義実家

    772:名無しの心子知らず2018/03/19(月) 23:27:52.99ID:VVDjlzRJ
    去年タヒ産したんだけど
    産着やら何やら買い揃えた赤ちゃん用品一式、
    見るのが辛いので一時的に旦那実家に置いてもらっていた

    気持ちも落ち着いてきたので自分で管理なりしようか
    と義理実家に連絡したら
    年明けに生まれた義理妹の子に全てやったと言われたよ…
    惨めさと悔しさと怒りが入り混じるわ

    192 :鬼女日記 2007/10/17(水) 20:31:57 0
    なんか冗談みたいな展開ですが。
    何かというと「離婚よ離婚!」が口癖のトメ。
    ウトさんがトメの気に入らないことをすると「そんなんじゃ離婚よ!」
    私が何かしても「それじゃ離婚するしかないわねえ」
    それさえ言えばまわりがビビって動くマジックワードだと思ってるらしい。

    先日、用があって義実家へ行った。
    夕食は寿司を取ったのだが、食事が終わって本題の為の書類を広げるのに、
    食卓が狭かったので寿司桶を重ねて脇へ寄せた。
    「あ~ら~片付けもできないのね、出前の桶は洗ってから返すものよ。
    そんなことも出来ないなら離婚しかないわねえ」
    ほぼ予想通りのセリフだったので、にっこり笑って緑の紙を出した。
    「残念ですけど、ご本人の意思が大切ですものね。書き方も聞いてきましたから」
    鉛筆で夫欄にウトさん、妻欄にトメを下書しておいた。
    「なっこれどういう意味!」
    「だって今トメさんが片付けも出来ないなら離婚っておっしゃったから…
    そりゃあその家の主婦が片付けも出来ないのはどうかと思いますけど、そんなに自分を責めなくていいと思うんですよ?
    でも、前からよくおっしゃってるし決意固いのかと思うんです」
    「まさか息子とはいえうまくいってる他人夫婦に離婚奨めるような非常識な方はいないでしょうから、
    ああこれはトメさん思いつめてるなと前からお気の毒だったんですよ」
    もっとイヤミ言おうと思ってたんだが、ふと見たらウトさん、自分の欄記入してたw
    書きながら、ウト「毎日言われてるもんなあ俺…退職して家にいるようになったからトメも疲れるんだろう?
    お互いのペースが違うからなあ。一度別居して、外でデートするところからお互いもう一度やり直すのもいいな。
    トメがいなくなったら家事の辛さや有り難さも俺にもわかるだろうし、トメも一人で暮らしたら俺を懐かしく思ってくれるだろう。
    そうしてデート重ねて、俺、もう一度トメにプロポーズするよ。
    息子も一人立ちしたんだ、親じゃなく男女としてもう一度やり直そう」
    聞いてて私もウルっときたけど、トメ号泣。
    結局離婚届は使わず、ウトメは人もうらやむラブラブっぷりになり、
    トメはウトとのデートに忙しく、ウザさはすっかりなくなりましたとさ。

    835 :鬼女日記 2009/12/29(火) 17:56:42 0
    小さいことだけど、今日の出来事。

    コトメが去年結婚し、飛行機の距離で暮らしている。
    正月は忙しいからと昨日までコトメ夫婦で義実家に帰省していたそうだ。
    その際のコトメ夫の態度が良くなかったと、義実家大掃除に狩り出された
    私とコウト嫁にウトメが愚痴ってきた。

    コトメ夫の良くない態度とは、ウトメの言葉を借りれば「実の息子のように
    心を開いてくれない」というもの。
    他人行儀だの、自分達への気遣いが足りないだの、コトメ夫婦二人だけで出かけて
    自分達を誘わないなんて冷たいだの、ぐちぐちぐちぐち同じ事を何度も繰り返し、
    「息子なのに、息子になったのに」と延々ループ。

    いい加減イライラしてきたところで、コウト嫁が
    「だって息子じゃないもん。コトメちゃんと結婚しただけで、ウトメさんの息子に
     なったわけじゃないもん」
    んまーっ!とキレたウトメに更に畳み掛けるように
    「コトメ夫さんはコトメちゃんと家族になりたくて結婚したんであって、ウトメさんの
    息子になろうなんて気持ちはさらさら無いに決まってるじゃないですか。
    礼儀と常識のある良い関係を持とうとは考えてるとは思いますけど」
    と続けて、ウトメを黙らせた。

    日頃「娘なんだから」といえば嫁に遣りたい放題できると思ってるウトメなので
    コウト嫁さんの台詞にスカッとした。

    825 :鬼女日記 2010/07/15(木) 19:13:35 0
    ・・・・やっちゃった、殴っちゃったよ・・・
    トメ鼻血出してた
    警察呼ぶ!訴える!牢屋に入れてやるー!って叫んでた
    さっきやってきたばかりでまだ体中震えてる
    殴ったことはDQだと思うけどこらえられなかったけど
    警察が来たら逮捕されるんだろうか・・・こどもどうしたらいいんだろう・・

