老人

    126 :鬼女日記 2019/12/30(月) 00:33:22 ID:qz.hn.L1
    ヘルプマークがまだ無い時代、交通の便が悪い田舎でのこと
    最寄り駅までバスで40分かかるんだけど、毎日大きなカバンをかかえて席に座ってる小柄な女子高生が必ずいた
    制服は最寄り駅の近くにある、校則がガチガチに厳しく制服がださいことで有名な進学校(私の妹の母校)
    更にスケジュールがハードで軍隊並みに時間に煩く、「高校ライフを楽しみたいヤツは入るな」と言われるほど
    その子も毎日疲れた顔してバスの普通座席に座ってウトウトしてた
    カバンが大きいのも学校に私物(辞書や教科書、体操服、体育館シューズでさえ)を置いとくのが禁止だから
    私の妹も普通のリュックだと重さに耐えられず、ゴッツいカバンを使ってた
    ある時から、そんな女子高生に粘着するクソジジイが週2ほど現れるようになった
    老人は席に座れないとき、必ず女子高生に絡んでいった
    最初はウトウトする女の子の肩や頭に触れて揺すり起こし、女の子が座って膝と膝の間に置いていたカバンを指し
    「こんな足元に邪魔になる荷物を持ち込むな」と説教を始めた
    でも荷物を乗せる網棚もないし、膝にのせられるサイズでもないので、女の子は謝罪する以外になかった
    それが3回も続くと、今度は一向に改善されないことと、若い女の子が座ってることにケチをつけだした
    老人である自分が立って若い女子高生が座っているのは社会モラルに反するとも言い出した
    女の子は「体調が良くないので」と断ったけど、老人は「たるんどる」とか「体を鍛えてないからだ」といい始めた
    他の乗客や運転手まで老人の行為をたしなめもしたけど、やめなかった
    一部には老人に同調し、社会弱者である老人に女子高生が席を譲るべきだという人もいたりした
    私は「迷惑なので騒がないでください」と毎回言っていたけど、老人は都合の悪い言葉は耳に入らない人だった
    女子高生は何度老人に絡まれても、一切口答えせず、ただ「すみません」と謝って耐え続けた

    ある日、女子高生と同じクラスの子が腕にギプスを巻いた状態でバスに乗り込んできたことがあった
    普段は立ってることが多い彼だけど、席が空いていると女子高生の隣に座って話していて、仲がよさそうだった
    老人が乗り込んで来たある日、女子高生とギプスの子が楽しそうに談笑している最中だったことがあった
    老人は乗り込んでそれを見るなり、女子高生のもとへ歩み寄り、いきなり女子高生に向かって大声で怒鳴りつけ始めた
    それまでは頭や肩を揺することはしてもそれ以上のことはなかったのに、女子高生の頭に手を置いて力任せに頭を窓に押し付けた
    ギプスの子が止に入り、バスの運転手も運転席から放送で呼びかけ、他の乗客も老人を止めてなんとかその場は収まった
    女子高生は辛そうな顔をしていたけど、やはりずっと謝り続けるだけだった

    827 :鬼女日記 2017/12/27(水) 12:27:08 ID:I+4jFI+o.net
    バイト先で身も蓋もなさすぎる言いがかりをつけられ、店長を呼べ!!って事態になった
    経緯は、年配のお客様に声掛けられ、普通に会話終了
    休憩してたら、突然呼ばれ「先ほどの年配のお客様がかなりお怒りの状態」だと
    なんで!?と思い聞いてみたら、お客様は私に「お前みたいな老いぼれ店に入ってくんな早くタヒんでしまえ」って言われたと
    言うわけないじゃん!!!www呼びにきた人も「だよね…w」って反応

    お客様お怒りの現場に駆けつけたら、既に部門の責任者(当時の彼氏)が対応してて
    ソファにドカッと腰掛けた客が「お前だ!お前!!」と指差してきた
    もちろん「そんなこと言ってない、言うはずがない」と弁解するも炎上するばかり
    その際既に対応していた責任者である彼が少しずつ少しずつ距離を取り、逃げた事に冷めた
    結局店長がきて、私と店長で2時間半くらい客の説教と自慢話を聞き
    こちらはただたら平謝り

