結婚式

    496 :鬼女日記 2016/08/03(水) 13:10:20 ID:eC1fHCYH0.net
    旦那とのことで相談です、長い文で申し訳ありません。

    結婚二年目、夫婦共に20代後半。
    プロポーズもされていない、婚約指輪も買ってない、親の顔合わせや結婚式もなにもしてくれなかったことがたまにフラッシュバックしたかのように自分の中で抑えられなくなります。結婚したくないわけじゃないから、とりあえず結婚したそうです。
    予算の関係や大きな理由があってやらない、買わない、というわけではなく旦那があまり自主的に行動しません。
    旦那は今から順次やっていけばいいじゃないかと言いますが、プロポーズをされて指輪を貰いたかった、結婚式をきちんと挙げたかった、結納などもやりたかった、という気持ちをあまり理解してくれません。
    1つずつ必要なことを進めていって、夫婦になりたかったのに全く理想とかけ離れた結婚生活のスタートが、未だ受け入れられません。
    プロポーズをされたとか、婚約指輪を貰ったとか、聞くだけで涙が出てきます。
    結婚する前に、旦那の転勤について私は仕事を辞めたのにもかかわらずきちんとした2人で暮らせるような部屋に引っ越してくれなかったこと、婚約するなど行動してくれなかったこと、全てが本当に許せない気持ちがなぜかまだあります。
    一晩中ことことで話して泣いて喧嘩するのも疲れました、自分が傷ついているということはどうしたら諦められるようになるんだろう。辛い。
    頭おかしいんですかね、なんだか疲れました。

    340 :鬼女日記 2017/05/09(火) 18:22:36 ID:1+z/NMJG.net
    結婚して5年
    結婚式を挙げなかった事を後悔してる。自分は親戚の家で育ったのでなんとなく式を挙げたいと言いにくかったのもあるけど、正直お金もなかった。
    昼も夜も仕事してお金を貯めたけど結局家を出るときに使ってしまった。旦那は20万位しか貯金がなくて、敷金礼金払わせてなくなった。
    お金無いし、親関係も面倒臭いし、どうせドレスも似合わないし…色々理由を付けて結婚式は挙げないでいいやと自分に言い聞かせてた。
    でもやっぱり、結婚式したかったな。
    綺麗なドレス着たかった。
    結婚式を挙げる友人の、準備が進まなくて大変~という悩みも羨ましくて仕方なかった。
    察してちゃんじゃダメだと思って旦那に言ってみたけど、お金ないし…でダメだった。
    どうすれば諦めがつくのか。
    友人達が結婚式を挙げる度に羨ましくて未だに泣いてしまう。

    816 :鬼女日記 2015/12/23(水) 17:37:39 ID:HTF
    年齢とともにどんどん暗い顔になり暗い話しかしなくなったA。
    Aは実際に仕事で苦労したりご家庭で不幸があったりしたから、
    元気を取り戻すまで出来るだけ暖かく接して見守っていたけれど、
    10年たっても戻らないどころか悪化の一方だったので、
    冷たいかもしれないけど、こっちまで引き摺られる前にFOした。

    Aはそんなに華奢じゃないんだけどとにかく顔はげっそり、
    服もベージュ系でおめでたい席でも地味カジュアルしか着ないし
    髪もメイクも、してないわけじゃないんだけど、なんていうか
    コントか?と思うほどねずみ男っぽい感じに仕上げてくる。
    口も限界までへの字だし眉はハの字で眉間にシワを寄せてる。

    見た目のことはあんまり言っちゃいけないからあれだけど、
    話す内容が、上司や同僚からの虐め、家族の世話の愚痴、
    体調不良、趣味仲間の批判、過去の恋愛の後悔。
    これをエンドレスで、ものすごく詳しく話してくる。
    Aは私よりだいぶ年上で独身、実家に住んで働きながら家事してた。
    私も当時は独身で、今後のことに悩んだりしていたんだけど、
    Aはいつも「女は40から体がめちゃくちゃになる、顔も皺になる、
    何を着ても似合わなくなる、男性は相手してくれなくなる、
    独身なら両親や身内の世話をする義務があるからそれも大変で…」
    という話を、への字くちにハの字眉でため息つきながら延々する。
    私や他の友人が楽しい話題をふっても
    「みんなは時間があって良いな、私はもうそういうのは…」って。

