犯罪

    334 :鬼女日記 2015/07/30(木) 17:42:48 ID:gmi
    以前付き合ってた人の現在の彼女に盗撮された動画をネタに恐喝された。
    本当にびっくりした。
    だって動画を録ったり写真を撮ることを許したことなかったから。
    どこかに遊びに行ったりしたときなんかは一緒に写真を撮ったりしたけど、
    行為の写真や動画は拒否してた。だけど盗撮されてたみたい。
    結構ぼんやりしてたけど、見る人が見ればわかるかもというような感じで、
    見せられた時は頭の中が真っ白になって倒れるかと思った。
    結局一人では解決できなくて両親に相談したら、父親から腹をくくれと言われた。
    仮にサイトにアップされてもしらを切りとおすか、逆に訴えてやるくらいの覚悟をしなさい。
    盗撮をするような男と付き合った自分を恥じなさいと言われ
    速攻で警察に連れていかれた。
    母親からはもし公開されて噂になった時はそのことをうわさする相手は
    片っ端から訴えてやるくらいの覚悟を持ちなさい。最悪日本以外の国で住めばいい。
    と言われた。
    結果、動画はまだ奴らの手元にあって他の女性にも同じようなことをしていたことが
    わかり、やつらは警察に連れていかれた。
    両親に相談してなかったらお金払って金づるにされてたと思う。
    他に恐喝されてた女性の動画は何本か公開されてたみたい。
    私の動画も私が知らないだけでどこかにさまよってるかもしれないと考えると
    夜きちんと眠れない。
    できるだけ考えないようにしてるけど本当に怖い。

    883 :鬼女日記 2016/05/24(火) 15:43:46 ID:EN2
    全然知らない男子に就活の邪魔をされていた
    鞄の中に入れていたエントリーシートを破られる、スーツに飲み物を溢されるのは序の口
    SNSに私の本名を添えて悪口を書かれる、私の志望する業種や会社を友達から聞き出そうとする等々の嫌がらせを受けた
    同じ大学の違う学部の学生だというのは知っていたけど、少なくとも私が覚えている限りでは会話を交わしたことすら一度もない
    私の名前や所属ゼミなど私に関する情報は知人の男子を介して手に入れたらしい
    その知人に絶交を言い渡す際にその男子に関する情報(名前、ツイッターのアカウント、普段の振る舞い等々)を入手した
    セクハラ発言が原因でサークルを辞めさせられたり別れた彼女さんに付き纏ったりと、昔から問題行動の見受けられる学生だったらしい
    この男子のツイッターでの発言も気持ち悪いものだった
    要約すると
    「仕事や文化に興じる女性は不幸」
    「結婚していない女性は本当の幸せを知らない」
    「セ○クスをすれば『セ○クスってなんて楽しいんだろう』と思って仕事や趣味を捨ててくれるはず」
    「今も何人かの女性を説得しているところ」
    この時点で頭おかしいと思うんだけど、どうして面識のない私が狙われたのかは未だにわからない
    ツイッターでの発言を読む限り私の他にも被害者はいたと思われる
    警察や学生相談室やゼミの担当教授に相談すればいいのに、当時の私は「就職に響くかもしれない」という理由で相談を躊躇していた
    鞄を見守ってくれたり私とその男子の間に割って入ってくれたりと友達はそれなりにガードしてくれていたけど、やっぱり就活と卒論の時期で忙しかったので限界があった

    そんなこんなですっかり憔悴してた頃に、私よりずっと賢い妹に相談した
    心理学科に通っていた妹は
    「自分と他人の境界が曖昧で、自分の感情を他人のものだと勘違いしてしまうのは自己愛性人格障害などの人格障害か、自閉症○○(よく覚えていないけどカタカナ言葉だった)などの発達障害の特徴。
    その男は自分が女の子と付き合いたくてたまらない、もっと言っちゃうとセ○クスしたくてたまらないから、きっと女の子もそうに違いない~と思っちゃってるわけよ
    こういうのって接点があるとか恨まれてるとかそういうのは関係ないのよ。要は加害者側が勝手に自分の感情を人に投影して暴走してるだけだから
    発達障害や人格障害のこと教えたら自覚が生まれてカウンセリングにでも行ってちょっとは落ち着くんじゃない?まぁキレて暴れだしたらアレだからあんまりお勧めできないけど
    こういう事例への対処法を私からも先生に聞いてみるわ」
    といった心理学の観点からの考察を私に話してくれた

