病気

    826 :名無しさん@おーぷん
    神経わからんというか、訳がわからない話です。
    義弟嫁さんが体を壊してしまい、義弟がちょくちょく義弟子を義実家に預けるようになった。
    義弟子は幼稚園児。義弟嫁さんは実家で療養中。
    我が家は義実家から車で30分ほどの距離。義弟のアパートは徒歩10分くらい。

    義弟は義弟子を義実家に預ける時、「卵アレルギーがあるから注意して」と言ったそうだ。
    義父母は卵アレの知識がなく、私にネットで調べるよう頼んできたり
    保健師さんに聞いたりして、言われたとおり卵の除去食を作ってあげた。
    2ヶ月くらいして義弟は「乳製品アレルギーもあることがわかった」とさらに連絡。
    制約の中、義母は頑張っていた。及ばずながら私も協力した。
    それが半年くらい続いたかな?
    ある日、義父母に呼ばれて夫と義実家に行った。以下、義母の話。
    「義弟子ちゃんが、戸棚の上の方に隠していたお父さん用のビスケット(義父は甘党)を
    踏み台にのぼって取り、食べているのを見つけた。ビスケットは卵も牛乳も使われているから
    吐き出させようとしたが、すでに半分以上食べられていて、義弟子は何ともなかった。
    病院に連れて行こうとすると義弟子は泣いて『お医者に行くとお父さんにばれて叱られる』と
    抵抗した。
    義弟子に『アレルギーが治ったのかもしれないから、ちゃんとお医者に見てもらおう』
    と言うと、義弟子『もとから食べられる。我慢していただけ。お父さんが食べちゃだめと言うから
    叱られたくなくて言うとおりしていた。本当は卵は大好きだ』と泣いた」

    525 :名無しさん@おーぷん
    毎年年末年始になると子供の写真入り年賀状の是非が話題になるけど
    一度だけ泣きたくなるような年賀状の思い出がある。
    元々私は子供が大好きで結婚前には保育士をやっていたぐらい。
    ところが結婚して3年が過ぎても子宝に恵まれず不妊治療を開始した。
    その病院で高校時代の同級生にバッタリ会った。
    不妊治療であることはお互いにバレバレだし、
    ふたりとも始めたばかりだったから情報交換し合ううちに仲良くなった。
    で、初めての体外受精。私は運よく受精卵を子宮に戻すことができたが
    彼女は細胞分割が進まず、受精失敗。
    その時彼女から「先に妊娠しても嬉しそうにしないでね」と釘を刺された。
    自分ではもしそうなった時に、彼女の前で浮かれるほど無神経ではないつもりだったから
    胸に棘が刺さったような感じが取れず、彼女と少し距離を取り始めた。
    その後、戻した受精卵はうまく着床せず失敗。
    そのあと会った時に「どうだった?」と聞かれたので「ダメだった」と答えたら
    「そう、良かった」とつぶやいたのが聞こえてショックだった。
    それで彼女の遠くの席に座り、その後一切スルーした。
    彼女自身は私が何を怒ってるのか分からないらしく、
    話したげにチラチラ見てたのは知ってたけど、とにかく不愉快だった。
    今思えば私もナーバスになってたんだろうと思う。
    それまで午前中に通ってたのを、彼女と会わない為に午後の診療に切り替えた。
    その後2年ほど経って、生まれた赤ちゃんの写真入りの年賀状を送ってこられた。
    住所の交換をした覚えはないが、再会したばかりの時に
    私が一人っ子なので養子ではないけど実家で同居してる話をしていた。
    それで卒業名簿から送ってきたんだろうと思う。
    そして写真の横には「人並みの家庭を得ることができました」と書いてあった。
    その時の感情は言葉に出来ないほどだった。
    彼女が治療に成功して、我が子を抱けたのならそれはおめでたいことだと思う。
    私もいつか同じように子供を授かることができるんだろうかと希望にもなる。
    だけど当時の私は何度も失敗を繰り返して、貯金がどんどん目減りしていく焦りと
    仕事を続けながらの治療の限界にもぶち当たって悩んでいた。
    そんな私には「人並みの」という言葉がナイフのように突き刺さった。
    生まれて初めて人を憎いと思った。
    翌年にも送ってきた。翌々年には送ってこなかった。
    こちらから何のリアクションもないから飽きたのかな?と思っていたが
    人づてに聞いたのは3歳になる直前に脳障害が発覚したんだとか。
    それを聞いたとき(子供に罪はないけど)親の罰が子供に当たったんだと思ってしまった。
    そしてそんな最低なことを考えてしまった罰が下ったのか
    私はその後も子宝に恵まれず治療は諦めた。
    が、最近やっとそういう人生もありと受け止めれられるようになった。