    私が結婚した時も、結婚式に招待したら
    「私みたいなのが出席したら迷惑だから…」って言ってきて
    そんなことないよ!是非きて!って言って来てもらったら、式中ずっと
    健康診断の結果が要再精査だった、命の期限が来たって話をしてたらしい。
    (結局なんの病気でもなかった)
    挨拶の時も下痢してるみたいな辛い表情で「私には貰えない幸せ、
    私ちゃんが貰えるのは私ちゃんが選ばれた素晴らしい人だからだよ。
    自覚して、大切にして。手離さないで、私みたいに…」と泣き出す。

    数年前にAをFOした友人を話していて、ふとAの話になった。
    その友人は「Aが嫌いっていうんじゃないんだけど…事情も分かるし…
    でも、妊娠を機に疎遠にした」って言っていてなんかすごく理解できた。

    辛い目にあった友人を支えたい気持ちはあるけど、
    いつも辛い話ししかしない人、加齢による病気の話ししかしない人と
    友人関係を続けるのは難しいね。

    630 :鬼女日記 2014/02/17(月) 21:05:55 0
    結婚式を控えているんだけどトメと夫が私抜きで式場を見にいったことがあって、その後トメに花はこうした方がいいだの内装はこうしろだのたくさん言われた。
    そもそも当事者である私抜きで式場に行くこと自体おかしいだろと内心げんなりしていました。

    この間打ち合わせの時にプランナーさん同士の情報共有メモみたいなのがちらっと見えてしまったんたけど「新郎母こまか~~~~~い!」って書いてあって直接言ったわけじゃないけどちょっとだけスカッとしました。

    79 :鬼女日記 2011/06/09(木) 13:30:04
    先週の結婚式の二次会の話。

    やっぱりビンゴ大会があって、インタビューのため一位になった女性が前に出てきたんだけど…すごい千鳥足。ありがとーごたいまーすとか、呂律回ってない。

    で、苦笑しつつ司会が、「いつもくじ運強いんですか」って聞いたら、
    「違うんですよーいつもは弱いんですよー。
    こないだも7年つきあった彼氏に捨てられてー。二股だったんですけど、相手の子からはバカなおばさん呼ばわりされるしー。
    それが新郎新婦で今日はタヒにたくなるほど不幸だったんですけどー、ビンゴ当たったから明日からもがんばって生きますー。
    あ、でも一位の賞品はお二人にあげますねー。旅行楽しんできてくださいー」とのたまった。
    会場は凍りつき、新郎新婦は真っ青になり違うとか嘘つくなとか言ってたが、女性はスキップ気味にそのまま会場を出ていった。

    怖いのは、会場出た途端、女性は背筋シャキとしてしっかりした足取りになっていたこと。
    酔った演技でいいたいこと言ったのか…とゾッとした。


    という妄想をしながら、ひきつった笑顔で過ごした参加者がいたそうです。ビンゴは当たりませんでした。
    まさにピエ□!私の20代を返して\(^o^)/

    58 :鬼女日記 2012/03/27(火) 08:33:11
    参加した兄が微妙に不幸だった話。

    兄は放射線科の医師。マイナーなので知らない人も多いと思うけど、
    「放射線科」という科がある。
    その兄が大学時代の友人の式に出席。
    友人に「席次表に勤務先とかも書いていいか?」と言われ承諾。

    当日。

    歓談の時間になると新郎友人(医師が多い)席に来る新婦友人。
    その中で兄はポツン。友人と話そうとしても、新婦友人が割り込んできて兄の事は無視。
    「・・なんだこの人たち・・」

    しかし披露宴の終わり間際から変化し、二次会では兄にも積極的に話かけてきた。
    それとなく新郎に聞くと

    新婦から
    「私の友達に頼まれているんだから、医師の友人を呼んでと言ったじゃない。
     放射線科って、技師さんでしょ?あなたにとっては技師さんでも良い友達なんだろうけど・・」
    …と言われ、
    「アイツも医師だよ。マイナーだけど、放射線科という科があるの」と答えたらしい。

