秘密

    108 :鬼女日記 2016/05/22(日) 11:31:45 0.net
    GWが糞忙しい旦那、世間に遅れて連休を取得したので
    私の実家(旦那実家も400mほど先にある)に帰省。
    子供二人の面倒を母と見てると、旦那が父と酒を酌み交わし、

    父、「旦那君のお陰で私子が……、孫は見れないと諦めかけたが恵まれ……、」
    旦那「いえいえ、私子が……」
    父、「旦那君が私子を大切に、優しく、癒して……」

    父さん、ゴメン。
    強カンされた後父すら拒絶した私を、旦那が助けてくれたと思ってるんだろうけど。
    実際それに近いけど、大切?にされてるけど、

    父の前にいる男はドSの鬼畜です。
    過去を消化したんじゃないです。どうでも良くなっただけです。
    精神的にはあの時期よりある程度自立出来ましたが、身体的な依存が重症です。
    既に手遅れだけど、お父さんゴメン。
    こんな事絶対に言えないけど、ゴメン。
    子供預かって貰った時、旦那にイジメられてます。
    心配して貰ってるのに、ゴメンなさい。

    22 :鬼女日記 2015/09/03(木) 16:02:19 ID:lxq
    >>21
    まさに余計なお世話だよね
    上司さん気の毒過ぎる

    私の修羅場書きます。ネタだと思って下さい。

    私の家から3分くらいの近所に名前付きの大きな沼があって、農地用水とかに使われている。住宅地であまり近くに農家なんてない気がするんだけど昔かららしい。
    沼って言ってもぱっと見ても全貌が把握出来ないくらい大きくて入り組んでて自然溢れてる場所。
    ネットで検索すると心霊スポットになってて人魂が出るとか昔人杀殳しが近くの洞窟に住んで沢山人を浚っては杀殳してた、とか。
    そういう怪談もある。
    近くに小学校があって今でも子供の遊び場。そして昔から休みの日には釣りする人も沢山居て、釣り場としても有名らしい。
    道路から入れる場所に金網張ってあるんだけど切られてて、直してもすぐにまた切られちゃうので放置。
    で、何が書きたいかというと、二十年近く前。私が中二のころ、親と喧嘩して夜に家から飛び出し沼の方に逃げた。
    その時代はコンビニとか店も近所になく街灯だけで怖くて公道近く、沼の入り口の街灯の下で泣いてた。
    で、急に物音がして、振り返ると男の人が立っていた。手には片手鍋らしきもの。見るからに浮浪者だった。
    「ぐあああああ」みたいな奇声を発して走ってくるので私は必タヒに逃げた。何かもうよく解らない状況で追いかけっこが始まった。近所の家に飛び込めばよかったのに、私は沼の方に逃げた。
    真っ暗で覚えてる地形なら大丈夫だとなぜか思ってぐるぐる走り回って逃げ草むらに隠れた。

    180 :鬼女日記 2015/03/02(月) 00:08:53 ID:LUD
    多分誰に話してもドン引きされるので
    親にも本当の馴れ初めを話せないんだが
    誰かに聞いて欲しい気もするのでここで吐いてみる。

    昔住んでたアパートのエレベーターのドアが開いたら
    ズボン丸下げしてる変態に遭遇した。
    その変態が今では旦那。

    35 :鬼女日記 2017/08/13(日) 09:50:14 ID:o3JyCU+3.net
    20そこそこんときに農道ぶっ飛ばしてたら猫をひいた。
    クソ!って思ってバックミラーで確認したら首を上げてたからその時は多分生きてた。
    白と黒の猫ね
    で、仕事終わって帰ってきたらじいさんが庭の端に穴掘ってた。
    まさかと思って聞いたら、白黒の猫が車に轢かれてタヒんでた、酷いことする奴がいるもんだって泣いてた。
    しばらくしてSNSを見てたら
    猫探してますって記事を見つけた。
    謝礼ありますって書いてあったから連絡したら家族で来て確認していった。
    首輪と毛でその家の猫だって確認が取れた。
    じいさんは迎えが来てくれ良かった、良かったってまた泣いてた。(謝礼は断りやがった)
    そこからSNSでそこの家の息子と交流が生まれて結婚した。
    じいさんも義父母も旦那も、あの猫が引き合わせてくれたって思ってる。
    私がひきましたなんて絶対に言えない。
    猫の祟りなんか無いよ

    706 :鬼女日記 2012/03/19(月) 03:00:54 ID:OnF55FCLO
    現在進行形だけど、また息子(高一)とエ●チしちゃった。もうやめなきゃなんだけどね。旦那は単身赴任で居ないこともあり二年近くこんなことしてる。

