義弟嫁

    299:名無しさん@HOME2016/03/18(金) 10:54:23.20 0.net
    趣味でマスクを作りうちの子や甥姪に上げていた(もちろん無料)
    義弟嫁が「洗い替え用に20枚欲しい、柄はみんな違うやつで」と言ってきた
    怪しすぎるw


    案の定、ママ友に売りさばこうとしてたww
    素人が作ったものだから売るのは嫌だなと断ったら
    「私がもらったものをどうしようが私の勝手でしょ
    姪子がつけてるの見て金払ってでも欲しいっていう人がいるんだから
    人助けなんだよ」
    と開き直った
    義弟嫁の実家は裕福なのに義弟嫁は何事にもいやしいんだよね
    なんでだろ継子なのかな

    707:名無しさん@HOME2016/03/29(火) 09:21:37.65 0.net
    義弟夫婦は結婚式はちゃんとした教会で挙げて
    披露宴は友人主催の二次会のようなものだったんだ。

    ただ、披露宴に引き出物がなかったし、式の数日後にうちに来た義弟と話をしていると
    披露宴に招待していないお祝いだけもらった人にもお返しをしてないみたいなので
    「身内はともかく、お祝いくれた友人にはお返ししたほうがいいんじゃないかな?」と旦那と二人で言ったら
    あわてて「お返しなんてすっかり忘れてた!教えてくれてありがとう!」とすっ飛んで帰った。
    まあ、うっかりモノの義弟君らいしよね、と旦那と苦笑いしてたら
    翌週くらいに義弟嫁が単身押しかけてきて
    「貴方、ここに正座しなさい!」とか玄関先で喚きだした。
    、はぁ?何言ってんの?と思ってたら
    「貴方たちのせいで新婚旅行にいけなくなった!」と凄い形相で怒鳴りつけられた。
    何でも、義弟君が結婚祝いをお店で購入。
    配送料を節約するために、有休とって友人に配ったらしいんだけど
    うっかり新婚旅行分も消化しちゃったらしい・・・
    一応会社規定では結婚でのお休み5日と有休があって
    結婚式の前その他で有休をかなり使っていて、新婚旅行(10日間)のためにギリギリ残していたらしいんだけど
    それを使ってお返しを配り歩いた結果、新婚旅行にいけなくなったとか・・・

    それ私のせいか?なんかおかしくないか?と思ったけど、泣きながらギャーギャー喚かれて
    どうも、義弟嫁さん、新婚旅行でモルディブの水上コテージにいくのが夢だったみたいで、こっちの話聞く気もなく・・
    ただ、玄関先で喚いてたので、お向かいの部屋に住む人が心配してきてくれたので
    急いで義弟嫁が帰っていった。
    その後、旦那が義弟に「日数減らせるように旅行会社に交渉してみたら」とアドバイスして
    日数減らして新婚旅行にいけるようになった。
    もともと、式から新婚旅行までは2ヶ月くらいあったのでキャンセル料もかからなかったし一安心。
    ・・・と思ってたら、義弟嫁が妊娠して、結局新婚旅行にいけなかったw
    そこから数年経った今でも「私たちのせいで新婚旅行にいけなかった」と義弟嫁が言ってるらしい・・
    全然関/係ないだろ、と軽くイラッとするけど、初っ端でそれだったのでその後の付き合いが一切ないので気楽と言えば気楽。

    103:名無しさん@HOME2016/03/15(火) 11:15:11.01 0.net
    愚痴.半分相談半分

    義弟嫁が妊娠の報告にきたり、その後も何かと遊びにきてたんだけど
    出産前にお下がりをあげたら


    「前にみた○○と××(それぞれブランド名)の服が入ってない」とか
    「下着類もっとあるはずなのに何故無いのか」とLINEで連絡がきた。
    その二つの服はうちの親と旦那の親からそれぞれお祝いでもらったものなので
    記念においておこうと思ったものだし
    下着類は汚れてシミになったものを除けたら数が減っただけなんだけど
    そもそも何故下着類がもっとあるはずなのを知ってるのか?と思って聞いてみたら
    こっそりタンスチェックしてたらしい・・・
    「何がもらえるか把握しておかないと、余計なもの買ったら勿体無いから」と言われたんだけど
    こっそり見てない隙にタンスの中の下着の枚数チェックするとか、怖すぎるし
    理由を説明したら「汚れててもいいからもってきてほしい」といわれて
    もっていくのは無理、というと「渡したくないなんてケチ!」と言われるし・・・

