虐待

    863 :鬼女日記 2015/12/07(月) 08:16:17 ID:vEPZ+X3w.net
    一応新婦両親が不幸?だった話。

    新婦とは私は幼馴染み。
    結婚式は挙げたくないと昔から言っていたけど、新郎から「皆にも君の晴れ姿を見てもらいたいよ」みたいなこと言われて絆されたらしい。
    式は順調に進み、感動もクライマックス。
    そして、新婦から両親への手紙を読んだあたりで一転。
    今までありがとうございました、から始まり、今までの恨み辛みを淡々と述べ、最後に
    「これでようやく自分の本当の家族を持つことが出来ます。あなた方と二度と会うことはありません。会場にいらしてる皆様、私はこのような環境で生きてきました。ですから、この人達が何を言おうと絶対に私と連絡をとらせないでください。お願いします」
    と絶縁宣言。
    新郎も「僕は妻を守ります」宣言。

    新婦、昔から虐侍されたんだよ。
    うちの親は多分かなり前から気付いてて、それでよくうちにお泊まりとかさせてたんだと思う。
    でも新婦は我慢強くて、本当にぎりぎりになるまで「助けて」って口に出さなかった。

    「結婚式なんかやったら親を呼ばなきゃならないし、あいつらがそこで『いい親ヅラ』するのなんて耐えられない」っていうのが結婚式をしたくない理由だったんだけど、まさか逆手に取るとは思わなかった。
    新郎も新郎両親もそれは了承済みだったそうで。
    新婦両親は発狂して㬥言吐きまくりで摘み出されたけど、その後の新郎両親のスピーチで会場は新婦頑張れよ!な空気になってたと思う。

    新郎新婦は幸せになれたけど、実の娘から皆の前で絶縁宣言された新婦両親が一応不幸かなと。

    919 :鬼女日記 2017/09/19(火) 13:56:16 ID:veAua3EA.net
    長くなる
    すごく明るくて楽しい人が嫁に虐侍されていた
    嫁の金遣いが荒くて旦那の小遣いゼロ
    束縛も激しくて、物を投げつけられたり引っかかれたりの暴カも受けていた
    「嫁が怒るから」と仕事終わったらすぐ帰宅、休日も出かけない
    友人が同情して飲み代払ってあげて、
    飲み会や遊びにこっそり参加していた

    嫁は結婚前はニコニコキャラだったのに
    結婚したとたん、仕事をさっさと辞めて
    友人付き合いの場に夫婦で来ても
    ひたすら無愛想で、すぐ夫連れて帰ってしまう

    その嫁のことがみんな大嫌いで、
    早く離婚しろと言っていた
    が、その人は「俺の大好きな人を悪く言ってほしくない、
    少し人見知りする子なだけなんだよ」
    と嫁をかばっていた

    半年くらいで嫁が男作って家を飛び出して離婚
    そしたら間男に逃げられて狂言自杀殳までやらかして
    迷惑かけまくりだったらしい
    友人は「俺の稼ぎが少なかったからなー
    仕方ないよ」としょげていた

    嫁への慰謝料は驚愕の300万
    なんでお前が慰謝料払うの?もらう側だろ?と、
    心底その男の人の良さに呆れたくらいだった

    続きます

    109 :鬼女日記 2014/06/09(月) 11:10:02 0.net
    ちょっと前にあった後味の悪い話なんですけど

    とある旦那さんが妻に浮氣されて離婚問題になった
    息子の親権争いで裁判までしたんだけど結局奥さんに軍配が上がった
    その後、元妻は間男とくっついたんだけど、元妻と内縁の間男が虐侍の末に息子を杀殳してしまいタイーホされた

    当然、(元)旦那さんは怒り心頭
    そして旦那さんは裁判で争った奥さんの弁護士(以下A)に文句を言いに行った
    (因みにAさんは小学生の子を持つママさん弁護士)

    なんで旦那さんが抗議しに行ったかというと
    どうやら間男はバツイチ、しかも離婚理由がDⅤだった
    なので親権争いの際に妻が間男と関係を持ったままだと息子が虐侍されてしまうと訴えた
    でも妻側は逆に旦那のDⅤをでっち上げて対抗してきたそう
    その結果は前述の通り、妻が親権を勝ち取った
    だから息子がタヒんだのは弁護士Aさんの責任だと抗議した
    しかしAさんは旦那さんを門前払いした
    旦那さんはそれでも弁護士事務所の前で泣きわめいたそう

    長いので切ります

    647 :鬼女日記 2018/07/15(日) 10:48:06 0.net
    つい最近の事
    疎遠になっていた前夫娘が現夫息子と10年以上連絡を取り合い洗脳していた事

    今年小1になる娘にバイトもしてない高2の息子がランドセルを買い与えていてお金の出処を追及したところ発覚
    前夫娘と連絡を取ってみるとまるで私が今夫との子供をネグレクトか虐侍しているような言い方をされた
    不自由無い生活を送らせているし虐侍なんてした事がない、娘に関してだって入学準備も勿論ランドセルもちゃんと用意していたのに

    何も知らない家庭の事に口を挟むなと怒ったら「全て息子くんから聞いている、彼が泣きついてきたから不憫に思い援助したけど要らない世話だったようで悪かった」と言われた
    前夫娘曰く息子は前夫娘にある事ない事私への悪口を言っていたらしくそこには息子が無断外泊やバイト禁止の高校なのに内緒でバイトを始めた時に頭を叩いた事等を
    100倍にも1000倍にも膨らませて報告していた
    それを聞いた時は息子の反抗期に巻き込まれたのかと思い「援助は有り難いがしてくれるなら今後は私に直接言って欲しい」と伝えて切った