    それが披露宴の後半で新婦友人にも伝わったとのこと。
    婚活したいのはわかるけどね。。

    706 :鬼女日記 2017/08/11(金) 11:05:29 ID:GztlghPB.net
    トリセツが流れてきたら小太りメガネの男がいきなり「女なんてクソだ!!」とわめき始めて連行されていったことなら遭った
    まあ司会が「何か幻覚でも見た方がいらっしゃるようですが皆様お気になさらず忘れてください」とフォローしたんで
    皆見なかったことにしたのか何事も無く進んでいったけど
    やっぱ西野カナは地雷

    65 :鬼女日記 2017/09/23(土) 08:26:37 ID:107

    結婚式に参列したら新婦から顔の傷をpgrされて修羅場になった。

    中学の時の事故が原因で私の額には傷がある。
    メイクと前髪である程度は隠れるけど、傷の場所が眉間に近いことから完璧に隠すことはできない。
    両親と祖父母が女の子の顔に一生ものの傷があることを憂いて整形や皮膚移植にだいぶお金をつぎ込んでくれたんだけど、それでも完全には消えなかった。
    思春期のころはそれなりに苦しんだけど、周囲の助けがあったから乗り越えられた。
    事故に遭ったのが中三の受験シーズンで退院した時にはもう学年があがっていて、高校進学が一年遅れたけどそれ以外は普通に大学を卒業してOLをやっていたし、ちゃんと恋愛して結婚もした。今は専業主婦。

    ある日、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いた。
    この友人をYとする。
    私が地元を離れてしまったことで直接会うのは地元に戻った時くらいだったけど、私の結婚式にも参列してくれたし、行きたい気持ちのほうが強かった。
    でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら、彼女はそんなこと気にしない。それより直接祝ってくれるほうがうれしいと言ってくれたので喜んで参列させてもらうことにした。
    まだ手のかかる子供たちは旦那と同居の良ウトメさんが見てくれることになって、小旅行のつもりで行っておいでと送り出してくれた。

    途中までいいお式だった。
    元々美人な花嫁だけどウェディングドレス姿はまた格別にきれいで、優しそうな旦那さんと並んでいる姿に感動した。
    (もう入籍はしていたから旦那さん。)
    今思うと私って能天気なんだなぁって思う。私はひたすら感動していたんだけど、一緒に参列していた高校時代の友人たちは、Yが時々私のことを忌々しいものを見るみたいな目で睨んでいたんだそうだ。
    でも私は気付いていないし、注意を促してその場の水を差すわけにもいかないから黙っていたらYが自爆した。

    Yが私の顔の傷のことや高校進学が遅れたことを、大学時代の友人と論ってpgrしはじめた。
    小さい声で言っているのならそのグループ内の会話で済んだんだろうけど、Yは少し離れた席に座っている私に聞こえるように言ったものだから会場内に響き渡った。途中からシーン…って耳が痛くなるような空気になったから余計に声が響いた。

    「あんな傷があるのに、よく恥ずかしげもなく参列できたよねー」
    「あたしだったらあんな傷があったら恥ずかしくて外に出られないけど、あいつ図太いからwww」
    「あいつ、落ちこぼれなんだよ。高校に進学するの遅れてんのwww」
    「かわいそうだからお情けで呼んでやったのに、勘違いしちゃって馬鹿だよねwww」
    「あいつの旦那、よくあんなのと結婚したよねwww よっぽどもてない男なんだwww」
    「妥協、妥協www」

    とまあ、こんな会話を大声で。
    新郎が小声で止めようとしていたけど、そのせいかますますムキになってヒートアップしていくのが少し離れた場所にいた私からもわかった。
    新婦側だけでなく、新郎側の親戚まで大顰蹙を買っていることに花嫁とそこのグループだけが気づいていない状態。
    居たたまれなくなった私が、席を立つべきか聞こえないフリに徹していたほうがいいのか悩んでいたら、顔を真っ赤にしたY母が鬼の形相で娘に近づいて行ってビンタした。
    pgrされていた私が思わず飛び上がるくらい物凄い音だった。
    で、一喝。
    「あんたって子は!! 〇子さんに謝りなさい!!」
    お母さん、実名報道は勘弁してください…って思ってたら、Y父と旦那さんがつかつか私のほうに歩いてきて、その場で土下座した。
    土下座なんてテレビのなかでしか見たことがない私パニック。慌てて私も土下座した。
    お互い土下座したまま「とんだ恥をおかけして……」って感じでひたすら謝罪。
    その間もYとY母が口論していて、「花嫁の顔をぶつ!?」って感じでキレている娘と「あんたの態度は遠路わざわざ来てくれた人に、いい年をした大人がやることなの!?」って感じでキレていたそうだ。
    「その年までロクに仕事もしないでふらふら、それに引き換え〇子さんは学生の時から自分でバイトしてうんぬん……」
    私は高校生の時、Y母のパート先でアルバイトしたことがあって、その時のことまで掘り返してY母はYを怒鳴りつけていたみたい。
    (土下座中の私に聞き耳を立てる余裕はなく、周囲にいた友人たちに後から聞いた)

