祖父

    692 :鬼女日記 2015/08/17(月) 15:39:33 ID:ekH
    祖父の修羅場
    戦時中に軍の後方勤務?か何かで軍需工場で働いてた
    しかしある時に工場の事故に巻き込まれて負傷
    傷が治るまで家に帰されることになった
    だがこの時、傷が元で祖父の視力はかなり下がってしまっていた
    曽祖父がこっそり診させた医者曰く、長期的にはほぼ回復するが、このまま戦場に行ったらうまく戦えずタヒぬかもしれないとのこと
    だというのに治り次第早く元の場所へ戻れという空気が周囲にあり、祖父の身分証等々も地元の駐在に預かる名目で取られていた
    傷がどんどん癒えていくのと同時に戦場がどんどん近づいてきてとても恐ろしかったそうだ
    そしてほぼ完治して来週にでも戻れという状況になったある日のこと
    深夜に曽祖父に呼ばれて祖父が仏間へ行くと幾ばくかのお金と鞄ひとつが用意してあった
    「これ持って逃げろ、鉄道の線路沿いに京都行け」と曽祖父が言ったそうだ
    散々悩んだが行ったらタヒぬとわかってる息子を戦場に行かせたくない、非国民かもしれんが俺はお前の命が惜しい
    曽祖父にぶるぶる震えながら言われて祖父は泣きながら父ちゃんありがとうごめんと頭を下げて飛び出した
    そのまま夜通し線路沿いに歩き、更に丸一日かけて京都駅に辿り着いた
    腹を空かせて駅構内をふらふらしてるとそこに消防隊の募集があって衣食住付きと知り消防署へダッシュ
    身分証等々は無いから半分賭けだったがそこの署長に直談判したらうまく行って採用されて落ち着けた
    同情してくれた署長が上手くやってくれて追っ手はこなかったらしい
    逃げた後の実家の方もそれなりの旧家であったことと曽祖父が根回し上手だったのでほぼ何もなし
    そうして祖父はどうにか国内で終戦を迎えて昭和が終わる少し前まで消防士として奉職
    実家の方も当初は帰りづらくあったが曽祖父が亡くなるまでにはちょっとずつ帰れるようにもなった
    あの時に曽祖父が逃がしてくれなかったらお前らいなかったかもなあと今年も祖父は遠い目をしている

    273 :鬼女日記 2015/06/10(水) 10:48:14 ID:RT8ZXlEZ.net
    車で四時間ほどの実家に帰省中のこと
    前提として帰省はお正月後、お盆など年に3回あるかないか

    一歳の子供が朝の教育番組を熱心に見てた
    そのときに起きてきた父が「おはよう~」と声をかけるもかなり集中していたので、ちらっと振り返るだけでおしまい
    「この番組好きみたいだから、すぐ終わるしちょっと待ってね」とフォローすると
    父「バーカ!○○くんはおバカですね~」

    さすがにムカッときたので「最近発語が増えてきてるし、そういうことは言わないで」と反論するとバーカバーカと連呼し始めた
    ちょっと…止めようとすると突然ふじこー!!!とブチ切れ(あまりにもの怒声に何言ってるか分からなかった)
    びっくりした子は当然大泣き
    その後もブチ切れながらドアをバーン、トイレに行って開け閉めバーン、ドスドス足音立てて自室に戻って行った

    そのしばらく後なぜかこっちに説教
    要約すると
    ・バカやアホは俺の中では可愛いと同義
    ・いずれ幼稚園や保育園でバカアホなんて覚えてくる、一々細かいことを言うな
    ・お前は言い方がキツイ
    ・だいたいお前が帰省することによって両家に迷惑をかけているのが分からないのか