    妹のおかげで相手の正体が掴めてなんだか強気になってしまった私は、ネット、近所の医療機関、図書館、大学などで発達障害や人格障害に関する資料を片っ端から集めて印刷して、要点に赤線を引いて、無謀にもその男子に
    「今後の貴方のためになると思うことが書いてある。是非とも読んで」
    と押し付けてしまった

    これが正しかったのかはわからない
    ただ、その後この男子が私の就活の邪魔をしてくることはなくなった
    ツイッターのアカウントもその直後ぐらいに消えていたので効果があったんだと信じたい

    624 :鬼女日記 2014/08/24(日) 14:35:26 ID:tnHQot6yd
    ちょっと興奮してる、書かせてくれ
    自分の家はそこそこ田舎なんだが畑泥が出るようになった
    とりあえず、この手のまとめを読むのが好きだった俺は
    畑泥に罠を仕掛けてやろうと細工した
    といっても大したもんじゃなく、収穫物(スイカ)を取るため足を入れたら丁度故障していた水道の水が全開で発射されるとか、その程度のもん

    一応、手前に水道が故障してる、危ないから入るな!
    と立て札もたてておいた

    そして暫くして罠にかかったのは小学生くらいの女の子だった
    母親の命令で晩に俺の家の畑に侵入していたらしい
    しかも水道の勢いに驚いたせいで転んで目に枝が刺さって片目が失明
    もう片方もヤバイらしい
    警察の話だと、別に俺の家が何かの罪に問われるとかはないらしいけど
    すげぇ鬱、その子とか家族とか関わりたくない

    566 :鬼女日記 2017/09/24(日) 15:52:41 0.net
    ドストエフスキーの「罪と罰」読んでたら、それを見掛けた父から異常思考者?サイコパス?扱いされた。「なんて本読んでるんだ、そんな本読んで影響されるなよ(要約)」とか言われた。
    自分は犯罪部分じゃなくて、娼婦のソーニャと主人公の純愛ストーリーで最終的には明るくてハッピーエンドな話だと思って読んでたよ。父も若い頃に読んだらしいけれど読み手によって感じ方が違うのかな。読了したけど、別に犯罪起こそうなんて気も起きなかったよ…。

    96 :鬼女日記 2013/11/04(月) 22:05:18 ID:+0B7DDK30
    高校のとき、先生のおもちゃになってた。色々撮られて、ばらまくと脅されて、卒業するまでずっとおもちゃだった。
    15年経って、やっと過去になったと思っていたら、どこから嗅ぎ付けたのか電話がかかってきた。
    写真やら動画をネットにばらまかれたくなかったら、また会えだと。

    187 :鬼女日記 2015/09/11(金) 20:12:31 ID:Oc3
    伯母が嫁をこ○したときが修羅場だった。
    嫁イビリしてたみたいなんだけど、2人きりでイビってたときに嫁さんが喘息発作起きて、
    吸入器を渡して下さいって言われたのに取り上げてそのまま帰ったらしい。
    息子を奪って息子に寄生してる嫁が気に入らなかった、って言ってたけど見こ○しにするって……
    っていうか吸入器取って帰ったらほとんどこ○しだよな……
    今まで普通の人だと思ってたけどそれがあってからは宇宙人にしか見えなくなったわ

