197 :鬼女日記 2014/11/15(土) 10:45:51 ID:YuX194Cpg
    うちの猫がやった復讐の話。
    うちの猫は元野良で、捨てられたのか迷い込んだのかは分らないけど
    ある日我が家周辺にふらっと現れた。
    この辺の猫社会には溶け込めなかったようで、
    ボス猫に猫パンチされて顔面傷だらけ、やせ細って
    毎日悲しげに鳴いていたので、見かねて保護して完全室内飼いすることにした。
    それまで猫に縁がなかったし、野良を飼うのが不安だったけど
    元々穏やかで賢い猫らしく、すぐに家族に懐いて癒しの天使扱いになった
    (顔は天使というよりオッサンだけど)

    ところが、野良猫たちはうちの猫がどうしても気に入らないらしく
    毎日のように家を覗いては、ガラス越しに威嚇していく。
    うちの猫も応戦してるけど、なにせヘタレ猫なんで、へっぴり腰でビクビクしてた。

    ある日、またボス猫がやってきてグォラ~と吠えだしたので
    私が追い払ってやろうと、窓辺に行った。
    そしたらうちの猫が、何を思ったのかトトトと私に近付くと
    後ろ足で立ちあがって私の手に頭を摺りつけ始めた。
    要するに、自ら「頭ナデナデ」を求めてる状態。
    ???と思いながらも、求められるがままに全身ナデナデしてたら
    敵の前だというのに、お腹出してひっくり返ってゴンゴロゴンゴロ喉を鳴らしはじめた。
    ボス猫、あっけにとられてじっと見ていたが、プイッと行ってしまった。

    もしかしてこれ、「俺はこんなに可愛がられてるんだぜ!
    お前、こんなことしてもらえないだろ~」というアピールだったんだろうか。
    夜、旦那にその話をしたら
    「いくらなんでもそれは無いだろ。猫が可愛いから、そう思っちゃうんだよ」と笑われたけど
    数日後、またボス猫が来た時に、うちの猫が餌入れを鼻先で押して窓辺に近付けて、
    ガラス越しにボス猫の目の前でカリカリを美味しそうに食べだしたのを見て
    こいつ、本当に羨ましがらせる作戦とってるわ… と呆れてた。

    346 :鬼女日記 2017/11/08(水) 14:13:32 ID:4kd
    我が家で初めて猫を飼った時の話。

    そこそこ田舎の、建て増ししたり改築したような古い木造一軒家に住んでいた。
    窓や扉をしめ切っても、どこからか風が入り込むぐらいで、冬はそこそこ寒かった覚えがある。
    そんな家なので、飼った猫もどこからか抜け穴を見つけ、自然と外と屋内を行き来していた。
    家族みんなで可愛がっていたいのだが、ある日を境に急に猫が帰って来なくなった。
    近所を探したり見かけなかった聞いたが、結局見つからなかった。
    その猫を諦めて数か月後、父が道端で子猫を保護し、その猫はそのまま我が家で飼われる事に。
    子猫もすっかり慣れたある日。
    母に、外にあるトイレの電気がつけっぱなしなので消してきてと言われ
    子猫とキャッキャウフフと遊んでいた私が勝手口をあけた所
    そこには行方不明になっていた猫が!
    私「あっ!」
    猫「!!」
    子猫「?」
    猫は子猫をを見て「誰それ!!?何それ!?」みたいな顔。
    数十秒仰視した後、猫はどこかへ逃げるように去って行った。
    あの時の猫の驚いた顔が今でも忘れられない…。
    私はまさか猫が帰ってくるとは思っていなくて、生きてた!という嬉しさと
    でも今新しく子猫飼ってるし…という複雑な心境だった。
    家を出て、数か月後に我が家に帰ってきたら、見知らぬ奴と家族が楽しそうにしてた…って
    猫の気持ちになると、すごく酷な事した気分になった。
    ごめんよ猫。

    68 :鬼女日記 2013/10/24(木) 23:56:59 0
    数年前に子猫を拾ったんだけど、里親を探す事にして一時的に家で保護することに

    一時保護なんで情が移るといけないので最初に見た時のイメージでタオルと呼ぶ事にした

    結局は家の子になったんだけど、名前はそのままでたーちゃんて呼んでた

    ある日トメとコトメさん一家が子猫を見がてら遊びにきた

    みんなで猫を抱っこしたりして和んでいたらトメが「タオルなんて変な名前つけて!私ならもっと別のいい名前をつけるのに」と言い出した

    タオルが変な名前なのは否定しないが、私たちが納得してることにグダグダ言ってくるのにイラッとして言い返そうとしたら、コトメ子ちゃんが「タオルいいじゃん!可愛いじゃん!」コトメさんが「人ん家のペットの名前に口出すなんて無粋だわ」と

