職場

    1 :鬼女日記 2014/04/26(土) 20:12:59 ID:sd33vwonk
    先輩「あのなぁ、その歳で新しく入ってきて普通に接してもらえると思ってんの?」

    後輩「すいません。私は何をしたらいいですか?」

    先輩「コーヒー入れろ」

    後輩ブラックでだす。

    先輩「俺は甘党なんだよ!くそ!」
    後輩を殴る。

    俺らヒヤヒヤ

    先輩「お前クビにしてやろうか?ホームレスにでもなってろや!」

    後輩「君クビね」

    先輩「あぁ?」

    後輩電話
    上司慌てて走ってくる。

    後輩実は偉い人。社内の雰囲気を確かめるために新人に扮してやってきた。

    先輩偉い人を殴る。
    先輩クビ。

    132 :鬼女日記 2008/01/01(火) 10:41:11 ID:40Oe7U6C0
    12月に入ってから職場の若い子と浮気してたダンナ。
    ずっと静観しつつ、クリスマス前についにぶちまけてやった。
    だんなは一時の感情だと思う。子供も大切だし離婚もしたくないと謝罪、
    相手とも話したらしく、お互いに別れる、相手は近々仕事も辞めるということになった。
    相手の女も私と2人で会いたいと言ってきて、
    「自分のことしか見えてなくて相手(ダンナ)に甘えすぎていた。
    奥さんを傷つけてごめんなさい」と謝罪に来た。
    今後二度と会わないと誓約書を書きサインすることを二人とも納得した。

    ところが一週間たとうとしても誓約書をなかなか書こうとしない。
    「^早く書いてね」とせかすとダンナは「約束を守れるか自信がなくなった」と言い出した。
    仕事はすぐには辞められないので、職場で顔を合せてるうち相手の女に泣かれたりして、
    やっぱり別れられないと思ったらしい。
    「一時の感情じゃなかったの?」と聞くと「わからない」んだと・・・。
    そして向こうと続けたい以上は離婚しかないと言い出した。

    いちばん2人が盛り上がってるっぽい時に切ってしまったし、
    私もあれから泣いたり喚いたり責めたりばかりだったから向こうに余計に走ってしまったのかも。
    子供も二人いて、下の子はまだ生まれたばかりだし、
    一時の感情で別れてしまうのはあまりに代償が大きすぎる。
    正月明けに相手の女も呼んで3人で話し合いする予定だけど、
    誓約書がダメなら、今後の約束はナシで浮気の事実関係のみを述べた
    顛末書をダンナに書かせて女にもサインさせるつもり。
    あと相手に慰藉料請求の旨言い渡すつもり。
    でもそんなに責めたてたらますます向こうに気持ちが行ってしまうかな。
    私は離婚するつもりはない。
    もうどうしたらいいんだろう・・・。

    220 :鬼女日記 2018/02/04(日) 13:09:07 ID:OoP
    会社の人たちがあまりに雑で衛生観念もどうかしてる。
    たとえば手垢で真っ黒になったタオルを給湯室での手拭き用として何か月も平気で共有してたり、
    付箋やクリアファイルなどの備品がなくなっても知らんぷりで、
    在庫がすぐ下の棚にあっても補充しなかったり、在庫自体なくなっても注文もしないし誰にも何も言わない。
    床が汚れててても跨いで歩くだけでスルー。「転んだら汚れるね」「滑りそうな液体だ」と言うくせに
    男性も女性もなーんにもしない。そもそも汚した本人は何してる?どこ行った?
    見るに見かねて清掃や整理整頓・備品の在庫管理を私がするようになって数年経ち、
    先日、そういう実務経験があれば、とある免許の受験資格になることを知った。
    せっかくだから挑戦してみようかと思い、独学で勉強したら見事合格。(簡単だった)
    そしたら少しだけど資格手当がつくことになって給料がちょっとだけ上がった。
    それを上司が「向上心があって素晴らしいことだ」と朝礼で発表したところ、
    同僚たちが「ずるいずるい」「今まで掃除とかやってたのってそういう魂胆があったからなんだ」
    「みんなにランチおごれ」「いや飲み会にしよう」と大騒ぎしだした。
    なんでそこで「じゃあ私も資格取ろう」とはならないのだろうか。
    私が掃除や在庫チェックしてても「ありがとう」「助かるわ」って言うだけで何にもしなかったくせに
    (中には私の仕事だと思い込んでるのか何も言わない人すら大勢いた)
    なんで「ずるい」「魂胆」なんて真顔で言えるのか意味不明。

    「飲み会するのはいいですけど、購入したテキスト代、過去問題集代、受験費用、受験会場までの往復交通費、
     証明写真代、卒業証明書や戸籍抄本の申請にかかった費用などなど先に誰か払ってくれます?」と言ったら
    一瞬シーンとなったあと「いやだな冗談だって」「真に受けないでよ~」とヘラヘラ笑いながら逃げて行った。

