神経わからん

    334 :鬼女日記 2015/04/07(火) 19:24:59 ID:y46
    文章下手なので箇条書きで

    先日父がわりと大きい手術をした
    手術は無事に終わり父はICU(集中治療室)に移動

    母はとある趣味の店を開いていてパートさんを3人雇っている
    手術の次の日、病院の看護師から母の携帯に電話がかかってきた
    父がどうしても家族を呼んでほしいと言って聞かないらしい
    店は営業中だったがちょうど客がいなかった
    母は店を臨時休業にしパートさんには理由を話し帰ってもらった
    手早く店の後片付けをして病院へ

    母から連絡を受けたわたしも病院へ向かい病院の駐車場で母と合流
    ICUに行き看護師に○○の家族の者ですが・・・と言うも
    なぜか看護師けげんな顔

    看護師に案内されてICUに入ると父がなんだか困った顔をしている
    父の横に誰かいる!?
    それは帰ったはずのパートのAさんでした

    父とAさんは会えば挨拶する程度の間柄で親しくはない
    どういう思考回路かわからないがAさんは自分も病院に呼ばれたと思ったらしい
    ○○の家の者ですと言って集中治療室に入ったそうです

    距離無しさんなんでしょうか
    Aさん怖いです

    ちなみに父が家族を呼んだのは「寂しくなったから」というふざけた理由
    父もまさかAさんが来るとは思わず困惑していた
    これからは家族を呼べなどとワガママは言わないと思います

    38 :鬼女日記 2015/05/16(土) 03:39:04 ID:XqJRnj/P.net
    青森のとある住宅会社で家を建てて1年近く経ってからの話。

    営業部長と名乗る人から「残金の支払いをお願いします」と言われ、こちらは(゚Д゚)ハァ?っとなった。
    支払いは終わっているし、精算書もあるよと伝えたら、まだ100万円くらいあるという。
    担当営業から領収書も貰ったし、精算は済んだと何度言っても話が通じない。
    おかしいと思ったら、その担当営業が横領していることが発覚して大問題になっているとのこと。
    しかし「払うものは払ったし関係ない」と突っぱねたら、「警察も動いているから協力して欲しい」と言ってきた。
    「うちには関係ない。担当営業と会社の問題だろう」と言っても証人がどうたれこうたれと話し始めた。

    その後、警察から連絡が来て概要を聞かされたけど、回りくどい言い方で半分以上テレビ見て相づちを打っていた。
    警察が言うには営業と経理の誰かがグルだと思われるから、領収書の筆跡?を調べたいなどと言ってた。
    任意だと言ったので拒否して電話を切った。

    今年の正月に友人の姉も同じ住宅会社の同じ営業から横領されていたことを聞いて衝撃だったw
    さらに20数件の横領も発覚したと・・・ 2000万~3000万くらいらしい。
    会社に納めるはずの金を担当営業が着服したのに、なんでこちらを巻き込むのか気に障った。
    ついでに営業部長とかいう人が「うちも被害者なんですよ。助けて下さいよ~」と半笑いで言ってのも気に障った。

    お前の会社の金の管理が杜撰なだけだろう!

    556 :鬼女日記 2016/03/09(水) 03:54:54 ID:Icj
    まっっっっったく意図せず復讐してた話

    叔母は同性.に厳しい女性.だった
    プレゼント、お年玉、喋り方、色んなことで男の子と女の子で差別してくる人だったから小さい時から変な人だとは思ってた
    雨の日に母が傘を持ってきてくれたことを話した時に「女の子は不幸に慣れていないといけないのに…」って言われて、あっこいつ頭おかしい…と確信した
    思い返せば本当に頭おかしい人だった
    生理痛が重くて病院に行った姉に
    「昔の女性.は我慢していた。今の女の子は堪え性.がない」
    弟と差別されて苦しんでた従妹に
    「我儘だね。昔は男の子だけが進学を許されてたのに。時代が変わったのかしら」
    一番タヒんでほしいと思ったのはうちの妹が痴/漢にあって警察に駆け込んだ時のセリフ
    「昔の女の子は自衛してない自分が悪かったって思って乱暴されても誰にも言わなかったんだよ。今の子は恥じらいがないね」
    今のセリフ書き込むだけで憤タヒしそうになったわ
    この件で親と私に文字通り叩き出されてから我が家には寄り付かなくなった

    この叔母が祖父母(この叔母にとっての両親ね)の家から同居してた旦那さんを連れて出て行ったことを最近になって知った
    その理由がどうも私らしいんだけど当の私は全っっっく意図してなかったのでかなり反応に困った
    私は大学進学を期に上京したんだけど母とは仲良かったから一人暮らしを始めた後も文通したり写真を送ったりしてた
    まあ平凡な大学生だから手紙の内容はバイトとか学業とかサークル活動とか飲んだ食べた旅行に行ったとかそんな程度だけど
    それが叔母の切れるきっかけになったらしい
    私ぐらいの歳の頃の自分と私を比べて惨めな気持ちになって、侘しい青春を遅らせた祖父母のことが憎くてたまらなくなったんだと

