結婚式

    498 :鬼女日記 2012/06/03(日) 10:48:18 0
    朝、駅で車を降りるときまでは嵌めていた婚約指輪が
    彼と待ち合わせしてご飯を食べてる時に指に無いことに気づいた
    誇張とかでなく、本当にゾッと背筋が冷えた
    地元の駅までは新幹線の距離

    その日は結婚式の打ち合わせだったんだけど
    駅の駐車場の管理会社とか、警察とかにも電話したけど「落とし物の届け出はありません」と言われ
    絶望した気持ちになりながら、プランナーさんの説明を聞いてた

    プランナーさんも婚約者も、自分の様子が明らかにおかしいと思ったのか
    「どうしたの?体調悪いの?」と聞いてきたけど
    それすら耳に入らないくらいだった
    本当のことなんて言えないし

    トイレで泣きながら宝石店に電話したら
    「彼はまだ知らないんでしょ?
    深呼吸して、まずは落ち着いて。
    車なら座席の下とかタイヤの周辺をよく探して下さい。
    どうしても無いなら教えて下さいね。型は残ってるし、通常は4週間かかるけど、大急ぎで頼んでみるから」
    店長さんが優しすぎて、号泣した

    泣き腫らした目を怪しまれながら何とか打ち合わせを終えて、
    彼に「大事な用事があるから、ごめんね」と言い残して大急ぎで帰った
    駐車場で夜中に懐中電灯持って車の周辺を這いずり回ったけど、無くて
    フラフラしながらドアを開けたら
    座席の足元に落ちてた!
    「あったーーー!!!!」って叫んでしまった…
    あのときの、体から何か重いものがパーッと落ちていく気持ちは一生忘れられないと思う

    もう借金してでも自分で作り変えなきゃと覚悟したあのときが一番修羅場でした
    長文ですいません、今週末結婚式を挙げます

    301 :鬼女日記 2010/05/09(日) 11:56:08
    式の最中に新郎が酔っ払って「ホントはこんなブスと結婚なんてしたくなかった」って口走ったことがあったけど
    場の空気が凍るってああいう瞬間を言うんだな
    その直後に乱闘に発展したけどw

    863 :鬼女日記 2015/12/07(月) 08:16:17 ID:vEPZ+X3w.net
    一応新婦両親が不幸?だった話。

    新婦とは私は幼馴染み。
    結婚式は挙げたくないと昔から言っていたけど、新郎から「皆にも君の晴れ姿を見てもらいたいよ」みたいなこと言われて絆されたらしい。
    式は順調に進み、感動もクライマックス。
    そして、新婦から両親への手紙を読んだあたりで一転。
    今までありがとうございました、から始まり、今までの恨み辛みを淡々と述べ、最後に
    「これでようやく自分の本当の家族を持つことが出来ます。あなた方と二度と会うことはありません。会場にいらしてる皆様、私はこのような環境で生きてきました。ですから、この人達が何を言おうと絶対に私と連絡をとらせないでください。お願いします」
    と絶縁宣言。
    新郎も「僕は妻を守ります」宣言。

    新婦、昔から虐侍されたんだよ。
    うちの親は多分かなり前から気付いてて、それでよくうちにお泊まりとかさせてたんだと思う。
    でも新婦は我慢強くて、本当にぎりぎりになるまで「助けて」って口に出さなかった。

    「結婚式なんかやったら親を呼ばなきゃならないし、あいつらがそこで『いい親ヅラ』するのなんて耐えられない」っていうのが結婚式をしたくない理由だったんだけど、まさか逆手に取るとは思わなかった。
    新郎も新郎両親もそれは了承済みだったそうで。
    新婦両親は発狂して㬥言吐きまくりで摘み出されたけど、その後の新郎両親のスピーチで会場は新婦頑張れよ!な空気になってたと思う。

