虐待

    485 :鬼女日記 2015/03/09(月) 20:19:01 ID:LiX
    弟に首を糸交められ怒られました。家に帰りたくありません。
    弟26、私28才です。いつもはどなるだけなのですが首を糸交められコロしてやると言われたり、殴られたりしたのははじめてです。
    すごく大事にしているズボンだったらしく、すごくどなっていました。

    以前から食事の後、洗い場が汚いと怒られるし、私が作る食事はマズイらしく怒られます。
    母に話してもお前が悪いと怒ってきます。弟はデリケートだから、雑なお前の作業が気になるんだと言います。
    父は小さい頃に鬼籍に入ったので、弟がまた怒った時に止めてくれそうな人は他にいません。次にあった時にまた弟に殴られたらと思い、家に帰るのが怖いです。

    今は私の給料と弟のバイトのお金で生活しています。
    私が出て行ったら母は生活もできません。でももう帰りたくないんです。今から家に帰って寝るのも怖いです。
    でも大事に私を育ててくれた母を捨てられません。
    どうしたらいいんでしょうか。

    375 :鬼女日記 2015/12/11(金) 18:20:26 ID:6XC
    俺を妊娠中に離婚したようで父の顔は知らない

    鬱だから~
    と言い訳して家事育児を放棄。姉ちゃんが家事とガキの頃の俺の世話してた

    境界性人格障害だから感情が抑制できない~
    と言い訳して姉ちゃんを怒鳴る。殴る。足を掴んでベランダから落とす素振りをする

    躁鬱だから~
    と言い訳してちょっと機嫌が悪くなると姉ちゃんの携帯や私物を取り上げて門限を早めて八つ当たり

    お金がないから~
    と言い訳して姉ちゃんの学費を出さない。なお自分の趣味や贅沢に費やすお金はあった模様

    このクソ母を専門卒業を期にぶん殴って家出した時は爽快だった

    本当だったら親に全面的に庇護されててもいい時期に幼い俺を守ってくれた姉ちゃんへのせめてもの恩返しに高校からバイトして姉ちゃんの専門学校の学費を払おうとしたら断られたんだよな
    どうすればあんなに優しくなれるんだろうな

    358 :鬼女日記 2015/03/05(木) 20:40:54 ID:aj0
    吐き出させてください。母親についてです。

    小さいころから「◯ね。」とか「障◯者なんじゃないの?」とか言われたり、頭床に叩きつけられたり叩かれたりしていた。でも自分が悪いから仕方ないと思っていた。
    叩かれそうになって辞めて!と叫べば、「悲劇のヒロインぶってんじゃねーよきもいんだよ!」と笑われた。私は自分に酔ってる痛い人間なんだって思ってすごく恥ずかしくて、それからは泣かないようになった。

    高校生になる頃には上に書いたようなことはほとんどなくなっていて、私も当たり前のことだど思っていたから全く気にしていなかった。
    けど、高校生になり周りの家庭環境を聞いたり、大学で児童福祉や家庭心理の勉強をしていくうちに自分の母親はおかしいということにだんだんと気づき始めた。

    今二十歳だけど、母親は私が小さい頃の事を覚えてないとでも思っているのか、猫なで声で優しくしてくる。
    でも私は母親と話すたびに、子どものころはこんなじゃなかったくせに、今更子ども扱いしてきて気持ち悪いと思ってしまい、冷たい態度を取ってしまう(話しかけられたら無視、怒るなど)。

    今私が母親にしている態度は、母親が私の祖母(母親の母親)にしている態度と似ています。今まで私の性格は穏やかで、母親とは間逆だと言われていたし、自分でもそう思っていました。
    今二十歳なのですが、これからだんだんと母親に似ていくのではないかと怖いです。自分の子どもにも同じことをしてしまうんじゃないかと思ってしまいます。

    627 :鬼女日記 2013/11/30(土) 19:11:56 ID:8pqb+RF9
    エテ公の託児を拒否ったら仕返しに赤ん坊虐待で通報されたよ…
    両隣の家と懇意だったから事実無根で済んだけどさ。

    虐待関係で警察や児相がピリピリしてるの逆手に取る狡いヤツも居るから皆気をつけてね?