    言い方がキツイというのには謝り、他に関しては反論したけど父の最終結論
    「ワシは悪いことだと思ってないからこれからも言う」
    とのことだった

    帰省中結局今だに和解はせず
    こんなに頭おかしい人じゃなかったのに更年期障害なんだろか

    135 :鬼女日記 2018/04/24(火) 21:42:52 ID:CJb
    母のことで相談です。
    昨年末、祖父が入院→手術→残念ながら亡くなったのですが、祖父が入院したと聞いて、早く病院に行こうと母に言うと「んー…まあゆっくりでいいんじゃない?」との返事。
    祖父と同居している伯父夫婦と従姉から何度も電話があり、母に行こうと言うのに「なんか頭痛いから今日は無理」となにかと理由をつけて行きたがらないので私と父だけで見舞いに行きました。
    祖母は「お父さんが弱ってる姿見たくないのかしら…現実を受け止められないのかもしれないわね」と言ってましたが
    伯父は「でも、娘なら会いにくるべきだろ!入院時のサポートもするつもりないのか!」と怒っていました。
    手術の日も、付き添いが必要なのに母は結局行かず(私は大学、父は仕事)しかも行かなかったことを従姉に言われて知りました。
    母に何故行かなかった聞くと「え、今日だっけ?」の返事。母の携帯には伯父からの着信が鬼のようにあり、でも母の友達とのラインは開いてるので気づかなかったのは多分嘘。
    そして祖父がもうダメかもしれないと言う時にようやく病院に行き「お父さんやだああ」と誰よりも号泣
    お葬式は祖父の亡くなった事実が認められないと言って途中で倒れ(倒れたふり?)式中に外に出て親戚の方に慰められていました。

    その後、祖父が亡くなったことで、祖母が軽く認知症になり始め、元々足が悪かったのもあり介護が始まりました。
    早い段階で伯父からヘルプ要請が母のところに来て、父と私で母に介護を手伝うように説得し、母は「そうだね!行かなきゃ!」と言って介護を手伝いに行き、その日は「今日は本当にクタクタだから先に寝るね」と言って寝てしまいました。
    ですが、従姉から電話があり、母は来ただけでずっとテレビを見て笑っており、伯母がトイレ介助を手伝って欲しいと言うのに「やり方わかんない。怖い」と言って断っていたようでしたorz
    母は伯父に叱られたようでそれから「もう行かない」と言って塞ぎ込んでしまいました。
    私と父が何度か会いに行っては、手伝えることを手伝っていますが、母は一向に手伝いません。
    伯父も父も「あいつ(母)は介護を手伝いにきても、邪魔になるだけだから来なくて良いが、どうにかならないのか」と言っており
    従姉からは「お母さんは介護の為に仕事を辞めた、なんで実の親じゃないのにお母さんが動き回らないといけないの?!」と言われます。
    今日も母はテレビを見ながらギャハハと笑っていて、私が祖母の話をすると、そそくさと自室へとこもってしまいます。
    母になんとか祖母と向き合って介護に参加させる方法はないのでしょうか?
    伯母も伯父も半年前とは別人のように痩せてしまい、心配です…

    5 :鬼女日記 2015/10/02(金) 15:16:46 ID:eFQ
    >>1さん乙でした。

    早速だけど、昨日、一ヵ月半前に無くなった父方祖父の遺産について
    放棄して欲しいと、突然、伯父の嫁に言われた。

    祖父の子は長男の伯父と次男の父、その下に長女の叔母が三人。
    父はもう鬼籍に入っているので、相続権はその子である私と弟に移っている。
    遺産の額に関しては詳しく判らないけど、
    あっても多分、多少の預金とド田舎の家土地くらいなので大した事は無い、と思う。

    一応、祖父の面倒を見ていたのは伯父であるし、遺産分配に関して主導的に
    進めてくれるだろうと便りを待っていたら、
    何の話も無く一ヶ月以上が経過してしまった。

    私が来月から仕事で海外へ数年行かねばならない為に、(葬儀の時にそれは伝えてある)
    とりあえず今後どうするか相談する場を持って欲しいとの電話をした所、開口一番この言葉。

    色々アレな人だと知ってはいたけど
    (ウチの母が専業主婦だった3年間、毎日の様に昼食をウチに食べにきてた。
    もちろん代金やお礼は一切無し。他にも、数々のセコケチエピを持つ)
    放棄するかしないかはこっちが決める事だし、
    伯父の妻であるこの方にはそもそも相続権も無いので、
    まさかここまでハッキリ言ってくると思ってなかった。

    別に何が何でも法定通り遺産配分して欲しいなどとこっちも思ってなかったけど、
    何がどれくらいあって、この部分に関して譲って欲しい、という話も一切無く、
    ただただ「こっちが送る書類にハンコ捺して終わりでいいから」
    という言い分にひたすら腹が立った。
    「放棄するにしても、どういったものに関して放棄するのか分からないまま了承はできません」
    と返したら
    「じゃあアンタはどうしたいの?お金なら無いからあげないよ!」というケンカごしの返事…
    もう頭の中、お金の事で一杯になってるんだろな。
    このあたりで、腹立たしさが呆れに変わって、もう関わりたくないという気持ちが湧き上がってきた。
    弟の手前、変に揉めてそちらに影響あると申し訳無いので、
    「貴方でなくて伯父と話がしたいので、ご在宅の時間を教えてください」
    と返答するに留まっているけど。