    356 :鬼女日記 2012/06/14(木) 20:13:28 ID:YFDGsZBQO
    学校のママ友と一緒に
    風イ谷に行って今はソ○プで働いてる

    ちなみにうちのクラスは15人が風イ谷デビューした

    5 :鬼女日記 2013/08/16(金) 20:21:55 0
    今とても腹が立っているので文章おかしくても突っ込まないで欲しい。
    義実家は電車を乗り継いて三時間の距離でウトが昨年亡くなって
    トメが一人暮らしをしている。
    旦那は次男で長男は今同じ首都圏で働いている。距離的には車で40~45分ぐらい。
    義兄夫婦には子供が二人いる。私達はまだ子供はいない。
    義妹は既婚子持ちで義実家近くに住んでいる。

    私達夫婦は同じ会社の共働き。お盆正月だと休めない職で長期休みは交代でとるので
    同じ時期にとれないことも多い。でも今年は亡くなったウトの初盆なのでみんなに頭下げて
    なんとかお盆時期に二人とも休ませて貰った。
    で二人で義実家に帰省した。そうしたらトメがなんかおかしい。ちらちらこちらを見るし
    何か言いたげ。義兄家族が子供の病気とかでこれなくなったので、そのへんのなんか?
    とか思っていたけど。15日の送りが終わってから私だけとトメに呼ばれた。

    「私さん。借金はいくらなの?お父さんの(ウトの)残してくれたものもあるから
    役に立てるよ。義兄嫁さんに借りるぐらいなら、なんで私に言ってくれないの。
    次男の稼ぎが悪くて申し訳ないけど、お嫁さんに不自由はさせたくないの。」と泣かれた。
    頭の中クエスチョンマーク飛びまくり「あのーまったく意味がわかりません。」と
    説明を求めたら義兄嫁が私にお金を貸したので、そのお金が帰省費用としてとっていた
    お金だったので今年の帰省はできませんと9日に言って来たそうだよ。

    192:可愛い奥様2011/02/25(金) 17:14:09.00 ID:BZW+RNuIO
    流れぶったぎるけど整形したことかな。

    イベントコンパニオンやりながら
    ささやかながら芸能活動もしていて
    テレビにもちょいちょいでてた。

    旦那は普通の役所勤めの公務員なんだけど
    結婚式の時には旦那の上司やら友達やら親族やらに
    よく旦那と結婚してくれた、と感動すらされた。
    職場では奥さん超美人で通ってるらしい。




    202 :鬼女日記 2015/10/02(金) 21:34:32 ID:eeG
    普通だった兄がある日突然クソ人間になったのが修羅場

    私と兄は三つ違い
    兄が大学を出て就職した年、両親が私達兄妹をリビングに集合させた
    妙にあらたまった感じで父が話したのは、兄の出自について
    なんと兄は両親の実子ではなく結婚してしばらく子供が授からなかったので、施設から迎えた子だった
    (特別養子なんちゃら、みたいなの)
    ところが何かの加減か、兄が三歳になった頃に実子の私が誕生したと
    ずっと秘密にしてきたけど、兄が就職、私は成人になったタイミングで話すと決めていたらしい
    流石にちょっとショックだった
    両親の育て方はまったく平等で、兄も私も実の兄妹だと疑いもしてなかったから
    けどその後兄ともふたりで話して
    「今まで通りだよな」「そうだね」とサラッと終わった

    ……はずだったんだけど、
    その日を境に兄がおかしくなっていった
    兄は就職してからも実家住みで、その代わり家にお金を入れていたんだけどそれを『搾取』だと言い出した
    「実の子からなら下宿代は取らないはず」「俺は本当は金づる扱い」
    みたいな主張
    けど入れていたお金は月6万、家賃と光熱費と食費(昼の弁当も母手製)込みなら妥当な額
    母がそう説得をしたんだけど耳を貸さない
    その上で色んな過去の事を
    「そう言えばあれもこれも、俺が愛されてなかった証拠」
    みたいなことを言い出したんだけどどれも的外れなことばっかり

    「俺が高校の時は小遣いは月5000円だったのに妹は8000だった」とか
    (兄と私は高校が違い、私は電車通学が必要な距離だった。
    小遣いは定期代込みで、それを引くと使える額はむしろ兄より少ない)

    「俺の○歳の誕生祝いを適当に流された」とか
    (直前に婆ちゃんが亡くなってそれどころじゃなかった)

