結果オーライ

    230 :鬼女日記 2016/10/20(木) 22:56:22 ID:NXY
    皆さん痛快ですね。やり手ばかりでスッキリ。
    ちょっと毛色が違うかもしれませんが吐かせてください。

    国家資格を取ってある士業で独立した(元)夫。
    かいつまんで言うと内気なものだから営業もロクに出来ず、挙句うつ病を経て
    新興宗教に入信。OL時代にためた貯金も「家族の支えが必要なんだって」との言葉を
    真に受けて取り崩していたが、「結婚したのも子供が生まれたのも失敗だった」と言われ離婚。
    但し、子供の為と追い出したら野垂れタヒにそうなので同居はしている。

    家と縁が切れ、自分の価値を見出そうと世間に出たらモテることモテること。
    現在高収入の男性.二人とおつきあい中だけど、出来る人間は違うと実感させられる。
    いかに元夫が小さかったか・・・。
    一人はセクシーで永遠の恋人のような人、もう片方は頼りがいのある優しい人です。
    どちらもスポーツ万能で音楽や芸術にも造詣が深い、一流の男です。
    子供が難しい年齢を越えたら再婚します。
    色々あったけど、最後は幸せだったなと思ってタヒにたいです。価値の低い男はもう懲り懲り。

    489 :鬼女日記 2015/10/05(月) 16:46:16 ID:LdJ
    むかし勤め先リストラされて再就職も上手く行かなくて、貯金切り崩し生活が始まって焦ってた時、
    知り合いの知り合いみたいな人(年上女性.)に、「占い師の格好をして、ある男性.に『水子が憑いてる』と言って欲しい」
    というしょうもないことを頼まれて、二日間占い師の格好して某オフィス街の路上に座ったこと。
    占いなんてしたことなしw
    でもターゲットの男性.にニセとバレて何かあったら怖いので、暇なので3日漬けくらいである占いを勉強した。

    一応事前にターゲットの男性.の写真を貰い、依頼女性.近くのコーヒー店でターゲットが来るか見張って、
    通りかかる前に連絡するという方法で、小さな机の前で占い師の看板出して座ってた。
    路上2日目に連絡が来て、ターゲット男性.が通りかかり、「もし、あなた占って行かれませんか」と声をかけ、断る男性.に、
    「背中に水子が憑いておられます。それはもうハッキリと。あなたの縁ある場所できちんと供養されるべきです」と言った。

    男性.は憤怒の顔で、何か怒鳴りながら歩き去って行った。
    それでバイトおしまい。成功報酬込で3万貰った。

    その女性.と男性.に何があったかは訊いてないが(まあ想像は着くから面倒だしわざわざ訊かなかった)、「あんなんで気が済みました?」
    ってお金貰った時依頼女性.に言ったら、
    「気が済むとかじゃない、忘れないでいてほしかったのよあの子を」と言ってて、あー何か大変だなー喪女で良かった私、と思った。

    どうせ占いの看板なんか出しても誰も来ないわなとタカくくってたのに、意外に3人くらいOLさんが来たのも驚いた。
    1日目に来た女性.を占いながら兎に角褒めまくって励ましまくって「修行中なのでお代はお気持ちで結構です」って言ったら、一万くれて、
    次の日別のOLさんが「いい占い師がいるって同僚から聞いた」って言って来て、やっぱり占い後5千円くらいくれたw

    このまま占い師になったら儲かるかなwwと思ったけど、ショバ代とか酔っ払いとかとのトラブルも多いと聞いて2日でやめた。
    再就職して今の旦那と出会えたし、2日でやめて良かった。
    OLさんたちに貰ったお金はスーツ代にしました。OLさんありがとう。

    708 :鬼女日記 2015/10/17(土) 14:21:01 ID:tQg
    夫に理解のある演技をしていたこと。
    夫の友人(異性同性問わず)はろくでもないやつが多く、会われるだけで不愉快極まりなかった。
    また夫は仕事が遅いうえに休日出勤もあり、会社に振り回されていたが「お前と違って責任がある仕事なんだ」と豪語していた。
    本音ベースで話すと喧嘩になってしまい私達の仲が悪くなりつつあったので、私の心の内だけで毒をはくことにした。

    例えばだけど、
    「夫の好みの女性は頭がいい人(勉強ができる人)だ。私より勉強ができる女性など彼の周りにいるはずがない」とか
    「私の会社へのコンプレックスの裏返しだろう。別に私に金銭的に還元されるわけでもないし、それならコンビニバイトの方が時間に融通きく分いいわ」とか。
    非常に酷い話だと「ほんと夫の周りにはデブスばかりだな。とられる心配はないか」「ブスでもせめて痩せろよ」とまで考えてたこともある。
    内心では自分age夫sageを貫き、口では「そうなんだねー」と夫の行動を何一つ制限せず理解を示すふりをした。


    その結果、なぜか夫がいい男になった。
    私を蔑ろにせず心を開いてくれるようになったし、仕事の成績もぐんぐんあがって表彰の連続。
    私のことも「上司から尽くしてくれるいい女と言われた」と伝えてくるほどに。
    今となっては「私は凄いんだからね!!」なんて自分で自尊心を満たす必要もなくなり、毒吐きもなくなった。
    当時そんなことを考えて憂さ晴らしをしてたから今仲良しになれただなんて、口が裂けても言えません。

    254 :鬼女日記 2016/10/23(日) 22:43:16 ID:MgZ
    今の主人と結婚する気など欠片もなかったこと

    最初の結婚でクズを掴んでしまって、やっと別れたのは30過ぎ
    その後寄ってきたのは既婚者ばかり。知らずにしばらく付き合ってしまったときは奥バレしないか焦った
    知らなかったんだから地雷したい気持ちもあったけどリスクが高すぎてやめた

    知人の紹介で今の主人と出会ったけとその頃は心が荒んで荒んで荒んでて
    「見るからに女性慣れしてません。結婚したくて必タヒです」って人だったから安心して
    しばらく遊んで貢いでもらって適当なところでサヨナラしようと思ってた

    のにデキ婚してしまった。

    とても大事にしてくれるし子供は可愛いし
    そろそろ二人目~なんて程には仲良いし幸せなんだから結果オーライではある。


    ただ、コイツ結婚したくてゴムに穴開けてたんじゃないか??と疑ってたのも黒い過去

    このページのトップヘ