    相手の思う壺には成ってると思うけど、
    元々祖父や父方の親戚は大嫌いだったので、
    今後のお付き合いも含めて放棄するっていう意味で、もういいかなって思い始めてる。

    そっちの方面の気持ちの整理はついたけど、
    あの非常識なクソBBAに
    「可愛いムチュコタン(40代引き篭もり無職)のお世話も大変でしょうからお譲りしますね^^」
    って言ってやりたい衝動を抑えるのに必タヒな今。

    970 :鬼女日記 2017/09/26(火) 11:39:06 ID:xet
    母が夜逃げした時が衝撃
    流れとしては
    祖父が要介護になる→母が会社を辞め、パート+介護になる
    →家がウンコ臭くなる→皆あまり家に帰らなくなる
    →祖父タヒぬ→ちょっと一息
    →祖母がまだらボケ発症
    →また家がウンコ臭くなる
    →ある朝起きたら母がいなかった

    祖母は嫁いびりババーだったから面倒見るのイヤだったんだろうな
    まだらボケなだけで足腰しっかりしてたからすぐどっか行くし
    そのたび「目を離すな」って親父が怒ったし。
    母は未だに行方知れず。
    どこで何してるか全然わからない。連絡もない
    警察は何もしてくれんかった
    自分の意思で出て行った人は探さないんだって
    祖母は徘徊がやまなくて可哀想なことになった。
    親父は母が祖母の葬儀に帰ってくると信じていて「来たら叩き出してやる!」と言ってたが来なかった
    生きてるかタヒんでるかくらい知りたいが手段が無い

    866 :鬼女日記 2017/10/10(火) 10:13:20 ID:vPY
    高校生です。私の名前は菜緒実です。
    名前の由来は植物が瑞々しい葉を生やして、やがて実がなるように立派に成長してほしいという願いからです。

    母は菜実とつけたかったのですが2文字の名前は苗字と相性が悪いので父に反対されたそうです。すると父方祖父は「歌手の佐良直美さんと同じなおみにしたらどうか」と提案しました。

    祖父は叔母の名前を佐良さんが好きだからというだけで直美にしようとして祖母と大喧嘩して別の名前にした過去がありますが、
    祖母は「由来があるなら、なおみは良い名前」と言ったので、
    私の名前は「菜緒実」になりました。母も「菜と実が使えたから良かった」とよく言っていました。

    それなのに叔母は未だに祖父を「孫娘の命名権奪ったクソジジイ」と言います。舅の権力を使って嫁に「なおみ」を強要したと勘違いしています。今の子が知らない歌手の名前にしてかわいそう、菜と実を使いたかったら、「菜々実」や「菜実子」にすればよかったと言われてうんざりです。

    祖父は提案しただけで、漢字は違います。
    叔母の言うことどう思いますか?
    叔母曰く、ちゃっかりと自分のつけたい名前を提案する祖父、それを止めなかった父と祖母、言いなりの母、何も感じない私、全員がおかしいと言います。

    374 :鬼女日記 2012/08/29(水) 06:28:37 ID:ou6+217L
    20年以上前大阪の祖父が亡くなって両親と私が葬儀で大阪に行った。
    兄は大学の中間試験期間に入るため家に残った。
    夜10時ぐらいに兄が2階で勉強中、下で雨戸がガタガタしたのでそっと上からのぞくと
    人の気配がして雨戸を動かしているようだった。
    兄は2階の電話で110番通報して数分後パトカーがきて捕まえると、
    兄の小中学校の時の同級生の母親だった。
    どうやら新聞のタヒ亡欄を見てうちの家族全員大阪行ったって思って
    泥棒に入ろうとしたようだったけどまさか兄がいるとは思わなかったらしい。
    その泥母は未遂だったが聴取されて釈放されたけど家族&実家から見放されて
    どこかに行ってしまった。
    ときどき新聞のタヒ亡欄に載っているのを見て葬儀の時間に泥棒に入られた記事を
    みるけど、現実にあると怖いです。

    泥母は兄と泥母息子が小学生の時になにかの拍子で祖父のことを知ったらしく、
    新聞で名前をみて思いだして泥棒に入ろうとしたのが動機そうです。

    このページのトップヘ