624 :鬼女日記 2014/08/24(日) 14:35:26 ID:tnHQot6yd
    ちょっと興奮してる、書かせてくれ
    自分の家はそこそこ田舎なんだが畑泥が出るようになった
    とりあえず、この手のまとめを読むのが好きだった俺は
    畑泥に罠を仕掛けてやろうと細工した
    といっても大したもんじゃなく、収穫物(スイカ)を取るため足を入れたら丁度故障していた水道の水が全開で発射されるとか、その程度のもん

    一応、手前に水道が故障してる、危ないから入るな!
    と立て札もたてておいた

    そして暫くして罠にかかったのは小学生くらいの女の子だった
    母親の命令で晩に俺の家の畑に侵入していたらしい
    しかも水道の勢いに驚いたせいで転んで目に枝が刺さって片目が失明
    もう片方もヤバイらしい
    警察の話だと、別に俺の家が何かの罪に問われるとかはないらしいけど
    すげぇ鬱、その子とか家族とか関わりたくない

    836 :鬼女日記 2017/12/11(月) 02:12:43 ID:Hzc
    スーパーの店員が神経分からんかった

    サッカー台で荷物詰めてたら隣のグループのババアがくるりと半回転してこっちを向いて
    「あら、こんなところにもう一つあったわ」
    と言いながら俺の買った商品を持っていこうとするんで、持っていかれないように手で押さえて
    「俺んだよ」と言ったら
    いきなり「いやぁ!ドロボー!離しなさいよ!ドロボー!」って叫びだした

    若いにーちゃんが「どうしました?」ってやって来たんだが
    こっちの話は無視してババアの言うことだけを聞きやがる
    位置的にも距離的にもどう考えても俺のものだし
    俺が手を載せて押さえつけてるのを持っていこうとしてるんだからどう見ても向こうがドロボウなのに向こうの言うことを信じる

    で、少しして警備員のおっちゃんが来て「何があったんだ?」って聞いたら

    「この人が、こっちのお客さんの荷物を盗ろうとしたんです」とか言いやがんの
    「俺のだっつってんだろうが」と言ったら
    警備員のおっちゃんが若いにーちゃんに「見たんか?」って確認したら
    若いにーちゃん「はい、見ました」って
    「嘘つくなやゴラァ」って言ったんだが

    結局、俺だけ事務所に連れてかれてババアは俺の買った商品持って帰ってしまった

    「認めないなら警察呼ぶことになるよ」とか脅してくるんで「呼んだらええやろ」と
    で、警察来ていろいろ聞かれて若いにーちゃん嘘つきまくりやったけど
    話してるうちにどんどん矛盾が出て来て
    取り繕うほどにドンドン怪しくなっていって

    突然、警察に「レシートとかないの?」って聞かれてポケット探ったらくしゃってなったレシートあって
    俺が買ったって証明できた

    「なんで嘘ついた」って言われてにーちゃん
    「だってお客さんがコイツが盗んだって言ったから」って
    警備員が「俺が見たんか?って確認したら 見たって言うたやないか」って突っ込んだら

    「だって、若い男の人が生理用品買うなんておかしいじゃないですか」って

    別におかしくもないし買ったのは生理用品ではなく
    大人用オムツの交換パッドだ
    親が要介護なんだよ

    取り敢えず俺が犯人なのは間違いないからそうなるように嘘をつくのはOKと思ったらしい
    何だかんだで結構重い罪になるらしい

    このページのトップヘ