病院

    931 :鬼女日記 2013/01/25(金) 20:15:30 ID:3KAN41FU
    事故タヒした嫁さんの幽霊が出て来た事
    それが透けてもなくてごく普通に生きてる人間みたいだった事
    こういう幻覚を数ヶ月も見つつ普通に暮らしてた事
    病院に行ったら見れなくなると思って必タヒで隠してた事

    83 :鬼女日記 2017/09/25(月) 22:09:40 0.net
    下の子を妊娠中、妊娠3ヶ月9週目で破水した時が修羅場だった

    でも誰も信じてくれない
    その後無事に産まれた子供は我が家では「奇跡の子」と呼んでる

    771 :鬼女日記 2016/12/12(月) 03:15:51 ID:7Nm
    旦那には10才年上の兄がいて、旦那の実家で同居してた。旦那家の跡取り。
    私と旦那がお付き合いしだす前からその環境で、旦那は兄の結婚と同時に家を出た。
    私は長女なので旦那に婿入りしてもらった。
    そのとき私は病院で働いてた。

    結婚して一年とちょっとしたころ、義母がコンクリートの階段から転げ落ちたらしくて入院。
    足の骨が骨折、聞き手の左腕粉砕骨折、右手首骨折、頭もぱっくり割れてと重症で、手術もして金具で骨を止めた。
    リハビリをする必要があるからと転院をすることになったんだけど、なかなか受け入れ先が見つからなくて、義兄嫁さんから私の働いてる病院で面倒見られないかと頭を下げてきた。
    旦那の母親だしと仕方なく病院に頼み込んで受け入れてもらった。
    旦那の親とは言え、片手で数えるほどしか会ったことのない人だから、病院と義母両方に気を使って板挟みで辛かった。
    そして私の働く病院に転院させてから、義兄も義兄嫁も何もしなくなった。
    私と旦那は同居してたわけでも、まして名字さえ違うから手続きがとても複雑になって大変だったのに、義兄たちは何一つしてくれなかった。
    どころか一月もすれば見舞いにも来なくなった。
    職場だから毎日顔を見に行くんだけど、義母は私を見る度「早く家に帰りたい」と泣きつき、でも義兄に伝えると義兄嫁から「無理」とかえってきた。
    確かに車椅子必須になった義母の面倒を見るのは大変なのはわかる。
    でも家は義母のものだし、要介護の認定もおりてるから、ヘルパーを雇って帰る権利もあると思うのに、リフォームすら拒否していた。
    介護認定も私が役所に行って手続したんだけど、義兄たちからは「余計なことをして」と遠回しに言われてた。
    私の働く病院は隣に施設も併設されてるので最終的に義母をそちらにうつすことになったんだけど、
    家に帰れないと知ってか、義母はストレスからか斑ボケのようになってしまって、私は立場的に余計苦しくなってしまった。
    しかも義母、ボケてから我儘が酷くなって、私のことをずっと罵倒し、骨のつかない手で暴力もふるっては悪化させてた。
    周りからも名字の違う義母の面倒を押し付けられてるのを冷ややかな目で見られてた。
    義母みたいな入居者はすごく嫌われるんだよね。

    それからしばらくすると、義母は頻繁に高熱を出したりするようになり、怪我の部位が腫れ上がって動けなくなり、寝たきりになったらあっという間に弱ってしまった。
    いくつか原因がわかってたけど、治療しようにも麻酔に体が耐えられる状況ではなく、しばらくは頑張ったけれど旅立たれた。
    終わったとき、正直ほっとした。
    悲しみにくれる旦那に私の両親は激怒してたけどね・・・。ほぼ私一人で義母みてたようなものだから。

    義母が亡くなってまだお葬式も終わってなかったのに、義兄から「俺たちはずっと同居してた。面倒を見てたのは俺たちだから遺産は俺たちに譲ってお前は遠慮してくれ」と旦那に打診があった。
    旦那はそれを鳩のように「こう言ってるし、遺産放棄でいいかな?才柔めたくないし」と言ってきた。
    私は病院の請求書と離婚届を旦那に渡した。
    もう何もかもが嫌になって、葬式のときに旦那も義兄も義兄嫁も纏めて八つ裂きにして杀殳してやろうかとも思ってた。
    でも実の親が止めてくれた。
    離婚を決意するまで待っててくれたみたいで、私を迎えに来て旦那から引き離して実家に連れ戻してくれた。
    自覚がなかったけど、鬱病になってた。
    母につれられて弁護士事務所に行き、必要な書類を職場から取り寄せ、旦那と義兄宛に書類を送った。
    あとは弁護士に任せて私は鬱の治療をしてる。
    躁と鬱を繰り返してるから、自分のこともままならない。
    私も傍から見たら斑ボケだった義母のようなんだろうな。