    689 :鬼女日記 2015/10/03(土) 09:13:33 ID:3zt
    アパートの1階に住んでいた一人暮らし時代、めちゃくちゃ調子が悪くて数日寝込んでいた時のこと
    当時の彼氏に「調子が悪いから暫く会えない、ごめんね」とだけ伝えておいたら…真夜中に外で物音が。
    ヨロヨロしながらカーテンの細い隙間からそっと様子を窺うと、ハザードつけて駐車してるどこかで見たことのある車。
    まさかと思いあちこちに視線をやると、窓の外でしゃがんで私の部屋の様子を見ようとしていた彼の姿が…
    こちらに気付いていないのを確認しびっくりしてベッドに戻ると
    どうにか部屋の中を確認しようと外でウロウロしている影が見える…
    心配して来てくれた…にしてはまるでストーカーのような行動。思えば過去の彼の行動もなんだかおかしかった。
    ちょっと言い合いしただけで車の中で暗い夜道で私を置き去りにして帰ったり
    俺が貸した本返せ!今すぐだ!と激怒したり…我慢してたけど、彼のあまりの異常さにやっと気付いた。
    その後もゴタゴタしたけどなんとかお別れして数年。
    友人と揉めてカッとなって●した後逃亡し、杀殳人犯になったというニュースを目にした。
    元々は将来を見据えての交際だったけど、別れて良かったです…

    19 :鬼女日記 2012/10/27(土) 14:03:27 0
    五年前コトメが小さい会社の経理をしていて使い込みをした。
    最初は彼氏にそそのかされて、一万ほどだったけど
    管理の甘い個人会社に毛の生えたような会社だったので
    発覚しなかったのに、味を占め自分の服や貴金属を買うのに
    流用し始めた。結局税理士が見つけて急に派手な格好をする
    ようになったコトメが問い詰められて認めた。
    使い込みがあったと知られると信用にかかわるとかで
    使い込んだお金+慰謝料を支払ってくれたら警察に突き出さないと
    言われて母子家庭でお金の無かったトメ・コトメの代わりに
    我が家が五百万支払った。おかげでマイホーム資金がぶっとんだ。
    この時に後から何を言われるかわからないような前科のある
    トメ・コトメだったので、借用書を書かせ月に一万ずつ支払うことを
    公正証書にして実印を押させた。
    またそれ以外にコトメが使い込んだので、我が家が立て替え払いを
    したことで将来的に我が家にこれ以上の迷惑や金銭的負担を負わせないこと
    それを破ったら旦那名義(土地・家屋すべて旦那が買ったもの)の義実家から
    立ち退くことを、念書にしてトメ・コトメに実印押させて文書にした。
    これは弁護士に立ち会って貰った。

    旦那は身内にここまでさせるなんてと、私の事を人でなしのように言ったが
    マイホーム資金は私の方が給与がよくて私の給与でたまったもんなようだった
    からそのことをいい、文句あるなら離婚してもいい。子供の養育費と
    慰謝料はちゃんと支払ってくれと言ったら、薄給でいつもぴーぴーしているから
    おとなしくなった。

    91 :鬼女日記 2014/11/01(土) 15:51:17 ID:P8Ap3vX0s
    報道されたのでフェイクが盛り沢山ですがお許しください
    私が二十代の頃に実の妹に旦那を寝取られたことがある
    もちろん慰謝料を双方からぶんどって離婚
    昔から妹を可愛がって私をsageまくった両親は妹の味方だったよ
    私は両親妹と縁を切って遠方へ逃亡
    その地で別の男性と再婚して子供が産まれた
    子供が中学生になったぐらいに、再婚相手が救急車に運ばれたと連絡があった
    再婚相手は何者かに刺され重傷とのこと
    私は発狂しながら病院にかけつけ、再婚相手の無事を祈った

    再婚相手は一命を取り留め、私とファザコン気味の子供は安心して泣きまくり
    再婚相手の回復後はもちろん警察が入り事情聴取だ
    再婚相手は「小柄な女に刺された」と証言
    これだけではなんとも・・・な感じな刑事さんたちだったが、必ず捕まえると約束してくださいました

