薄情

    486 :鬼女日記 2014/10/10(金) 17:05:23 ID:nHkD6uqAA
    もう嫌ですなにもかも。
    長年の親友に借金の申し込みをされました病気だそうです
    何で親兄弟、旦那や旦那親でなく私なんだろう、
    余程なめられているとしか思えない。
    お金は貸さないけどみんなからわたしが薄情だと思われるんだろうな。

    354 :鬼女日記 2013/06/28(金) 19:23:57 ID:fbHV/wXL
    小学生くらいになって初めてドリアという食べ物の存在を知り
    食べてみたいと母に頼んだら、近所の喫茶店に連れて行ってくれた
    そこでドリアを食べていたら隣のテーブルに座っていたオバサンが
    喉をおさえながら立ちあがり「うぐー、うぐー」と唸って泡を吹きながら倒れた

    人が倒れるのを見るのは初めてだったし、
    オバサンは床でバタンバタンと痙攣おこしてて
    これはタヒぬかもしれないという状況に硬直するしかなかった
    そのうち救急車がきて、そのオバサンは運ばれて行ったけど
    衝撃的だったのは母のセリフだ
    「人がせっかく楽しく食事してるのに、騒がしい。迷惑だわ」
    普段からそういうことを言う人ならなんとも思わないんだろうけど、
    人当たりもよくてちょっとお節介なくらい世話焼きな人だから
    てっきり側にいって介抱したり「救急車呼びます」って声かけると思ってた
    優しくて陽気で明るい母にあんなに冷淡で薄情な部分があると知ったときが
    幼い私にとっては天地がひっくりかえるほどの衝撃だった
    それからしばらくは「これは母の皮をかぶった宇宙人に違いない」と警戒して、
    できるだけ避けていた
    空にむかって「お母さんを返してください」って泣いたこともあった

    それ以来、ドリアが食べられない。

    835 :鬼女日記 2017/12/11(月) 09:43:38 ID:ahF
    大学生の頃短期留学に行っていた。たった三ヶ月だったのに、その間に妹に同じ大学の彼を取られた。
    メールしても返事が無くなってしまって、どうしたんだろうと心配していた。
    帰国するときは空港まで迎えに来てくれるという約束していたので
    日時と便を知らせたけど、空港に迎えに来てくれたのは両親だけ。
    その後彼に電話しても留守電になるだけ。大学の友達に聞いたら最近見ないという返事。
    大学の講義が九月に始まってから、大学で彼を見かけると私を見ると逃げる。
    これは別れたいのかなともう半分諦めていた。
    そしたら高校生の妹が「姉ちゃんの元彼って○○だよね。」とネ果にならないとわからないことを
    言いに来た。問い詰めたら前から気に入っていたので、私がいなくなったときにチャンス到来と
    私の携帯から連絡先抜いておいたから、姉のことでと連絡して会って迫ったとさ。

    妹は姉から見ても美人でグラマス。前から私のものが大好きで小さい頃から一緒のものを買って貰っても
    私の手にある方が欲しいと泣く子だった。
    両親は平等で妹をいつも叱ってくれたけど、私の方が四つも上だったので姉だからと自分が控えてきた。
    でもさすがにこれは切れた。しかも実は両親も知っていて黙っていた。
    もう誰も信じられなくて、就職を全国転勤のある会社にして家から出て二度と戻ら無いつもりで
    実家にあるものは処分して、部屋は親が買った空の机とベットとタンスだけにした。
    それからもう十年経つ。今考えると女子高生の肉弾戦に弱い○○の彼なんかと結婚しなくてよかったなと思う。

    両親は帰省も連絡もしないから(携帯は新規に変えて連絡してなかった。)会社の寮に電話してきたり
    会社に電話して来たりしてた。が転勤になった先も知らせなかったので、会社も個人情報はもらなさいので
    新入社員の時しか電話で話してない。まったく音信不通になると警察にでも行かれても困るので
    暑中見舞いと年賀状だけ旅先で元気に暮らしてると出してる。
    あと育てて大学行かせて貰って留学もさせて貰ったから、父親の口座に年に二回十万振り込んでる。
    両親だから住民票たどれるだろうけど、そしたらそれでもいい。悪いこともしてないしという考え。
    私は薄情な人間なので一生結婚もしないつもりで、キャリアも積んで貯金してるので施設に行くつもりだよ。
    お金さえあれば保証人も作れる世の中だしね。
    遺言も毎年書いてる。全額さる基金に寄付するってね。

    このページのトップヘ