    834 :名無しさん@おーぷん
    パート先に10歳年上の50歳子梨既女(Aさん)がいたんだけど、
    その人は30代後半からずっと高度不妊治療を受けているそうだ。
    私も子供がいないからか、聞いてもいないのに治療経過を逐一報告してくる。
    そこまで仲が良いわけでもないのに、何故か仲間意識を持たれている。
    一度「ごめん、私よくわかんないからそういう話、苦手で・・・」みたいに言った事ある。
    まぁ察してちゃんが嫌われるのは分かるけど、こういうのってデリケートなことだから
    「聞きたくない」とは言えなかった。
    それでも全くお構いなしに言ってくるから一度先輩に相談したら
    「もしかしたら誰かに聞いてもらうことで心のバランス取ってるのかもね」って言われて
    そんなふうに言われたら逃げられなくなった&相談を後悔した。
    春頃だったか、Aさんから「不妊治療は50歳までって決めてた。次失敗したらきっぱり止める!」って聞いた。
    正直ホッとした。成功してもダメだったとしても、解放される。そう思った。
    が、その後誕生日を迎えて50歳になった時、
    「やっぱり諦めきれなくてもう少し頑張ってみようと思うんだけどどう思う?」
    と、くそ重い相談をされた。
    「私に相談されても分からないとしか言いようがない」と言った。本音です。
    「じゃあ言い方を変える。私さんだったらどうする?」ときた。
    「考えたことないから分からないよ。私に相談するよりご主人と話し合ってとしか言えない」って言ったら
    「旦那なんかとっくにリタイヤしてるわよっ!」って怒鳴られた。
    意味が分からないよ。旦那がリタイヤしてるってどういうこと?
    勝手にキレて一方的に怒鳴られた弾みで私も「じゃあ医者と相談しなさいよ。私には関係ないから」って言っちゃった。
    その日から一切口きいてくれなくなって、仕事の連絡事項もメモで渡される始末。
    治療を続けてるのかどうかは知らない。
    そのAさんが先日辞めた。無茶苦茶ホッとしている。

    738 :名無しさん@おーぷん
    神経がわからんスレに実家に帰る頻度書き込んだら
    なんかよくわからんがオバちゃん?に絡まれている…
    なんでだ…ご近所さんにヒソヒソされるから危険!とか
    意味わからんのだけどw
    言わないだけで思ってるから!って言う人は、自分がそうなんだよね多分。
    別に近所のお嬢さんが嫁入り先から帰って来てても
    あー今日は帰省されてるんだなー程度にしか思わんっつーの。

    197 :名無しさん@おーぷん
    うちの隣のご夫婦の息子さんが
    家族連れてもどってきたんだけど
    この奥さんが厄介な盗っ人奥さんだったよ
    最初は礼儀正しく挨拶してきて
    良い人だなーなんて思ったけどしばらくしたら
    毎日のようにうちにお茶飲みに来てた
    母がおもてなし好きな人だったから
    始めは歓迎してたんだけど
    そのうち黙って上がり込んだりするようになった
    当時私学生で、半日で家に帰ると
    うちのリビングでビール飲んでたりして好きになれなかった