    新郎新婦は幸せになれたけど、実の娘から皆の前で絶縁宣言された新婦両親が一応不幸かなと。

    921 :鬼女日記 2015/06/25(木) 18:18:40 0.net
    長期化計画でコトメ&クソトメ&コトメ子を糖尿餅の肉まんにしてやったわwww

    人によっては胸糞と感じるかもしれないのでご注意願います。
    長いうえに乱文ですが、おヒマつぶしに。

    私、旦那、コトメは高校・大学が同じ。
    旦那とコトメは年子で、学区の違いで中学は別だがお互いの実家が車で5分の距離。
    今三人とも30代。
    私たちが卒業した高校はそこそこ水泳部が強いところで、私と旦那も水泳部だった。その流れで交際を続け、大学在籍中に結婚した。

    コトメは病気レベルのブラコン。見た目は小柄な小雪って感じの美人なのだが、中学になるころにはネ果になって兄のベッドに夜這いにくるような人物。
    コトメを止めもせず「お兄ちゃんなんだから」と旦那を窘めていたトメも毒。ウトは空気。

    そんなコトメと私が仲がいいはずもなく、カレカノ時代はことあるごとに嫌がらせをされてきた。水泳部時代に水着の㲗首や股间の部分をハサミで切られたり、男の出入りが激しいヤ刂マンと噂を流されたり。
    正面切ってケンカを売ってくるのではなく、周囲にあることないこと吹き込んで表面は仲よくしてますぅってタイプだった。
    (ただし、カッとなりやすいので思い通りにならないと噴火する)
    デートのたびについて来るorまちぶせは日常茶飯事だった。

    兄が結婚すれば鎮まるかなと思っていたのだが、私たちが結婚するとブラコンは最悪のほうに進化した。
    学生結婚だったし、質素に近親者と親しい友人だけを招いてささやかにやったんだけど、友人たちがとても協力してくれて手作りにできるところは全部手作りでやることができた。コトメさえいなければ最高のお式だった。

    ちなみにコトメは私たちのお式で
    ・まっしろなド乚スを着て「私がほんとうの花嫁なのよ!」アピール。
    ・バージンロードを私と歩いて!と旦那に要求する。
    ・↑を旦那と私が突っぱねると大暴れ。式場の備品を壊した。
    ・あんなブスより私のほうが美人なのに!!と、本当のことだが私親の前で言っちゃったり。
    など等、イロイロやらかしてくれた。

    ウトメも出席していたが、ウトさん空気過ぎて役立たず。トメさん泣きながらコトメ擁護。壊した備品の弁償代は「コトメがカワイソウだから嫁実家が払うべき!」とか抜かしていた。

    767 :鬼女日記 2013/06/07(金) 10:17:58 ID:bv9gUtEI0
    決着がついたので投下。

    中学3年の間しつこく私を粘着して䖈めてきた女を、兄が婚約者として連れてきた事。
    事前に婚約者を連れて帰ると聞いていたので、母と二人でwktk待機してた。
    玄関で奴の顔を見た瞬間、今までされた事が頭によみがえってきた。
    奴はにこにこと笑って「はじめまして」って言ったよ。第一印象だったなら、きっと好印象を抱いたと思う。
    茫然としてる私を尻眼に「婚約者様」の紹介は滞りなく進んで、母も大層奴を気に入って
    いい人捕まえたわね!なんて帰った後兄の携帯に電話するほどに気に入ったようだ。パニック障碍が残ったせいで
    通勤が出来ず在宅で仕事をする私と、バリバリ稼いでる奴。味方なんていないと思った。学校でもそうだったんだから。
    私の事を覚えていないのなら、視界に入らないよう気をつければいいと思った。でも奴は私を覚えてた。
    兄からメアドを入手したらしくすぐにメールが来た。結婚したら同居するつもりな事。私を追い出すことは考えていないから
    よろしくねって。昔みたいに仲良くしようね!って

    すいません長くなります。続き

    102 :鬼女日記 2016/03/08(火) 10:12:14 ID:f3q
    4月に桜の咲く時期に合わせて結婚式をすることになった
    ホントは結婚も式も来年の秋にする予定だったんだけど、婚約者の祖父母の体調が思わしくなく、動けるうちにと急遽決まった

