男の子

    163 :鬼女日記 2016/07/20(水) 20:06:45 ID:xCF
    小学4年生の時に同じクラスの男子に虐められていた
    聞こえるように悪口(ブス、バカ等々)を言われた。後ろから足を蹴られた。持ち物にマーカーで落書きされた。
    毎朝吐き気がした。早く15時になれ、早く15時になれと願いながら学校での一日を過ごしていた
    親や先生に相談したけど、この男子が3年生の時のバレンタインに私にチョコ渡したことを親も先生も知ってたから
    「男の子は好きな女の子をいじめちゃうものなの」
    で片づけられた

    大人たちにとっては微笑ましい光景。男の子にとっては青春の一ページ
    女の子は自分を助けてくれなかった大人を一生恨み続ける。男性.に対する不信感と軽蔑を抱き続ける
    私は遺書を書いて自杀殳しようとした。大人になるまで(親や教室から逃れられるようになるまで)耐えられそうになかった
    どうせなら自分の血で教室をグチャグチャにしてやろうと思って、放課後の教室で彫刻刀を喉に突き刺してタヒのうとした
    出来なかった。怖かった。あとちょっと、ってところで怖くなって、震えがとまらなくなった
    彫刻刀を握り締めたまま放課後の教室に立ち尽くして、私は一時間ぐらい泣いてたと思う
    最初に私に気付いてくれたのは保健室の先生だった
    私は泣き喚きながら洗いざらい話した
    支離滅裂なことしか言えなかったと思う。でも保健室の先生は相槌を打って、私の発言を要約しては頷いてくれた
    先生は私を抱き締めてくれた。柔らかい服のふんわりとした感触は今も忘れられない。鼻水と涙がついて汚かったと思う。本当に申し訳ない
    その日は保健室の先生の車に乗って家に帰った
    先生の車に乗って帰ってきた私を、親は理由も聞かずに叱ろうとしたけど、先生に宥められて、それから先生と親は居間で1時間ぐらい話をした
    先生を見送った後、親はそっぽを向きながら「ごめんね」と言ってくれた
    たった一言だけど、私は報われたような気がした

    その次の日も普段と変わらない一日だった。だけど私の心は妙に穏やかだった
    更に次の日、男子は顔面をボコボコに腫らして登校してきた
    男子は私を突き飛ばして、私がチクったせいで父親にボコボコに殴られたこと、皆とは違う校区の中学校に進学するはめになったことを喚き散らした
    私は無視して一時間目の準備をした。男子は私の椅子を蹴り続けていた
    その後、なんでかは知らないけど男子は距離を置かれるようになった。一人になった途端にどうしてだか男子は大人しくなって、ようやく私の生活には平穏が訪れた

    41 :鬼女日記 2015/09/29(火) 12:49:56 ID:NBs
    夫と夫の部下夫婦がスレタイ
    私は昔から男の子が産まれたら泰文って名前を付けようと決めていた
    しかし今のところ二人続けて女児が生まれていて付ける機会がないので、いつか男の子が産まれたらと思って大事に温めていた

    だけど先日夫の部下夫婦のところに二人目が産まれて男の子だったそうなんだけど、泰文って付けた
    夫が俺名付け親になっちゃったよ~とか言うもんだからはっ!?と思って聞いたら、
    男の子の名前に悩んでるって部下に言われたから泰文はどう?って提案したところ、部下とその嫁が賛成してそのまま付けちゃったんだと
    しかもそれを言われたのは昨日で、産まれたっていうのは先月くらいに聞いたから確実にもう出生届出てるだろうからもう取り消してももらえない

    悲しくて悔しくて昨日から夫と口きいてない
    男の子が産まれたら絶対に付けるって決めてたのに何で他人の子の名前で提案すんの?
    何でただの上司が提案した思い入れもないような名前をそのまま我が子に付けるの?
    もしこれから男の子できたとしても部下の子と同じ名前なんて付けられない
    でも男の子だったら泰文って名前付けたかった
    もう嫌で嫌で頭痛くなってきたよ

    127 :鬼女日記 2015/11/02(月) 22:20:18 ID:+PBd7xiS.net
    男の子に千秋か千歳とつけたいのですがおかしいでしょうか?
    個人的には男女兼用の名前だとおもってるのですが、私の父が○美なので私の感覚が普通と違ってるかもと心配で。
    旦那は千歳を気に入ってるみたいなのですが…

    254 :鬼女日記 2016/06/14(火) 13:34:41 ID:vDA
    4年ほど前の話。
    姉夫婦が男の子を産んだんだけど、今も昔も俺と姉は反りが合わず仲が悪い。
    姉が結婚する前なんか、同じ家に居ても必要会話すら滅多に交わさないレベルだった。
    なので、姉に子供が生まれたと聞かされても特に興味は湧かなかったし、ふーんすらも思わなかったんだけど
    父と母が男の子の孫が生まれたと聞いて色めき立った。
    自分達が名前を考えてつけさせてやる!!って、わけの解らない使命感に燃え始めたのだけど
    両親のネーミングセンスは酷い。
    姉の名前は普通なのだが、俺の名前は某有名時代劇の役名まんま
    当時俺が生まれたとき父は時代劇から、母は好きな演歌歌手から候補をいくつかあげて、くじ引きで決めたそうだ。
    で、初孫の候補もやはり父は時代劇の役名で、母に至っては演歌歌手に加えて韓流アイドルや俳優の名前を候補に上げていた。
    流石に姉と仲が悪いとはいえ、名前のせいで散々苦労してきてる俺は必タヒに説得した。
    説得というよりも半ば脅しというか、狂ったように自分の名前に対しての恨み辛みを吐き出して
    そんな名前押し通したら将来孫からもこれを言われると思えよって言った。
    結果、両親はでしゃばらずに孫の名前をつけようとする気も無くなったようだった
    まぁ姉の事を考えれば、余計なことしなくても両親に名付けさせるなんて馬鹿な事はしなかっただろうけども
    それが俺の最大の修羅場だった。
    つい最近甥っ子の誕生日で、この話を初めて知った姉から
    ありがとうってだけ教えてもなかったメールアドレスに甥っ子と姉の笑ってる写真が添付されてきたんだけど
    久しぶりに姉の笑顔なんて見た気がする

    このページのトップヘ