    すみません続きます

    675 :鬼女日記 2013/06/01(土) 21:50:57 0
    数年前の出来事です。
    私はずっと保育士をしていて、当時勤務していたところは割と少人数の保育園。
    私とX先生の2人で年中のクラスの担当をしていた。
    クラスに1人A君という母子家庭の男の子が居た。
    A君はいつも元気が良くてその元気さに私たちが振り回されるくらいだった。

    そんなA君がある日を境にどんどん元気が無くなっていった。
    前までは外遊びの時は底なしの体力で走り回り、中遊びの時も飛び跳ねているような子だったのに
    ぼーっと虚ろな目をして、ずっと私かX先生にベッタリくっつくようになった。
    外遊びの時もみんなと遊ばないでずっと先生のエプロンを掴んだままで、中遊びの時は先生の膝の上に座ってずっとしがみついていた。
    そして母親が迎えに来る時間が近づくと「帰りたくない」ってグズグズ泣き始める。

    575 :鬼女日記 2012/06/14(木) 03:07:09 0
    なんというか、自分でも信じられない修羅場を迎えたよ。
    父は、私が3歳の頃に離婚。
    母は、私を虐侍したというが、残念ながら覚えてない。
    その後、新しい母を迎えるが、本当に良くしてくれた。
    本当の娘のように、私を育ててくれたし、感謝している。
    高校生になった頃、私はどうしても自分を捨てたという、生みの母に会いたかった。
    父にその話をしたら、案の定怒鳴られた。
    育ての母は、笑いながら
    「そりゃ会いたいよね、でも、あなたをいじめたって言うし、やめておいたほうが」
    と、やや否定的だった。

    そこで辞めておけば良かったんだけど、どうしても会いたい気持ちが収まらない。
    なんだろうなあ?
    別に、会ってどうこうってワケじゃないんだけど。
    今思っても、意味不明な感情だった。
    祖母に土下座して頼んでも、勿論生みの母の住所なんて教えてくれなかった。
    右往左往してたら、見かねた父の姉、叔母さんが教えてくれた。
    電話番号を手に入れたので、喜んでドキドキしながらかけてみた。
    女忄生が出たとたん、母だとなぜか確信し、
    「あの、○○(私の名前)ですが。」
    と名前を言ってみたら、向こうも
    「あ、ああ…本当かい?○○なの?」
    と、涙ぐむ声が。

    兎に角、会いたい気持ちを一心不乱に話、向こうの提案で、ファミ乚スで会うことに。

    875 :鬼女日記 2014/01/19(日) 12:16:03 0
    文才ないので簡単に。

    俺と兄貴は4歳違いの兄弟。
    父親は中小ガテン企業のワンマン社長で、超支配型。
    母親はモラ八ラでヒステリーの猛毒親。

    父親に毆られ、母親にモラ八ラで抑えつけられ、中学生になっても素っネ果で外に立たされる、
    裕福なのにわざと修学旅行等の積立金を滞納して恥をかかせられる等々のしつけ?を受けつつ
    大学卒業とともに兄貴がトンズラ。
    俺も高校卒業とともにトンズラ。

    「お互いタヒぬまで親から逃げおおせよう!」と祝杯をあげ、
    携帯番号のみを交換して兄弟散り散りに別れた。
    それ以後一度も兄貴から連絡はなかったが、便りがないのは元気な印だと思っていた。

    447 :鬼女日記 2011/05/15(日) 11:15:50 ID:/UIblMsRO
    姉子 妹子の姉で美人
    妹子 姉子の妹でブス
    婚約者 妹子の婚約者

    姉子は美人を鼻にかけた嫌な女で妹子に、
    「あんたも可愛かったら買って貰えるのにね」と新品の物を自慢したり、
    「あんたより私のほうが似合うから」「綺麗な服は綺麗な子が着るの」と物を強奪したり、
    時には暴カをふるったりしていた。
    姉子は人当たりがとてもよく周りを味方にするのがうまいので、
    妹子への虐侍は妹子が自立するまで続いた。
    地元を離れた妹子が婚約し、両親に会わせる為に実家に戻ると、
    姉子が妹子への婚約者にベタベタと色目を使う。
    「私のこと好きになるのは当然じゃないの」
    「ブスのあんたが先に結婚するのはおかしい」
    姉子に抗議した妹子に姉子は言い放った。

    姉子は恋人がいるにも関わらず、妹子の婚約者とプチ旅行にいった。
    その旅行先で被災。

    435 :鬼女日記 2015/07/25(土) 14:55:08 ID:ftm
    夫が前妻との間の子供を連れて帰ってきて私一人が修羅場中なんですが、
    スレはここであってますか?違うなら誘導をお願いしたいのですが。

    244 :鬼女日記 2013/09/11(水) 02:44:09 ID:flZUy+Jv
    流れを豚切り投下
    児童養護施設の子供達と触れ合う機会があった
    ほぼネグレクト等の虐侍を受けて保護された子供達ばかり
    虐侍児と事前に聞いていたので身構えていたんだが
    最初は「なーんだ普通の子供達じゃん」とか思って一緒に遊んでいた
    でも、やっぱり普通ではなかった
    まず愛情に飢えてる感が半端ない
    「構って構って!私だけを見て!」って感じが凄い
    あと幼少期に教えてもらう常識がない
    小学校中学年ぐらいの子供なのに色がわからない子がいた
    当たり前のように「これって桃色?」と水色のバケツを指して聞いてきた

    このページのトップヘ