    282 :名無しさん@おーぷん
    義母:頭はしっかりしてるけど車椅子
    義父:超健康ムキムキ体、だけど認知症

    このふたりを同居介護していた。
    最初は義母が車椅子になって、それだけの時はそれほど大変でもなかったけど
    その事件が起こる1年ぐらい前から義父がおかしくなって、それからが地獄だった。
    2人とも養老院の申し込みはしてあって、どちらかひとりだけでも早く順番こないかなと
    毎日毎日お祈りしていた。
    でもそんな状態でも義母は要介護2で、義父は要介護1と認定され
    しかも小梨専業主婦が家にいるのではなかなか入所は難しいようだった。
    (ていうか、そんなん2人いたら専業になるしかないじゃないか)

    我が家は戸建だけど、家の前が坂道になっている。
    閑静な住宅街だけど、家の前から一直線の先には国道。
    女房大好きな義父は何かと義母の世話を焼きたがるが、
    歩けないから車椅子だってことが理解できないのか、やたら立たせようと腕を引っ張ったり
    車椅子をゆすったり、外に連れて出したがったりして危ないのでとにかく目を離せない。
    夫も部署異動を願い出て、なるべく早く帰れるようにして貰い
    帰りに翌日分の買い物をしてきてもらったりと、どうにかこうにかやってた。

    113 :名無しさん@おーぷん
    毒親から逃げるまでが修羅場だった。
    でも毒親だなんてずーっと思ってなかった。むしろウチの親はよそよりいい親だと思ってた。
    苦労して俺を育ててくれてるんだ、頑張ってくれてんだと思ってた。なんでかというと親が毎日
    夕飯食いながら「おまえのためにこんなつらい仕事をやってんだ」「おまえを学校に行かすためだ」
    「おまえが今食ってるメシを稼ぐために、こーんないやなつらい仕事をやってんだ」
    って言い聞かされてきたから、何の疑いもなくそれを信じてた。
    ウチは実際貧乏で欲しいものとか買ってもらえなかったけど、貧乏なのに頑張って俺を育ててくれてんだーと思ってた。
    お年玉貯金とかしょっちゅう「貸してくれ」って言われて出してたけど一度も返済されたことがない。
    でも「おまえを食べさせるため」って言われて、だよなー俺も協力しなくちゃって思ってた。
    高校を出て、大学なんて行けないから当然就職。親は体がキツイと行って仕事をやめた。
    稼ぎ主はおれになった。ていうか俺しか働いてなかった。
    就職して、同じく親の体が弱い母子家庭の女と知り合った。ぽつぽつ話すようになり、メシ食ったりして付き合うようになった。
    親に紹介したら、親も気に入ったのでトントン結婚話が進んだ。
    親が結婚するにはもっと貯金がないとと言うから転職、県外に出稼ぎに出た。
    風呂なしアパートに住んで家に仕送りし、貯金した。彼女は母親を置いていけないので地元に残った。俺が帰省する時のみデートした。金がないので俺の実家でデートするのが増えた。
    正月に帰省し彼女と実家へ行った。親は俺たちを中に入れる前にスコップを渡し「雪かきして」と行った。俺と彼女は雪かきした。
    親がいいと言うまでして、中に入った。
    メシを食いながら泣かれた。「仕送りが足りない。ひもじい。こんなみじめな思いをするためにおまえを苦労して育ててきたんじゃない」とシクシク親は泣いた。

