秘密

    568 :鬼女日記 2019/05/28(火) 07:17:31 ID:qTEhnyOR.net
    >>568
    姉の代わりに複雑な経過で子供を産んだこと
    もともと海外勤務や出張で転々としまくりのバリキャリ姉。子供は欲しいけど旦那さんが原因の不妊で、夫婦二人に頭下げられて結構な金額も生活も保証されて夫婦の受精卵を引き受け(?)た
    でも二回やって二回とも失敗。次は旦那さんの弟の種と姉の卵でどうにかしようとするも失敗。もう諦めたらと何度か言ったけど、どうしてもお互いが愛する人の子が欲しいと強く一致してて諦めきれない様子だった
    最終的には旦那さんの弟と私で子供を作って産んだのを姉夫婦の子として届けて終了
    今は私も弟さんもそれぞれに家庭を持ってて子供もいる。今年の秋に、その時の子が七五三だから日本でやるよーと姉夫婦に声をかけられてなんとも表現できない気持ちになっている

    274 :鬼女日記 2019/02/04(月) 23:45:58 ID:CNbTp8ix0.net
    子供達の本当の父親が旦那じゃなく浮気相手だと言う事。
    その浮気相手は同窓会で久々に会った割と仲の良かった同級生。
    結婚して数年経っても子供が出来ない事を姑からプレッシャーを受けて不妊治療を試みるも旦那は非協力的で結局1人で産婦人科通い。
    精神的に参りかけてた時に再会してそのまま関係を持ったら一発で出来た。
    出来た事を伝えると姑は孫が出来た事は喜んではいたもののどうやら姑の中では
    私一人が不妊治療をしてた中でできた=私に原因があった
    という結論になったらしくそれはそれで色々ネチネチと言われた。
    旦那の方はと言えばそこそこ収入はあってお金はちゃんと入れてはくれるものの育児には全くの無関心。
    そんなストレスもあって久しぶりに会った時に浮気相手としたらまた簡単に出来た。
    今では旦那はATMと割り切って生活しつつ現在も浮気相手と継続中(年1~2回程度)
    こんな事人には絶対に言えないからここで吐き出させて。

    490 :鬼女日記 2012/05/11(金) 16:28:42 ID:aQt2qXyWO
    新婚の22歳の時に近所のイケメン高校生としてしまいました‥

    480 :鬼女日記 2013/09/06(金) 17:22:34 ID:G6GeLpzC
    結婚しようとプロポーズされていて、1週間後に私の両親に会う事も決まっていた
    その日は彼のアパートに泊まっていたんだけど、彼が寝ている間に出来心でこっそり携帯を見てしまった
    特に怪しいことはなかったんだけど、1件だけあった未送信メールが気になり見てみた
    そしたら、内容に驚愕
    彼とはラブラブで、会う度に好き、愛してるって言ってくれてたし、自分でも想われているって実感していたのに、そこに書かれていたのは、私宛てで『性.格が合わないし、好きじゃなくなった、別れよう』だった
    これが一度目の修羅場

    41 :鬼女日記 2011/10/05(水) 19:23:56 0
    高校のの時に亡くなった祖父の部屋の荷物を一周忌過ぎたあたりに
    祖母(目が悪い)に頼まれて整理した。
    教師だったせいか本が多く、専門書や雑誌など種類に分けていたらガチホ/モ系の本が出て来た。
    なんだこの本?他のと違う?と思ってパラパラ中を見た時が自分的に修羅場だった。

    慌てて要らない雑誌類の中に紛れ込ませて固くヒモで縛って見なかった事にした。
    きっと生徒から没収したんだよ、拾ったのかもなんて自分を納得させて片付け続行していたが。
    押入れの天袋からまた似たような雑誌出現、バックナンバー揃ってるorz
    祖母が「忙しいのにごめんね、お茶どう?」なんつって入って来るし。
    なんとか解らないように纏めて、車で持ち込みの遠いごみ処理場に捨てに行った。

    祖父の勤務していた学校は、男子校。

    833 :鬼女日記 2017/08/04(金) 00:04:09 0.net
    毒母に兄弟揃って虐待されその後両親離婚→父方に引き取られ無事に育った。だが俺が高1の時に修羅場が訪れる。親父が新興宗教にのめり込んでしまっていることを知ってしまった。不可解だったことが全てリンクした時の絶望感は凄まじいものだった。

    351 :鬼女日記 2013/10/04(金) 12:49:07 0
    中学の時の祖父の葬式依頼、音信不通だった従姉妹から突然連絡があった

    結婚して子供が生まれたんだが子供が危険な状態で輸血しなきゃいけない
    でも血液型が特殊で輸血の確保が出来るかどうかわからない
    型が合う血縁に心当たりがあったら連絡とって下さい、と医者に言われた
    と電話口で号泣