    57 :鬼女日記 2015/12/12(土) 02:01:52 ID:RUX
    小学校6年生の頃に母が再婚したんだけど、その再婚相手(Aとする)に12歳から16歳までずっと体を触られたりイチモツ咥えさせられたりしてたこと。
    しかもAは私の実の父の後輩にあたる人で、私も小さい頃から知っている人だった。
    学校で、性についての授業を受けてたから、Aが変だとは思っていたけど、さすがにイチモツ咥えさせられたりしてるなんか母には言えなくて、16歳の春におかされそうになってやっと母にイタズラされていたことを告白したら、
    「嘘ついてるんじゃないの?」「Aさんはそんなことしてないと言っている。」「虚言癖なの?カウンセリングに行こう。」
    と言われたこと。
    母は私が胸を触られたことは知ってる。
    「あんた胸おっきくなったもんね~!」って笑いながらAが私の胸を触っているのをひたすら笑って見てた。
    だから、嘘だと言われた時にこの人とは暮らして行けないと思って家を出た。
    今年の春に17歳になったけど、別件でも色々あったので実家に帰ろうとは思えない。

    484 :鬼女日記 2015/08/08(土) 11:19:06 ID:5d0
    中学生くらいから母親には家でトイレを禁止されていた。
    遊ぶ友達も母のお気に入りの人だけ。
    お前を生んだ覚えはない発言。
    部活も土日に遊びに行くのも禁止。おしゃれすれば色気づきやがってと暴れる。
    私が楽しそうなのが許せないらしかった。原因は不明だった。4年前まで。

    父は私に無関心で父の日、バレンタイン、誕生日をやっても無視されていた。
    母の事も相談しても「あいつは頭がおかしいんだ」と言って助けてくれなかった。
    父は飲み屋に愛人を作り、大金をつぎ込んでいたのを4年前に知った。
    母がおかしくなった要因の一つがそれ。ついに母は倒れ、入院。
    そこでも病院の看護師に手を出した父。愛人、愛人の仲間(外人パブの)、ナースに大盤振る舞いしてた。
    私の通帳を盗もうとしたり、お金がないのは私が無駄使いするからと周囲に漏らす父。
    親族に浮気ばれしたら「お前が生まれなきゃ離婚できたのに生まれやがって」大泣き。
    その時私は23歳だったが「行き遅れの女が、結婚もしねえで」と言われ呆れた。

    743 :鬼女日記 2015/12/04(金) 20:03:16 ID:???
    そういえば、うちの父親も今でいうところの虐待をされて育ったらしくって
    「自分も親にされてきたから、子供に同じ事をしてもいい!」って
    公言してたのを思い出した
    母親は、目の前で子供が虐待されていても
    見ても見ぬふりだったな
    で、後から母親にもお前が悪い、お前さえいなければ全て上手くいくのに
    ってよく責められたっけ
    父親からは虐待、母親はそれを容認って
    カウンセラーのいうところの「家の中で居場所がない状況」って
    けっこう辛いものなんだよねー