    676 :鬼女日記 2017/08/09(水) 14:30:02 ID:kPN6K51b.net
    友達の結婚式が不幸というか後味悪くなってしまった話。

    前置きとして、
    新婦の友達=A
    やらかした友達=B

    A、B、私は中学からの友達。
    高校卒業後は大学や就職と中々会えずにいたんだけれど、Aが「結婚する、昔からの友達にも是非来て欲しい」というので楽しみにして行くことにした。Bと私、他の中学からの友達は新郎さんのお心遣いで同じ席にして貰えた。
    みんなで「久しぶり」「楽しみだねー」「Aの晴れ姿たくさん撮ろうね」と話していた。

    で、式が始まった。A、旦那さん、それぞれの親族、会社の人たちはとても常識的な人で、つつがなく式も進行してたんだけど「Aの晴れ姿を撮ろうね」と意気込んでたBが物凄く機嫌悪くなって、「あのさあ、センスないよこの式」と愚痴りだす。

    続きます

    420 :鬼女日記 2013/06/27(木) 20:30:37
    先月の親戚の結婚式の話。
    挙式は何事もなく無事に終わり記念写真を撮ろうと外に誘導されてる時に式場の人が来て新郎新婦とご両親に話があるとどこかへ連れていった。
    打ち合わせし忘れたことでもあったかと皆思い新郎新婦とご両親が戻ってきたらすぐに写真を撮れるようスタンバってたが30分待っても戻ってこない。
    暑かったので皆屋内に退避。どうしたんだろ?と話ながら待つことさらに一時間以上、やっと帰ってきた。写真を撮って披露宴に…と思ったら式場関係者に披露宴は中止ですと言われた。
    新郎新婦とご両親、話が違うじゃないかと詰め寄る、事情を知らない出席者ザワザワ。結局披露宴はやれずに終わった。
    後で聞いたら式場側のミスで披露宴の食事用の食材の発注をしていなかったらしい。で新郎新婦とご両親にその事を報告し代替案も出さずどうしましょう、どうしましょうと言い続けてたらしい。

    780 :鬼女日記 2011/12/27(火) 12:24:24
    従姉妹のクリスマス・イヴ結婚式に参加したよ!
    西日本だけど、ご存知の通りの寒波来襲で雪がちらついた。
    イヴに結婚式なんて頭沸いてるカップルだから、
    「舞い落ちる天使の羽wwwwwwwwの中、祝福wwwwwのフラワーwwwwwwシャワーwwwwww」
    はもうガチ。
    凍えて肩上がんねーわ、花びら握れねーわ、地びたドロドロだわ、
    そっから寒気伝わってくるわ………これは何の人間修養ですか?
    室内披露宴会場に案内されて、ほっとしたのも束の間、
    窓の外に見える枯れwwww芝生wwwwwwの上になんか白いフリフリの蚊帳みたいなテントwwww
    はい、テンプレ通り、「素敵なガーデンでケーキカットとデザートブッフェwwwwww」ウェッウェwwww
    ケーキカットには付き合ったものの、写真撮影もそこそこに、室内に退避しようとする招待客。
    「ちょっと!ブッフェは?」
    「せっかく皆のためにセッティングしたんだから」
    「式の日がホワイトクリスマスになったのは神様のプレゼント」
    「一緒にお祝いしてくれないの!?」
    半ベソ半怒りでひきとめにかかる新婦。
    暖房機の前から1㎜も動かずに、手と顔だけで「どうぞどうぞ」と促す新郎。
    したらばそのとき
    「いやあ~お祝いする気はあったんだけどさぁ~、どーもあったかい所に忘れて来たみたいなんだわ~」
    招待客のひとり、30代くらい?の女性が山田花子みたいな声を上げた。
    「てなわけで、ちょっと探して来るねっ!」
    くるっと踵を返すと『コンビニいてくる』とばかりに颯爽と、室内へ。
    魔法が解けたかのように、我もわれもと彼女に続く招待客たち。
    新郎新婦はというと、テントでしばらく押し問答してたけど、誰もいないwwwんじゃしょうがないので
    10分くらいして室内へ戻って来た。
    その後お見送りまで新婦はブスーッ、新郎は無表情、だった。
    幸いこちらは今のところカゼもひかずに済んだwwwwwからそんなん全然いいけど。
    あの女性(戻ってから席次表を見ると、新婦の職場の先輩のようだった)には、マジ感謝してる。
    新婦は寿退職だっつってたから、もうあの人にも職場にも迷惑はかけないで欲しいわ。