    当時まだ学生だったが友人に事情話して教授に説明してもらうことにして
    有り金全部下ろして飛行機に飛び乗った
    病院にむかってる途中
    いつの間に結婚してた!?結婚祝い&出産祝いどうしよう!?いやいや今はそれどころじゃない!?
    私の型あうの!?赤ちゃんは!?
    とかなりおかしな思考回路になってた

    結局、輸血パックが間にあって危機一髪で赤ちゃんは助かったのだがここでふと疑問が
    従姉妹が住んでる県の隣の件には別のいとこに加えて叔母夫婦が住んでる
    なのにわざわざ飛行機の距離にいた自分を真っ先に呼び出したのか、と

    ここで衝撃の事実が発覚
    数ヶ月しか年齢が離れていない従姉妹(母同士が姉妹)と異父姉妹でしたorz
    そりゃあ真っ先に自分を呼びますよね……姉妹だもんね…
    というか知らなかったの私だけ…
    あぁ、音信不通になったのってこれを知っちゃったのが原因でしたか…
    血縁上は妹&姪っ子が出来てすごく嬉しい気持ちと
    色々複雑な家庭の事情を知ってしまって鬱な気持ちがないまぜになってしまって
    なんと表現していいのか分からない状態におちいったのが人生最大の修羅場

    135 :鬼女日記 2018/05/19(土) 23:32:25 ID:jaYBqnyH0.net
    結婚式の1ヶ月前。
    前の所属の上司から得意先との飲み会に応援で呼ばれて、なんかその日はたいして飲んでないのにすごく酔ってしまった。
    一人でちゃんと座っていられずに隣の人にもたれかかったりして記憶があいまいに。
    気がついたら、知らない部屋で得意先の人と関係を持ってた。明らかに気が変になっていた。
    また意識が遠のいて、次に気がついたら今度は相手が元上司に代わってた。
    正気に戻ったのは朝起きた時。少しづつ記憶が思い出されて絶望。全く避妊もしてなくて終わったと思った。

    お酒に何か入れられたんじゃないかと思う。
    でも元上司には否定され「酔った私が誘ってきた」と言われた。
    泣いて抗議したら、自分達にも非があるということで得意先の人と一緒に婚約者に謝りに行くと言われて、そんなの困るから「絶対黙ってて」と言うしかなかった。

    後日、夫と得意先の人が険悪な仲だということがわかった。

    445 :鬼女日記 2009/05/07(木) 08:40:01 ID:3c6cezlh
    多分小学生の頃。
    同じマンションに住んでた同級生の女の子と、
    お姫様ごっこと称してベロチューとかしまっくてた。
    自分がお姫様で相手の子が王子様役。
    ゴミ袋に穴あけてドレスとか作ってた。
    あとその子とアラ○ンの人形とか使って人形同士でセ○クスごっこw
    人形で相手の人形の体なめたりしてお互い興奮してた。
    そして同じく小学生の頃、
    何故か性.に関して興味心身だった当時の自分。
    好奇心で寝てる弟の性.器をなめてみた事がある。
    何の反応もなくて(あってたまるか)つまらなかったからすぐやめたけど、
    寝込み襲って何やってんだか…

    マンションから引っ越して当時の女の子とはそういう遊びはしなくなり、
    会っても普通に接してくれるけど勿論あの遊びの話はしないw
    清楚で素敵な女性.に成長してらっしゃいます。
    弟は最愛の彼女を大切にしていて、仲良くやってます。
    本当にこんな友人、こんな姉で申し訳ない…
    笑い話にもならないので墓まで持って行きます。
    今急に思い出して、当時の自分にいたたまれなくなって書き込んだものの...
    長々とくだらない話をすいませんでした;

    418 :鬼女日記 2015/08/15(土) 17:26:49 ID:WhqqbEHr.net
    自分というか一家のまさかなのだけど
    三女の妹が結婚することになった(我が家3姉妹、私次女)
    長女の結婚の時はヘラヘラして「どうぞどうぞー」と言っていた父が
    妹の婚約者に会った直後から様子がおかしく、ついには興信所を入れるとまで言い始めた
    理由を聞いても「あの婚約者は怖い、なんとなく変な感じがする」と言って
    私含む女勢から「なんとなくで高いお金出して興信所なんて」と猛反対
    なぜならこの婚約者、本当に良い人とそうだと私達は思っていた
    国家資格持ちで高収入で優しく趣味写経で変わってるところもいいなと思える人だった
    挨拶から半月程たったある日父が「父と叔父で妹の婚約者について調べた、少年院入っていた」と衝撃の告白
    被害者のご家族にも話を伺えたようで写真を見せて確認もとっていた
    その後は妹は父同伴で婚約者と話し合い、最初は否定していたものの
    明らかに挙動不審になって最後は認めて婚約破棄(私と母は通報要因で物陰から伺っていた)
    父が結婚に反対したこと、探偵顔負けな調査をしたこと、婚約者が本当にヤバい人だったこと
    父筆頭に事なかれ主義の我が家にとってまさかが続く出来事だった

    このページのトップヘ