    26 :鬼女日記 2017/09/04(月) 15:29:25 ID:gF6
    友達を見捨ててしまった話。

    数年前に不思議ちゃんでおっとり優しい友達から急に無視されたり氾罪をしていると言いがかりをつけられたりした。
    よくよく聞いたら「あなたが氾罪をしている予感がして助けたかった。1人で騒いでごめん」と。
    なんか思い込み激しいなぁとは思ったけど、そそっかしい私をいつも心配してくれていたのもあり
    「健気なおばかさんめ」と笑い合ってまた元通りの仲に戻った。

    けどそれを皮切りに、会う度に朝から深夜まで妄言に付き合わされるようになった。内容は色々で、メールも生活に差し支える頻度に。
    ゲンナリしていた頃に共通の知人からその友達が何年間も精神病で薬漬けな事、ほぼ入院生活な事、私以外の友達は全員失っている事を聞かされた。
    私に病気を悟られまいと彼女なりに頑張っていたみたい。

    話が変わるけど、昔うちの母が躁鬱病の友達の世話をした挙げ句共倒れし
    精神科医から「プロだって治すのは難しい。友達なら関わらない事だって優しさだ」と叱られたことがあった。
    それを思い返しながら「次はいつ会える?」のメールに「明後日が休みだよ」と打ったのを消して「転職して忙しくなるからしばらく会えないな」と嘘を返し、
    その子とのメール専用機だったPHSの電源を切った。

    それからは私も地元を離れて結婚も決まり、何となく手放せなかったPHSも解約する事になった。
    携帯ショップに行く朝に数年ぶりにPHSに電源を入れたら1件だけメールが来ていた。
    案の定あの友達からで「元気?大丈夫?」
    申し訳ない事したなぁ、いつくれたメールだろう?と送信日時を見て硬直。今その時刻だった。
    嫌いな相手ならオカルト案件なんだけど、すごく嬉しかった。嬉しくて思わず近況報告して謝り倒したかったけど、夫との新しい生活を取った。
    予定通りショップへ行き、PHSと一緒に友達を見捨てた。

    72 :名無しさん@おーぷん
    10代の頃、いわゆるギャルで私服も制服もミニスカで化粧もバリバリ
    通学電車で痴漢にあったことは一度もなかった
    見た目はそんなだったけど、中身は気も弱いビビり
    人に怒ったりもしたことなかった

    ハタチで就職した会社が動き回る仕事で、服装はロンT、ジーパン、スニーカー
    髪は染める時間がなくて黒ショート、化粧は眉毛のみ

    そしたら通勤電車でしょっちゅう痴漢にあうようになった。
    毎回怖くて怖くて、途中で電車を降りたり車両を変えたり
    声を上げる事も出来なくて逃げてた

    残業続きでぼろぼろに疲れていたある日、満員の終電に乗ったらまた痴漢
    相手は20代後半くらいの普通のサラリーマン(むしろ好青年なかんじ)
    後ろにぴったり密着して遠慮なしにお尻をぐいぐい揉んでくる
    身をよじっても手で制そうとしてもやめずに二ヤついてる
    完璧なめられてる…
    満員で動くこともできない、終電で降りる事もできない、身体は疲れ切っている…

    それで人生で初めてキレた
    恐怖と後先の考え(帰れなくなるとか)が一消えて怒りが湧き上がった
    脳内は「こいつを絶対に許さない」のみ

    ドアが開いた瞬間、痴漢の胸ぐらをつかみ外に引きずりおろした。飛び散る痴漢のシャツのボタン
    チビの自分があんな力を出せたのも、火事場の馬鹿力なんだと思う
    「ずっと痴漢してましたよね、駅員室にいってもらいます」

    919 :名無しさん@おーぷん
    おやつタイムでまったりしてたら俺よりちょっと若い位の男3人組が来て
    「ここにあった商店は?若気のいたりで万引きしちゃったのをおばあちゃんに謝りたいんです〜」と
    3000円入ったポチ袋持ってニヤニヤしてやがった。
    「商店は万引き被害で潰れた。ばあちゃんは『おじいちゃんから預かった大事なお店、潰しちゃった』と
    泣きながらタヒんだ。こんな3000円ぽっちで済むかバカ」
    と本当のことを教えてやった。ショック受けたような顔してやがったが何のつもりなんだか。
    謝ったら「いいのよ」と許してくれて抱き合って感動の和解でもすると思ったのか。
    塩撒いてやりたかったわ。塩が勿体無いからしないがな