    これから先おさがりあげるのやめたら余計仲悪くなるかな
    でも、あげるのちょっと躊躇するんだよなぁ・・・
    今まだ入院中で今週末に退院するみたいだけど
    その後の赤ちゃん服とか、うちのをあてにしてて一切買ってないとか言われてるし
    感謝しろとは言わないけどさ、なんかちょっとモヤモヤする

    276:名無しさん@HOME2010/04/16(金) 14:49:50 O
    うちの義弟嫁ヒドイよ…
    「マタニティなんて一時期しか着ないのにもったいないですよねー」
    と言うから嫌な予感はしていたけど…


    「お義姉さんの服(マタニティではない…)を貸して欲しい。
    自分の手持ち服は苦しくて着られなくなってきたけど
    お義姉さんの着てたあのチュニックとかあのワンピとかいけそう」

    という事を義弟を通して言ってきた

    私は基本的に11号ピザで手持ちの服は
    9号でもウエストまわりはゆったりしたデザインのものが多い
    そりゃ義弟嫁はスレンダーだし使えると思うけどさ…
    …私怒っていいの?ああそうだね~って貸すべきなの?(泣)

    553:名無しさん@HOME2010/12/19(日) 13:15:49 0
    義弟嫁が我が家の生活を変えろとうるさい。

    うちは旦那がアトピーやらアレルギーやらで、数年前から洗濯には粉石けん、
    食べる物はできるだけ添加物の少ないもの等々、
    旦那の希望で生活を改善してきた。


    その効果かどうかはわからないが、
    肌がかなりきれいになり、喘息の発作も少なくなり
    花粉症も依然と比べると症状が軽くなって喜んでいる。

    上記のことを近距離に住むウトメと世間話のついでに話したところ、
    それを伝え聞いた
    義弟(やはり近距離)が義弟嫁に、我が家と同じようにしてみないか
    と提案したらしい。
    義弟は、旦那以上にアトピーもアレルギーも酷い状態。

    が、粉石けんを使った洗濯ってひと手間かかるし、
    添加物が少ない食べ物と言ったら惣菜等でなく自分で作ったり、
    結構時間もついでにお金もかかる生活になってる。

    たまたまうちは私も納得して今の生活を楽しんでいるけれど、
    義弟嫁は1週間でギブアップしたらしい。
    「お義兄さんの家がそうだからわたしが義弟君から責められる。
    変な生活習慣を止めて普通の生活をしてください」と、
    電話やらメールやらが私宛に届く。

    旦那から義弟に話をしてもらってはいるが、さっぱり止む気配なし。
    ちなみに義弟は「無理だったら今のままでいいよ」と
    義弟嫁に話しているらしいんだが。
    何で私があれこれ文句を言われなきゃならないのか、
    さっぱりわからない。

    757:名無しさん@HOME2010/06/14(月) 08:53:28 0
    私は10年前に結婚、姑とはとても仲がいい。

    夫の弟は1年前に結婚。子供もできた。
    最近姑とうまくいってないようで、義理妹と姪は全然食事とか
    (月二回ある、あと年に一回旅行)に来なくなってた

    だけどこないだ法事で顔を合わせた時、
    「どうしてあんな人と仲いいんですか!?おかしいですよ!」
    と詰め寄られた。

    結婚式に一から口を出し、アポなし突撃、
    子供が生まれたらその日に病院に駆けつけて、毎日のようにお見舞い、
    退院後は年中子供を見に来て、連れ出そうとするんだそうだ。
    もうヤダと。
    私も全く同じことされてたけど何とも思ってなかったので、
    野放しにした私が悪いと。

    一応義理弟には釘さしといたんだし、
    私から姑に、私がされて嫌じゃなかったことについて
    注意をするのは変だろう。

    とはいえ義理妹には同情する。
    もう義理妹と姑は絶縁するみたい。
    姪だけ義理弟が連れてくることになるんだそうな。

    433:名無しさん@HOME2012/06/28(木) 17:12:19.71 0
    東急線某駅の近くにある家に親戚価格で光熱費込みで2万で住まわせろ、
    身銭切ってない資産持ちなんだからそんくらいしろって言われた(最寄り駅は別の線)
    住みたい東急沿線駅は賃貸も分譲もマンションはボッタクリ価格で普通のリーマンには
    手が届かないから私の家に我慢して住んで頭金位貯めたいの
    公立校のレベルもまあまあ良いし、治安も悪くはないし
    買い物もそこそこ便利な立地だからタダでよこせとは言わないからね
    年長者の意見は尊重しなきゃ
    要約したらこのようなことを上から目線でおっしゃった40代義弟嫁

