被災

    757 :鬼女日記 2016/04/30(土) 12:56:36 ID:YAE
    熊本、大分に千羽鶴送ろうって学校が勝手に決めて、
    夜8時までひたすら作業してたのがクソみたいな修羅場でした
    みんなタヒんだ顔になってひたすら紙を折り続ける
    最後のなんかぐちゃぐちゃで心が全くこもっておらず、送る意味がわからない
    それを潰れないようにとダンボール10数箱に分けるのも全く意味不明です
    しかも底には期限切れの水
    こんなゴミを送ってどうなると言うんですかね

    142 :鬼女日記 2018/08/02(木) 21:55:18 ID:VeP
    家族ぐるみでお付き合いしてたAさん一家。
    向こうは大家族でお子さんやお孫さんがたくさんいて
    お子さんが結婚したりお孫さんが産まれたり
    幼稚園に上がった、小学校に上がった等の節目にはお祝い送ってた。
    うちが引っ越してからはあまり会わなくなったけど
    年賀状のやり取りとお孫さんにお祝い送るぐらいの付き合いはずっと続いてた。

    それでね、うちはこの前の豪雨で被災して暫くは日常生活にも支障が出てて
    ニュースでも毎日のように報道されてたから
    親戚や知り合いからは電話やメールで安否確認が続々と来たんだけど
    Aさん一家からは誰からも電話もメールの一通すらも来なかった。
    うちに来た事も何度かあるし被災したの知ってるはずなのに。

    別に何か助けてもらおうと思ってたわけじゃないけど完全にスルーとか寂しいな。
    今まで自分達が困った時はガンガン頼って来て、うちも随分協力してきたのに
    逆にこっちが困ってる時は「大丈夫?」の一言も無しなの?とモヤモヤ。

    909 :鬼女日記 2018/03/21(水) 12:01:05 ID:Blg
    去年被災した
    家族全員仕事で家にいなかったから命は無事
    でも家は跡形なく流されて何もかも失った
    それを大変だろうと友人知人が色んな物をくれるけど
    人に譲れるものって結局自分が使わない物で
    こちらも貰っても使わないから結局始末に手間をかける羽目になる

    私がデブで服はLLを着てる
    標準体型の人から「服をあげる」と言われても入らないから結構ですと
    はっきり断ってるのにSやMサイズの服を渡されるから
    捨てるのも悪い気がして着れる人を探し、引き取り手のない服は処分
    これが地味に手間と金がかかる
    避難所から仮設に移って新生活始める時は基本的に用意されてる生活用品もあるし
    足りない分を最低限買うから何もいりません、と断ってるのに
    普段遣いに向かない馬鹿デカい大皿やワイングラス、
    懐石料理に使うような特殊な形の皿、チーズフォンデュセットといった
    我が家では絶対つかわない特殊アイテムを渡されて本当に困った
    寝具も何人かくれたけどそれが全部、葬式や法事のお返しで貰う薄い毛布
    必要なのは夏のタオルケットや冬の厚い毛布なんだけどその中間の出番がないアイテム
    箱入り未使用ならリサイクルショップに持っていけるけど
    ご丁寧に「すぐ使えるように」と洗濯した物をどっさり渡されて
    狭い仮設じゃ邪魔だし引き取り手探しても
    「こういうのは使わない」と誰も欲しがらないから知人のペットの寝具として消費して貰ってる

    自分じゃ使わないと断ったのにハンドタオル沢山プレゼントされたり
    仕事上の付き合いで顔も見たことない相手から
    アクリルタワシをダンボール3箱分突然送りつけられたなんて人の話も聞くし
    お年寄りはお見舞いで持ちこまれたカップラーメンとジュースの処分に困ってた
    確かに災害直後は支援物資ってすごくありがたかったけど
    私が経験した災害の場合、数キロ先は無傷で日常の暮らしが営まれて店も通常営業してた
    だから必要なものは自分で買います物はいりません、と何度も断ってるのに
    使い道のない物を好意で渡されるの本当にストレス
    この間も「引っ越すからあげるよ」とボロボロのカラーボックスや
    不揃いの収納ケースを渡されそうになって、断ったらムッとされて疲れた
    「被災者は困ってるからなんでもあげれば喜ぶ」って考えてるのかな
    こっちが頼んでるならともかく、いりませんと断ってるのに押しつけてくるのが困る
    自分が人から貰って嬉しいものかどうか冷静に考えて欲しい

