病院

    335 :鬼女日記 2014/07/14(月) 18:37:27 ID:6XX6bjfkF
    もう随分経つんだが、長男を産んだ病院であったこと。

    深夜に赤ん坊が、鼻が詰まりすぎて変な呼吸のリズムになっていて、
    心配なので1フロア下にあるナースステーションに行って見てもらおうと思って(ナースコール
    するほどじゃないかなーなど思ってた)、赤ん坊を抱いてエレベーターに乗った。

    乗って階数ボタンを押して、扉が閉まって動き出したと思ったら、急に稼働音が消えて
    エレベーターの中がうす暗くなった。
    「あれ故障?非常ボタン押せばいいのかな?」
    と思ってるうちに、

    「うーんうんうんうんうんうんうんうんうんうん」と、若い男がッ耳元で唸るような声が聞こえた。

    怖い、と思う前に、体中の毛が逆立つような電撃が背中に走った。
    ボタンだボタン、と思うんだが、何故か手元が霧のようにモヤモヤしてボタンがそれも全然見えない。

    すると薄目でトロトロしてた息子の口から、オバサンのような太い強い声で「キエーーーっ」みたいな
    声が出て、もう何か大変なことに、とパニックになったが、間もなくエレベーターが動き出し、
    無事に外に出られた。
    もう腰が抜けかけて、息子抱えて転げるように飛び出した。
    ナースステーションでアワアワと説明して泣いたが、息子はもうグーグー寝てたw


    エレベーターはすぐに修理が来てくれたらしいが、故障箇所がよく分からず、清掃だけして帰って行った
    と、かわりに怒ってくれながら病院の助産師さんが言った。
    息子は元気でもうだいぶ大きくなってる。

    683 :鬼女日記 2018/07/04(水) 22:19:49 ID:UzoAlaUX.net
    15年ほど前に体験した話。神経が分からんスレと迷いつつ。

    当時、T都H市に住んでいた俺は、ある日、40度近い熱と凄い寒気、頭痛を始めとする体中の痛み、めまいと足下のふらつき、息苦しさで、頭の中も半分朦朧としていた。

    コレはヤバいと、会社に休みの連絡をして、病院に行くことにした。

    当時の我が家から最寄り駅まで約1キロ。駅周辺まで行けばいくつか病院がある事は分かっていたが、まだどの病院も行ったことがない。
    そもそも、この状態で駅まで歩ける気がしない。
    そこで思い出したのが、駅と我が家の中間辺りにあるK医院。診療科目として内科、胃腸科、小児科と書かれている。
    俺は財布と保険証を握り締め、フラフラとK医院に向かった。

    足下がふらつくし、そもそも具合が悪いので、多分、20分くらいかかってK医院に着いたときは、涙腺が緩みそうなほどホッとした。

    医院の中に入ると、ちょっとご年配の受付嬢が「予約はありますか?」と、いきなり不機嫌な声で尋ねてきた。
    俺も見落としてて悪かったのだが、K医院は予約制の病院だったらしい。
    俺「いえ、予約はしてません。」
    受付嬢「どうしたんですか?」
    いや、普通、そういう聴き方しないだろう?と思いつつも、溺れる者は藁をもって奴で、失礼が無いように答える俺。
    症状と経緯を説明すると、全てを聞き終わる前に受付婆は
    「ウチはそういう病院じゃありません。予約のない人は診ません。胃腸科ですよ。内科じゃないんですよ。お門違いです。出ていってください!」と、まぁ、ケンモホロロな受け答え。

    でも、俺もかなりギリギリだったので「分かりました。すみません、一番近い内科は何処にありますか。」

    すると受付婆は「知りません。教える義理もありません。早く出ていってください。」

    (ゴメン、続く)

    467 :鬼女日記 2016/01/28(木) 16:58:33 .net
    インフルになったら、
    「子供に移るから出ていけ」
    と言われ、駅のホームに朝からずっといる。
    満喫にでも行くべきだろうか。