    12月、友達の間でその話をしてたとき、友達が「髪長くてよかったねー」と言ってくれた
    なんのこと?と思ったら、結婚式のために髪を伸ばす女性が多いんだとか
    私はくせ毛で、伸ばさないと癖が出て手入れが面倒くさい
    だから就活の時に鎖骨あたりのセミロングにまで切ったあとは伸ばし続け、4年でやっと癖の出ないロングといえる長さになった
    一応式前に切りに行く予定でカットの予約はとっておいたけど
    「こればっかりはお金をいくらかけたってどうにもならないから、すいたり減らしたりしちゃダメだよ、揃えるだけにしなよ」
    「そうだよ、せっかく綺麗な髪なんだから自分の髪でセットしなきゃ」
    「いろんな髪型ができるね~」
    と皆がアドバイスしてくれた
    (そうなのかー、予め知っといて良かったな)と心の中で思っていると、急に頭の後ろにヒヤッとした感覚があり、シャキッといい音がした
    その瞬間、一人の友達が手を口元に抑え、一人は手を前に伸ばして口元と手がワナワナ震えてる
    もう一人は水を飲もうとした大勢のまま固まって目をキョロキョロさせた
    なんだ?と思って振り返ると、髪の毛が何かにひっかかった
    手で頭を抑えると、これまで触ったことのないのうなザラッとした手触りがした
    見知らぬ女の人がハサミで私の後ろ髪の一部をうなじの位置で切っていた
    ポカンとしていると、女の人の表情が崩れて号泣

    状況について行けず、喫茶店なのに床に髪の毛散らばっちゃったよ
    これ髪すぐに切らなきゃいけない?私の髪、今ひどいよね
    とそんな事が瞬時に頭を過ぎった
    友達のほうが先に動いてくれて、女の人を捕まえてくれた
    女の人は号泣しながら謝ってたけど、帽子をぬいだ頭は円形脱毛症で、誰も何も言えなかった
    友達は怒ったり心配したりしてくれたけど、予約してたサロンの料金だけ立て替えてもらって終わりにした
    生まれて初めてベリーショートになった
    婚約者とお揃いの髪型
    未だにスカスカの髪に慣れないし、首が寒い
    私よりも婚約者がショックを受けていて、「いつ長さが戻るかな」って言いながら頻繁に髪を撫でてくる
    「大人になってから伸びる速度が落ちたし、短いうちは癖ですぐみっともなるから細かくカットしないといけないし、10年はかかると思う」
    と答えたら愕然として、初めて取り返しの付かないことになったんだなと実感した

    156 :鬼女日記 2018/01/20(土) 14:24:59 ID:l9JjyKDE.net
    私の結婚式が不幸だったらしい
    元々彼氏に病気や借金などの不幸が続出していた
    苦学して卒業後も真面目に働いていたのに、肺炎から慢忄生的に肺が炎症を起こしやすくなり
    治療費が嵩んで200万の借金が出来たところに失業…
    なので私の勤め先の関連会社で翌年春から雇ってもらえるように打診した
    関連会社の雇用条件は非正規月給15万
    それでも当時は氷河期で失業率も高く、仕事があるだけありがたいと思った
    結婚式はキャンペーン中に申し込みしたので、地方とは言えそこそこのホテルで総額120万で30人呼んで挙げられた
    ド乚ス後回しで予算投入した料理も好評だった
    披露宴ではなくお食事会となったので、楽しくお食事してもらえてよかった
    結婚式での誓いのキス
    ベールを上げて、見つめあって…
    新郎に「無理!」と言われた
    借金も病気も妹が鑑別所アガリってのも嘘だった
    失業も嘘だったし従兄弟が精神障碍者ってのも嘘だった

    469 :鬼女日記 2015/08/02(日) 10:09:40 ID:6HOo4Iht.net
    娘に笑顔(ニコ)とつけました
    6歳の娘本人は自分の名前に可愛い~!!と大喜びで
    夫や両親も名付けの際何も言いませんでした。
    ところが先日親戚の結婚式にいった際、新郎新婦のいとこ夫婦の方に娘を紹介したら、凄い顔をひきつらせて「個性.的で可愛い名前ですね。」と言われました。
    そんなにおかしいとは思ってなかったのですがどうなんでしょうか?