    433 :名無しさん@おーぷん
    まいった、杀殳人事件やらかした元隣人とまたすれ違っちゃった

    お隣を借りてた一家の旦那が去年奥さん杀殳しちゃってさ
    ただ病気だった被害者が杀殳してと頼んだとかで執行猶予付きで結審したんだ
    で、奥さんを懐かしんで最近旦那が近所をウロウロしてんだよね

    うちの夫は「ちゃんと裁判も終えた人なんだから」って言って
    子供たちに近づいて欲しくないと言う自分や近所のママさん連中を
    差別主義者呼ばわりするんだけど

    でも執行猶予中ってまだ償いは終わってなくない?
    平日も昼間っから仕事もしないでふらふら出歩いてるんだよ
    そりゃ就職とか難しいんだろうけど

    移動を止める権利は誰にもないし不法侵入もせず道路からこっち見てるだけ
    けどここで後追い自さつとかされたらこっちはどうすればいいんだよ
    すれ違う時もどんな顔してたらいいのか分からないし、まいった

    754 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 22:59:10.71 ID:YgFogT7B.net
    質問です。
    会話の流れで、過去に強カン被害にあった経験があることが彼氏にバレてしまいました。
    彼曰く
    「可哀想だと思うけどお前が悪い」
    「不注意だからそういうことになるんだ」
    「もっと抵抗出来たはずだ」
    だそうです。

    強カンされたのはわたしが悪いんでしょうか。
    わたしは身長145cm体重30kg代後半のチビガリです。
    抵抗できるわけがないと反論しましたが、聞き入れてもらえませんでした。
    わたしが間違っていたのか...とも思えるようになってきたので、ご意見下さい。
    お願いします。

    92 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 08:01:55.83 ID:YMFR26jX0.net
    バイト先の売上金を横領しまくってた事。数百円〜25万円ぐらいまで。
    今はそんな事したらバレバレだろうけど、その当時は見張りもカメラも無いしバレなかった。
    ちなみに映画館。今みたいにネット予約もないし現金ウハウハだった。
    もうそろそろバレそうだな、って思った時に辞めた(飛んだ)。
    飛ぶ時も8万円くらい掴んで、昼休憩の合間に帰った。
    かなり怪しいと思われたかもしれないが、今まで音沙汰は無い。
    およそ20年近く前の話です。
    ちなみに私の親は資産家でお金に困った事はない。
    スリルが楽しかった。盗んだ金を友達にあげたり、みんなで使ったり。
    お堅い国家公務員と結婚し、「私ってクズな女なんだよ」と全部話した。
    びっくりしつつも「何か抱え込んでいたんだね…」と同情された。
    抱えていたのは金だよw
    結婚12年。専業主婦でぬくぬく暮らしてる。

    361 :名無しさん@おーぷん
    >>357
    私も良いお嫁さんな気がする。


    因果応報って言っていいのかわかんないけどひとつ。
    近所にロリコンがいたんだ。小学生くらい狙うやつ。
    当然警戒されてて、話しかけられてもみんな逃げるんだけど。
    見た目は普通のオッサンかな、でもアパート前の階段にずっと座って、
    話しかけてくるだけで変だったしね。
    とにかく女子だけの時にしか話しかけてこない、うっかり相手すると触ってくるとか。
    警察呼ばれたことは何度かあったけど、しばらくすると戻ってきてた。
    そんなオッサンだったけど、実は家族がいたらしい。
    ある日、そのオッサンがうちや隣近所に怒鳴り込んできたんだって(私は学校)。
    興奮してて訳が分かんなかったらしく、最終的に町内会?の人が聞いた所、
    オッサンの所に離婚した嫁の親族がやってきた、
    →元嫁、手紙にほだされ会ってみようと思った、
    →元嫁親族、待て、会う前に様子を見たい、
    →オッサンの怪しい行動を目撃&聞き込みで確認、
    →もう手紙を送るな、諦めろと通告、
    →オッサン「よくもいらんこと言ったな」と暴れる、
    ってオチだった。
    因果応報っていうか自業自得って言うのかな?
    元嫁親族らしき人物はうちにも来たそうで。(何を言ったかは教えてくれなかった)
    離婚になった理由は不明だけど、なんとなくお察し。
    オッサンはその後誰かに暴行されて入院、戻ってくることなくどっかへ引っ越して消えちゃった。
    まともになってれば、家族のもとへ戻る最後のチャンスだったかもしれなかったのにね。