    111 :鬼女日記 2011/12/15(木) 21:30:04
    結婚式に行ってカラオケいって帰ってきた

    同じゼミだった新郎から招待状貰ってて、式にいったら席がなかった。リストにものってなかった。
    私以外の同じゼミの女性は普通に参加してたし、別に恋人関係だった訳でもない。
    一緒にいったゼミ生たちがザワザワしていたら新郎が気づいたらしくこっちにやってきて
    「あれなんで○○(私)来たん?wwww招待してねーしwww招待されるほどオレと仲良くないっしょwww」
    って言ってきた。
    招待状は送られてきてるっつーのに。
    何かもう悲しいやら悔しいやらで馬鹿らしくなってご祝儀も出さずに式場出てカラオケに行ったわ。
    んで、今携帯の電源いれたらメールが凄いことになってる。
    文面から察するに、ことのいきさつを知った新婦や新婦両親、ゼミの先生等が激怒して
    式は中止になったみたい。
    未だに携帯が明滅してるけどサイレントにしてるししばらく放っておこうと思う。
    新郎から謝罪と連絡してくれっていう留守電が入ってるけどそれもスルーする予定。

    33 :鬼女日記 2011/12/12(月) 14:17:18
    そんなに不幸ではないけど・・・
    新郎新婦共通の友人(男)のスピーチ。

    ・新婦ちゃんは可愛くて人気者で・・・
    ・僕もみんなも大好きな新婦ちゃん。
    ・新婦ちゃん、何かあったら僕や友人達にいつでも連絡してきてください。助けになります。
    などなど、新婦のこと好きだったんだろうな、と思える内容ばかりだった。
    途中からは真顔で、声が震えていた辺り、なんか見てるこっちがドキドキした。

    963 :鬼女日記 2010/06/30(水) 09:38:51
    まとめようとしたら長文になったので箇条書きで先日でた結婚式をまとめてみた
    前提として、私は新婦と同じ習い事の教室に通ってるけど、そこまで親しくはなく、
    教室の生徒さん全員呼ばれたうちの一人でした。

    ・新婦が平日しか休みが取れないので平日で尚且つ仏滅挙式
    ・新婦が本物の教会でやりたいという小さい頃からの夢をかなえるため、駅からかなり遠い
     新婦の実家のすぐ近くにある小さな教会(タクシーで言っても通じないくらい小さかった)での挙式
    ・式の時点で招待客は新郎側は親族5人、残り30人前後は新婦の親族+友人
    ・披露宴はそこからかなり遠方(電車での乗り換え2回)の新婦兄の勤める某レストランで送迎無し
    ・招待客は50人前後で、新郎側の招待客は相変らず親族5人で残りの45人くらいは新婦の招待客
    ・新婦自ら「自分の生い立ち」を涙ながらに語った後は、新郎が「二人の出会いから今日まで」を語り、新郎側の生い立ちなし
    ・余興は「新婦叔父によるカラオケ」「新婦伯母による三味線」「新婦友人による・・・」と新婦側のみ
    ・祝電も新婦側の会社の上司や社長等から数件あったが、新郎側の祝電は無し。
    ・新郎側親族は出入り口に一番近い席に5人まとめて座っていて一切交流無し
     (式を挙げた教会の神父(牧師?)さんを招待しているので、宗教上の理由でお酒は一切出なかったので
     お互いの席を行き来してお酒を注ぎあうというのが無かった)
    ・途中で新婦の小さい頃からの生い立ち写真とサプライズで新婦母からメッセージ有り。新郎側は無し
    ・デザートのコーヒーの受け皿の裏にシールが貼ってある人にお土産、という余興があり、各テーブル一人ずつ当たるように仕組まれていたようだが
     新郎側のテーブルにはシールが無く、誰も出てこずに新郎側親族みんな顔を見合わせて苦笑い。

