家でもあるし」と居座った
    毎日家に来た後妻を「おばさん」「おばさん」「おばさん」と呼び続けた
    家政婦みたいに扱った もちろん父がいないときにね
    父が後妻を真剣に守ろうとする男なら私をすぐにでも追い出したのだろうが、
    それすらできないヘタレだってのは祖母と母の嫁姑の確執を見て見ぬふりをしていたのを見て知っていた
    私が父を恨むのもこのせい 
    祖母の世話を母に任せてそれで家族がこじれたのにその間に不倫していたからだよ!!!!
    後妻は私に負けて半年もたたずに出ていった
    弱ー。母は二十年近く我慢したのにさーと呆れた
    父はしょげかえっていたけど私には怒れない 下半身がだらしないだけのヘタレだからねw
    就職先が決まってから父を置いて出ていった
    バツイチで戸籍には娘が残っていて、貯金を娘に使い果たされ、病気を煩った爺に引き取り手があるんだろうか
    あったらあったで頑張ってね!と相手に言ってあげたい 父と出ていった後妻が目を潤ませていっていた本物の愛(笑)だろうから

    475: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)20:40:42 ID:mPQ
    なんかもう離婚かなーとか思い始めてる。
    もう40過ぎてるからやり直しがきくとかは全然考えてないけど
    子供いないし、一応職もあるから
    1人でもなんとか生きていけるかなーとか思って。
    ちょっと前まで旦那のこと大好きで、
    一生一緒にいるぜ!と思ってたのになぁ。
    なんでこんなになっちゃったんだろうorz

    父がもう余命わずか。
    この間、旦那が夫婦間で既に決まっていることのように
    「来年には戸建建てられそうだし」とか言い出して
    ビックリして「え?そんな予定あったっけ?」って聞いたら
    「え、親父さんの遺産相続終わったらって話だよ」って。
    私、父の相続は放棄するつもりだった。

    883: 名無しの心子知らず 2013/06/12(水) 15:02:19 ID:3pin4eF3
    保育園で、保護者が他の園児になぐりかかった話はこちらでよろしいでしょうか


    884: 名無しの心子知らず 2013/06/12(水) 15:06:23 ID:7l7m8afP
    >>883 
    キチガイ入ってたらここかな


    886: 名無しの心子知らず 2013/06/12(水) 15:14:49 ID:3pin4eF3
    >>884 
    ありがとうございます。フェイク多少ありです。 

    ある日、保育園のお迎え時間が混み合う5時頃にあった話です。 
    子どもたちは天気が良かったので、二歳児~年長までが園庭で遊んでいました。


    666 :鬼女日記 2012/08/25(土) 23:41:09 0
    母が大学の同窓会で実家の方に帰っていた日に、父も飲み会で帰りが遅くなると言っていた。
    母は次の日まで帰ってこないし、父は飲み会の日は帰宅が12時を過ぎるので一人でニヤニヤしながら一人きりの時間を満喫していた。
    けれど21時ぐらいに家のインターホンが鳴って「もう帰って来たのか…」と残念に思いながらも
    玄関を開けると知らないオジサン(タクシーの運転手)が困惑した表情で立っていた。
    玄関のそばにはタクシーが一台。後部座席の所にはうずくまっている父がいた。
    「きもちわるいよー、○○(母の名)ちゃん、きもちわるいよー」
    と繰り返していた。
    私と運転手で支えながら家の中に入れると運転手さんを母と勘違いしたのか
    「○○ちゃん、ありがとうね」と唇にキスをした。
    それをたまたま見てしまった近所の人は父のことを勘違いしてしまうし、タクシーの運転手は泣き出すしで大変だった。
    父はその時も母と勘違いしていて運転手に抱き着こうとしていた。
    母はちょうど見てしまった人から聞いたらしく、父に「今月は禁酒令」を出した。
    父はお酒大好きな人なので、今のところいつも寂しそうにビールの缶やワインの瓶、焼酎などを見つめている。

    588 :鬼女日記 2014/10/14(火) 17:27:45 ID:xhxjAUHvG
    25年近く積もった修羅場。
    【前提】
    我が家は男3(兄貴)・女1(私)兄妹の6人家族。
    幼馴染み家は女1・男2姉弟の5人家族。
    私が産まれた時には幼馴染み家父は故人

    【本題】
    幼馴染み家は所謂クレキチ一家だった。
    うちの母は撃退していたが父がデモデモダッテでなんだかんだと餌付けしていた。
    私が小学校に入る頃に幼馴染み家は九州に引っ越し。
    これで清々したかと思いきや、私が小学5年生の時に隣県に帰ってくる。