    なんなんだこいつら。こっちだって冗談だわ。あほか。

    91 :鬼女日記 2015/12/07(月) 12:58:17 ID:hMm
    職場に中途入社の28歳の男性がいる。
    ミスが結構多くて、社内カーストはとても低い。
    でも、人懐っこさとミスを挽回していく根性があり、
    まだ誰も気づいてないけど、
    この人ひょっとして結構出世するか大きい仕事をするんじゃないかなって思ってる。

    今のうちにツバつけておきたいのだけれど、
    問題は、わたしが40代なんだよなあ・・・

    696 :鬼女日記 2011/11/12(土) 01:35:36 ID:v26MgxkW
    職場のパートさん(40代/年長と年少の子持ち)、普段の香ばしい言動や行動から、
    遂にパート、社員、派遣、全ての女性陣から距離を置かれる様になった。
    それでも懲りずに毎日誰かしらにクレクレ、断られてはケチケチ騒ぐ。
    因みにクレクレする際には必ず、「子供達を将来国際的な人間にしたい。
    海外留学させるからお金を貯めないといけない。だから協力して。」と言う。
    ある日、化粧室でクレケチパートさんと二人きり、隣り合わせになった時に
    彼女の使っているあぶらとり紙が妙にシワシワモヨモヨなのに気が付いた。
    自分は先にその場を去ったんだけど忘れ物に気付き、すぐに取りに戻ったら、
    クレケチパートさん、一度使ったあぶらとり紙をまたケースに大切にしまってた。
    更に他の人達が使った、ゴミ箱の中のあぶらとり紙までガサガサ拾って、
    一枚ずつ、それはそれは丁寧に広げて、とても大切そうにケースにしまった。
    そして、唖然と見ていた私にようやく気が付くと、そそくさと立ち去った。
    自分が悪い訳ではないが、何となくバツが悪くて暫くその場で時間を潰し、
    デスクに戻ると、興奮したクレケチパートさんの大声が聞こえて来た。
    「みんな聞いてぇ!(私)さんたら他の人が使って捨てたあぶらとり紙を
    ゴミ箱から拾い集めてアイロンかけて使っているんですって、不っ潔ぅううう☆ミ」
    (だいたいこんな口調だった。)
    ああ、これが自己紹介乙なのかと思った出来事だった。
    あぶらとり紙をケチっても、二人の子供の留学費用の足しにはならないだろうにな…

    183 :鬼女日記 2016/10/10(月) 03:07:22 ID:tUD
    もう10年以上前、地元ではまあまあ有名な会社に非正規ではあるが働かせて貰ってました。
    そこで働く2年目くらいに、サーバ管理の担当者から、職員の保存データが多くなりすぎたから、整頓するのを手伝って欲しいと頼まれました。
    在籍している社員の個人フォルダについては、1人あたりのデータ量を設定し、期限を設けて整頓してもらうことにして、
    退職した社員の個人フォルダの確認を手伝うことになりました。
    各社員は自分でパスワードを設定できて、個人フォルダには自身と管理者のアカウントでしかアクセスできないようになっているのに、共有フォルダに入れるべき資料等を入れずに退職してしまう人がたまにいました。
    私用の仮の管理者パスワードをつくり、数日かけて退職者の個人フォルダをざざっと確認&削除。必要そうなデータは担当者に確認。

    昨年まで一緒に働いていた女性のフォルダを開いたとき、「一時保管」的な名前のフォルダを発見し、開いてみました。
    その中にはメールがいくつか保存されてました。個人的な内容は見てはいけないとわかりつつ、好奇心に負けて1つ開封。
    当時の現社員(別フロア・立場的にはかなり上司)から、女性あてのメールでした。

    「僕の言う通りにすれば間違いない。」とか、
    「今日も時間あるかな?いつものところで待ってて。可愛い◇◇ちゃん。」などといった内容。
    サーッと血の気が引いて、フォルダごと即削除。

    当時、女性は独身。その現社員さんは女性より10歳くらい上で妻帯者、確か本社がある他県に家を買っちゃったとかで、こちらに単身赴任中でした。
    女性の退職時にちょっと揉めたと聞いたことがあったが、私たちには退職金についての揉め事だったと説明されてました。彼女も非正規だったから、契約書には退職金はないとはじめから示されてるのに変だよな~って思ってた。

    なぜその女性がメールを保存してたのかわからないけど、いつも穏やかでニコニコしてた彼女がちょっと怖くなったりもしました。

    今は私も別な仕事して結婚して過ごしてるけど、旦那が時々、「お前あの会社にいたことあるんだろ~スゲェなぁ~」って言うたび、ノドまで出かかるこの話。

    何故か今日の夢にその女性が出てきて、目が覚めてしまったから書き込んでみました。
    長くてゴメンなさい。

    725 :鬼女日記 2012/10/01(月) 01:29:17 ID:FK6JwHpA0
    勤務先の上司(50代・既婚)が、最近入ったバイトの女の子
    (20代半ば・彼氏あり)を気に入って現在猛烈なアタック中……。

