衝撃

    731 :鬼女日記 2015/12/18(金) 16:37:06 ID:9Su7qkQ2.net
    宝飾が趣味の知人がオーダーした指輪を取りに行くというのでついて行った
    銀座のお高そうな宝石店でうわーとか感動してたらお品が出てきて
    「こちらです」と見せられたのが、ぶっちゃけ「え?」っていうレベルの指輪だった
    その人のセンスとはとても思えない。本人もなんか感動が薄い感じで
    店員さんだけがおステキです!さすが◯◯様!はめてみてくださいいかがですか?
    と盛り上がってるけど、やっぱり何か微妙な雰囲気

    あれ?と思っていると知人が私の反応を見て意を決したように
    「オーダーした時のデザイン画を出していただけますか?」と言うと、なぜか渋る店員
    散々ごねたあげくにやっと出させたら、すごくステキなイラストが出てきた
    並べると「ああ…」みたいな残念っぷり
    似てるんだけど違う。形も同じなのに、なんでこんなに下品になる??って不思議なくらい細部が違う

    「今までこんなことなかった。いつもデザイン画以上に素敵に加工してくれたのに
    どうして今回はこんなことに?」と知人が問い詰めると
    店員が渋々ながら、工房を変えたことを白状した
    知人は加工代は払って指輪は引き取ったけど、もうここでは作りません、と言って退店

    この手のセンスが命な嗜好品でコストダウンのつもりで製品そのものを劣化させてちゃ意味がないのにね…

    659 :鬼女日記 2018/07/19(木) 10:00:26 ID:k+z7oA5h.net
    スーパーに買い物に行ったら4才くらいの子が 泣き叫んでだだをこねていた
    お菓子でもねっだてるのかな お母さんは大変だとか思ってたら
    茄子!!!!!!!!!茄子買って!!!!!!!!と子供が泣き叫んでいて('A`)
    渋い子だな('A`)

    524 :鬼女日記 2018/06/14(木) 13:24:04 0.net
    元夫が再婚したと聞いた(私も再婚してる)
    結婚生活は半年、そのうち4か月は別居だったので実質2か月
    白飯は白飯のまま食べたい元夫と
    おかずのバウンドや丼物が好きな私の溝が埋まらなかったのが決定的な原因
    カレーやドリアも許せない人だとは入籍するまで知らなかった…
    休日のブランチをワンプレートにしたら超不機嫌になって白飯ラブが発覚した
    実はこれは誰にも言ってない
    友人はもちろん親兄弟にも内緒にしてる
    挙式を予定していたので、入籍時にお祝いを受けてなかったのが不幸中の幸い
    今の夫は丼物大好きで食の好みも似てる
    元夫も白飯ラブを理解してくれる人と知り合ったんだろう
    良かったよかった

    291:名無しさん@HOME2017/09/22(金) 01:06:54.39 0.net
    祖父の葬式で、弟が正座ができない事を初めて知った。膝が殆ど曲がらないみたいで、最初ふざけてるのかと思って「ちゃんと座りなさい」と横から怒ったけれどマジでできないようだった。
    正座ができない人とか居るんだとビックリしたよ。

    486 :鬼女日記 2017/09/02(土) 22:31:32 ID:B1PoWVaA.net
    10日前に帝王切開で、3人目産んだ。
    不意打ちで下腹にダイブされて絶叫&ショックで泣いてしまった。とっさにひっぱたいてしまった。
    ちょっとほんとに嫌いになりそうなくらいショックだったけど、みんなの書き込みも痛そう過ぎて共感して心の傷が少し和らいだ。
    子供にやられたとはいえ、痛いもんは痛いし怖いもんは怖いわ。

    29:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-05-17 09:10:22
    参加した披露宴は新郎新婦がいなくて
    二人とも前日に食べた物が当たって寝込んだと説明あって
    新郎側の両親が大号泣で新婦側の親族が誰も居なかった。

    私は新郎側の友人席にいたんだけど
    どうやら新郎が逃げたって後で聞いた。
    誰も祝辞を述べないし、出された料理をもくもく食べて
    30分ぐらいで帰されたけどあの披露宴は異常だったわ
    結婚式じゃなくてお葬式状態だった