    227 :鬼女日記 2017/02/23(木) 12:52:41 ID:njp

    犬小屋で凍タヒ寸前の同級生(8)が寝ていたのが修羅場。


    もう20年以上前の話。
    当時のことをちょっと思い出してしまったので投下しにきた。

    宗教・キチ・長文・胸糞
    当時8歳。うろ覚えのところもあるからそこは推測も混じる。
    同級生=以下Bとする。

    以上がアウトな方は回避推奨です。

    Bは小学校に入ってすぐ転校(1年生の途中)してきた。
    詳しくは知らないけど祖父母の元に母親と身を寄せていた風。
    そこまでは珍しい話じゃないけど、その家の祖父母がおかしな宗教にハマっていたことから近隣は遠巻きにしていた。
    私とBは家が近所だったから登下校で毎日一緒になっていた。(集団)
    Bは冬でもTシャツ半ズボンだったから当時の私には異様に見えた。
    私の地元は毎年冬には20~30cmの積雪がある地方。
    そんな中をTシャツと半ズボンだけで外に出すなと近隣の大人が何度も言ったそうだが、祖父母は耳を貸さなかったそう。
    クラスがいっしょだったから、給食の時に「家で食べさせてもらえない」って聞いて以来、食が細かった私は毎日おかずとか牛乳とかをあげていたのを覚えている。
    今でいうネグレクトだが、どうもこれは宗教かぶれの祖父母の教育方針で
    「薄着の方が強く育つ」
    「〇〇様のお告げで子供に贅沢をさせてはいけない」という理由かららしい。(母談)
    見かねた大人が子供のおさがりをあげても祖父母が処分するという悪循環。
    当時の近隣の大人たちの心境は「関わりあいたくない」「凍(餓)タヒでもしたら」という感情が混じり、祖父母の眼に触れない範囲でご飯を食べさせたり、登校の際に上着を貸して、下校の際に返すように言ったりしていたそうだ。
    当時児相とかがあったのかはわからないけど、大人たちは学校に相談したり、担任が直訴に来たり色々していたようだ。
    二年生の夏休みに脱水症状で道端で倒れているところをうちの母が保護したこともある。
    それがきっかけで体調がよくなってからBは家で夕飯を食べていくようになった。
    こう書くと典型的な放置子を拾ってしまった風にも見えるけれど、Bは放置子にありがちな悪ガキではなく、食べた食器を自分から洗ったり、弟(3)をあやしてくれたり、大人と会話をする時に敬語を使っていたりと、その年の子供にしてはしっかりしているいい子(母談)だった。
    毎日うちでご飯を食べていることを気にしていつも私に謝っていた。

    706 :鬼女日記 2016/03/31(木) 10:06:30 ID:oCh
    法事で姉がポロッと口を滑らせたのがきっかけで姉による姪への虐待&姪と甥の差別が発覚
    母に叱られて
    「初めての子供で加減が分かんなかったんだから仕方ないじゃない!」
    と開き直った姉に
    「おう!生きた人間を使い捨ての教材にしてもオッケーなんだな!悪気がなければ何してもオッケーなんだな!ちょっと一発殴らせてくれ!鼻が折れた人間の顔を見てみたいから教材になってくれ!純粋な興味に駆られてのことで悪気はないから許してな!」
    って言って姉をゲロ吐くまで怯えさせたのは姪の代わりに復讐できたことになるんだろうか
    生まれる前に亡くなった父が姉をフルボッコにしてたらしいことを知った上での発言だったからDQN返しかも知れない
    結局姉と義兄が離婚して姪が義兄に引き取られたので一安心

    955 :鬼女日記 2014/01/23(木) 14:38:53 0
    元義姉(兄嫁)がうちの実家で飼っていた犬を杀殳したことで弟が激怒して義姉をボッコボコにしたことが修羅場。
    元義姉、うちの犬をビニール袋に入れて池に捨てやがった。
    結局、大騒ぎになったことにビビって白状した。
    義姉曰く、自分は犬が嫌いなのに自分よりちやほやされている犬が気に入らなかったとのこと。
    これを聞いた弟が激怒、顔面を思いっきり蹴飛ばして上に乗ってガラスの灰皿でボッコボコにしてた。
    俺も親も家族を杀殳されたショックで弟を止める気はなかったし、ヒョロ男の兄では柔道空手剣道の有段者の弟を止められるわけもなく、ピクリとも動かなくなったところで弟が自分で警察に電話してた。。
    結局、義姉は両方の目を失明・顎と鼻が再建不能となり鼻があった位置に穴が空き義鼻?みたいなのをつけている。
    顎も元どおりにはならず、咀嚼ができず言葉も喋れない状態らしい。
    向こうの親がまともで、自分の娘がそちらのご家族の命を奪ったのだから杀殳されても文句は言えないと、弟に有利に証言?してくれたこともあったらしく、弟は執行猶予がついたものの刑務所には入らずに済んだ。
    元義姉は財産分与なし・慰謝料を向こうの親からいくらか貰う形で離婚。
    今は実家からも追い出され、向こうの親の田舎で半分軟禁状態で暮らしているらしい。

    このページのトップヘ