    きちんと読み直したんですが、文脈でわかりにくいところがあったらすみません。
    鬱になってから文章を書くというのが酷く難しくなってしまって、理路整然としたつもりですが、読みにくくても堪忍してください。

    149 :鬼女日記 2014/07/07(月) 10:47:19 ID:j+/cgfwU0.net
    昨日結婚記念日だった。

    久々に実家に帰省して、子供は母が見ててくれるとの事だったので、
    主人とランチに行こうという事で、以前から行ってみたかったお店を予約した。
    お店は昼間1000円前後とリーズナブル。予約制らしく席のみ予約。
    子供が生まれてから2人だけで出掛けるのもはじめてだったかも。
    嬉しかったし、楽しみにしてた。

    出かけて間もなく実家の父から連絡。母が体調崩して倒れた。
    慌てて帰って、日曜日やってる病院を探して病院へ連れて行った。
    病気とは無縁の母だったから凄く焦った。。心臓バクバクしてしまった。
    父は足腰悪くて出歩けないから、子供を父に任せて病院に行って、
    検査やら何やらで帰宅したのが、夕方。
    慌てて家を出た為、携帯を忘れてしまったのが最悪だった。

    店から何度も着信があって、機械がいじれない父が出ようとして
    なんかボタンを押して、ご丁寧に着信拒否にしてしまったよう。。
    店側らしき人の携帯番号から私の携帯の電話番号へSMSで、
    「営業妨害 今日中に連絡しなければ警察に訴える」旨の連絡がきてた。。

    374 :鬼女日記 2016/05/23(月) 18:09:00 ID:MY2
    発達障碍なのに障碍者枠採用じゃなくて普通に仕事できて問題行動もしない人が同僚にいる
    見た目も仕事の出来もまったく普通、ところによっては人並み以上でとても発達障碍に見えない
    それなのに月に1日か2日は病院がって言って休むし上司から体調を常に配慮されてるんでもやもやする
    発達障碍なのに世間についていけてるまともな人ってありなの?
    自称メンヘラちゃんみたいな詐病じゃないかと思うんだけど

    149 :鬼女日記 2005/08/02(火) 14:57:54 ID:1YEUbAnw
    昨夜、エビチリを作って食べた。
    蕁麻疹が出た。
    それも顔面のみに……
    一晩経って少しはマシになったが、顔面面積が当社比1.5倍、唇3倍に。
    鏡を見て「誰だお前は!」ってなくらい別人。
    病院に行きたいが、この顔で外に出るのはなあ…

    149 :鬼女日記 2009/03/01(日) 23:43:10
     すまん、別スレに誤爆しちまったんだ(・∀・)。こっちに書き込ませて
    もらっていいかな?(・∀・)。

     まさかここに書き込むことになろうとは…。
     嫁、タヒんじゃったよ(・∀・)。49日終わったよ(・∀・)。結婚して
    3年目(・∀・)。
     
     …この顔(・∀・)付けないと、もう自分が崩壊しそうなんだ。今も
    崩壊中。嫁が職場で倒れた。電話を受けて俺が病院直行。そしたら医者が
    「力及ばず、申し訳ありません…ご臨終です」。タヒ因はくも膜下出血。
    最近はタヒなないのが多いらしいんだけど、嫁は運が悪かったらしい。

     冷静に書いてる。自分のことじゃないみたいだ。でも、遺影の嫁の笑顔が
    目に入るたび泣いている。あとな、嫁の部屋を片付けてたんだ。普段、うちは
    自分の部屋は自分でするんだけど(家事は交代制)、そしたら、「夫君へ」
    と書かれた封筒があった。
     中身、「これ読んでるってことは、私はこの世にいないということだよね。
    元気ですか? ちゃんと食べて、きちんと眠ってますか? それとも可愛い
    彼女見つけたかな?」
     …彼女なんか見つけられねぇに決まってるじゃん。お前が世界一なんだよ、
    俺にとって。
     で、手紙の最後に「パソコンの***って名前のフォルダ、開いてね」
    って書いてあったから開いてみた。
     多少下手でも(俺、料理下手orz)栄養バランスがよくて簡単に作れる
    おいしい料理、弁当のおかずにいい料理、俺の好物…作り方、全部書いて
    あった。