    118 :名無しさん@HOME 2014/06/19(木) 10:38:11.77 0.net
    先日、義兄嫁が「一枚も持ってない、可愛そうな自分の子供のために」ってうちの妖怪ウォッチのメダルをいくつも盗んだ。
    盗んだメダルを自分の子供に与えて喜ばせてた。
    うちの子が返してと言いに行ったら、小さい子がこんなに喜んでるのに取り上げちゃうの?とか寝言抜かした。

    義兄にはうちの子が誤解して甥のメダルを自分のだといい、私が自分の子の話を鵜呑みにしてると嘘ついていた。

    幸い妖怪メダルには裏に個別コードがついていて、スマホやPCでバンダイに登録しておけば重複はできないので
    データを遡れば、そのメダルをいつ買った(登録した)かが記録が残ってる。
    旦那が義兄に説明して登録を確認させて、かなり前にうちで登録したものだと証明できた。

    義兄嫁は「たかがおもちゃで、何熱くなってるの〜」「たくさん持ってるんだから少し位」とテンプレ発言。
    甥が返したくないと泣いて握りこんでるのを「この状態で、奪うんだ?」とうちが悪いみたいに言った。

    義兄が、泣いてるおいの手を開いてメダルを全部取り返して、頭を下げて真剣に謝ってくれた。

    そのことで義兄嫁が「嫁と子供を守らないなんてさいてー」と実家に帰ってるらしい・・・なぜか甥を置いて一人で帰っちゃったらしい。
    義兄は近居の姑さんに来てもらって甥を頼んで通勤していて、嫁を迎えに行く気はないと言ってるそうで、
    義兄嫁から「あんたがケチなせいで、うちは離婚問題になってる!謝れ」と電話が来たので判明した。
    泥棒と親戚で居たくはないので離婚上等だと思う・・・

    912 :名無しさん@おーぷん
    女子高生を襲おうとしたキ〇〇イを倒した話を書きます。

    某市で一人で買い物を楽しんでてそのついでだから
    ラーメンとかファーストフードを食い歩きしてた。
    んでたらふく食って電車に乗ろうとエレベーターで待ってたんだ。
    そしたら女子高生が乗ってきたんだけど同時になんかキ〇〇イぽい奴(以下暴漢表記)が乗ってきたわけ。
    嫌な予感がしたから女子高生の前に立ってて次の階で降りた瞬間、悲鳴が聞こえた。
    何事だと思って振り向いたらその暴漢が女子高生に覆いかぶさってて
    何かしようとしてた(何をしようとしていたかはご察しください
    俺はその暴漢を女子高生から引き剥がしたけどそいつは逃げようとしたから
    とっ捕まえて持ち上げて思い切り叩きつけた。
    暴漢は背中を強打したのか、悶絶してたけどそれでも立ち上がって女子高生に
    襲い掛かろうとして暴れたから頭めがけて思い切り膝入れたらグギャッ!という声とともに
    動かなくなった。
    やべ、杀殳したと思った俺脂汗が止まらない。
    しかも運が悪いことに携帯の電源が切れたのでたまたま近くを
    通りかかった野次馬の一人から携帯を借りて110番。
    数分後に警察が来て倒れてる暴漢を見て俺が暴漢だと思われて逮捕されかけた。
    あ、終わった…と思ったら女子高生がその人じゃなくて倒れてる方が暴漢ですと
    言ってくれたおかげで誤認逮捕は免れたけど俺も暴漢倒した当事者だからきっちり事情聴取は受けた。
    その時襲われた女子高生も一緒に来てくれて俺が襲ったんじゃなくて暴漢を
    取り押さえようとした事を証明してくれて自分でもちゃんと訳を話したら
    厳重注意はミッチリ受けたけど無事に解放してもらえた。
    ちなみに暴漢はたんこぶができたものの、それ以外の傷は負っていなくて
    すぐに意識を取り戻し、そのまま逮捕されました。