    696 :鬼女日記 2010/07/13(火) 14:08:24 0
    箇条書きで。
    ・新婚当初から同居、ウトメとの関係は比較的良好
    ・コトメが育児に疲れて休日押しかけて、子供達(山猿状態)放置
    ・家事倍増&コトメ子の躾の悪さがうちの子に伝染
    ・コトメ夫まで宿泊し、大酒をくらい料理に文句をつけるように
    ・休めない夫(長男)がノイローゼ気味になり、
     嫁がウトメに談判するがウトメ逆ギレ。
     「コトメは大事なうちの子文句言うな」
    ・嫁実家は飛行機の距離なので帰れないとふまえた上でのウト発言
     「嫁子も休みにはゆっくり実家に帰ればいいだろう」
    ・夫と相談し、翌土曜日より子連れで実家に帰省、
     今までの休日分まとめてロングバケーション開始
     夫は身の回りの物を持ってアパートへ単身で避難
    ・ウトメ宅の家事が回らないのでヘルプコール→無視
    ・夫の転勤願い受理される
    ・嫁実家のある県で、水入らず生活スタート
    ・上げ膳据え膳生活の旨味が無くなって、
     コトメは自分の実家に寄りつかなくなる
    ・ウトメより「盆暮れ正月は長男は帰ってくるべき」と説教電話あり
     →夫「妹を見習って嫁子の実家に帰るから」で無視
    ・夫の体調良くなり、現在の地に永住希望

    764 :鬼女日記 2011/08/19(金) 15:53:16 ID:fctG6v+K
    あ、いけたw

    おととい、隣県の義実家に泥が入った。
    義実家は田舎の兼業農家で、自宅の横に蔵が建っている。
    蔵と言ってもお宝があるわけでもなく、米の保管庫やら乾物、
    頂き物の食用油、缶詰類などの保存用として使っています。
    今時期は風通しを良くするために、昼間は扉を開けっ放し、
    夕方から夜にかけて閉めてているそう。

    そして昼間、義父と義母がそれそれの用事で外出、
    田舎ならではの緩さで蔵の扉は開けたままにしていて、
    そこへ近所の泥ママ侵入、保管していた米、食料品を盗み出そうとする。
    蔵の中を物色中に義父帰宅、泥ママ慌てて蔵の奥へ隠れる。
    その後、義父がずっと庭で盆栽の手入れなどをしていたので、
    泥ママ出るに出れず、夕方になって義父が蔵の扉を閉める。

    279 :鬼女日記 2011/01/08(土) 04:21:58 0
    真夜中に眼が覚めて思い出したのでカキコ。

    お正月義実家に行ったら義妹夫婦も来ていた。
    義妹は仲良しなので嬉しかったんだが、義妹の結婚式以来会ってなかった義妹夫が……だった。
    義妹には実父母実兄にあたる夫が目の前に居るのに、こっちに来させてやった感謝しろ、と延々グチグチ。
    義姉さんは義実家に来てるのにおまえは、と義妹にネチネチ言い続ける。
    挙句私に「お義姉さんは本当にわきまえてますよね」とか抜かし始めたので、言い返した。

    私が義実家に来るのは、義父母が良くしてくれるからだ。
    嫁だけこき使って夫は実家だからってなにもしないでだらだらしてるような義実家だったら
    誰が行きたいものか(義妹が以前愚痴ってた)
    いびられてもかばってくれない夫と意地の悪い義理家族の家になんて行きたい奴は居ない。

    ……と、かなりきつく言った。
    ら、「女の癖に生意気なんだよ!」といきなり殴られた。横っ面を、平手で。

    次の瞬間、義妹夫の腹に私の蹴りが、顔面に夫の拳が入っていた。

    グチグチ言われてる間は俯いて半泣きになっていた義妹は
    「……お義姉ちゃん、お兄ちゃんより強いって言ったのに……」と、ぽかーん。
    夫は怒り狂って仁王立ちのまま、義父は「(夫)よくやった!」と手を叩いた。
    義母だけはおろおろしていたが「パパ! (夫)も! ちょっとは手加減しなさい!」くらい。
    それでも「女の癖に! 女の癖に!」と床に転がったまま叫んでたんで
    「腕力ですら女に負けた男が、偉そうにw」と鼻で笑ったら、今度は泣き出した。
    その後、義父と夫にこんこんとお説教をされて、泣きながら義妹に謝り、私にも謝って帰って行った。

    ちなみに私の実家は、休暇と言う休暇は全て登山に費やすアウトドア狂揃いなので
    長期休暇に行っても誰も居ない。

    179 :鬼女日記 2016/01/24(日) 12:49:51 0.net
    プッチプチですが正月やらかしてきました

    私はお寿司が大好き、ほんとタヒぬほど好き。

    義理実家はそれを知ってか知らずか、集まりの時は必ずお寿司の出前を取ってくれる。

    一年目の正月、高級寿司桶に訪問した瞬間恥ずかしげもなくテンションMAX。
    事前にトメ様に好きな食べ物を聞かれていたので、なんて素晴らしい義実家様なんだ!っと大感動。
    しかしお茶やお酒、赤だし、御節などの用意に時間がかかり、残りものの分厚い卵とガリしか食べれなかった。