    56 :鬼女日記 2016/01/14(木) 16:04:48 ID:4hM
    デブ過ぎて娘に怪我をさせてしまったことがある
    とても不甲斐ない話なんだが娘が小さい頃は身長173センチで100キロ以上あるデブだった
    会社の健康診断でちくちく注意されていたがあんまり気に留めてなかった
    娘がプーさんみたいって喜んでくれてたから調子に乗ってデブのままだった
    だがある日俺が帰ってきた時に「おとーさーん」と娘が飛びついてきた
    受け止めてやろうとしたんだが反応が遅れて娘を腹肉で弾いてしまった
    弾かれた娘は運悪く後ろにあったテーブルに頭打ち付けて流血沙汰
    びっくりするくらい出てきた血に一瞬で血の気が引いた
    嫁に泣きながら怒られ泣き喚く娘を背負って病院へ駆け込んだのが本当に修羅場だった
    本気で痩せなければとその時遅まきながら決意して数年がかりの地獄の減量生活送ったのも修羅場だった

    156 :鬼女日記 2016/07/22(金) 13:09:27 0.net
    産後3週間目で、授乳やらオムツやらお風呂やら、自分の子どもの世話してたら「普通は姑が全部やるものなのに!私から赤ちゃんを取り上げてる!」と怒鳴られた。
    そうだっけ?

    818 :鬼女日記 2018/02/13(火) 06:50:37 0.net
    記憶が曖昧なんだけど、幼稚園ぐらいの頃に夜中に目がさめると両親がケンカしてて母親が泣いていた。
    父親の隣には見たことないツンとした若い女の人がいて、幼心に「お客さんの前でお母さんが泣くなんてただゴトではない!」と思いリビングに乱入した。

    母親は泣き続け、父親はビックリしてあたふたしてたけど、女はチラッと私を見ただけでまたツンと横を向いた。
    「お母さんが泣いてるのはコイツが原因だ!」と思ってその女に「こんばんは!◯◯です!」と元気よく笑顔で挨拶した。
    その女は「あー」と言ってまたツンと横を向き、父親が慌てて「お父さんの友達のランちゃん(みたいな名前)だよ!よろしくね!」と言ってきた。
    当時私は子役時代の安達祐実に似てていつも「かわいい!」「安達祐実ちゃんみたい!」とどこに言っても言われていて自分の容姿にかなり自信があり、そのツンとした女は私の幼稚園の担任に比べたら厚化粧で全然可愛くなかった。
    なので「お姉さん、人の家に来たらちゃんとご挨拶しないとダメなんだよ!」とか「お姉さんの目はなんでそんなに黒く塗りつぶしてるの(ぶっといアイライン)?私はお目めパッチリだからそんなことしないよ!」とか
    「髪の毛がタワシみたい!私の髪の毛サラサラでしょ!」とか叔父が確かバリ島のお土産でくれた木彫りの人形を指差して「◯◯叔父ちゃんがくれた外国のお人形に似てるね!ホラ、あのテレビの横に置いてるヤツ!私はリカちゃん人形に似てるって言われるよ!」と
    父親が止めるのも聞かず懐くフリをしてソファーの隣に座り女の容姿下げ自分の容姿上げで話しかけ続けた。
    そしたらその女は「なんなのこのガキ!!ケンカ売ってるの?!」みたいに父親にキレ出したが、私は半べそで「お父さーん、このお姉さん怖い~」と泣きついて父親が私を庇うような姿勢だったのが気に入らなかったみたいで女は怒って出て行ってしまった。
    父親は途中まで追いかけたみたいだけど、すぐ戻ってきて「さぁ、もう遅いし寝ようか!」と言った所ぐらいまで思い出したが、その後のことはまったく思い出せない。

    この事はずーーっと忘れてて、私の子供が幼稚園に入った去年、フラッシュバックするように思い出した時が修羅場だった。
    セリフは曖昧だけど、だいたいこんな感じの事を言ったかな程度です。
    後、今は安達祐実に似ても似つかないのも修羅場です。

    このページのトップヘ