鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    義両親

    508 :鬼女日記 2010/12/20(月) 10:16:03 0
    うちの家に勝手に住み着こうとした義両親。
    遊びに来た→義母だけ帰る→その日に義母だけもどる。→二日後ダンボールが届き荷ほどきされる
    →追い出そうにも片方が必ず家に残る
    で二週間弱。
    その間、何度旦那に言っても弱腰なので、だめ。
    私が直接言っても、これしたら、あれしたら、明日には、と出て行かない。
    金曜日においしいご飯やさんがあるよ、と旦那からお金を持たせて二人にお出かけしてもらって、締め出しちゃった。
    そのまま私ら家族でお出かけ。
    旅館で二泊。
    夜じゅうかかってコンコンと旦那を説得&再教育&締め上げ。義実家にも私にも、基本的に気の
    弱い夫なのでうまくいきました♪離婚届にも署名させちゃいました。
    今日、旦那の携帯変えちゃうし。
    荷物(服)は着払いで、発送元も義実家にして送っちゃうもんね。
    やったー!うまくいく!はずです。
    あとは、引っ越せたらいいのですが。まだお金がたまってないのです。

    839 :鬼女日記 2018/10/08(月) 09:39:29 ID:ZItGscBN0.net
    間男から慰謝料をもらった男は多いだろうが結納金をもらったのは俺くらいだろうな

    136 :鬼女日記 2017/03/10(金) 00:21:21 0.net
    姉ちゃんが赤ちゃんを産んだ。
    姉旦那と姉旦那家族。
    そして俺の家族が病室の外で待ってる時に看護婦さんが病室から出てきた。
    「おお!産まれたか!?」と一斉に中に入ろうとするも看護婦さんに制止される。
    俺たちは????????と不思議に思う中、姉旦那・姉家族・俺の親父と母だけが
    呼ばれる。

    俺と姉旦那の末の妹のいわゆる未成年組は病室の外で待機。
    少しして中で少し大きな声が聞こえた。
    赤ん坊に何かあったのか?と隣の子と話しながら
    そこからまた更に10分くらい待った後にやっと呼ばれ、中に入る。

    そこには泣いてる姉旦那・姉旦那両親。
    同じく泣いてる親父と母。
    そしてベッドの上で汗ビッショリの姉が真顔で赤ん坊を抱いてた。

    で何が起こったのか最初に気づいたのは隣の姉旦那の末の妹ちゃん。
    小さな声で呟いた。

    「・・・・あ・・・・・・・・・赤ちゃんが・・・・・・黒い?」

    俺は最初、黒いをグロいと聞き間違え、奇形児か!?と一瞬心臓をドキっとさせたけど
    見たら普通に明らかに日本人の顔立ちではない顔。
    そして明らかに東洋人では無い肌の色をした浅黒い赤ん坊が姉の腕の中に居た。
    俺は理解できなくて意味不明の状態。
    姉旦那の末の妹は察したのか顔を俺とは反対の方に向ける。

    俺も数秒後に気づき「・・・・・・・あ」と察しました。
    そしてその後も色々と修羅場があって今は平和です?

    311 :鬼女日記 2020/09/10(木) 09:54:45 ID:aAoSSxoe.net
    盆暮れ正月しか会わない義両親が子供の成長を見るたび言う「孫ちゃんはもうこんな事できるようになったのね~お利口ね~すごいわー」みたいな褒め言葉。
    できてる結果だけしか見てないからそう言うのは仕方ないけど、そこに至るまでどれだけ私が1人で必タヒに時間をかけて教えてきたことか。あなたの息子は何にもしてませんよ。
    子が勝手に自分でマスターしてできるようになった訳でもないんですけど、すごいのは私もですが、とか思ってしまう。
    あー疲れてんな…

    593 :鬼女日記 2010/08/30(月) 15:06:57 0
    暇つぶしに旦那の前妻との新婚時代の話でも。作家ではないので文章書くの苦手です。

    旦那のふた月の出張に、付いて行く事を嫁と嫁実家が拒否したため単身赴任。
    単身赴任が終わる目前、浮氣相手と旅行に行く途中の道で嫁が事故。
    義両親が「お前が娘を置いて行ったのが悪い!」と旦那に逆切れ。
    しかも浮氣は義両親公認。相手は義父の部下。理由は早く孫の顔が見たいから。
    何もかも全部お前(旦那)が悪い、慰謝料と娘の治療費払え。旦那頷いて銀行へ。
    それなりの厚みのある銀行の袋を手に持ってインターフォン。嬉々として出てきた義両親。
    昔剣道で鍛え上げたでかい声で、「単身赴任した僕が悪くて、不イ侖した嫁は悪くないんですね!」
    「孫が欲しいからって娘の不貞を許すご両親なんですね!」等、事の詳細を丁寧に丁寧に復唱。
    wktkで様子を見に来るご近所に、ふぁびょる義両親。
    掴みかかってきそうになったところで、離婚届とその他書類でぶ厚くなった銀行袋を叩きつけ、
    「弁護士呼ばれたくなかったらさっさとハンコ押して提出しやがれ!」と言って帰ってきたそうな。

    義実家は客商売な自営業。kwsk聞きたがる人が多くて一時は客が増えたが、
    信用ができない、常識がない家族、とレッテルを貼られ、客は激減。店は潰れたそうだ。

