義姉

    334 :鬼女日記 2017/07/29(土) 04:32:42 ID:+5Gjom/n.net
    ちょっとシモの話になるから人によってはグロかも
    人の少ない今ぱぱっと書いて見バレしそうだから書き落として消えてく

    旦那の実姉で私にとって義姉とは(近距離に住んでる)がいて時々お互いの家にお泊りしたりされたりするくらい仲が良いんだけど。
    子供が夏休みになるし明日土曜だからうちの子連れて義姉の家行ったんだわ。

    予定ではお昼過ぎに家行ってご飯食べてから子供達連れて私の家でバーベキューして子供達だけ置いてって義姉と義兄は帰るって話だった。
    でも、子供が早くおばさんの家行きたいって言うし早めに出て時間までその辺で時間つぶしておこうと思って近所で買い物してたんだけど。

    買い物先で義姉の子供達とばったり会って話聞いたら「お母さん近所の友達の所に行ってるから外で遊んで来いって言われた」って。
    外暑いし、車の中でジュースでも飲みなって甥っ子達乗せてたら義姉からラインが来たのね。
    「今から行くよー今日可愛い下着着けてるから楽しみにしててね」っていうラインが来て、フリーズしたわ。

    もしかして相手間違えてます?って返そうかな?あれ?でもこれ私に本当に送ってるだけかも、いやそんなはずない!あ、そうだお姉さんこれから出掛けるなら家にいないし家

    819 :鬼女日記 2017/12/02(土) 14:19:20 0.net
    私はジャムとか作るの好きで、今の時期だと葡萄とかイチジクとか柿や栗のジャムとか、人参や玉ねぎなんかのジャムも作ってる
    ついでにパンも結構本格的にこだわって作って、子供のおやつにしたり、近くに住む両親や義両親にも振舞ってた
    去年あたりから月に何度か、義姉からパンやジャムを作って~~ってお願いされるようになった
    義姉、兄家族が食べるにしては多過ぎる量を注文されるし不思議だったんだけど
    義姉は私が作ったパンやジャムを自分が作ったと嘘ついて、ママ友やパート先の人に転売してた
    私には、「私たちは身内なんだから」と材料費のお金も渡さないし、コンビニで缶コーヒーと小さいお菓子を買って差し入れてくれるだけ
    最近真実を知って、昨日も依頼の電話があったんだけどきっちりと断った
    多分、ママ友やパート先の人からお願いされてから、私に依頼の電話してくる仕組みなんでしょうね、
    断ったら電話の向こうで露骨に焦り出して「作って、お願い」ってしつこく懇願された
    あまりにしつこいので夫に電話を代わってもらって転売の事を追求、なかなか転売の件を認めないから「もう作らない」と怒鳴って電話を切って貰った
    さっき子供をお迎えに行って家に帰ってきたら玄関の前を義姉がうろついてるのみかけて
    うげっ!てなって、車を車庫に入れず家の前を通り過ぎて近くのイオンへ避難…迷惑だなぁ~

    492:名無しさん@HOME[sage]2011/07/07(木) 21:08:44.97 0
    いけてる独身貴族を気取る義姉に
    「未だにコンタクトなんかしてるの?ホント、主婦って貧乏くさいわ」
    と言われたので

    「お姉さん、レーシックのお金あるなら、前歯の虫歯治療したほうが良いですよ」
    と言った。

    今時前歯のど真ん中が真っ黒って小学生でもいねぇよ。

    15 :鬼女日記 2009/09/08(火) 10:56:18 ID:HwQ+Acgb
    先日夫姉が「息子君へお祝い~」といって、三輪車を持ってきた。
    夫姉子×3が乗り倒してぼろぼろの三輪車…息子に使わせるのも怖いし、
    新品用意済みだったので、ゴミに出そうと軒下に放置しておいたらなくなった。
    実は貰った後、ちょっと体重をかけたらサドルが壊れていることが発覚してとても危険。
    すぐ近所の交番に「もしいたずらで持っていって子供が乗ったら危険なので」と盗難届けを出しておいた。
    その後近所のA夫妻が「おたくから 貰 っ た 三輪車で息子が怪我をした、どうしてくれる!」と怒鳴り込んできた。
    警察を呼んで盗まれたので盗難届けを出していることを説明。
    A妻真っ青、A夫は本当に我が家から貰ったと思っていたらしい。
    幸いA子の怪我はたいしたことがなく、A妻は警察にお説教をされ、A夫は平謝りをして帰っていった。
    ついでに姑さんに「夫姉さんに貰った三輪車がもとでこんな事件が!」とちくったところ、
    壊れたものを弟家族に押し付けるなんてと大層お怒りで、夫姉はめちゃくちゃ叱られたらしい。

    152:名無しさん@HOME2018/06/25(月) 13:10:30.63 0
    義姉が育休明けの時点で退職することにしたらしい
    それを聞いた義兄嫁が非常識だと説教してた
    私は就業経験がないのでよく分からないんだけど
    コトメがしようとしてることって非常識とか不法行為とかになるのかな?