    ちなみに帰り際、たまたま新郎側親族の人と同じ方向だったので少しおしゃべりしてみたところ
    新郎側親族は「挙式も披露宴も内輪だけで、食事会程度のものだ」としか説明をうけておらず
    今日きてみて大勢いてびっくりした、ということらしい。
    新郎も決して名前をいえないような勤め先ではなく、一部上場企業に勤める人だと帰りの電車ではじめて知った。
    何故ここまで新婦寄りの式になったのかは不明だけど、新郎側親族がかなり不幸そうだった。

    829 :鬼女日記 2010/06/27(日) 15:42:55
    自分の結婚式の話
    DQN成分有りなので苦手な方すみません

    俺には1人問題の有る従兄がいて、そいつは物凄く酒癖が悪く、酔えば暴言暴力セクハラなんでもする奴だった。
    なので自分の結婚式には呼ばず、伯父母だけ招待した。

    が、当日伯父母の代理でそいつが現れた。
    後で伝え聞いた話によると、その日伯父母に緊急な仕事が入り、どうしても式に出れなくなってしまった。
    けど、お祝いだけでも渡そうと思い、従兄に祝儀を渡しにいくよう依頼→ただ酒飲めるから代理出席って事ににしちゃえ。
    という流れで参加したらしい。

    案の定、披露宴開始からがぶ飲みし出す従兄。
    1時間後には見事な酔っ払いの完成。
    私の友人席に行って絡み、嫁の友人席に行ってセクハラかます。
    その全てが高砂から丸見えで、もう私はブチ切れる寸前。
    嫁に窘められて、なんとか堪えていたのですが、その従兄が遂には高砂へとやってきた。
    んで、いきなり嫁に飛びつき、キスをしようとする、胸を揉もうとドレスに手を突っ込む、下を触ろうとしてドレスを捲り上げるをやられ、堪忍袋の緒が切れた。
    「ボコボコにしてやる」と思って立ち上がったら、後ろから掴まれて強制的に着席。
    後ろを振り向くと弟が「兄さんは手を出すな」といって肩を押さえ付けてた。
    俺の肩に跡が残るくらい強く掴んでたから、弟もよほど頭にきていたんだろう。
    従兄の方は、式場の人数人に引き剥がされ連行。
    何とか事無きを得たけど、一部始終を見られてるので、会場ザワザワしてる。
    俺の方も、怒りやら悔しさやら申し訳無さで、その後笑顔を作れず最後の挨拶も全部吹っ飛びgdgd。
    嫁もセクハラ+式を台無しにされたショックで泣き通し。
    一生忘れられない結婚式になりました。

    その後従兄は会場を追い出され、敷地の隅っこの方でボロ雑巾みたいになってるのを通行人が見つけて、伯父母の元へと運ばれていった。
    あちこち骨折とかしてたみたいだけど、酔っ払ってたから転んだりして自分で折っちゃったんだろうね。