    741 :名無しさん@おーぷん
    近所で有名な老害に絡まれた・・・

    私は最近引っ越してきたばかりで、知らなかったのが運の尽きなのか。
    仕事帰りで車を運転中、1.5車線くらいの道でその老害に出会ってしまった。

    対向車が来たので左側に寄せてすれ違っていると、その後ろから道路の真ん中をジョギング?ウオーキング?するじいさんが来た。
    私がそのまま左側に寄せてすれ違おうとしたら、急に私の車の前に立ちはだかり「右側を走れ!道路は右側通行だ!」と怒鳴ってきた。
    いやいや、歩行者は一応右側通行らしいけど車は左側通行だし対向車も次々来るし無理でしょ、つーか歩道があるから歩道を行けよ、と思い停車して待ってみた。
    するとその老害は運転席側の窓をバンバン叩きながら「おまえ日本人じゃないな?!違うだろ!あっちの奴等か?日本は右側通行だ!ルール守れないなら出てけ!」と暴れだした。

    私は釣り目でもないしエラも張ってない、普通の平たい顔族な日本人なんですけどねえ・・・
    取りあえずヤバそうなので「警察呼びますよ」と言ってみたら、「呼べ呼べ!お前が不法滞在かなんかで捕まっても知らんぞ!」とさらにヒートアップ。

    で、スマホで110番するフリして老害を撮影してからホントに110番してみた。
    するとアイドルのストーカー杀殳人や伊勢志摩サミットなんかの影響なのかな、こんなくだらない案件でパトカーが三台・警察官が6人もやってきた。

    そして一番立場が上っぽいおまわりさんが一言、「またあなたですか!」だって。
    そのおまわりさんが老害を引っ張って行った後で他のおまわりさんに聞いたんだけど、どうやら常習犯らしい。
    で、私が言われた事は「顔を覚えられる前に離れた方がいいですよ。あの人も近所なんで関わらないようにして下さい。車を叩いた位だと逮捕できないんで、注意するしかないんですよ。」だってさ。

    その時はそのまま老害への口頭注意だけで解散だったから、特に気にしてなかったんだけど。
    後で近所の友達にその時の写真を見せたら「あんた!絶対にその○○さんに関わっちゃ駄目よ!ホンットーにめんどくさい人だからね!」と本気で注意された。
    近くに学校や幼稚園もあって子供達にも片っ端から絡んでいるらしく、近所の不審者情報の9割はこの老害の仕業で。
    だからってボケてる訳でもないし。

    パッと見はただの元気なじいさんなんだけどね。
    老害はタヒななくてもいいから、どっかに去ってくんないかなあ・・・


    43 :名無しさん@おーぷん
    愚痴です。
    親が嫌い。私の友達関係、進路、就職先、結婚相手、夫家族、結婚式、子供(親から見て孫)すべてにおいて口を出し、
    何かとケチを付けてきた母親が大嫌い。
    母親は鬱とパニック障害を理由に、人の話を聞かない。
    父親は空気。私が若い頃は、母親と喧嘩していても中立な立場で見守っている存在だと思っていたけど
    実は関わりたくないだけで、母親と私の喧嘩は自分には無関係と思っている人だった。
    母親が切れるのを止めようという発想もないらしい。

    3年前の子供の誕生日の時、夫・子供・私の3人で外食予定だった。
    夫は私の両親も呼んであげたら?と言った。夫は毒親が理解できない人。
    私は断固拒否したけど、夫の強い希望で私両親を呼ぶことに。
    そして誕生日の前日夜、母親から私携帯に電話。この時点で嫌な予感しかしなかった。

    電話に出るとヒスりながら「私明日行かないから!!!」と言って電話を切られた。
    夫にその旨を伝え、翌日の誕生日は私たち家族3人で食事に行った。
    子供はじーちゃんばーちゃんが来れないと知ってちょっと残念そうだった。

    2日後、夫のいない時間を狙って親が私宅に来て、ケーキを渡しながら
    父親が「ごめんな」と言ってきたが、母親の態度が気に食わなかったので
    誕生日前日の電話の件を問いつめた。母親は「あんた怖い」といって帰っていった。