    小学6年になったある日、押し切られる形で幼馴染み家次男(以下次男)が家に泊まりに来た。
    警戒して大事なものを隠す等々しながら夜を過ごす。
    緊張から夜中に目が覚めると、私の部屋に次男がいた。
    びっくりして声をあげそうになった私なで口を片手で塞ぎ“しーっ”ともう片方の手を口に当てて言う。
    恐怖でガタガタ震えてると布団に侵入してきて身体を撫でたくりながら
    「○ちゃん(私)は、今好きな人おるん?」
    と聞く。
    頭を縦に降ると
    「そっかぁ…○ちゃんに好かれてるって、カッコイイんだろうねぇ」
    とネットリとした口調で言いながらも身体を触り続ける。
    恐怖で身体を強張らせていると「怖くない…怖くないよ…」
    と顔中に唇を押し付けて来た。
    どの位そうされてたか解らないけど、ふと手が離れた隙に布団から飛び出し、親の寝てる部屋に駆け込んで母親の布団に隠れて震えながら泣いた。
    朝起きた時に母から聞かれたので全部言って次男を寄せ付けさせないようお願いした。
    次男は学校に行ってる間に自宅に帰ってた。

    母は激怒してたが父は「はっはっはっ…きっと次男君はお前が好きなんだよ」と全くお話にならないクソっぷり。

    全力で疎遠にして関わらないようにしていたが、私が25歳の頃に母が他界。
    葬式に幼馴染み家参列。

    形式的に挨拶して終わるかと思いきや、初七日の時にも幼馴染み家が来た。
    何でいるのか父に聞いたら
    「今朝遺品整理するのに手伝って貰った」
    と言う。
    実家に帰って母の遺品を調べると、無くなっているものが色々あった。
    父に問い詰めると幼馴染み家が手伝ってくれたから色々あげたと言う。

    色々の中には私が母にあげたカシミアのコート、真珠処に旅行に行った時に直営店で買った黒真珠のアクセサリーセット、私が初任給で買ってプレゼントしたシルクのスカーフ、母の日に仕立てたスーツなど思い出のあるものばかり無くなってて愕然とした。

    その後幼馴染み家は音信不通。

    819 :鬼女日記 2014/07/14(月) 11:44:45 ID:IUxZpnByB
    現在アラフィフなんですが、ひと月ほど前に父が亡くなりました。母も父が亡くなる2年ほど前に
    亡くなっていて、一人娘だったので、実家を年内をめどに処分しようと思い週末ごとに実家に
    帰り、遺品整理をしています。母親がもともと余り物を置くのが嫌いだったせいもあり、母親が亡くなった時に、
    母親のものや不用品等はそこそこ片付いていたのですが、父親の蔵書や古い写真などが多くなかなか遺品の整理が終わりません。
    とりあえず父親の書斎だけでも片づけてしまおうと思いがんばっていたのですが、一番大きな本棚の下の引き戸を開けると、
    結構大きな金庫が出てきました。番号がわからないので、どうしようと思いあちこち鍵がないか探しました。
    引き戸の裏側に番号が書いてあったので、番号を合わせると簡単に金庫が開いたのです。
    金庫の中身は、古いSM雑誌が入っていました。ちょっとというか、かなりというか衝撃を受けつつも、興味がわき
    つい本を開いてしまいました。目を隠すように黒い線が入っていますが、確かに若かりし頃の母でした。
    そして撮影場所は、今は若先生に代わってはいますが、結婚するまでかかりつけ医だった開業医の診察室だったんです。
    雑誌を手にしたまま呆然としてしまいました。今もなんだか混乱しています。
    老先生はかなり前に亡くなられたのですが、ひょっとして同好の士だったのかと気づきひょっとして若先生は知ってるのかもと思うと、
    心の中がかなり修羅場。こんなこと旦那に相談できない。

    556 :鬼女日記 2011/04/20(水) 08:27:48 ID:spgHjove
    俺も物心付いたときには父親がいなかったが、何度か父親らしい人から小遣いを貰った記憶がある。
    罪悪感があり、当時は母には言えなかった。
    高校生くらいになってから、そのことを話すと、母から「お前の父さんだと思うよ」と告げられた。
    その後、父がタヒに保険受取人が俺だった事もあり、貯金が4,000万円くらいある。
    もちろんというか、俺も社会人になっているので母や姉には内緒にしている。

    586 :名無しさん@おーぷん
    もう数年前の話だけど、母と弟と3人で「今晩は外食にしよう」って盛り上がって、
    近所のレストランに予約の電話入れて、戸締りして車の準備してさあ出かけようって時、
    家の前に小汚いおじさんがいたのね
    誰と思ったら、母が「もしかして○○さん?」と名前呼んで、よく見たら、
    それは20年前に母と5歳の私と2歳の弟置いて、職場のお金に手を付けて女性と海外に消えた父だった

    で、「お前たち、悪かった」「許してくれるか」とか「俺はもうガンでタヒぬんだ〜」「お前はもしかして〜〜(名前)か?」とかとか言ってて、
    えーそうなんだと驚いたけど、とにかく予約に遅れたらレストランに悪いから、父のことは取りあえず置いといて車で出発した