    755 :鬼女日記 2011/11/30(水) 15:01:17
    こんなの読むと自分が遭遇した不倫ネタなんて可愛く思えるW
    去年会社の同僚が同じ会社の男性と結婚した。
    同じ課だったので招待されて同じ課の子と着替えも済んで控室にいるから
    写真でも撮ってやってと新婦母に言われて控室に行ったら扉が開かない。
    中からは男性の声で「お願いだ!やり直してくれ!愛しているんだ!」とか
    言っている声がする。新婦が「無理!やめてよ!」と言っている。
    男性の声に聞き覚えがあって、同僚と「あれ主任じゃない?」
    有名大卒のエリートの主任は覚えめでたく常務のお嬢さんと結婚したのが
    新婦の式の半年前。私達も招待されました。主任のお嫁さんになった
    常務のお嬢さんは障害があって車イスで、家事など不自由だけど
    お金持ちの常務が家政婦を付けるから大丈夫だとでちょっと変わった
    逆玉の輿だった。
    その主任が新婦と出来ていたらしい。同じ課なのに全く知らなかった私達。
    ぽかーんと外で聞いている事になったけど、ずっと中で争っている音がしたたら
    その内がさごそ音がして、S○Xしている音声になって来た!
    まっさかと思ったけど立ち去るにも立ち去れなくてデバカメ状態の私達。
    大分声がおさまって来た時に係りの人がやって来た。
    どうしました?と聞かれたけど返事が出来なくて黙っていたけど
    ノックして「お時間です。」と呼びかけていた。し~ばら~くして
    ドアが開いてドレスの花とかが曲がってしまった酷い格好の新婦と
    手にティッシュを握りしめた主任がいて主任はダッシュで逃げて行った。
    逃げて行く時にこちらをちらりと見たようだった。
    係りの人もビックリした見たいだったけど、すぐ美容師を呼んで直していた。
    それから自分たちも席に戻ったので、よく知らないけど披露宴は滞りなく
    終わったよ。
    その後両方共に離婚してないと今も同じ会社にいる同僚がそう言っていた。
    ただ新婦はハンムーンベビーを産んだからどっちの子だろうとつい邪推して
    しまったよ。

    388 :鬼女日記 2016/02/03(水) 11:01:24 ID:yuf
    私含め低IQのDQNしか出てこない話なので、
    イライラしたくない方は読まない方が良いかもしれないです。

    高校が同じで、私が大学進学してからもよく遊ぶ友達(以下A子)がいた。
    A子は調理師の専門学校に進み、私より早く社会人になった。
    お互い酒タバコがダメでドライブとカラオケが趣味だから気が合って、
    2人で旅行に行ったりお互いの家に泊まりあったり親友といっても良い仲だった。

    そんな風に過ごしている中、大学卒業3年後に私が結婚することになった。
    マリッジブルーどころか、もともと結婚に憧れの強かった私はテンションMAXに。
    実家から通勤した3年間に節約しまくって貯めたお金を全額ぶち込む勢いで好き放題にプランを組んだ。

    そして当日。

    チャペルに入った瞬間、ものすごい異物が目に飛び込んできた。
    それは、真っ白のA子だった。
    膝上10cmくらいありそうな白のドレスに、シャンパンゴールドのショール。
    天窓からの光に照らされて、パッと見、本当に真っ白だった。
    後から気がついたけれど、足元もラインストーンだらけの真っ白のハイヒールのサンダルだった。

    私のテンションは一瞬で急降下。
    やっぱり、マリッジブルーではないとはいえ、おかしな精神状態だったんだろうと思う。
    それを見ただけで泣きたくなるほど悔しくなった。

    さすがに本当に泣いたりむすっとしたりはしなかったけど、
    披露宴のときのA子からの手紙のときはA子の目を見られなかったし、
    2次会でもほとんど話せなかった。
    なんと小さく幼稚なんだろう、自分……

    私はそのまま夫の勤務先(地元からは飛行機の距離)に引っ越し、
    A子とも年賀状とたまのメールでしかやりとりしなくなった。
    その頃の私にはフェードアウトとか切るとかそういう発想がなく……。
    でも、結婚式のA子を思い出すと悔しさで涙が出そうになるくらいには根に持っていた。
    白いドレスを着てきたということ自体というよりも、
    1年位かけて細かく計画して、お金もたくさんかけて自分の理想の式にするはずだったのに、
    それにめちゃくちゃに泥を塗られたみたいな気持ちになっていたんですよね。

