病気

    670 :鬼女日記 2017/01/16(月) 12:17:11 ID:NfD
    従兄が20代にして糖尿病発症
    遺伝性なら同情するが完全に生活習慣
    従兄の家は肥満が多いのでなりやすい血筋なのかもしれないけど
    でもそれまでの食生活を見てるととてもそれだけとは思えない
    母親である伯母が、従兄の糖尿発症後一気に食事制限を厳しくし始めて
    従兄がぶち切れまくり
    ついにはパティシエとして働いてる私にまで転職しろと言い始めた

    それだけならまだデブの戯言乙で済むんだけど、伯母の弟である私父が
    伯母に同調して
    「そんな罪深い仕事辞めてしまいなさい」
    とか言い出した
    何が罪深いのか聞いたら
    「人を病気にする仕事なんて必要ない」
    だそうで

    それまで実家に給料の半分を入れてたんだけど、それすら
    「誰かの命を削ってまで手に入れたお金なんて欲しくない」
    って突き返された
    これまで実家に入れてたお金が全部入った通帳と印鑑
    私が結婚や独立することになったら返してくれるつもりで貯めてたっぽい
    結構な金額が貯金されてるの見たら泣けてしょうがなかったけど
    親とはもう価値観が違ってしまったんだと思って
    引きとめてくる母親を振り切るようにして家を出て遠くの店に就職した

    800 :鬼女日記 2018/01/11(木) 19:48:45 ID:Sv+QkpnX.net
    愚痴、というか不安吐き出し
    私には中学生の弟と40代後半の母がいる。父は小さい頃に離婚して知らない。6年前に実家を出てから年数回会う会っていたけど、5年程前から細かった母が太り出した。
    今の体重は知らないけど、実家を出る前は50kgもなかったと思うけど2倍ほどの大きさになってる気がする。横幅が。
    さらに昔の記憶が曖昧というか、私が昔こんなことあったよね~と言うと、そんなことなかったよ、気のせいだよとすっかり忘れてしまっていることが多い。
    更に綺麗好きだったはずなのに、賃貸のアパートの風呂は黒カビが生え(入居時からカビが生えていたが)、洗面所にもカビ、床には埃がある。何か言うと怒り出すから何も言わないけど、なんだかどんどん別人になっていくようで恐ろしい。更年期障害なのだろうか。
    最近は体調が悪いらしく仕事も休みがちみたい。一度しっかり病院で診てもらって、と話はしたがのらりくらり。
    母は自分のことを話さない人だから何か病気を隠してるんじゃないかと不安。キビキビしていた人なのに色々面倒臭がるようになった。
    支離滅裂でごめんなさい。なんだか不安だ。

    92 :鬼女日記 2016/03/28(月) 22:43:51 ID:AdE
    うちの旦那はくそ真面目で責任感が強い。
    付き合ってた時は「よく精神が持つなあ」と感心したけれど結局鬱になった。
    自杀殳未遂して入院して色々あったけど今は復職して頑張ってる。
    だけど入院手続きした時両方の親が集まった時、ものすごく旦那母に怒られた。
    私がしっかりしてないとか浮気してたんじゃないかとか鬼の首をとったかの態度で喚いて、医者からの話は完全に無視。
    旦那も違うと言っても、んなことない!で愚痴愚痴嫌味を言って話にならない。
    横で黙って聞いてた父が「そこまでおっしゃるなら出来損ないの娘はこちらで引き取りますよ。こちらが迷惑かけたんですから離婚で結構です」
    と言ったら慌てだして
    「でもね、旦那はもう成人してる息子ですし…」
    「うちにはまだ高校生と中学生の息子がいて大変なんです。成人の息子を住ますには…」と遠回しに引き取り拒否。
    40後半で作った弟がまだ成人してないんだよね。
    「実の息子なのにうちの娘に押し付ける気なんですか?」と母が聞いたらシーンとなった。

    結局私の親が援助をしてくれたり私が正社員になってなんとか旦那が働けるまで支えたけれど旦那親に言われた事は一生忘れないよ。
    介護や援助もするつもりない。
    正直離婚も考えたけど父が「旦那くんが可哀想過ぎる。出来るだけ支えてやれ」って言われて思い止まった。
    今は離婚しなくてよかったと思ってるよ

    472 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:40:09 ID:ItRl35hQ
    10年以上ニートだったけどバイト始めたこと
    メンヘラ過ぎてバイトの面接落とされまくって、病気も悪化して主治医から「もう就労は諦めましょう。なんとか生きていることを保つことだけ考えましょう」とまで言われて働くことを諦めるようにしてきていた
    でもついにバイトを始めることができた
    そして、一年で一番忙しいシフトも無事にこなせた
    もう働いて、家の外の世界の人と関わって生きていくことは一生無理だ、考えちゃいけないことなんだと思っていたから自分にとってはまさにスレタイ