    後日父親から、誕生日の食事に行けなかったのは母の肌が荒れたからだと説明を受けたけど
    どうでも良かった。
    過去のこともぜんぶひっくるめて、もう親と関わりを持ちたくなくなったので
    その後の連絡接触すべて拒否。
    なんか御涙頂戴的なメールなんかもたまに来たけど、肌荒れ程度の理由でヒスりながら
    孫(ちなみに初孫)の誕生日をドタキャンできるような人たちとはつきあいたくないと返している。

    先日、親からお盆なので田舎にこないかとメールが来た。
    返さなくても良かったんだけど、
    なんで来てくれるかもと思っているの?行く訳ないじゃんと返したら
    お前には優しさが足りないって帰ってきた。
    この人とうとうボケたかなと思った。ぼけてもおかしくない年だし。

    その後連絡はないけど、たぶん親は私を悪者にしてるんだろな。
    自分たちは一応形だけは謝っているし、許さない私がおかしいと思って反省していないんだろな。
    せいぜい私の復讐(孫に合わせないこと)を悔しがれ。

    738 :名無しさん@おーぷん
    2年前に近所に引っ越してきた子持ち家族。
    週4くらいのペースで小学生の子供が友達を引き連れて家の前で大騒ぎして遊ぶ。
    その家と自分の家を含む数軒の家がある並びは袋小路になっていて、
    住民以外の車両はほとんど入ってこないから遊ぶにはもってこいなんだよね。
    鬼ごっこにボール遊び、車座になって携帯ゲームをやってはギャーギャー。

    近隣住民で何度かその家にクレームを入れに行き、壁や車などにボールぶつけるのだけは減ったけど
    声だけは相変わらず続くので、あまりにもひどい時には窓を開けて子供たちに直接注意していた。
    それでも収まるのは30分程度で徐々にまた声が大きくなる。
    その家の親も「すいませーん。でもねぇ、遊んでるとつい声が大きくなるものだしー(母親)」
    「ご迷惑をおかけしているかもしれませんが、子供の成長を見守っていただくということで(父親)」という言い分なので
    どうしょうもないけどあと2年もすれば子供は中学に上がるし、そうすれば静かになるだろう……と諦めモードになった。

    ところが1ヶ月ほど前に父親が足を骨折して現在自宅療養中らしい。
    平日昼間をリビングで過ごすことになった父親、連日にわたって自分の子供&友達の騒音にさらされたストレスで胃潰瘍になったらしい。
    どんだけ豆腐メンタルだよ父親。
    ちなみに子供が外で遊んでいる時間、母親は一番奥まったところにあるキッチンで夕飯の支度orヘッドホンで好きなアイドルのDVD見てたらしく、
    子供の騒ぎ声はあんまに気になってなかった様子。

    これを全部、玄関先で大声でママ友に話してた。
    おかげでここ最近は平穏な昼下がりを過ごせています。

    625 :名無しさん@おーぷん
    こういうのもロミオメールというのかな?
    身バレしないようさらっと書きます。
    元彼はDV父に押さえつけられて育った。進学就職はもちろん、お小遣いで買う物も
    全部1つ1つ父親の了承を得てからでないと買えず、自分で稼ぐようになってからも同じだった。
    独り暮らしは許されず親と同居。手取りの3/4を家に入れさせられていた。

    元彼と私は結婚前提に付きあっていたが、元彼父に私は気にいられなかった。
    最終的に「パパとあの女とどっちを取るんだ!」と言われ(元彼父の一人称はパパだった)
    元彼は父親を選んだ。
    それが15年ほど前の話。

    この前知らないアドレスからPCにメールが届いた。
    スパムだと思い開けずに捨てたら、続けて何通も来た。
    添付ファイルはないし…と文面を読んでみたら元彼父だった。
    癌になったんだそうだ。
    そして私と元彼の結婚を許してもいいといった内容が連綿と書かれていた。
    私のアドレスはずっと変えていないので元彼から洩れたとしか考えられない。
    元彼母は看病してくれないのか?と疑問だが
    深く知りたくも関わりたくもない。
    今後も無視する予定。
    ただ私の父が数年前タヒんだこと、私が最近昇進したこと等をなぜか知っていて
    文面に盛り込んであるのが気持ち悪い。