    上司は身長155cmくらいでハゲてはいないけど小太り、正直言って
    気持ち悪い系の容姿なのだけど、お金は持っているのでなぜか
    自信はたっぷり。

    この間、大雨で職場から帰れなくなったバイトの子を車で送って
    あげて以来、彼女の帰りに合わせて自分も帰宅、何度も一緒に帰ろうと
    しているらしい。

    「上司だし、無下にも断れなくて1回だけ何でもない日にも車で送って
    もらったけれど、“今度食事にでも行かない?”とか“ドライブしようよ”
    と言われてすごく困っているんです」とバイトの子に相談された。

    バイトの子には悪いけど、元々自分にとって生理的に無理なタイプの
    上司がもっと気持ち悪くなってしまった。その子は最悪の場合、
    バイトを辞めて逃げればいいけど、自分はそうそう辞められないし、
    聞きたくないことを聞いちゃったよ。

    6 :鬼女日記 2016/07/09(土) 00:28:09 ID:6px
    旦那にも娘にも知られちゃいけない過去吐き捨て

    昔務めてた職場に気に入らない女がいた
    女子高卒業してすぐに入社
    いつも体の前で両肘をくっつけるようにしてもじもじくねくねしてて
    男性社員や上司の前では過剰なまでに溌剌として健気に頑張る自分をアピール
    だが女性社員の前ではくねくねしながらヘラヘラ笑い
    「私、なんにも知らなくってぇ」を口癖にして何にも仕事を覚えない
    休憩時間は平気でオーバー、会議では爆睡、掃除させようとしたら「掃除ってしたことなっくてぇ」とヘラヘラするだけ
    その女の無能はすべて教育係の私のせいにされた

    腹が立ったから、こっそりその女の仕事上のパートナーに職場で一番の地雷をあてがった
    地雷は典型的な「昔やんちゃしてた俺カッコイー」と勘違いしてる50代
    その年齢で正社員ではなくアルバイト、謎の上から目線の説教と自分語りが大好き
    男の前では素直で健気かつ薄っぺらな自慢を何でも聞いてくれる女を地雷はすぐに気に入った
    そして女も地雷に仕事のミスを庇われたり何かとちやほやされることに味を占めたのか、職場では常に地雷と一緒に居るようになった

    よっぽど相性がよかったのか地雷はそこからほどなくしてその女を孕ませた
    どちらも独身とはいえ、女は成人式も迎えてなかったはず
    私はとっくに退職し引っ越ししてたので全てはまた聞きだが
    職場に女の父親が殴り込んできて結構な騒ぎになったらしい
    そりゃ女子高にいれて可愛がってきた娘が
    父親より年上の小汚くてヤニ臭いオッサンを連れてくりゃ発狂するわなーと
    けどまあ、なんにも知らない、知ろうともしない世間知らずに育てたのは女の両親だし
    結構お似合いだったんじゃないかな?って今でも思っている

    829 :鬼女日記 2017/11/30(木) 19:37:48 ID:RJdF7kwa.net
    うちの職場はシフト制なのですが毎年順番で一人だけ大みそかと正月に連休がもらえます
    今年自分の番がきたので上司に許可もらって有給付けて3連休にしたらある職員から前例がないだ正月はみんな休みたいだと陰口叩かれてるみたいです
    その職員は過去に平日とはいえ1週間休み取ったことあるので正直それはよくてこれはダメなんだとムカついています
    言い返してやりたいのですがなんて言ってやればいいでしょうか

    894 :鬼女日記 2007/10/15(月) 02:30:11 ID:ImJjskis
    前の職場の上司だった奴。既婚37歳。
    私がそいつの下に配属されてから暫くして、
    終業後仕事のことで話があるから
    軽く御飯でも食べながら話そうと言われた。
    その日は本当にほぼ仕事の話だけで普通に帰ったんだけど、
    次の日からなぜか私を見る目がネットリしてきた。
    ある日別室のコピー機のところに行ったらソイツが登場。
    他愛もない話をしてコピーができるのを待ってた。
    しかし、私が出来たものをまとめるために
    ソイツに背を向けた瞬間、抱き着いてきた…。
    ビックリして振り払うと、
    「嫌じゃないくせにwこうされるの待ってたんだろ?」と意味不明な発言。
    「ハァ?!何を勘違いしてるんですか?!気持ち悪いんでやめてくれます?!」と
    かなり嫌そうに強めに返すも全く効かない。
    それどころか「しょうがない照れ屋だなw好きなんだろ?素直になれよ」
    と、漫画みたいな台詞を吐きやがった。
    さらに「お前が一人暮らしだったら通えたのになw
    少しなら出してやるから部屋借りたらどうだ?」と…。
    ものっすごい気持ち悪いし頭にきて一気にまくし立ててしまった。
    「さっきから何を勘違いしてんの?お前のことなんか全く好きじゃないってか
    気持ち悪いんだよ!大して魅力もない既婚のオヤジのくせに
    若い女と都合よくタダマンできると思ってんの?!
    なっにが一人暮しだったら通えるのに、だよ!気持ち悪い!!タヒね!!」
    ソイツは凄くビックリした顔で、言葉が出なかったようで退散した。
    が、その日から仕返しとばかりにイビリが酷くなり、私も疲れて転職しました。
    2年たった今でも嫌な思い出です。

    このページのトップヘ