     ごめんな、嫁。俺、多分一生独身で行く。お前は天国でいい男捕まえて
    くれ。 だけど、俺見かけた時には、ちょっとだけでも笑顔見せてくれたら
    嬉しい。

     今夜も嫁が残してくれた料理レシピで作った飯で晩飯。ありがとう、嫁。

    504 :鬼女日記 2015/11/09(月) 04:00:45 ID:Vze
    妊娠中の嫁が倒れた時が修羅場だった
    嫁は病気の影響で成長できず、149センチの低身長
    子供体型のまま大人になり、小顔で童顔だったことから20代前半の時は頻繁に中学生に間違えられていた
    どうにか格好や化粧でカバーしても、せいぜい高校生と言われる程度
    その嫁が25で妊娠、悪阻が酷くて身なりに気を使えなくなった
    少しでも楽なようにと締め付けないシャツにマタニティでも楽に着られるワンピースで生活してた
    ある時大きな病院で検査をして欲しいと言われて電車を乗り継いで隣県の県立病院まで行く事になった
    悪阻が酷かったので俺も仕事を休んでついて行った
    バスに乗って駅に行ったが、道中の事故によるバスの遅延により電車がくるまで30分もあり、嫁が辛そうだったのでがら空きになっているベンチの一つで横にさせた
    俺は腹が痛かったので10分位トイレに篭ってしまった
    戻ってきたら嫁が女性から囲まれていた
    すぐに女性たちの間に割って入って嫁が悪阻で体調が悪い、今から病院に行くところなのでそっとしておいてほしいと伝えた
    女性たちは俺をジロジロ見て「こんな子供妊娠させるような男」と性犯罪者のようなことを言われた
    駅員がホームに常駐しているようなところでは無かったので言いたい放題だった
    なんとか嫁を無理に立たせるようなことは避けられたが、正義感ぶって今から子供をおろしにいくんだわ可哀想にとか、こんな年で人こ○しだとか散々言われていた
    そもそも絡まれたのも、嫁がベンチで横になっているのを「スカートなのにはしたない、子供のうちからそんなことを覚えてはだめだ」と老婆心から注意することから始まったそうだ
    嫁は情緒不安定になっていたのでその後泣き続けてしまい、病院でフォローを受けるまで大変だった
    検査の結果、体が妊娠に耐えられず、このままでは母体が危険だと判断されたため入院になったが
    嫁はずっと流産・タヒ産に怯えていたので「人こ○しになったらどうしよう」と常に不安を顕にしていた
    俺は何もできない無気力感、嫁と子供に何かあったらどうしようという不安感で、俺まで共倒れになりそうだった
    出産後本格的に嫁の病気の治療ができたので今ではとても強い母になったが、治療が軌道に乗るまでは本当に辛かった

    282 :鬼女日記 2018/01/26(金) 16:21:15 ID:VSA
    うちの中学生の娘が近所の犬に噛まれた。
    門扉が開けっ放しになってたお宅から飛び出してきたSBのお父さん犬ぐらいの大きさの犬で
    学生鞄で防御したけど何度も襲ってきたので怖くて逃げようとしたところを噛まれたらしい。
    外飼いでチェーンが外れたか何かだったみたいだけど、飼い主らしいおばあさんが無言で出てきて
    犬を棒で毆ってリード掴んで連れて行って、一言も何も言わなかったんだって。
    真っ青になって帰ってきた娘の姿にビックリして、とにかく病院に連れて行って
    感染症の検査と手当をしてもらったんだけど、
    足を2ヶ所噛まれてて、ふくらはぎは細いテープみたいなのを2枚貼って傷口を塞いでる。
    昨今は針と糸で縫わないのかな?
    で、娘に聞いてそのお宅を訪ねて行ったんだけど、庭につないだ犬の回りは糞だらけで
    その時も犬は私を見て興奮して門扉の向こうから飛び掛かろうとしてはチェーンが突っ張って届かないって感じ。
    あきらかにスト乚ス溜めてるっぽい。
    インターホン慣らしても人がいるのに誰も出ない。中から音が聞こえるし、ガラスに人影の移動も見える。
    翌日の朝、もう一度行ってみたけど一緒で、人がいるのに応答がない。
    それで派出所に行って事情を話し、ついでに被害届も出した。
    派出所からその家の人から私に連絡するように伝えてくれると言うことで帰ってきた。
    それから2日後、損保会社から電話があって、何故か損保マンから謝罪の言葉と傷のお見舞いの言葉があり
    治療費と慰謝料が出るので、手続きの流れの説明があったんだけど
    とにかく本人から連絡が欲しいと言ったら「一度もないんですか?」とビックリしてた。

    354 :鬼女日記 2018/05/26(土) 15:24:03 ID:iz5JfIqv.net
    子供が発熱したので病院に連れて行きたいのに出掛ける用意をするたびに大泣きされる
    今日は合わせて3回チャレンジしたけどずっと泣かれてしまった。疲れた
    もう1歳になったから母㲗もあまり出てないはずなのにずっとしがみついてくるし、ごはんは食べずミルクも飲まない
    先月もらった解熱剤の残りで対処するしかなさそう

    このページのトップヘ