    厄落としのつもりで書き捨て。

    153 :名無しさん@おーぷん
    わたしが不幸だった結婚式
    新婦友人で招待されてた数年前の結婚式。

    結論から言うと病気で出席できなくなって、友人にはすごく申し訳なかったけど式2週間前のキャンセルに。
    絶対キャンセル料発生するし、仲良い友人だったからなんとか出席したかったけど、入院になるかもしれないと主治医に言われやむなく欠席を申し入れた。
    その病気っていうのが長いこと治療中だったメンタルの病気で、悪化した原因が当時付き合ってた彼氏が妻子持ちってことが判明して病状悪化。
    日常生活もままならない状態、薬も強いものになって、出席できても中座してしまうのも失礼だし欠席。
    それが原因で友やめされた。SNSもブロックされた。
    その程度の友人だったと思うことにしたけど、当時のメンタル状態もあってかなりショックだった。
    まぁ友人からすれば幸せなときに水差されて、このメンヘラが!って感じなんだろうな。
    二次会の幹事もお願いされてて、司会じゃなかったらいいよってことで引き受けてたし、それもできなくなったのも無責任だわな。
    ほんとに悪いことしたと思う。

    これは出席した別の友人から聞いたことだけど
    二次会の出し物で新郎新婦にまつわるクイズをやることになって、問題は新郎の分もわたしが考えた。
    新郎友人たちが何も手伝おうとしない奴らで、打ち合わせのときも関係ないことで新郎とくっちゃべってるだけ。
    これには正直イラッとした。
    新郎のことなんてたいして知らんのに、友人から学生時代の部活は?とか聞いて必タヒで考えたよ。
    そのクイズ問題、まんま普通に使ってたよって聞いてびっくりした。
    友やめするぐらい嫌いな友人が考えたものをそのまま使える神経・・・
    てっきり出し物変更するかしてると思ってた。

    今は病気も良くなって普通に生活できてて最近結婚決まったので、厄落としカキコ。
    駄文でスマヌ(´・ω・`)

    793 :名無しさん@おーぷん
    先日、学校から「色盲検査の再検査を病院で受診してください」
    と娘が書類を持って帰ってきた
    その書類を見て、自分も小学校のときに再検査したことを思いだす
    お医者さんの説明も母の話も特に覚えていないのだけれど
    ネットに落ちていた色盲検査を見てみたら少々わかりにくい所があるので
    おそらく私も軽度だけど持っているのだろうと思った
    病院に検査にいくと、娘も確かに軽度のものはあるけれど日常生活に問題なし
    自然に進行する事もなければ逆に良くなる事もないので定期的な検査も必要ないとのこと
    色盲って遺伝だって事を初めて知った
    そのときまたふと思い出したのが父の話
    飛行機が大好きでゼロ戦に乗るのがずっと夢だったと
    いざパイロットになるチャンスがあって健康診断を受けたとき落とされてしまい
    夢だったゼロ戦のパイロットにはなれなかったそうだ
    口数の少ない父が酔った時珍しく饒舌に話してくれたので覚えていた
    その時の父の話はなんとなくへえ〜と聞き流していたのだけれど
    お医者さんの口から将来的に、もしかしたらあきらめなければならない職業にパイロットが入っていた
    遺伝であると言う点から恐らくこれは父譲りだったのかも思った
    パイロットになれなかったのはおそらく色盲のせいで
    パイロットにならなかったおかげで父は生きていて私が生まれたんだなあと思った
    既に父は他界していて真実を知るすべはないのだけれど