    ムカつきすぎて悔しくて本当泣きそうだった。ていうか泣いた
    周りの人も「大変なのに捕まったね。多分(私)ちゃんは若くて大人しそうだから絡みやすかったんだろうね」と同情してくれた
    ただ、店長に何時間も時間取らせてしまった事は事実だから、責任者(彼)と一緒に店長に謝罪とお礼を言いに行こうという事になった

    その時彼「店長、すみませんでした。こいつは再教育しますんで」
    はぁ!?言ってないのに再教育って!?ふざけんなよ!!!と内心なりながらプルプルしてた
    その事を他の人に言ったら
    再教育ってなんやねん!そこは
    「お時間とらせて申し訳ありませんでした。ただ、(私)は決して老いぼれタヒねなんて言ってないので、そこは信じてあげてください」
    だろと。
    逃げた時点でもう冷めてたけど、その言葉があればまだ大丈夫だったかもしれない
    これを機にバイトも辞め、彼とも別れた
    彼にはすげー泣きつかれたけど「普段(私)の事守るって綺麗事言うくせに、いざという時に守れないやつなんていらない」と吐き捨てた

    91 :鬼女日記 2018/05/16(水) 05:30:38 ID:Yc4fs3jn.net
    ファストフード店で並んでたら
    前におばあさん2人組がいて
    私の後ろにはあと2組程並んでた
    すると私の前におじいさんが割り込んできたので
    「私並んでたんですけど…」と声かけたら
    「コレ(おばあさん2人)のツレだから」と言うので
    一緒ならしょうがないか…と思ってたら
    店内の奥からズラズラと老人の集団がやってきて
    私の前をじいさんばあさん達が割り込んでくる
    総勢20名近くいて衝撃だった

    しかも別々に注文するので、いつまで経っても私と後ろの人は注文カウンターにすらたどり着けず
    こんな大勢いて別々に注文するんだったら後並んでよ!とイライラしたけど
    時間かかりそうだし別の所行こうと思ったら、数人目の注文受けたくらいで私の後ろに並んでた人が店員にブチギレ
    「コレ割り込みだろうが!!なんで普通に通してんだよ!注意しろよ!!」
    「俺らずっと並んでただろ!?見えてなかったの!?」
    「いや、申し訳ありませんじゃなくて、見えてたのか見えてなかったのか聞いてんだよ!!何度も目あったよな?姉ちゃん!なぁ!?」
    「〇〇さんっつーの?本部クレーム入れてやっからな!」

    客がキレてようやく老人たちを後ろに回してくれた
    いつもは店員怒鳴りつける客とか見てると「うわ…」と思うんだけど
    今回ばかりはGJだった

    733 :名無しさん@おーぷん
    まだ若いころ、友人の紹介で付き合った人がいた。
    付き合って一年くらいの時、デートしてたら、川沿いの道を手を繋いで歩く老人夫婦がいた。

    「ああいうの憧れます」と私が言ったら(10歳ほど年上だったので何となく敬語だった)、
    「え、なにそれ俺たちが、ってこと?俺、君が25になったら別れるよ。ババアの女は嫌だから」
    と言われた。

    今まで優しくて私のことを大事にしてくれてた人だったし、本当に驚いた。
    その日は喧嘩になり帰って一晩怒ったが、考えれば早いうちにそういう考えであることを
    教えてきたのはある意味親切だな、と思い、電話で穏やかに別れを切り出した。

    「ババアになってから、って言ったじゃん」と言われたが、
    「すぐにババアになるので安心してください。明日にでもめっきりババアになる予定です。
    今まで楽しい思い出ありがとう」と伝えた。

    別れ際ではそんなにしつこくなかったが、私の誕生日になると、
    「26歳のお誕生日おめでとう。最近は30歳くらいまで女性はアリだと考えてます。
    いいお店があるけど行きませんか」とかメールが来た。
    「ありがとう。行きません」とか返事した。

    本当に30歳までありだと思い直したのか、29歳までそんな誕生日メールが来た。
    29歳の時のメールは「実は本当に君が好きでした!!今ならまだ間に合う!まだ愛し合えるよ!」みたいな内容のデコメだった。

    「ありがとうございます!私も私のこと好きです!あと去年結婚した夫のことも大好きです!あと5か月で産まれる予定の
    赤ちゃんも大大大好きです!愛ある人生っていいですね!あなたもお幸せに〜」
    と返事した。
    携帯変えてしまったので、その後は知らない。

    このページのトップヘ