    レストランで「あの人どうするか」という話し合いになったけど、
    弟は「父親なんて顔も全く覚えてなかったしどうでもいい」と言ってて、
    母も「もう恨んでもないしとっくにもうタヒんでると思ってたからどうでもいい」と言ってて、
    私も「まあがんでタヒぬって言ってたから、介護とか来るのはみんな忙しいし迷惑だね」と言う結論になり、
    とにかく相手すると損だから会わないようにしよう、こじれたら警察に相談しよう、となり、

    丁度その時期、私の結婚が決まって婚約者と新居を探してたし、弟も就職を期に一人暮らしを検討してると言い出して、
    「じゃあもうあの古い家は売って、私は職場の傍に中古のマンションでも買う」と母はその場で決断し、
    レストランで家族の解散の乾杯をし、今まで3人楽しかったねという思い出話で酔って盛り上がり(運転係の私除く)、元気に帰宅した
    家はすぐに不動産屋に任せ、更地になった後間もなく売れた

    この春、父の遠い親戚から父の他界の連絡が来て、母が始末のお礼にと香典1万送ったと聞いた
    がんでタヒぬとわざわざ捨てた家族に哀れそうに言いに来た割には、数年は生きたのかすごい図々しいなあと驚いた

    352 :名無しさん@おーぷん
    旧姓が日本に10戸いないくらい珍しい名前(一族の身)なんだけど、
    この前見たドラマで杀殳人犯の苗字だったこと。

    うわーwて思いながら見ていたら、しばらくして下の名前が出てきて、
    父親と同姓同名だったこと。

    テレビ局さんや、もう少し一般的な苗字をつけませんかね?

    90過ぎの本家の爺さんも同じ苗字と名前…。
    ドラマ見てないといいな。

    424 :名無しさん@おーぷん
    昔妹が、婚約者()を連れてきたことがあるんだけれど

    相手が父親より2歳しか変わらないうえにさらに+10歳のお姉さん付き
    二世帯住宅持ちなので
    即同居が決まっているうえ、おなかには赤ちゃんがいた。


    その話をその場で聞かされて父親が発狂した。



    普段はゲンドウみたく腕を前に組んでるか新聞呼んでるか

    話しかけても「ああ」とか「そうか」しか言わない空気みたいな人なのに。

    奇声を発して

    男の顔面パンチして前歯折って妹に腹パンチ。
    更には家の中の家具をめちゃくちゃにして
    驚いて飛び出してきた私の顔を見てまわれ右をしてベランダから逃亡。

    靴下だけ履いてすっぱになり近所の人の庭に隠れてて、近所の方に通報されてつまった。

    妹の話をすると挙動がおかしくなるので我が家では妹の話は禁止。

    ちなみに私が、彼氏(2歳差)を紹介して、結婚をしたいと話をして紹介した時は普通だったし

    父も普通に結婚したならともかく
    父自身自身も、母とは歳の差婚(母とは5歳差)の上にデキ婚(私がおなかがいた)なのに神経が分からない。

    ついでに、この時流産したにも関わらず3ヶ月後、普通に妊娠した妹も神経が分からない…
    「流れたお陰でデキ婚じゃなくなったね」と嘯いてるのも分かんない…
    二度目の妊娠の時も入籍してなかったんだけれど婚約していたからぎりぎりセーフだと思ってる らしい。

    287 :名無しさん@おーぷん
    実父が、孫(私の子供)とうまく付き合えずにすねている。
    実父、かなりコミュニケーション能力が低い。
    例えば、父「最近仕事どうだ?」私「そういえば異動してきた先輩にさっそく怒られちゃったよ」
    父「へぇ、なんで?」私「私が書いた書類をせんぱ父「今日のご飯、お母さんが張り切って作ってたぞ」私「(先輩の話は?)そうなんだ。メニュー何?」父「お父さん、昨日飲み会があったんだ」
    みたいな感じで、全く会話にならない。
    悪い人ではないんだけど、本当にとにかくコミュニケーション能力が低い。
    で、孫である私の子供は二歳前、かなりよくしゃべる。
    車のおもちゃを走らせながら、「パパと車のって動物みたの」「ぞうさんパオーンっていってた」「おおきかったねぇ」とかずっとしゃべってる。
    私なら、そうなんだ、パパと動物園いいなぁ!ぞうさん見たんだ?どうだった?大きいよねぇぞうさん!ほかにはどんな動物いたの?この車○○の?かっこいいねぇみたいに相づちうったり、話広げたりすると思う。
    が、父はそんな孫を急に羽交い締めにして車の方に戻ろうとする孫を何度も捕まえて車から引き離してくすぐったり、おいでーと遠くから呼ぶだけ。
    孫の方からじいじ!と話しかけに来ても、孫が好きな乗り物のDVDのセッティング中なら無視。
    で、孫は自分には全くなついていないと落ち込んでいる。
    実際は、今のところ孫はじいじ好きで、会いたいと泣いたり話しかけにいったりもしている。
    が、このままだとどうかな…
    どちらも仲良くしたい気持ちはあるのに、うまくいかないなぁ。

    このページのトップヘ