    嫁からの心配メール等は一切ない。

    521 :鬼女日記 2016/01/04(月) 22:06:38 ID:Arq
    小さい頃、今では大分マシにはなったものの、自分は喘息を患っていて夜中に病院に連れて行かれる事も多かった。
    よく発作を起こすもんで、行きつけの小児科でガラス製の吸引器で吸引させられてた。
    ある日、その日は発作は出てはいないものの、日課となった吸引のために病院に行っていたんだが、
    その時は病院が混んでいたみたいで、T字路状の廊下の突き当たりに置いてある長椅子に母親と一緒に座って待っていた。

    左手には受付、正面の通路の先には処置室、右手には5メートル先に両開きの鉄の扉があって、
    その扉の前に、細いステンレス製の支柱に黒いプラスチックの板が付けられた看板が立っていた。
    (その看板のプラ板の部分には紙が貼ってあって、立ち入り禁止的な事が書いてあったと思う)

    しばらく長椅子に座って待っていたんだが、何となーく右手を見てみると、んっ?と思った。
    なんとその看板が燃えていた。
    普通なら建物の中で物が燃えているならそれだけで大騒ぎになるし、まだ誰も気づいていないにしても、
    テレビの16Vぐらいの大きさの板が燃えていれば、異臭なり大量の煙が発生して、誰かが異常に気付くはずだ。

    しかし、誰かが駆けつけてくる気配はないし、そもそもそのT字路の廊下はそこそこ看護婦が通ったりするのに、
    誰も異変に気付いていない様子で、それどころか隣に座っている母親すら、その炎に気づいていないみたいだった。
    そのT字路を歩けば必ず看板は視界に入るような場所に置いてあるのに、誰も炎の事を気にも留めていなかった。

    このまま放置していれば火が燃え移り、取り返しのつかない事になるのではないのか、と思ったが、何かがおかしい。
    その炎から煙が出ていない。それどころかパチパチと燃える音すら聞こえない。
    看板の板をまるまる包み込む程の大きさの炎なのに、周辺の壁が焦げてすらいない。

    739 :鬼女日記 2015/09/30(水) 08:50:56 ID:KAn
    昨日娘が足が痛いと言うので、下校後に病院連れてった
    混んでいたので中待ち合い室では膝に抱っこして座ってたんだけど、その時に娘が「ママー、今日お洋服お揃いだねーっ!!」
    はっと気づいたら、無印の同じ色のボーダー長T着てたw 私も娘も無印の服多いから、無意識でよくやってしまって恥ずかしいんだよね…
    まだ1年生だから大丈夫だと信じたいw

    756 :鬼女日記 2012/10/09(火) 23:51:16 ID:T4hmwsthO
    浮気されて性.病をうつされた元彼にした復讐

    ある時違和感を感じて病院に行ったら性.病になってた。当然数年付き合ってた彼氏以外とはしてない。

    医師には性.行為による感染しかない、心当たりがあれば相手も性.病だから連れて一緒に来るように言われ恥ずかしいやら憎いやら

    まず浮気を考え友人経由で探りを入れると出るわ出るわ…私は元彼にとって3番目の女で本命と2番目の保険みたいなものと言われているのを知り復讐決意。

    681 :鬼女日記 2018/06/22(金) 08:22:17 ID:p3PwSkFk.net
    大学病院とかで産婦人科や小児科が他の診療科と一緒の待合室な事 
    定期受診で子供預けて来てても子供の煩さが耳に入るとゲンナリする
    静かにできるなら良いけど待ち時間長いから大抵の子は愚図るし
    夫婦で来てるのに静かにさせることも出来ず土足で椅子に上がるのを止めもせずとかクソな親も多いし二人共待合室にいる意味が分からない
    そしてこれは完全に八つ当たりだけど持病で子供はもう産めないから妊婦を視界に入れたくない
    でもそこしか診てくれる病院がないのでスレタイ

    このページのトップヘ