843 :鬼女日記 2015/03/27(金) 15:29:15 ID:fe5
    朝ドラの録画観てたら、母のタヒに際を思い出した。
    40代でガンになって2年ぐらいで他界した。
    いつも父を尻に敷くような、頭の回転早くて気丈な母だったけど、
    最期は「タヒぬのが怖い、一人にしないで」とすすり泣いて、家族に交代で付き添われながら、
    眠ったり起きたりの時間を繰り返してた。

    父親はずっと母の肩を叩いて子守唄を歌って、母は気持ち良さそうに目を閉じて亡くなった。

    父には孫2人見せたけど、そういえば子守唄は歌ってくれなかった。
    散々何日も母に歌ったから、もうお腹いっぱいなんだろうか。

    729 :鬼女日記 2015/11/15(日) 11:49:12 ID:oCMnKChz0.net
    幼馴染の男への因果応報?
    若い時から女癖が悪く
    浮気はもちろん女を見ればヤりまくって
    かなりの数の女性を泣かせてきた。
    そんな彼もアラフォーになり女遊びも無くなった。
    今の彼女と結婚を考え始め親への挨拶も済んだ矢先に
    彼女が悪性の子宮癌で子宮全摘出に。
    子供が出来ない身体になってしまった。

    彼女に因果が行ったのが胸糞。

    339 :鬼女日記 2018/04/05(木) 21:45:17 ID:PvF/k8yB.net
    取り敢えず吐き出したい。

    両親の介護をして十年。
    去年父が他界して今は母のみ。
    その母に乳癌が見つかり、昨日手術して切除した。
    今日、様子を見に行ったら丁度下の交換に行き当たり、すぐ終わりそうだったので窓の外を見ながら終わるのを待った。
    するとどんなやり取りでそうなったのかはよく知らないが、「この子は風呂の介護や下の世話はイヤがるんですよね~」と吐かす。
    ……………腹具合がおかしくて、トイレまで点々と続く落し物の処理をしてたのは誰でしたっけ?
    間に合わなくて風呂場で洗ってやったの誰でしたっけ?
    パンツの染みを綺麗に落として洗濯しているのは誰ですかね?
    親のそんな姿が、しかもWでインターバルなしで十年間。見続けてきたその苦痛がお前には分からんのかと。
    汚い気持ち悪いなぞとっくに超越しとるわ。
    そういう失敗で落ち込まないように気を使い続けてきたわ。
    此の期に及んで他所様の前で、よくそういう事を言ってくれたと。

    もうボロボロで自分の人生を立て直す気にもなれないよ。
    お前のことなんざどうでもいいからタヒんじまったら楽になるかしらねえお互いに。

    114 :鬼女日記 2015/12/10(木) 01:37:31 ID:ucR
    母親が、俺が高校生の時に急に癌で天国へ旅立った。
    受験控えてた時期だったけどなんとか大学受験は合格。
    でも家から遠かったし母方の祖母に甘えて祖母の家に住ませてもらってた。
    それから2年くらいして、祖母は介護が全くいらないくらい元気だったのに母親と同じように癌で他界。
    お葬式の準備とかをしてる時に初めて母に兄がいることを知った。
    親戚の話ではDV&家の金盗みの糞兄だったらしく勝手にでていったそうだ。
    一応母兄にも亡くなったこととお葬式のことを知らせた。
    でお葬式の日、兄が俺に話しかけにきて一言

    「遺産、放棄して俺にくれるよな?」

    ここで代襲相続のことに気付いて俺は
    「遺書さがさないといけませんね~」
    って軽く流しといた。

    328 :鬼女日記 2016/08/12(金) 12:18:04 ID:HTa
    乳がんの告知受けて摘出もして抗ガン剤で髪の毛が全部抜けた。
    で、普段帽子を被ってる。

    そのことに関して近所の親娘が「女捨てた」だの「病気になるのは悪いことをしたから因果応報」ってのを言ってるとさらにご近所さんが心配して声をかけてくださった。

    この近所の親娘、引っ越しの挨拶で洗剤セット持って行ったら「○○のお菓子の詰め合わせが良かったー」と言われて目玉が行方不明になりかけた。

    子供がいなかったときに「子なしかわいそうw」子供生まれたら「うるさい」(実際にご近所さんにご迷惑をおかけしていないか確認したがなんで言うのかわからないレベルだそうだ)

    がんは誰がいつなるかなんて予想もつかないもんだし、抗ガン剤治療で抜けた髪の毛は治療が終わると生えてくる。
    それなのに「因果応報」とか根拠のない言われ方で吹聴するその神経がわからんのです。

    と、ここまでが約2ヶ月前の話なのですが、その親の方を先日同じ病院の待合室で見かけ、しかもそこは婦人病特有のガンを診察する科なんだ。

    私とすれ違いざまに忌々しく舌打ちして行っちゃって、同じ病気で待ってる他の患者さんに「何あれ?」と聞かれたので一応仲の良い人には経緯を伝えておいた。

    その後ご近所さんでは「○○が病気をうつしたから大変な目に遭ってる」と言ってるそうですが、

    「ガンも日頃の行いが悪かったからなったんじゃないですか?娘さんが40過ぎて独身なことも性格が災いしているのでは?」

    …と心から言ってやりたいが関わりたくない気持ちが大きすぎて黙ってます。とにかく気持ち悪いし、吹聴してる内容というのが矢鱈我が家の個人的事情に詳しすぎる。

    その親娘、ご近所さんに聞いたら新参のターゲットを見つけては嫌がらせをしているので有名なのだと。なので親娘の悪口というのは皆スルーしてるそうだ。だが言われてるこちらは気持ち悪い。