    182 :鬼女日記 2013/06/27(木) 20:26:39
    自分が新婦の結婚式での話を投下します。
    私にとってはとても悲しい出来事でした。
    披露宴にて、友人の楽器演奏の余興があったため、ビデオ撮影を会場にお願いしようと考えていました。
    すると、義兄より、是非自分に動画撮影をさせてほしいとの要望がありました。
    半年ほど前にあった義兄の結婚式にて私と主人で手伝いをしており、そのお礼をしていないので、動画撮影で、お礼にさせてほしいとのことでした。
    かなり悩みましたが、そういうことなら、と撮影は式場に頼まず、義兄にお願いすることにし、プログラムも事前に渡しました。
    結果、友人の楽器演奏は撮影されておらず、五割ほどが義兄夫婦のイチャイチャ楽しい映像で構成された映像が送られてきました。
    しかも楽器演奏中の映像は義兄の奥様が親戚の子供たちと声をあげ、たちまわって遊ぶ映像でした。
    演奏はほとんど聞こえず、また、演奏途中で映像は切られており、なんともいえない思いでした。
    義兄と式場のダブル体制にしていなかった自分のミスでもあるので、反省しています。

    それでも悲しい気持ちも大きく、「よく撮れてたでしょ!」と、言われると、心は複雑です。

    148 :鬼女日記 2013/06/27(木) 20:26:05
    上の話で思い出した微不幸ぐらい?の結婚式。

    友達の結婚式で、二人共コアなオタク。もちろん友人も大体オタク。
    親族とかが参加するのは神前式で先に済ませ、私達友達を呼んでの結婚式は小さな乚ストランを貸しきりにして正にオタクの結婚式!と言う感じの結婚式をした。
    ドット絵風の二人の顔燭台(私が作ってプレゼントした)
    夫婦の馴れ初めがドラクエ調の動画
    友人の新婦新郎紹介がオタク遍歴
    カラオケはアニソン祭り
    お色直しはアニメのコスプレ衣装
    というか客の一部もコスプレしてる
    ウェディングケーキはキャラケーキ
    みたいな感じでオタク的には凄く楽しい結婚式だった。
    そろそろ終盤にさしかかる頃、新婦と新郎が結婚式に来た人に感謝の言葉を述べてしめようとしている時にその事件は起きた。
    女の叫び声が廊下から中まで響き渡り、みんなそっちに注目。
    その後も、なんか涙声で喚く声が続いて、物を投げて壊す音が響く。流石にスピーチ中断。
    みんなで廊下に出ると、Hという高校時代からのオタ友達が女に毆られていた。
    でも喚いて叫んでるのは女、Hはひたすら耐えて「外に行こう、ここは迷惑だから」と女を外に連れ出そうと必タヒという感じだった。
    みんな驚いて仲裁の入るが女が暴れる暴れる。
    Hは平謝りで女を外に連れ出そうとする。
    よく見たら、女はHの婚約者で今年中に結婚するって紹介された人だった。
    誰かが気になったのか、事情を問いただすとこういうことだった。
    Hはハードなオタクだが、H彼女はオタクじゃなくてずっとHのオタク趣味を良く思ってなかった。
    婚約に際して、Hにオタク趣味を卒業するように強要。アニメやゲームのソフトグッズを処分させたのだという。
    そういえば、一時期Hが「貰ってくれ、俺のために」って色々くれたことあった。他の友人もそうだったらしく「アレか」みたいなことを言ってた。
    それも大人として当然の責任、卒業は絶対!みたいに思ってた(というか洗脳されてた)んだけど、今日の結婚式で耐えに耐えてたHの精神が崩壊。
    思わず彼女に「婚約解消しよう」と言ってしまったらしい。

    このページのトップヘ