    今頃どうしてるか知らないけど、もう二度と我が家には関わってほしくないと思う

    205 :鬼女日記 2018/02/05(月) 15:48:34 ID:MdwwDogd.net
    新郎新婦友人が不幸だった二次会。
    新郎新婦は20代半ば。大学のスポーツサークルで知り合ったということで
    二次会参加者の半数以上がそのサークルの仲間たち。
    2人は在学中に付き合い卒業を機に別れたが
    2年後に再会したことをきっかけに復縁し結婚に至ったらしい。

    宴も終了間際に新郎がマイクを握り、サークル仲間を舞台に呼び出す(以下仮名)。
    「佐藤一郎くん、鈴木春子さん、高橋二郎くん、田中夏子さん、前に出てきてください」
    「この二組も在学時につきあっていましたが、卒業後に別れました」
    「今日再会したのも何かの縁。ぼくたちのようにやり直しましょう」
    「それでは一人ひとりコメントをお願いします」

    4人とも表情が無く小声で「おめでとうございます」と言って舞台を降りて行った。
    新郎「また昔のように3組で遊びに行きましょう!」
    企画も最低だが、会場全体が凍り付いていたのに新郎空気読めなさすぎ・・。

    581 :鬼女日記 2018/09/27(木) 00:28:12 0.net
    前から義弟嫁から妙に警戒されてると思ってたら、私が母子家庭で育ったのが原因だった。
    義弟嫁の中で私の実家は市営住宅住まい、生活保護受給みたいなかなりの底辺だと思われてたみたい。
    そこで育った私も相当なDQNだろうから集られちゃたまらん、ってことで距離を置いてたらしい。
    悪いけど母は士業で年収○千万は稼ぐ人だったから、一般的なサラリーマン家庭よりはよっぽど恵まれて育ったよ…
    私も妹も真っ当に生活してきたと思ってる。
    勝手な思い込みで底辺認定しといて、うちが母からそれなりの援助を受けてることを知った途端
    「うちの子にも同じようにすべき」とか頭おかしいんじゃなかろうか。

    107 :鬼女日記 2011/11/07(月) 10:15:17 ID:ViTGA+iw
    報告者さんいらっしゃらないようですので、洗濯廻しつつ学生時代の思い出投下します。
    バブル崩壊後数年の古い昔話。フェイクあり。文才無くてごめんなさい。

    弁当屋でバイトしてて、近くの役所にお弁当10個配達しに行きました。
    廊下で、前を歩いてた子連れのママさんが幼稚園くらいの子供を抱き上げて、部屋の入り口ごとに釣ってあるマスコットを順番に盗るのを目撃。
    驚いて、弁当両手に持ったまま、一番近い部屋に駆け込んで
    「そ、そこでクマさんと、ゾウさん、持ってってます!」
    今ならなんと意味不明な言葉かと思いますが、奥の方にいた中年の職員さんがさっと出て行き、
    キリンに手を掛けてる子供に優しく話しかけ、返すように説得したのですが
    子供はイヤーイヤーだし、お母さんは逆ギレしてわめき、「こんなもの買うなんて税金泥棒!うちが使ってやる!」と全く話になりませんでした。
    その内近くの部屋からも職員が出て来て囲んでいる内に、警備員が到着して母子は連れて行かれました。
    弁当を注文したのは、最初に飛び込ん部屋の隣の部屋だったので、改めて配達。
    お礼に職員お姉さん達がチョコくれて(マスコットは自主的にお姉さん達が作ったらしい。初ゴディバ美味しかった。)、代金払ってくれながらちょっとおしゃべり。
    「本当にありがとう。でもあの人達、ここであんなことしたら犯情重いのに何を考えてるのかしらね。」
    「余罪もありそうだし起訴になるかもね。」
    「そうなったら担当検事は楽でしょうね。」
    「きっと弁護士が困るわよ。ここに謝罪には来たくないだろうな~。」

    その役所、家○裁○所だったんです。
    こんなとこでも泥って起きるんだな~と未だに忘れられません。

    52 :鬼女日記 2012/03/19(月) 18:20:00 0
    五年くらい前からロミオに取り憑かれてて困ってる。

    ロミオに熱烈に告白され付き合うも、即セックルを求められ、断ったら別れようと言われた。
    私は人を見る目がなかったと反省し、一も二もなく別れ話に応じたら、以降ロミオはス㋣ーカー予備軍にクラスチェンジ。
    ロミオは共通の友人たちに、「自分は凄く真剣に愛してたのに些細なすれ違いで云々」と、
    嘘ではないが原型を留めないほど盛りまくった話を吹聴、ロミオは異様に外面がいい男だったため、周りはロミオに同情。
    私に「ロミオの話だけでも聴いてやりなよ!」と言ってくる。

    私が折れてロミオの話を聞くと、ロミオとはやはり会話にならない。
    ロミオって記憶を捏造するよね?