    謎主張を通して家にお金を入れなくなった兄の行動はエスカレート
    母の作ってくれた弁当を持っていかずに目の前で捨てたり、
    23歳にもなった大人が、親に反抗期の中学生みたいな態度を色々取り始めた

    15 :鬼女日記 2015/11/12(木) 18:04:55 ID:CjzpfM8p.net
    グロかも注意


    娘と電車に乗って買い物へ
    電車は空いていて座れてラッキーと座っていたんだけど
    向かいの席に60代くらいのおばあちゃんと3歳くらいの孫の二人組が座っていて
    そのおばあちゃんが孫に舌を突き出すようにと、んーんーと自分でやって見せていた
    孫がちょっとイヤそうだったんだけどしつこく、んーんーと言われて仕方なく舌を突き出した瞬間
    おばあちゃんが孫の舌に自分の舌を絡め始めた…
    娘を見たら呆然と見つめていてなんかのトラウマになったら困るから向かいの席が見えないように抱っこしたよ
    おばあちゃんが孫におでこをくっつけて、お母さんには内緒だよ、おばあちゃんと二人だけのヒミツとニヤニヤしていた

    娘を抱えたままどうすることも出来ずどうしよーとしてたんだけど、私の隣に座っていたサラリーマンのおじさんが立ち上がっておばあちゃんに叱ってくれた!

    314 :鬼女日記 2017/04/16(日) 01:46:51 ID:PfY
    祖母と父の神経がわからない話。
    母一家が住んでいた村は北関東の貧乏農村。母は4人姉妹の末っ子で、上の兄弟は全員中卒で上京し、二度と戻ってこなかった。
    母が16歳の時、突然祖父が脳梗塞でタヒんだ。家には祖母と母しか残っていなかった。荒れ放題の土地とそれなりに広い畑があったが、面倒だと言って兄たちは相続放棄。
    父には借金もあったからだ。祖母と母は畑仕事をして借金を返しながら細々と暮らし始めた。
    父がタヒんで1年が過ぎた頃、見慣れない青年が家に同居するようになった。彼は畑仕事を手伝ってくれた
    世間体が悪いから彼と結婚しろ(昭和40年代)」と祖母に迫られ、母は18でその男と結婚した。翌年に私が生まれた。
    私が覚えている限り、父は最低の男だった。一応農作業だけはしていたものの酒を飲んでは母と私に暴力をふるっていた。のどに鎌を突き付けられたこともある。

    371 :鬼女日記 2010/11/07(日) 23:38:40 ID:NmQt/+Z00
    学生の頃、ナンパされてホテルまでついていっておきながら
    処女だったので怖くて怖くて泣いて謝ったら
    「もう男にホイホイ付いて行くなよ?」と駅まで送ってくれた。
    夜だったし、泣いてばっかりいたから、顔は覚えていない。
    名前だけは何故か妙に覚えていたけど
    あまりにカッコ悪い話なので、誰にも話さないでいた。

    数年後、幼馴染の結婚が決まり、披露宴招待状に新郎としてその人の名前が!
    でも、本当に顔も声も覚えていないから、同一人物かどうか分からない・・・
    私の立場は「妻の親友」だから、会う機会がある時には普通に礼儀正しいけど
    もしかしたら、敢えて知らん振りをしてくれているのかも?と思うことがある。
    ただの同姓同名か、もしくは適当な偽名がたまたまよくある名前だったのか、と
    一人で勝手にヤキモキしているのは、黒い過去にあたるのだろうか。

    669 :名無しさん@おーぷん
    汚い話です、ごめん

    私が中学生の時、毎晩実家の裏庭に車を止めていくバカがいた
    最初は見逃してたけど次第に気が大きくなったのか裏庭の花とかレイアウトとかぐちゃぐちゃにされて、祖母が怒って注意したら鼻で笑ってたらしい
    おばあちゃんっこだったので腹が立って、夜中に自分の部屋(二階)からそいつの車の上に飛び降りてへこませた
    また、夕飯前に下剤を飲んでいてその男の車の上でうんこをした
    便秘ぎみだったから一週間近くぶんのうんこが車の上にたまった
    次の日の朝、早起きして男を待っていたらうんこまみれの男が唖然としていた
    そして車からうんこを落とそうとしていたので「あー!変な男がうんこまきちらしてるー!」って叫んだ
    親とかご近所さんが飛び起きてきて男に怒鳴ってた
    当時はいろんな意味ですっきりしたけど、さすがにやりすぎたな
    夫にはもちろん秘密

    このページのトップヘ