    ある意味時代の事もあるけれど私は色盲にこの命を救ってもらったのかなと
    なんだか不思議な気持ちになった

    520 :名無しさん@おーぷん
    愚痴。

    私はアラサーなんだけど、今は実家で父と暮らしてる。
    一人暮らししてたこともあったんだけど、子供の頃に両親が離婚したショックが
    何故か成人してから出てきて、うつ病になってしまった。
    馴れない都会暮らしが合わなかっただけなのかもしれないけど。
    それで実家に帰ってきて療養、今は仕事ができるくらいに回復した。
    (離婚した時に親権は父がとったので実家=父のもと)
    うつ状態になることもなくなって、薬と通院は必要だけど
    情緒不安定になることもなく、父と静かに生活している。

    だけど、叔母(父の妹)が数ヶ月おきにうちに来ては、
    私がきちんと家事をしてるか、掃除や片づけをしてるかチェックしてきて
    これがものすごいストレス。叔母は気が強く、頭が良くて弁が立つ、という人で
    一族みんなに恐れられている人。
    叔母はどうやら私と父の生活が心配らしくて、それで来るらしいんだけど
    こちらとしてもおもてなししないわけにはいかないし、
    私も父も掃除があまり得意ではないので(汚部屋というほどではない)
    必ずどこかしら「汚い!」って言われてしまう。
    だから叔母が来る前は家中大掃除。
    私が普段からきちんと掃除してればいいのは重々承知なんだけど…。

    母(離婚後も私と連絡をとっている)やカウンセラーさんは
    「○○(私)には○○のペースややり方があって、ようやく回復してきたのに
     いつも突然来て『ここが汚い、あそこがダメ』って言うんじゃ
     ○○の精神をかき乱すだけ」と言う。
    かと言って心配して来てくれるのを拒むのもどうかと思うし、
    そもそも私がもっとしっかりすればいい話だし、
    あと純粋に叔母に意見はできない。父も叔母には逆らえない。
    お盆だから来週には来る。一泊していくだけだから
    そんなに大変じゃないけど、でも今から憂鬱だ。

    1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 11:34:12.96 ID:27FbfFul.net
    私の弟君は38才の多重人格者
    発覚から約30年
    テレビやドラマで杀殳人鬼や犯罪者として登場する
    多重人格者のリアルを
    横で見続けて来ました
    この度、弟君の結婚を期に
    何かしら残したいと思いましたので
    多重人格者とその家族の
    数奇なお話に
    わかり辛いかと思いますが
    お付き合い下さい。

    686 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 22:31:48.61 ID:ndZNycEX.net
    おとといあった修羅場。
    訳あって、うちには買い置きの鮭の瓶詰めが沢山ある。ちょっと賞味期限切れてる
    けど、直射日光あたらない場所に箱詰めして保管してたからこれまで平気で食べてた。
    あまりに沢山あるため、ちょっと粗末に扱ってる傾向もあって、開封して食べて、
    ちょっと残ってるのに、そのまま冷蔵庫にも入れずにほったらかしにして、後から
    うーんやばいわな、と捨ててるようなことも結構あった。

    で、半年ぐらい棚におきっぱなしになってて、捨てなきゃと思ってた瓶を、
    きのう、間違えて食べた結果、ひどい目にあいました。

    ちょっと前から親がうちに訪ねて来てて、まさか瓶詰が開封半年後で、しかも
    常温おきっぱなしなんて思いもしないで、おにぎりにして握っちゃったんだよね。。。

    こっちは仕事で数日間ほぼ徹夜状態で、なんでもいいからとりあえずかっこんで
    食べてすぐまた仕事、みたいな状況で、味わいもせずにガツガツ食べたわけです。

    945 :名無しさん@おーぷん
    豚切ですみません。2ch書き込み初めてで、マナー間違ってたらすみません。
    6年前に遡る出来事です。

    ≪当時の年齢≫
     私:20歳大学生
     A男:私の幼馴染。21歳勤労学生(システム関係の会社を友人と起す)
     A妻:19歳専業主婦
     A夫妻は出来婚で当時10ヶ月の子どもがいました。