    872 :鬼女日記 2010/02/15(月) 13:33:11 0
    流れも読まずすみません。 
    ロム専だったので文章、改行おかしかったらすみません。

    夫の実家(ウトメ&既婚長男。夫は次男)とは長男夫婦、私達夫婦共に中距離別居。
    義実家はかなりの長男教で、次男である夫の扱いは子供の頃からひどかったらしい。
    おもちゃはもちろん、服も最低限しかあたえられずオヤツも無し。
    誕生もクリスマスも夫のはスルーで、お年玉は没収。小学校で必要な出費(書道の半紙とか)
    も、夫が泣いて土下座しないと出してもらえず、夫は惨めな子供時代を過ごした。
    高校に入ってからはバイト代まで盗られ、とにかく散々だったらしい。(バイト先の信用できる
    先輩に預けており、バイト代の6割はなんとか無事だった)
    一方、長男はおもちゃもオヤツも与えられ放題わがまま放題で育ち、今では水も滴るDQN。
    大人になり結婚した現在でもデリヘルドライバーとして働き、しょっちゅう実家に無心している。



    そんなこんなで夫は兄である長男夫婦(長男嫁も長男と張り合えるDQN)、実両親が大嫌い。
    そんなウトメだから私に対しても、結婚のあいさつ時に「我が家に嫁いだのだから、両親で
    ある私達に貯金を預けろ」「3日に一度はこちらの家の掃除をしに来るように。」と発言。
    長男は「ヤリ○ンみてぇな顔だなW」と私を見てニヤニヤ。長男嫁「そのネックレスと指輪
    よこしなさいよ。姉妹なんだから当然でしょ?」と発言。ここで夫がキレて義実家とはそれ以来
    ほとんど没交渉。しばらく平穏な日々を過ごしていた。
    すいません続きます。

    127 :鬼女日記 2007/01/16(火) 17:41:16
    遠方に住む偽両親が8泊も泊まりにきたときのことです。
    外食を嫌うので毎日3食作るのにうんざりぐったりだった7泊目は
    夫が休みだったので車で数時間の温泉に一泊してほっと一息つけました。
    問題はその帰り。
    遅めの時間になったので夜ご飯を食べて行くか何か買って帰ろうと言うと
    偽両親+旦那とも家にまっすぐ帰りたい、簡単におうどんでも作るからいいよ、と。
    旦那はほとんど料理をしないのだけれど、うどんやそばだけは作ってくれるのです。
    ネギ刻んで入れるだけで、ほぼ素うどんですがw

    確かに疲れていたので、それ以上は主張せず家に戻ると、すかさず偽母が
    「嫁子さん、夕食は簡単でいいから」
    えー?私が作るの?と固まっていたら旦那が
    「そうだよ、疲れてるだろうから簡単でいいよ」
    買って帰らなくても自分が作るって言ったじゃない!
    何かが私の中で切れました。

    667 :鬼女日記 2007/06/09(土) 04:20:41
    夫は、3人兄弟の真ん中。弟は、婿に行った為いません。
    結婚前は、家族に興味ないって感じだったのに、結婚してから
    何とかして、親の面倒を私に看させようとするエネ夫に変身した夫。

    偽実家敷地内に、偽兄家族の家があるが、嫁姑問題・偽兄エネ夫で兄嫁が
    出て行ったので、偽実家は、かなりあせっている模様。
    夫は、ここでボクチャン(嫁を使って)いいとこみせちゃおと思ってるらしい。

    偽母は偽母で「嫁子がヘルパーの資格持ってるから色々と安心よね~。」
    等と、遠まわし?に将来アテクシの面倒みろと言ってきてウザイ。
    「資格持ってても、実際には出来ないですよ。」とか、その場その場で
    言い返していたが、全然諦めていない様子。
    普段から、意地の悪い嫌味しか言わない人の老後なんか知るか。

    夫に、「偽兄の家が同じ敷地の中にあるのに、同居なんて楺める元。」と
    いくら言っても、ボクチンの家族は大丈夫みたいな返事しか返ってこない。
    偽兄も弟嫁がくれば、俺の世話もするしかなくなると勝手に妄想中らしい。

    172 :鬼女日記 2007/07/31(火) 14:42:08 0
    私は二十歳ごろまで東南了ジ了の国で育ち、susiを食べる習慣がない。でも
    嫌いなわけではない。すごく好きではないけど、身近なものではないだけ。
    その事は旦那も義両親も知っている。しかし旦那は勘違いして私がナマモノ嫌い
    だと両親に伝えていたらしい。義実家にいくたびに出てくるのは海鮮のちらしずし、
    たこのマリネや エビ、イクラのういた汁物、刺身ばかり。
    旦那も「○○が食べられないのに!」と毎回キレる。その度に「嫌いなわけじゃない、
    食べる機会がそんなになかっただけ。」と弁解する私。でも旦那に「毎回毎回、おまえ
    おかしいと思わないのか。」と言われ、「どうして?人に料理出すときは自分の一番
    得意料理を出すでしょ?私だってお義母さんたちが来てくれたら、カエルの姿焼きとか
    トム病むクン、ドリアンアイス食べてもらいたいもの!」
    って言いながら出されたご飯をばくばく食べてやった。

    旦那も含めて義両親、ガタガタ震えてた。あまりスカッとしてないかも。
    すみません。

    このページのトップヘ