    私がブチ切れて話は終わる→ロミオ女作る→ロミオだけに振られる→誰と付き合っても私が忘れられないと周りに泣きつく→話にならない→以下ループ
    こんな事を繰り返して五年経ち未だに縁切り出来ていない。

    靴の底にへばりついたガムみたいだ
    いい加減にして欲しい orz

    378 :鬼女日記 2019/11/10(日) 20:24:30 ID:Wa.ur.L1
    駅で電車を待っていたとき、じーさんが人をかき分けながらホームを横切ってくるのが見えた
    俺の方に来たから、俺の前を横切るのかと思いきや、俺の前に並んでいた二人の女性.
    そのうち若くて背の低い女性.の方に斜めに進み、その女性.の肩を後ろから無言でグッとつかんでひっぱり、
    二人の女性.の間に隙間を作って、そこを割り込んで通り過ぎていった
    そしたら前の女性.がじーさんが通り過ぎたあとキレだした
    「なんでいきなり体に触るの!?口で言えばいいじゃない!なんで無言で押しのけるの?
    そもそも少し後ろ回り込めば人いないじゃない!」
    その女性.の前にいた女性.は知り合いだったらしく
    「気持ち悪かったよね、変質者じゃないの?」と言って肩を掴まれた女性.に同情していた
    肩を掴まれた女性.は準備がいいのか、アルコールウエットを持ち出し、触れられた皮膚の部分を入念に拭いていた

    女性.を押しのけて歩いていくじーさんにはびっくりしたが、何もされてないのにじーさんを変質者扱いしだしたり
    特に怪我をさせられたわけでもないのに、肩を掴まれただけでキレだす女性.の方が神経わからなくてビックリした
    アルコールウエットで拭いてたあたり潔癖持ちの女性.なのかもしれないが、いくらなんでも心に余裕がなさすぎないか

    377 :鬼女日記 2010/05/16(日) 14:49:19 ID:Uziy43J7
    レジ待ちしてたら
    「すいませーん端に止めてある黒い車の人いませんか?」
    自分の車が該当したんでぶつけられたのかも?と思い手を挙げると近づいてくる男
    私「ぶつけちゃいました?」
    男「うしろに乗ってるハテナブロック貰えませんか?」
    私「は?」
    男「子供がマリオが好きなんでー」
    私「嫌です」
    男「えっ?くれないんですか?子供が喜ぶのになぁ」
    私「あげません」

    会計済ませるまでこんなやりとりが続いた
    貰える事が前提というか言えば貰えると思ってるのがずうずしい

    757 :鬼女日記 2016/03/25(金) 00:03:33 ID:i7w+2Ji1.net
    学生時代から10年来の付き合いがある友人A、Bと久々に飲んだ時の事。(自分も含めて全員男。)

    Aは結婚していて、子供もいる。Bは学生時代から付き合っている彼女がいて結婚も視野に入れているようだった。
    A,Bと飲み会をしたときBが「プロポーズはサプライズでしたい。しかしサプライズの方法がわからないから一緒に考えてほしい」と相談があった。
    しかし案を出すも「平凡すぎる」「つまらない」等全然きまらない。
    するとBが「母親の誕生日が近く毎年誕生日会をやっている。最近では彼女も誕生日会に出席しているのでそこでプロポーズしたい。」と言ってきた。
    するとA「親に成長した証?が見せられる絶好のチャンスだ。彼女もすごい喜ぶだろう」と大絶賛。
    しかし自分としては女性.にとっては一生に一度しかない記念となる日に親同席、しかも親の誕生日会のついでにプロポーズはさすがに相手がかわいそうすぎる。
    最悪マザコンと勘違いされる。と思いその旨をいったところ「お前は何もわかっていない。こんな素敵なプロポーズをそんな見方しかできないのか」
    「だから彼女ができないんだ」等散々な言われようだった。自分も負けじと反対意見をいったが全然納得しない。むしろさらに罵倒される。
    ここまでくるともう絶対に反対意見など聞こえないだろうと思いそれ以上は何も言わなかった。

    後日実際にプロポーズするところを撮影してほしいといわれ、誕生日会にこっそり潜入。そして誕生日会もそろそろ終わりそうなときにプロポーズ。
    彼女は泣いて喜んでいたが、B親がおめでとうと言うと我に返ったようでそのあとはずっと愛想笑いをしているだけだった。
    そして誕生日会の一週間後彼女から「やっぱり考えさせてほしい」とあったとBから連絡があった。理由を聞くと「プロポーズは二人だけでしてほしかった」
    「今後の事も考えた時に親が出てくるのかと思うと結婚したいと思う気持ちが冷めてきた」とのこと。結局わかれた。
    そんなことがあってもBは自分のプロポーズは完ぺきだったと豪語しており、次の彼女にも同じようにプロポーズすると息巻いている。
    自分の考えたサプライズをさんざん否定されたのにまた同じことをしようと思うBの神経がわからん!!

    このページのトップヘ