    私からしたら全くその神経がわからないし旦那やご近所の男性にクネクネするのを見るのも気持ち悪いのでやめてほしい。

    多分この親も病室から出た様子で抗ガン剤治療受けるんだろうけど、まんま人を蔑んでた言葉が自分に返ってるってのがもうね…

    793 :鬼女日記 2013/03/11(月) 15:14:34 ID:9hSrueCr0
    母に謝りたい。
    母が亡くなって4年半。癌だった。私と父が、母を癌にして杀殳してしまったんだと思う。
    ごめんなさい、私は自分のことしか考えないで、母の辛さに気付かなくて。学校に行かないで心配かけたり、家では会話も少なかった。
    母は辛いことを私たちに見せないようにしていたんだと、母がいなくなってから少しずつ分かってきて、どうして生前に教えてくれなかったのか、気づけなかったのか、後悔ばかり。もっと母と話をすればよかった。
    最近祖母から、保険金は私と弟と父で三等分に分けたい、父に全て使われるのはいやだ、と母が話していたことを聞いて、父との付き合い方も分からなくなった。
    去年自分の子供が生まれて、母も私が小さい頃はこんないとおしい気持ちでいてくれたのか?私は母に嫌われていないか?ぐるぐると考えている。
    お母さんに会いたい…。

    198 :鬼女日記 2017/11/23(木) 01:09:30 ID:0/MbIHoC.net
    相談です
    姉の旦那が癌で入院して緊急手術
    その話は聞いていたものの姉に連絡をしたり見舞金などは送りませんでした
    親も軽くメールを入れた程度で電話やお見舞金を送ったりなど何もしていません
    姉夫婦は出産祝いをくれたりしてはいたため悪いことをしたかなともあとで思ったのですがもう過ぎたことです
    普通はお見舞金を私たり連絡をするものなんですかね?

    272 :鬼女日記 2011/12/21(水) 16:20:21 0
    昔、主人が癌の摘出手術をした時の事。
    まだ麻酔が切れる途中で朦朧としている枕元で
    「末期なんでしょ!?タヒぬんでしょ!?」と喚き散らしたトメ。(ここ大部屋)
    それから家が汚いから癌になった!嫁子のせい!!とさらに喚く。
    何も言い返せずに涙目の私。
    さらに色々喚いて「帰る!!」と病室を出て行った。

    あれから10年。トメとは一切連絡を取っていない。
    主人はピンピンしております。

    287 :鬼女日記 2016/01/10(日) 11:45:12 ID:TEN
    近所に顔の骨がずれてる婆さんがいた。
    爺さんが喧嘩のたび「そこで寝ろ!」とお婆さんを寝かせて、コーンと頭?顔?を蹴るんだそうだ。
    それを毎回やられてたら顔がずれてしまったらしい。
    というのは噂だったが、爺さんが「そこへ寝ろ!」→悲鳴っていうのはたまに聞こえてきたし
    婆さんに「そこへ立て!」って気を付けの姿勢させてからぶん殴ってたのは俺も見たことがある。
    だから多分本当だったんだと思う。
    当時俺は中学生で、婆さんが口と鼻から血を流して、それでも立ってるのを目撃した時は恐怖でしかなかった。
    倒れるとまたコーンと頭を蹴られるから倒れられなかったらしい。
    婆さんは顎もずれてるから、話し方が不明瞭だった。
    それも「はっきりしゃべれ!」って殴られる原因になっていた。
    うちの祖母が言うには、若い頃からずっと殴られていたらしい。
    「なんで通報しないの?」って思うだろうが、近所中が麻痺してた&関わりあいたくないの一心だった。

    326 :鬼女日記 2014/06/24(火) 12:00:10 ID:0C0TnntRI
    俺の嫁は末期癌でタヒんだ。嫁がタヒんでから俺はショックと悲しみでダメになりそうだったが、
    当時12歳(6年生)の娘がいたから、なんとか頑張らなければならんと思って精一杯頑張った。
    娘は嫁がタヒんでから少々不安定で、心を落ち着かせるためか、嫁の結婚指輪を大事に大事に握っていることがあった。
    嫁の指輪は娘には大きく、指に嵌めても無くしてしまいそうだったので、俺はチェーンを買ってやり、
    指輪をチェーンに通して首にかけれるようにしてやった。娘は大喜び。俺もなんだか嬉しかった。
    娘は学校以外では肌身離さず指輪ネックレスを身につけていた。首にかかる指輪を光らせながら仏壇に手を合わせる姿が心に響いた。

    娘が中学2年生のとき、いつもは学校に指輪を持っていかない娘がうっかり首にかけたまま登校してしまった。
    娘自身も体育で着替えをするまで気がつかなかったようで、その着替えのときにクラスの女子に指摘されたらしい。
    その女子はやたらと「娘ちゃん、校則違反だよ」と言ってきたようで先生に報告。
    先生は指輪を没収した。娘は泣きながら母の形見だと説明したようだが、校則は校則だと取り合ってもらえず。
    これはうっかり学校に持っていった娘が悪いので、俺と一緒に仕事後に謝りに言った。

    このページのトップヘ