    二年目、昨年は義理実家が用意したので、今年は私達夫婦がお寿司の出前を用意することに。
    事前にバッチリ準備してさぁ食べようかってなった時にトメ様が「嫁子さん、悪いんだけどお酒が無くなってしまったから買ってきてくれないかしら?」
    帰ってきたら昨年と同じ状態の空っぽ寿司桶。
    それを見た瞬間「あれ、これわざとじゃね?」っとやっと気づいた馬鹿な私。

    3年目の今年、お寿司は義兄夫婦が準備してくれた。
    兄嫁さんと一緒に机に並べられた瞬間爆食い開始。
    「わぁ~とってもおいしいです!兄嫁さんありがとうございます!(バクバク)」
    「いいのよ嫁ちゃん、私も今年はいーっぱい食べるわ!!(バクバク)」
    旦那達が話しかけても無視、ウトメが静止してきても無視、親戚の子供が泣き出してお寿司に飛び出してこようと、寿司桶抱えて部屋の中を逃走。
    残りは持ち帰っちゃおー!と言って兄嫁さんとタッパーにお寿司をつめつめ。

    トメ様、なぜかご立腹。一緒のことしただけなのにね。
    「去年も一昨年も一個も握り食べれなかったんです~」っと私。
    「私なんて結婚して数年、こちらにお邪魔した時は食事なんてロクにしてないわぁ~」っと兄嫁さん。

    空っぽになった寿司桶(卵とガリ残し)を「残りはどうぞー」っと言って机にドンっと置いて、仲良く二人揃って福袋買いに行きました。

    917 :鬼女日記 2010/01/01(金) 10:15:50 0
    新年一発目。
    夫は3人兄弟で、夫、義妹(既婚)、コトメの順の長男。
    家は同居なんだけど、暮れにコトメが彼氏を連れてくると言いだした。しかも結婚前提。
    なので義妹夫婦も子供連れて家に来て、
    とりあえず全員でお迎えする事になった。

    私たち夫婦には小学校高学年低学年の娘息子がいるんだけど、
    コトメは家の子たちを散々苛めてた。
    コトメは子供は煩いし臭いしウザいし大っ嫌いだそうで、
    夫と大ゲンカし、ウトメが激怒して疎遠になった経緯がある。

    でも彼氏と一緒に来たコトメは
    「娘ちゃん息子ちゃん久しぶりー!お姉ちゃんの事覚えてるぅ~?
    ハイお土産!娘ちゃんと息子ちゃんの好きなの何かなーって考えるの楽しくってー☆」
    とアタシ子供ダイチュキなの☆アピール開始。
    子供達はビクビクしながら小さい声で「ありがとうございます…」とお礼を言い、
    コトメは「久しぶりだから緊張してるかなぁ?ウフッ」って感じ。
    抱きしめられて硬直してる子供たちを救いだし、二階へ行かせた。
    コトメ彼氏はニコニコしながら「コトメさん子供好きなんですよね」と嬉しそう。
    私たちは笑ってごまかした。

    そこに4歳の息子連れの義妹夫婦が到着。
    元気に「おばあちゃーーん」と走って部屋に入ってきた義妹子、コトメ見て硬直。
    コトメが「義妹子ちゃーん」と声をかけて近寄ろうとすると
    「ギャーー!」と叫んで必タヒの形相で逃げだし、「ごあいおおおおお!!」と義妹に抱きついた。
    宥めても宥めてもコトメが視界に入るたび号泣&パニック。

    910 :鬼女日記 2009/09/15(火) 10:56:31 0
    旦那実家にみなで集まってご飯を食べていた。
    孫ちゅわんに囲まれてウハウハな糞ウトメは、テンションがかなり高かった。
    私も義兄嫁も、結婚当初からウトメからはかなりグチグチやられていて、嫁たちにはつまらない食事会だった。

    孫たちを眺めながら、トメはドリームを語り出した。
    もうちょっとしたらさぁ、この子たちも大きくなるじゃない?
    だからぁ、もっと大きなテーブルが必要になると思うの(ハート
    要は、我々にお金を出させて立派なテーブルを買いかえたいらしいw

    というか、そんなに何年もまだまだ集まりたいわけ・・・?
    この子たちが大きくなるまで何年もかかるのに、ウトメ生きてるの・・・?

    心底ウヘァと思ったら、近くの義兄嫁も、同じ表情をしてこっちを見ていたw

    それまで黙っていた義兄が、急に一言
    ああ、大丈夫。もうすぐこっち側(子供たちと反対側のウトメを見ながら)の人数が減るから
    そんなもん必要ない

    ウトメのハイテンションは急激にしぼんで、それまで下品にうるさかったウトメは
    粛々と食事を続けていた
    義理兄GJ!!

    このページのトップヘ