    684 :鬼女日記 2016/05/18(水) 21:35:51 ID:kPi
    彼女と結婚予定だったけど別れた
    彼女が突然、もう結婚式したくない!結婚もしない!と言い出した
    理由を聞くと、招待客の足代と宿泊費をこちらが出すのと、引出物や披露宴の料理が豪華なのが気に入らないらしい
    そもそも、彼女は貯金がないと言うから式費用は全部俺持ちだから、懐は一切痛まない
    それなのに、主役以外に金をかけるなんておかしい!と怒り狂い、もう嫌、堪えられないと床に伏して泣く彼女に婚約破棄を申し入れた
    婚約破棄後、一部の人から俺が悪いと言われた
    何でも、結婚式は女がお姫様になれる日、それなのに、主役の花嫁じゃなく招待客に金をかけるなんておかしいのだとか
    女の夢を滅茶苦茶にした罪は重いと言われてもわからん
    花嫁に金かけて、招待客にも金かけての何が悪いのか
    ここで全部言うことを聞いておけば、結婚生活もうまく行くんだよって、上手く行くビジョンがみえない
    それにしても、ギリギリで踏みとどまれて良かった

    504 :鬼女日記 2010/08/24(火) 13:53:34
    中学の同級生(♀)の結婚式。

    式の開始が30分程遅れ「何かあったのかな・・・」と
    一緒に出席した友人と心配していた。
    いざ始まってみると新婦は泣き腫らした目。
    教会から出てフラワーシャワーの段になっても、目は真っ赤で顔はむっつり。
    披露宴でもその状態が続き、笑顔を見ることが出来なかった。
    ちなみに二次会は体調不良のため、新郎新婦は急遽欠席。
    私と友人は、今日のあれは何だったのだろう?と
    疑問に思ったまま家路に着いた。

    翌日、新婦母から私の母経由で謝罪の電話が入った。
    それによると

    ・ドレスの候補が2着に絞られ、どちらにするかの最終判断を
     新婦は新郎に託した
    ・気に入らない方のドレスを選ばれたが「あなたが決めてハート」と言った手前
     引くに引けず
    ・当日新郎が選んだドレスを着て「やっぱり私が着たいのはこっちじゃない」
     と確信
    ・しかし着たかったドレスは他の支店にあり着られず
    ・ごねて式の時間が遅れた

    今でも新婦の前では結婚式の話題はタブーになっている。

    840 :鬼女日記 2015/08/10(月) 17:24:24 ID:fhq
    両親が私の結婚式出ないと言われた時が衝撃だった。
    うちは2人姉妹なんだが、姉が超ヒステリー型。母はいつも姉のヒスが
    始まるとオロオロで姉の味方。声が大きい人間、権威ある人間に無条件に味方するタイプ、
    父は空気。

    姉の口癖は「○○(私)ばっかりズルい」で、姉のお古以外の洋服や玩具は絶対禁止だったし(バレれば没収)、
    誕生日やクリスマスのプレゼントも姉の検閲に合格しないと(姉のより一桁安ければ合格)買ってもらえないし、
    何故かいつも姉が強権ふるってて、昔から自分の家が大嫌いだった。
    でもまさか、結婚式まで出ないと言うとは思わなかったのでショックだった。

    それも勿論姉(実家暮らし・当時三十路)が「妹の癖に先に結婚なんてズルいズルい!!お父さんもお母さんも認めちゃダメ!」
    でオロオロする両親。
    父はギリギリまで「でも俺だけは出るからな」とか言ってたけど、結局式の数日前に「行かない」と言出だした。

    ウトメは飽きれつつも、「あなた、よく今まで頑張ったわねー。これからはあなたの家族を作りなさい」
    と温かく言ってくれて涙が出た。
    夫の案で、式では「新婦両親は長期闘病中で、今日の日を楽しみにしてましたが参列はなりませんでした」
    と司会者に言ってもらった。

    そんなに団結深い私を除いた私実家だったんだけど、結婚を期に完全に実家との縁を切りだした(連絡完全無視)
    あたりから、団結に亀裂が入ったらしく、
    うちのウトメに「娘の連絡先教えてほしい、今から結婚式をやり直させてあげたい」とか父が連絡してきたり、
    「娘を取った。返してほしい」と母が電話したりしてるらしい。

    ウトメはしばらくそれを内緒にしようとしてたが、ある時私が義実家在宅時に掛ってきて露見し、
    「うちの心配はいいから、あなたは気にせず息子との家庭を守って」と言われ、泣けた。

    このままでいいのかなとも思うけど、今は子供も小さいのでウトメの言葉に甘えたい。
    姉がなんでだか透析通いになって、両親も大変らしいので、もっと大変になって私のことは忘れてほしい。

    このページのトップヘ