    942:名無しさん@HOME2017/12/03(日) 08:03:53.21 0.net
    義姉アラフォー独身ニート。

    法事の席に明らかに体型にあってない5号のミニスカで登場。
    正座で常に下着丸見え。
    確かに人よりは細いけど、やり過ぎだよ気持ち悪くて無理。
    あんなに地味顔で化粧も髪も適当なのに何故か露/出過多で自信満々
    会うたび下着見せられて萎える

    693:可愛い奥様2018/03/14(水) 01:06:35.31 ID:RnXa5JVY0.net
    10年以上前、義姉と出かけ先でお互いジャンボ宝くじ購入(二人ともバラ10枚づつ)
    「どっちか当たったら旅行連れて行ってね~」とか軽口たたきながら義姉宅に寄りお茶していた。

    が、何か胸騒ぎがして義姉がトイレで席はずした隙にテーブルに置いてあった義姉購入の宝くじと自分のを交換。
    普段はそんなズルイことはしないし、そもそも元々持ってた方が当たりだったかもしれないのに

    忘れた頃に照合してみたら高額当選してた。誰にも言わずローンの繰上げ返済数年分と子供の学費、ハワイ旅行1回で
    無くなってしまったけど・・・
    義姉には株で少し潤ったと言い、ハワイ土産のブランド物の財布を買って罪悪感を薄めたが
    きっといつか自分にはバチが当たり酷い目に合うと思う。

    374 :鬼女日記 2018/02/08(木) 12:38:03 ID:LLd
    出戻りの義姉が慰謝料を元手にマンションを買って、
    お祝いに“人をダメにするソファ”が欲しいって言うから注文した。
    受注生産だったのですぐには渡せなくて、引越してしばらく経って
    義姉の新居で私と義父母が招待されて食事してる時に宅配便が届き(旦那は急な出張で来れなかった)
    喜んで開封して義姉が座ったら、埋もれて起き上がれなくなった。
    そしたら義母が「私ちゃん、さすがにこれはダメでしょう。こうなるのは分かるでしょう?」って
    それを注文した私を責め始め、義父が更に容赦なく「まさに豚に真珠やな」と。
    えええ、私のせい?と思って義姉を見たら目が合って、唇の動きで「ごめん」って言ってるのが分かったので
    まぁいいや、罪を被ろうと思い「すみません。これはうちで使います」って言って車に積んで帰った。
    義姉も自分の体重のこと忘れてて、まさかあんなに埋まるとは思ってなかったらしい。
    後日お詫びにと義姉にごはん奢ってもらったから許す。

    548 :鬼女日記 2017/11/17(金) 18:28:22 0.net
    「義実家への」ではなく相手は義姉だけなのでもしスレ違いならごめん。そして長くてごめん。
    長いと言われたので分けます。
    (1/2)
    当時の義姉は38歳で20年くらい外に出ていないらしい究極のひきこもりだった。
    ウトさんは、わたしと旦那が出会う前に亡くなっている。
    トメさんに「義姉がこんなんだから、私のことは気にせずにあまりウチには来ない方がいいよ」と言われてたんだけど
    「来るな」じゃなかったし、結婚前から旦那抜きで2人で遊びに行ったりしててトメさん大好きなわたしは月1~2くらいで旦那と会いに行ってた。
    そんなある日、いつも通り遊びに行くと、義姉がギャーギャー言ってるのが聞こえて慌てて家に入った。
    そこではじめて義姉のトメさんへの暴力暴言を見てしまった。
    「はやくメシ作れよクソババァ」だの「課金するから金よこせ」だの、それはもう聞くに堪えない言葉ばかりだった。
    旦那が義姉を止めて、わたしはトメさんを救出。
    この日この時までトメさんが義姉にこんな酷い事をされてるなんて知らなくて、呑気に遊びに誘ったりしていた自分を責めた。
    あとから聞いた話だと、旦那が就職とともに家を出た頃から暴言などが始まったらしく、
    「息子(旦那)に知られると嫁子ちゃんにも知られて結婚の話がなくなるかもしれない」
    「こうなったのは自分の責任で、自分が我慢すればいい話」と思って今まで旦那にも言えずにいたそう。
    こんなやりたい放題の義姉と一緒いたら、いつかトメさんがタヒんでしまうと思って、
    旦那が義姉を義姉の部屋(2階)へ連れて行って説教している間に、わたしが勝手にトメさんを家に連れて帰った。

    このページのトップヘ