    581 :名無しさん@おーぷん
    見知らぬ男の人から公衆電話を使って自宅に電話があった
    「あなたの落し物を預かっています」と言われたけど、落し物をした記憶がないのでいたずらかと思った
    そもそも公衆電話ってのが怪しいし
    電話を切ろうとしたら「これを拾ったのが俺だとバレたら俺が犯罪に巻き込まれそうなんです」と言われた
    ますます意味がわからない
    でも続く男の言葉に戦慄した
    私の旧住所、新住所、携帯番号、パソアドレス、携帯アドレス、大学のアドレス、生年月日、家族の詳細、姉妹の生年月日、学籍番号などなど片っ端からならべだし
    「これがあなたの落し物です」と言われた
    そして「注意して下さい」とも
    荷物はわざわざコンビニ受け取りで送られてきた
    届いたものは、私の個人情報がぎっしり詰まった手帳だった
    中学時代から当時に至るまでの10年間の情報がびっしり
    高校の頃にいつの間にかなくしたと思った手作りの栞が挟まってた
    他にもなくして先生にこっぴどく叱られた面談で話し合った最終進路を記入した紙も挟まってた
    私の髪の毛とかも・・・
    送り主は拾った場所と日時と状況のメモを書いていてくれて、本来なら警察か施設の方に届けるべきを送ってくれたみたいだった
    そのまま親と警察に持っていった
    何事もなく10年立つ
    手帳は見慣れない字で、私は一度もモテキなん無かったし、友達に聞いても思い当たる節がないと言われた
    もう見切りをつけたから手帳を捨てたってことなんだろうか
    怖かった

    130 :名無しさん@おーぷん
    そこそこ昔の話だが、分譲+賃貸の混在するマンションに住んでた。
    ある年の夏から秋にかけて、郵便受けに変な写真入りの封筒がたびたび投かんされるようになった。
    明らかに隠し撮りとわかるような女性の写真で、1回当たり10枚くらいは入ってたかな。
    こっちで保管するわけにはいかず、毎回管理会社に連絡して持って行ってもらってた。

    ここまで書けばもうオチまで予想がつくと思うけど、冬のある日、俺の留守中に
    見知らぬ男がうちの部屋の前で暴れて逮捕された。
    俺の部屋に以前住んでいた女性のストーカーだったそうだ。
    包丁やらロープやらSMグッズやら灯油入りのペットボトルやら、不穏なブツが大量に出てきたそうだよ。

    ストーカーのくせになんで彼女が引越したことを知らなかったんだ?と思ったら
    彼女を追いかけている最中に事故を起こして、半年も入院していたらしく、
    ようやく退院できたと真っ先に彼女の住む部屋に行ってみたら、見知らぬ男が出入りしている。
    頭にきて、見知らぬ男(俺)に自分の存在を知らせて追い出そうと、写真攻勢をしかけたけど
    まったく意に介さない様子だったので、ついに実力行使に及ぼうとしたところを逮捕に至ったそうだ。

    半年近く俺の部屋を監視していたらしいが、ストーカーのくせにどうしてターゲットの気配がないことに
    気づかなかったんだと衝撃を受けた。
    あと、ターゲットになった女性から何故か「ご迷惑をおかけしました」と菓子折りが届いてビビった。
    なんとなく居づらくなって、すぐに引っ越したけど。

    このページのトップヘ