    トメは顔が赤くなってたけど可愛いコトメ子ちゃんに言われて何も言えなくなってた

    466 :鬼女日記 2017/07/27(木) 17:20:30 ID:Y03
    ああああああ同居なんかしたくないいいいいいいい!!!!
    息子夫婦とすら同居なんかしたくないのに、息子夫婦+私夫婦+嫁妹と同居ってなんなのよおおおおおおお!!!!
    絶対絶対絶対絶対ムリ!!!!
    マイホーム建てたいなら勝手に建てればいいのよ!
    資金貯めたいから同居ってこっちを巻き込まないでちょうだいよ!
    てか資金貯めたいなら働きなさいよ嫁ええええ!!!!

    873 :鬼女日記 2011/03/31(木) 11:24:39 ID:b/QvOVPL0
    小学6年の時、アパートの隣のおばさんが度々うちに
    2歳くらいの子を預けて出かけていた。
    最初はちょっと買い物と1時間くらい、だんだん夜までと
    長くなっていき、うちは母親も働いていたので
    自分ひとりで2歳児の面倒を見るのが辛くなっていた。

    うちでは猫を飼っていて、ある時その2歳児が猫の餌器に
    手を突っ込んで食べていた。
    ドライタイプのキャットフード。
    食べたらだめ!と手に握った餌を取り上げようとしたけど、
    絶対離さずに泣き喚く。
    どうにもできずに、そのまま食べるのをじっとみていた。

    それからその子はうちにくるたび猫の餌を食べていた。
    鮭のアラでもなまり節でも、
    猫が獲てきたすずめの一部が一緒になってるご飯でも。
    私は止めなかった。

    暫くしておばさんがその子を預けにこなくなった。
    姿も見えなくなり、母に尋ねたら病気で入院してるみたいと言う。
    すずめを食べていたからだ、と言おうとしたけど言えなかった。
    その子が退院したという話がないまま、隣家は引っ越していった。
    その2歳児がどうしたのか、知らないままだ。

    587 :名無しさん@おーぷん
    娘が猫を飼いたがっていた。だが嫁が断固拒否。理由は、ものすごく猫が怖いらしい。まぁ俺も鳥が無理で姉貴がインコを飼い始めたのを理由に一人暮らしをしたくらいなので気持ちはわかる。
    なので、娘には俺からも猫はダメと話していたのだが…
    娘、学校で猫嫌いの兄弟が居たが、猫を拾ってきて飼い始めてから猫が好きになったって話を聞いてきたらしい。その話を俺や嫁にしていたが、それでも嫁は無理無理と拒否。
    そして娘が一昨日、部活帰りに捨て猫を見つけ、連れて帰って来た。嫁発狂。嫁実家に逃げた。
    「猫の譲り先を見つけるまで帰らない」と連絡がきた。しかし娘は「猫嫌いなんておかしい。お母さんなんて要らない」と猫の里親探しに猛反対。
    娘は一通り家事が出来るので、嫁が居なくても暮らせると…猫の費用は出さないと言うと、お年玉をずっと貯金し、バイト代も貯めているから、お父さんからお金もらわなくても育てられる…と。
    どうすればいいんだ…

    306 :名無しさん@おーぷん
    言われるまで気づかなかったけど、約束事の話が難しくなると私は一旦は必ず粘るらしい。
    遊びに行く約束してたけど相手が都合が悪くなってキャンセルにしたいと言ってきたらいつも私は
    「そうなんだ、じゃあその用事が終わった◯時からならどう?」
    とか、「別の日にしようか?」と調整するとか。
    そんなの意識してなかったし当たり前の事だと思っていたけど相手からしたら
    この話は無しの方向かなと思う予定すら私が代替え案を出してくるらしい。

    で、ある日友達が「飼っている猫が具合悪くて正直いつタヒぬかっていう状態だから今度遊びに行く約束、キャンセルさせてほしい」
    と言われて「わかった」と返事したらしばらくして「そんなに冷たい人だと思わなかった」とか言われて
    え?何が?ってパニクったら
    上の私の説明された後、「それなのに今回、遊びの約束キャンセルしたのにいつものように「じゃあ猫の具合が良くなったら遊ぼうね」とか言ってくれなかった。猫がタヒねばいいと思ってるんでしょう。」
    とか言われた。当然そんな事微塵も思ってなかったし代替え案出さなかったのはたまたまだと思う。
    猫が弱ってて友達も弱ってるのかもしれないけど
    私がそんな風に言われる筋合いない。
    表面上は「そんな事ないよ」って慰めて励まして友達も「うん落ち着いたら連絡するね」とか言って収まったけど
    もう会うつもりはない。

    このページのトップヘ