    817 :鬼女日記 2014/12/18(木) 15:50:31 ID:bKN
    昨日大寒波の中出かけてたんだけど
    やっぱり寒いからスタバに寄って
    あったかいの注文して待ってたら
    お化粧ばっちり、制服のスカートはミニ、
    綺麗な脚を惜しげもなく出した女子高生が
    フラペチーノ注文してたわ…。
    首にマフラーは巻いてたけどコートは無しで
    ブレザーにカーデのみ、
    寒い、寒いわソレ…。
    私なんてコートやらニット帽、
    ムートンブーツの中は
    足の冷えない不思議な靴下とかいう靴下よ。
    なんだろう、女子高生の制服って
    もはや戦闘服みたいな。無敵状態?
    見えないバリアとかあるわけ?
    あまつさえフラペチーノとか冷えっ冷えやないか。
    女の子は身体冷やしたらアカンて
    お母ちゃんいつも言うてるやろ!

    ちょっとわけわかんなくなったけど
    寒さにも負けない女子高生パワー、
    羨ましいわ。

    163 :鬼女日記 2016/05/04(水) 15:14:19 ID:43U
    高校の先生が授業中に派手に吐血した。
    原因は食道がゲップで裂けたとかいうのだった。
    突然凄い血を吐いたからアホな奴がエボラ感染症と騒いで大騒ぎになったりもした。
    救急車が来たり血の処理で全員理科室に隔離されたりと大変だったなぁ。
    なお女子1名と男子1名が血で気分悪くして保健室に運ばれていった模様。
    血の跡が凄かったからしばらくは殺人現場の教室と言われていたという衝撃の思い出でした。

    229 :鬼女日記 2007/12/05(水) 11:42:41 .net
    別居して半年。離婚裁判中。
    相手がどうしても離婚したいと言うので、
    最後は離婚だろう。
    子供は三人娘。5、3、1才。
    もう一人暮らしも慣れてきたと思っていたんだが、
    ここ数日、夢で子供と嫁さんとなかよく暮らしている夢ばかり見る。
    見ないようにしてたんだが、つい子供のビデオを見たら
    涙が止まらなくて仕事休んじまった。
    正直、生きているのが辛い…
    二度と子供に会えないんじゃないかって予感がする。

    別居したばかりの頃、相手の実家に行ったら
    警察を呼ばれた。
    家で集まって話し合った時も最後は警察呼ばれた。
    「待ってくれ。話を聞いてくれ」
    と腕をつかんだら
    「お巡りさん!暴力振るわれました!」
    俺がそんなに悪いのか…

    家には子供のおもちゃ、ぬいぐるみ、洋服が全部残ったまま。
    壁に貼ってある『パパだいすき』っておぼえたての文字で
    書いてある俺の似顔絵を見るたびにタヒにたくなるorz

    子供への未練だけで離婚を先延ばしにしている。
    離婚しないと子供に会えない。
    だが離婚しても会える保障は無い。
    タヒにたいがタヒぬ勇気も無い…
    俺は駄目人間なんだな。

    342 :鬼女日記 2015/07/31(金) 09:50:31 ID:RSI
    怠け者の母親が自杀殳未遂した時が修羅場。

    母親はノロマで家事の手際が異常に悪く、いつも父にはたかれていた。
    頭ボサボサ、化粧もしないで外ウロウロで近所の人に笑われ
    祖母がいつも「みったくない女だ」と言っていた。
    俺が中学になってからノロマさがもっとひどくなり
    朝いつまでもダラダラ寝てるようになった。

    父が蹴っぼくって起こしていた。
    ある日起きてこないから父が蹴りに行ったら、父が「ワーッ」と叫んだ。
    母がパジャマの袖のとこを首に巻いて、自杀殳していた。
    まだ生きていたから救急車を呼んで、そのまま入院した。

    226: 名無しさん@HOME2008/10/24(金) 02:01:27
    ウチのトメ、私の父親がぜん立線がんになった時に 
    病室まで無理やり押し掛けて
    「余命先刻は?」「転移もあるんでしょうねえ」 
    「(亡くなられても)安心してください、
    家屋の整理なんかはこちらでやりますので〜(笑)」と 
    散々やってくれた。
    言われた時は父と二人でぽかんとしちゃて、反論もできなかった。 
    微妙な部位の癌だし、お見舞いも断ってたのに。 
    父は幸い治療に成功して数日の入院ですみ、
    転移もなく現在は元気に暮らしてる。 
    夫はあとで事情を聞いて父に土下座してくれたし、〆てくれたけど
    トメはお見舞いに行って何が悪い!の一点張り。 
    が、この恨みをいつか晴らしてやるとずっと思ってた。 


    このページのトップヘ