    488 :鬼女日記 2017/09/26(火) 10:31:50 ID:61L
    大学時代の友人Aが7月の豪雨で被災した
    本人は無事だけど家が流されてしまったそうなので
    当時のサークル仲間にLINEやSNSでお見舞いしようと呼びかけた
    避難所暮らしの人に物を贈っても受取に手間取るだろうから
    自分がとりまとめてメールでAmazonギフト券を贈ることに話が決まったけど
    Bが「Aとは何年も会ってないしそんなに仲良かったわけでも…」と
    遠まわしにお金を出したくないと匂わせだした
    大企業勤めの高給取りでSNSでは贅沢な暮しをうpしてるBが
    災害見舞の5000円を出し渋ることにびっくりしたけど、
    無理強いするわけにもいかないから
    「これは強制じゃないから出す気ないなら別にいいよ」と除外した
    Bはしばらく「本当は何かしてあげたい気持ちもあるんだけど~」と
    言い訳を並べてたけどスルーしてAにギフト券を送っておいた
    Aからはすぐにお礼のLINEがあったし、生活落ち着いてから
    SNSに書いた近況報告でも
    「大学時代のサークル仲間の気遣いが嬉しかった。みんなありがとう」と感謝の言葉を書いてた
    するとBがその記事に「自分も何かしたかったけど
    大変な状況の時に住所を聞くのも悪いだろうと思ってお見舞い出来ずにいた」と
    コメント入れてるから呆然
    Aは「心配してくれるお気持ちだけで嬉しいよ」と返してたけど
    一体どういう心境なのか本当にわからん

    413 :鬼女日記 2016/04/18(月) 16:56:37 ID:nWV
    嫁が出て行って一ヶ月以上。このまま離婚になりそうだ。
    嫁が出て行った切っ掛けは、3月11日のニュースを観た嫁が、うちの備蓄について聞いてきた事だった。
    俺は、あの時の地震で避難経験があり、備蓄関連は俺が責任を持って管理していた。
    嫁には家に置いてある物資については教えていたが、家以外に置いてある物資はまだ教えていなかったから、被災時の経験を踏まえた心得も一緒に伝えた。
    そうしたら、嫁の機嫌が急降下。おかしい 有り得ないと騒ぎ出した。
    あの時、元から車などに物資を置いていた俺と友人達は、それを持って避難所へ行った。
    到着と同時に寄ってくるまとめ役とかいうおっさん達。
    物資を全て寄越せと言われた。
    水、食料を全部回収し、年寄りや子供連れの弱者優先で分配するらしい。若い男は当然のように最後。持ち込んだ1人用テントは、乳飲み子連れた母親様に使って頂くと。寝袋及び毛布は高齢者様に、ソーラー充電器や簡易トイレなども共有するために寄越せという。
    当然断って、友人達と固まってそれぞれテントを広げ、盗難防止のため少しでもテントを離れる時は声かけ、絶対に全員がテントを離れる事だけはないよう申し合わせた。
    俺達の他にも物資を持ってきた人もいたが、家族連れは一応言われるが、一度断るともう言って来ないようだった。ただ、俺達みたいな単身者には何度も何度もしつこく差し出せと要求し、出て行く人もいれば、屈して物資を全て奪われている人もいた。
    更に、個人的に物資をわけてくれという奴らが多かった。子供に食べさせたいからと。
    断ると、こちらが大悪人になるんだよ。向こうが、お前等なんかどうなってもいいから自分達に食料寄越せと言っているのに、断ると、人の心がないだとか、助け合いがどうとか非難される。
    終いには、物資を差し出すか出て行くかの2択を迫られ、避難所をでることにした。 
    その辺の経験を踏まえて、物資は、最低でも物々交換。give-and-takeができない奴は相手にしない。子供の友達だろうが、きっぱりと断るよう伝えたのが気に入らなかったらしい。
    子供を見捨てたのか、そんな冷たい人とは思わなかったと詰られ、
    もう一緒にいたくないと、子どもを連れて実家に帰られた。
    そのまま、今日まで電話もメールも無視、会いに行っても出てこない。先日は、嫁親から離婚を提案された。
    これが、子どもから物資を奪い取ったとかなら確かに俺が悪い。離婚されて当然と思う。
    だが、実際は自分の物資をタヒ守しただけ。それで離婚というのは納得がいかない。

    561 :鬼女日記 2013/07/18(木) 21:59:29 ID:vSjXhde5
    真夏の怪談みたいな経験をしました。
    おととしの冬被災してこちらの企業に転職して、借上げ社宅に入った家族が近所に越してきました。
    家族構成は夫婦と幼児が二人です。借り上げ社宅なので近所には同じ会社の人はいません。
    越してきてしばらく奥さんが幼児二人連れて公園行ったり買い物に行ったりする姿を見かけてました。
    挨拶しても子供達が返してくれるだけで、奥さんはうつむいくかそっぽを向いてみなかったことに
    されるので近所では、評判はよくなかったです。でも被害があるわけでもないので
    生暖かく距離を置いてました。

    それが去年の春に近所一軒漏らさずに手紙が入っていました。
    「○月○日×時○○自治会館館を借りました。重大な話し合いがあるので全世帯集まるように。」
    とあり差出人はその挨拶しないAさんの夫の名前でした。
    自治会の世帯全部に出したわけでなく、隣近所十軒だけ出したことが自治会長に訴えた人が
    調べてわかりました。○○自治会館の使用許可は自治会長にするのですが、それも出されて
    ませんでした。そのため夜夫が帰って来ているだろう(車があるのでわかる。)時間帯に
    自治会長と手紙が来た十軒の代表が訪ねて行きました。

    このページのトップヘ