    私と友人のA男は幼馴染でしたが、
    中学時代にA男が祖父母宅へ引っ越し、その後一切連絡を取っていませんでした。
    A男が大学入学をきっかけに通学圏内の地元に戻ると、家が近いのでまた顔を合わせるようになり、
    私の両親も昔からA男を知っているので以前同様可愛がっていました。
    (為念、特に我々には恋愛感情とかそういうの一切ないです)
    そんな関係です。

    時は流れ、A男21歳のとき、失礼ながらちょっとメンタルが弱い感じ女の子と付き合っていました。
    彼女(A妻)の妊娠をきっかけに入籍し、A男は大学に通いながら友人とシステム関係の会社を起業し、
    なんとか家族を養いながら大学を卒業しようとしていました。
    大学の講義受けて、夜中まで仕事して、家に帰れないのもザラだと言っていました。
    きっと、察するに、家にはほとんどいなかったんでしょうね・・・嫁任せ。

    ある冬の朝8時頃、ケータイが鳴りました。A男でした。
    1年近く顔を合わせず連絡も取っていなかったので何事かと驚きましたが、
    出てみると様子のおかしさにもっと驚きました。

    「何でもいいから、服を買ってきてほしい」というのです。

    続きます

    2 :1 ◆cjQkF7nxa6 @\(^o^)/ 2014/10/13(月) 11:43:39.02 ID:SopztiIf0.net
    ダウン症が一番有名だけど、その他いろんな染色体異常の解説をしたいと思う。
    障害児の親になりそうになってあれこれ調べているうちに興味出た素人。
    ダウンについては特に擁護も偏見も無いと思ってる。
    出生前診断は大賛成。
    専門家がいれば間違いを直してもらえると嬉しい。

    512 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 13:54:36.60 ID:JlL03MXZ.net
    ずいぶん昔の話だが、勝手に婚姻届出されて、知らん女と夫婦になってた。
    俺の本籍地は結婚証明書が発行されない地域なので、パスポート取得しようとして
    そこでようやく発覚して「妻?だれだ?兄貴の戸籍取っちゃった?」ってパニくった。

    発覚当時まだ結婚どころか彼女すらいなかったけど、親が将来何があるかわからんぞというので、
    だいぶ長いこと裁判して婚姻無効にしてもらったよ。
    後に今の嫁さんと結婚するときに義両親に裁判記録見せて説明したけど、
    「そんな女に絡まれるなんておまえも何かあるんじゃないか」
    と詮索されてずいぶん弱った。
    親は有印私文書偽造で訴えたかったみたいだけど、時効が成立してるのと女が精神的にアレな人で
    真っ向勝負してもムダって結論になった。
    結局弁護士を挟んで、女の親が慰謝料を払うことにして済ませたが、経緯を公文書で残させてもらった。
    この文書がなければ、多分義両親の疑いは晴れなかったと思う。

    婚姻届を出した時、女が俺の免許証と戸籍謄本の写しを持っていたらしくて、それで裁判が長引いた。
    免許を取ったすぐ後に事故で視力ががた落ちして、免許返上しに行かなきゃなーって思ってるうちに忘れて
    そのまま財布に入れっぱなしにしてあったと思うんだが、いつ盗まれたかさっぱりわからん。

    戸籍謄本は免許の写しがあれば郵送でも取れるそうで、調べてもらったら、俺の署名入りの
    書類が本籍地に提出されていたそうだ(警察は動いてくれんので弁護士に問合せしてもらった)
    多分、これも偽造したんだろうなー。


    ちなみに女の動機は「結婚して完全体になる」というわけわからんものだった。
    多分カルトかなにかだろうというのがうちの親の見立て。

    このページのトップヘ