    年長者って言うけど、まだ20代の私におねーちゃんおねーちゃんミャハミャハ
    ってしょっちゅう突っ掛かってくるじゃないですか
    私らの子供はまだ赤ちゃんだからテキトーな賃貸に移って義務教育期間は義弟一家に明け渡せとおっしゃいますが
    義務教育期間、うちの子とおもいきり被りますが。
    そしてこの辺の家賃相場、築10年未満なら2LDKですら18万はくだらないんですが。
    4LDK+α+Pで駅5分未満の一軒家なら40万は絶対切りませんが。
    光熱費込みでって光熱費にも足りませんが。

    このクソイナカモン婆まともな相場感覚ないなら23区に住むなカス
    義弟が不動産屋に騙されそうじゃねえよお前の感覚が異常
    ユニットバストイレ洗面で外観ボロくて駅15分以上で築30年近くて買い物に不便でも
    2DK9万子供可ってこの辺じゃかなりの格安物件だよ
    何が賃貸なら最低でもデザイナー物件で100平米はゆずれないだ
    高齢出産で脳の血管やられてんじゃないのこの婆
    シワシワダルダルの顔でミャハテヘキャッとかマジ萎えるしきめぇ
    タヒね今すぐタヒね

    253 :鬼女日記 2015/10/19(月) 12:26:38 0.net
    ちょっと相談なんですが
    義両親と義弟家族との間に差があったらダメなんですかね

    うちは母方の実家が九州で養鶏やってるので
    定期的に黄身が二個入った卵なんかを送ってくれる
    また、父方は漁師+海苔工場やてって
    こっちに来る用事がある時には魚、定期的に海苔をもらうし
    半農の家に婿養子にいった叔父からは毎月13kg入った米を貰う
    また、父が定年退職して知り合いから畑を借りて色々やっているので
    時期によって色々だけど、玉ねぎやジャガイモやニンジンやトマトやなすびやピーマンなど
    まあ、とにかく色んな野菜をもらう
    それで、義実家が一駅離れたところにあるのと、トメとは割りと仲良いので
    天気が良い日に自転車で下の子連れておすそ分けをもっていく

    結婚した当初からそういう感じだったので当たり前の様にやっていたんだけど
    昨日、義父の誕生日のお祝いの席でうちの実家の海苔が凄く美味しいという話を義父母がしたところ
    その後、義弟嫁と私二人での後片付け中に
    「海苔、うちにはまだ届いてませんよね?」って聞かれて一瞬意味がわからなくてぽかーんとしてたら
    「義実家にだけあげてうちには届けないって、普通ありませんよね?どっちも親戚だし。
    うちの住所、知りませんでしたっけ?」と言われて
    「いや、住所は知ってるけど・・」と混乱したまま答えたら
    「じゃあ、次は届きますよね。よかった」と言われて
    あれ?なんかおかしい?いや私がおかしいのか?とちょっと混乱状態

    旦那に言うと「別に義弟の家に渡す理由もないんじゃないのか?
    もともともっていける距離でもないから(電車で6駅+そこからバス)
    渡すんなら義弟にとりにこさせるけど?」といわれた。
    旦那としては、うちの実家からのものだから、誰に渡すかは私が決めればいいと思ってるようで
    でも、なんか義弟嫁の言い方っておかしくないか?と思うし
    あげたくないと思ってしまうんだけど、そこは差をつけちゃいけないところなんだろうか?

    386 :鬼女日記 2018/01/18(木) 13:45:03 0.net
    義弟嫁は当時中学生2人の子連れで義両親が反対した結婚だったので
    絶縁覚悟で一発かましてやろうという魂胆だったかもしれないけど
    初顔合わせで
    「お兄さん(私の夫)てブス専なんですかー」
    と言われて以来義弟嫁とは疎遠にしてる
    それが、今仕事が忙しくて家事がままならないからと
    義母や私に家政婦代わりに通ってくれと言ってきてる
    (一応手当は払うつもりがあるそうだw)
    義弟や高校生×2の子供が分担したらいいのに何を考えてるんだか
    義母はノーリアクションで一切構ってないそうで
    私もそれに倣ってる
    「義理と言っても姉妹なんですよ」と涙声で電話してきた時に
    「ブスが移るよ」と言ってあげたw

    664:名無しさん@HOME2013/05/07(火) 19:45:44.71 0
    義弟嫁が「いい名前ピックアップしたので、この中からつけるのがオススメですよ!」とメールで送られてきた名前がほぼ全て事件・事故で亡くなったお子さんのものor犯罪者のものだった
    落ち着いてきてたはずのお腹の張りが復活した…こんな日に限って旦那は遅いし、帰ってきてもどう話したらいいのかわからない…

    このページのトップヘ